婚活で遠距離恋愛が難しい理由!実体験エピソードや結婚に至るコツを徹底調査!

婚活で遠くに住んでいる人に興味を持ったんだけど、遠距離恋愛ってやっぱり難しいのかな…?遠距離恋愛でも結婚に至るコツとかあったら知りたい!
そんな女性の悩みに答えていきます。

 

婚活をしていると、遠方に住んでいる男性と接点を持つことがあり、それをきっかけに

この人、私ととっても相性が良いかも!会ってみようかな…
と遠距離恋愛に発展することもあります。

ですが…遠距離恋愛をするには、色々と覚悟が要ります

「なんとかなるでしょ~」と思って遠距離恋愛をしてしまうと、最終的にあなた自身がへとへとに疲れてしまう結果になるかもしれません

 

そこで今回は、

  • 婚活で遠距離恋愛が難しい理由について
  • 遠距離恋愛でも結婚に至るコツ!
  • 遠距離恋愛の実体験エピソード

について紹介していきます!

実際に婚活で遠距離恋愛をする前に、この記事を見て、遠距離恋愛をするとどんなことになるのか、色々と知っておきましょう!

婚活で遠距離恋愛が難しい理由について

考える女性

遠距離恋愛が難しい理由は、以下の4つです。

  • 交通費の負担が多い
  • 相手と会う時間が取れない
  • 相手のことをしっかりと把握できない
  • 同居や仕事の問題が出てくる

交通費の負担が多い

あなたとお相手の男性の住んでいる地域が遠ければ遠いほど、交通費がかかります

なので、距離によっては、月に1,2回相手と会うだけで、月に数万円飛ぶなんてこともあり得ます

 

また、知り合ったきっかけが結婚相談所だった場合、ただでさえ、入会金などでお金を多く使っているにも関わらず、交通費も高くなると、

1回デートするために会いにいくだけで、往復1、2万円以上とかきついなぁ…

と、金銭面の負担から精神的に萎えてしまい、相手への気持ちが冷めるといったことに繋がる可能性もあります。

相手と会う時間が取れない

相手の男性と簡単に会うといったことができません。

 

お相手の男性と住んでる地域が近い場合、お互いが忙しい状態だったとしても、20~30分でも会って食事をすることも可能かもしれません。

しかし、遠距離恋愛となると、短い時間でも会うといったことすら困難になります

 

なので…

少しの時間でも会いたい…

と思ってしまう寂しがりやな女性にとっては、遠距離恋愛をすることは、かなり難しいかと思います。

相手のことをしっかりと把握できない

相手の男性が今、どんな状況なのか、どんな行動を取っているのかを知ることができません。

 

LINEやメールなどで連絡し合っていたとしても、相手が忙しい時は、連絡が来ない日が続くこともあります

そうなると、女性側としては、

連絡が来ない…。忙しいのかな、それとも私のこと嫌いになったのかな…。もしかして、浮気…!?

と不安や疑念が募るようになってしまいます。

 

もし、相手の男性が近くに住んでいるのであれば、直接会いにいくという方法で不安を解消できるかもしれません。

しかし、遠距離恋愛となると、直接会いにいくことも簡単にできないため、不安を拭えず辛い日々を送る可能性があります。

 

また、相手の性格や趣味なども詳しく知ることができません。

LINEやメールなどで細かく連絡していたとしても、

  • 実はずぼらな性格で、ゴミが部屋に散らばっていても平気な人だった
  • ギャンブルが好きな人で、1週間に2,3回はパチンコに通う人だった

などの内容は、男性側が自ら話すとは限りません

その結果、男性側の一面を知らないまま結婚してしまい、後々になって後悔…なんてケースも考えられます。

同居や仕事の問題が出てくる

結婚をする際、問題になるのが以下の2つです。

  • 同居をするのか?しないのか?
  • 現在の仕事を続けるのか?辞めるのか?

一般的には、結婚をすれば二人一緒に同居するのが普通です。

 

しかし、遠距離恋愛になると、同居や仕事が問題になり、人によっては、

  • 全然知らない土地へ住むこと自体が嫌、ストレスになる
  • 家族の世話をしないといけないため、自分だけ移り住むことが不可能
  • 今の仕事が好きなため、辞めたくない

といった場合もあると思います。

 

その場合、相手側に譲歩してもらえれば、まだ良いです。

ですが、譲歩も難しいとなった時は、いきなり別居生活…もしくは、最悪、別れてしまう…なんてこともありえます

 

ですから、相手の男性が好きだとしても、あなたの状況によっては、辛い選択をせざるを得ない状況に追い込まれることも覚悟しなければいけません

遠距離恋愛でも結婚に至るコツ!

結婚指輪をはめている図

結婚に至るためのコツは、以下の5つです。

  • 相手と会う頻度を増やす
  • 会う場所は中間地点を選ぶ
  • 相手を振り回さないデート先やプランを考える
  • 定期的に連絡を必ず取るようにする
  • 将来について話し合う

遠距離恋愛をしている相手の男性と「本気で結婚したい!」と思うのであれば、男性のことを思いやる行動が大切になります

雑な対応をしてしまうと、男性側の気持ちが冷めてしまいますので、注意しましょう。

相手と会う頻度を増やす

相手と会う回数をできるだけ増やしましょう!

LINEでいつでも連絡はできるし、別に無理して会わなくても良いでしょ

と思う女性の方もいるかもしれません。

 

しかし、実際に会わない日々が続いてしまうと、相手への気持ちが徐々に冷めていってしまんです

そして気付いた時には、男性から別れ話を切り出された…なんてこともありえます。

 

ですから、そんな結果にならないためにも、『1カ月に1回』『2ヶ月に1回』といったように、相手と会う頻度を予め決めておくと良いでしょう!

 

また、そうやって定期的にあなたが男性に会いにいくことにより、

定期的に会いにきてくれるってことは、僕に本気になってくれているんだな…

あなたの本気度が確実に伝わります!

なので、あなたが相手の男性のことを本気で想っているのであれば、定期的に会うことを意識しましょう!

会う場所は中間地点を選ぶ

相手の男性とデートする場所は、中間地点が一番良いです!

 

遠距離恋愛で実際に会うとなった時、一番負担が大きいのが交通費です。

ですから、お互いの交通費の負担を軽くするために、会う場所は中間地点を選ぶようにしましょう!

 

また、中間地点を選ぶことで、プチ旅行気分を楽しめるというメリットもあります!

中間地点にある場所は、お互いが全く知らない土地の可能性が高いです。

そのため、プチ旅行のような気分でデートをすることができますので、ちょっとお得感があります!

中間地点がデートスポットに合わない場合

中間地点は、お互いの交通費負担を軽くするために最適な場所ではあります。

ただ、

中間地点が田舎で、デートする場所に向いていないんだけど…

といった可能性も十分にあります。

 

そのような場合は、

  • 最初のデートは、男性側が女性側の地元へ
  • 2回目のデートは、女性側が男性側の地元へ

といった感じで、お互いの地元を交代で行き来し合うというのも一つの方法ですね!

この方法をとれば、交通費の負担の面で不満は出ませんし、あなたが知っているお気に入りの場所があれば、エスコートしてあげて相手を満足させてあげられるでしょう!

 

地元が田舎で観光地もないから、デートに向かないんですが…

といった場合なら、あなたが相手の地元へ行く代わりに、デート代金を相手に全て支払ってもらう、といった方法もアリです。

 

大事なのは、金銭面の負担で不公平感を出さないことです。

不公平なことになると、それがきっかけで喧嘩になり、即別れる…といったことに繋がりかねませんので、注意しましょう。

相手を振り回さないデートプランを考える

楽しくデートをする男女

相手の男性を疲れさせないためのデートプランを考えることも大切です。

 

遠距離恋愛においてデートは、月に1回、もしくは、2,3ヶ月に1回に相手の男性と会える唯一の機会です。

デートの内容次第によっては、相手のあなたへの印象が決まるといっても過言ではありません。

 

もしも、唯一会える月1回のデートにも関わらず、男性側の気持ちを汲み取らず、疲れさせてしまったら…

せっかく会えたのに、なんか疲れるだけだな…。女性の方との相性が悪いのかも…

と印象が最悪になり、別れるのも時間の問題となってしまいます。

 

ですから、男性のことを思いやり、以下のことに注意しましょう!

  • 長距離移動で相手が疲れているようなら、休憩を優先する。
  • 相手のことについて詮索をしない
  • 一方的に金銭面の負担を強いることをしない
  • 自分一人だけで楽しむような場所へ連れて行かない

せっかく二人が出会えるデートなので、二人一緒に楽しまないと意味がありません。

相手の好きなものや場所を前々からリサーチしておくなど、相手を楽しませるために色々と準備しておきましょう!

定期的に連絡を必ず取るようにする

電話をする女性

LINEやメールなどのやり取りは定期的にすることを意識しましょう。

 

遠距離恋愛では、普通の恋愛よりも会う頻度が低くなってしまいます。

ですから、それを補うためにも、連絡し合うことは遠距離恋愛において、より大事なものとなってきます

なので、相手の男性への連絡は定期的にするべきです

 

じゃあ、毎日LINEで連絡した方が良いのかな?

こういう考えになる方もいると思います。

 

ですが、人によっては、

毎日LINEで連絡取り合うのは、ちょっときつい…

と思う男性の方もいます。

 

ですから、お互いの負担にならないように、相手に連絡する頻度を確認しておきましょう

そうすれば、相手への負担もありませんし、女性側も連絡が来なくてストレスになる…といったことにもなりません。

 

そして、仲良くなってきたと思ったのであれば、電話も使うと良いです!

電話をすることでお互いの気持ちを確認することができますから、不安を解消することに繋がります。

将来について話し合う

相手の男性と将来について、しっかりと話し合っておきましょう。

 

『婚活で遠距離恋愛が難しい理由』で述べたように、結婚を視野に入れてお付き合いしている場合、『同居や仕事の問題』が出てきます

こういった問題は、すぐに解決できる問題ではありませんし、1,2回話し合っても納得できる結果になるとは限りません

 

ですから、

先の話だし、まだ将来の話をしなくても大丈夫でしょー

と思わず、

「相手のことが本当に好き!」と好意を持っているのであれば、同居や仕事について、相手の男性と納得するまで話し合うべきです

 

この問題について話し合わないままだと、いざ結婚!という時に大きな問題に発展し、後々になって後悔するかもしれません

ですから、お互いのためにも、将来のことや問題を解決するための話し合いを怠らないように気を付けましょう。

遠距離恋愛の実体験エピソードを紹介!

遠距離恋愛をしてきた女性の方達の実体験エピソードを調査してみました!

遠距離恋愛を実際に体験して、どんなメリットやデメリットがあったのか、詳しく紹介していきます!

遠距離恋愛を体験してみて感じたメリット

地方に住んでいるのですが、職種や業種が偏った方が多く、マッチングしても同じような人と出逢ってしまうことが多かったんです。
そこで、思い切って遠距離の人とマッチング、特に大都市をエリアの条件に指定してみたんです。

すると、異業種交流かのように様々な仕事をしている方と出会え、交流の幅が一気に広がったのが良かったです!

また、もう会いたくなかったり、連絡を取りたくないと思った人に出逢っても、遠距離だとお互い気軽に諦めがついたりと、関係が良くも悪くもあっさりしやすかったです。
(28歳女性/会社員)

当時は地方に住んでいたのですが、地方では結婚適齢期の人が少なく、条件の良い人は競争率が高かったため、実りませんでした。

都会の人とも知り合うチャンスがなかったのですが、遠距離恋愛によって出会える男性の数が増え、一気に選択肢が広がりました!

全国の男性と出会えるということは、非常に大きなメリットに感じました!

また、距離に関係なく自分に合う人を探しているからなのか、出会える男性の婚活に対しての真剣度がとても高かったのが、とても好印象でした!

(30歳女性/ヨガインストラクター)

パートナーの地元が東京だったのですが、あまり行った事がなかった場所なので、デートする際には観光も兼ねることができ、いつも新鮮な気持ちで出かける事ができました。

逆にパートナーを私の地元へ招いた際も、よく知る場所を案内することで相手を楽しませられたのが嬉しかったです。

また、会えない時間が長い事で、再会した時には気持ちが高まり、これまでの恋愛の中で最も相手に対する愛情を感じる事が出来ました。

現在は、パートナーが私の地元へ転職してくれて一緒に住んでいますが、そういった大きな決断をし、実行してくれたことにも愛情と感謝の気持ちを感じています。

(29歳女性/会社員)

婚活サイトの中でのメッセージやLINEなど、ずっと画面上でのやりとりでしたが、その分丁寧に言葉を選びながら相手をじっくりと知り、こちらのことも知ってもらえるゆっくりとした進み具合がいいなと思いました。

会える日を楽しみにしながら、少しずつ女磨きもして、仕事をしながら無理のないペースで婚活ができた点が良かったです。

住んでいる場所が全然違うため、相手が住んでいる場所のことを聞けるのがとても楽しく感じました。

(25歳女性/介護士)

遠距離恋愛の体験としては、2人の男性の方とお会いしました。

2人の男性と会った感想としては、2人のお相手とも、結婚に対する本気度が高く、とても誠意があると感じました。

やはり、お互いに時間を作って頑張って会いますので、真剣に相手と向き合えるんだと思います。

(33歳女性/会社員)

 

遠距離恋愛の体験者さん達が話してくれたメリットのまとめとしては、以下の3つですね!

  • 交流の幅が広がり、様々な男性と出会えた
  • 観光も兼ねてデートをすることができた
  • 相手の男性の結婚に対する本気度が高い

地元に住んでいるだけでは出会えない魅力的な男性と出会えることが、遠距離恋愛のメリットのようですね!

また、相手の女性に対して真剣に結婚を考えて行動してくれる男性が多いというのも、すごく良い点ですね!(*´ω`*)

遠距離恋愛を体験してみて感じたデメリット

やはり、今度はいつ会えるのか?と言う不安感がありました。

また、一カ月に一回しか会うことができなかったので、恋愛観が薄れていくのではないか?という危機感も感じていました。

そして、この不安や危機感を相手の男性も考えているのではないか?と思ってしまい、急な不安に苛まれることも度々あり辛かったです。

遠距離恋愛では、「今すぐ会いたい!」という時、すぐに会えないジレンマがあるため、そこをデメリットに感じました。

(24歳女性/介護士)

相手の男性は、電車と飛行機を乗り継いで私の所まで来てくれたのですが、「遠すぎる」と断られたことがありました。

それを覚悟の上だと思ったのですが、私のところまで来てみて痛感したのかもしれません。

相当趣味が合う、近くに転勤予定があるなど、互いに接近するものがなければご縁がありませんし、あったとしても、遠距離恋愛では長くは続かないのかなと思いました。

(33歳女性/会社員)

会いたくなった時に気軽に会うことができないことが一番のデメリットでした。

また、中々会えない間に相手に他にいい人が現れたらどうしようという不安を感じたこともあります。

LINEなどの画面上でのやりとりでは、言葉を選びながらコミュニケーションを取れる反面、ちょっとしたニュアンスの違いで相手に勘違いさせてしまったり、実際に会って話すときとは違った感じで、難しいと感じることもありました。

会うまでに時間がかかってしまいがちなので、中々進展せず、連絡が途絶えがちにもなりうると思いました。

(25歳女性/介護士)

最初からわかっていた事なのですが、距離があまりにも遠い場合だと、中々会えませんでした。

とても素敵な男性と出会ってしまい、会いたくてたまらなかったのですが、遠距離のため最初に会える日がだいぶん先延ばしになってしまいました。

また、会うとなった時の交通費がとても高いので、どちらが行くか相談しなければなりませんでした。

移動の時間も非常にかかるため、デートをして帰ってきた後は、ぐったりと疲れてしまうことが多かったです。

(30歳女性/ヨガインストラクター)

パートナーは独居していましたが、私は実家住まいだったため、私の地元である京都で会う際はホテルを取らなければならず、宿泊費と食事代がかかるため、費用面で負担を感じました。

また、移動にも2〜3時間程度を要したので、金曜日夜に移動し、日曜の昼に地元に戻るという生活は、会社員として働きつつ続けるには体力的に厳しいと思いました。

将来の事で同居や結婚を考えた時、2人の内どちらかが転職することが必須だったので、自分のキャリアを考慮すると悩むことが多く、辛かったです。

(29歳女性/会社員)

メッセージのやりとりに問題はないのですが、いざ会いたいといったフェーズに入った時にどちらが会いにいくのかといった悩みがとても大きかったです。

特に新幹線や飛行機を使わなければ会いにいけない距離の場合は、ある程度の休日の確保もしなければいけません。

また、交通費といった金銭的な負担が大きかったのがきつかったです。

会った結果、やはりメッセージのやりとりと印象が違うと感じることもあり、その際は勉強代だったと自分に言い聞かせた時もありました。

(28歳女性/会社員)

 

遠距離恋愛の体験者さん達が感じたデメリットとしては、以下の4つが挙げられました。

  • 会いたい時に会えない
  • 交通費など金銭面の負担が大きい
  • 会いにいくのに時間がかかり、疲れてしまう
  • 会えないことにより、不安が大きい

遠距離恋愛ということで『すぐに会えない』『時間や金銭面の問題』などが多いですね…(汗)。

これらの問題は最初から分かっていることですが、それなりに覚悟して遠距離恋愛に臨んでも、実際に体験してみて、「これは無理…」と思ってしまう方もいるようです。

 

やはり、遠距離恋愛を成就させるには、高い壁を乗り越えないといけないことが体験者さん達の声からよく分かりますね(´・ω・`)

婚活で遠距離恋愛をする時のまとめ

今回は、婚活で遠距離恋愛が難しい理由や、遠距離恋愛でも結婚に至るコツなどについて紹介しました!

今回のまとめ

  • 『交通費の負担』『少しの時間でもすぐに会えない』『相手の現状を把握できない』、『同居や仕事の問題がある』の4つの理由から、遠距離恋愛は難しい。
  • 遠距離恋愛で結婚をしたいなら、相手に金銭面・精神面で負担をあまりかけず、小まめに連絡を取ったり、デートの頻度を増やしてみること
  • すぐに会えないなどのデメリットもあるが、結婚に対して真剣な考えを持っている魅力的な男性に出会える可能性が増えるといったメリットもある。

遠距離恋愛を始めると、思っている以上に難しく、大変なことも多くあるかと思います。

ですが、「地方に住んでいるけど、結婚したい男性が全然いない…」という方の場合、遠距離恋愛をしてみるというのも一つの選択肢です。

もし、遠距離恋愛で活動していくのであれば、あなた自身とお相手の男性、お互いに負担をかけないような行動をしていってくださいね。

無理に遠距離恋愛を続けて体を壊してしまっては、元も子もありませんから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です