ブライダルネットの退会・解約を完全ガイド

婚活サイトは退会方法がわかりにくい。確かに、筆者が過去に使用した某婚活サイトも、一度登録させたら退会させない意思を感じるくらい、退会方法がわかりにくかったです。今回紹介する「ブライダルネット」は古くからある婚活サイトですが、この度(2017年3月から)退会方法が大きく変更されました。

大手仲人型結婚相談所も運営するIBJの婚活サイトですが、ユーザー向けの変更だったのでしょうか?今回はブライダルネットの「退会」「返金」「再入会・再登録」を中心に解説したいと思います。

ブライダルネットとは?
ブライダルネットの婚活!5人に1人が出会う特徴ナビ

■新しいブライダルネットの退会方法

□有料会員(プラチナメンバー)は無料会員へ移行する

新しいブライダルネットの退会は「二段階」の過程を経て行います。まず、有料会員(
プラチナメンバー)の人は無料会員(ビジターメンバー)へに移行を行います。

<方法>

①有料会員から無料会員への変更

サイトの「よくある質問」「お問い合わせ」(スマホ画面の右側「≡」をクリック)

その中にある「コース変更・退会について」をクリック

「ビジターメンバーに移行フォーム」をクリック

「ビジターメンバー移行手続きを続ける」をクリック

すると
「期間満了日の○月○日にビジターメンバーに移行する」
「今すぐビジターメンバーに移行する」
という二つの選択肢が出てきます。

期間まで会員を続けたい場合は「期間満了日の○月○日にビジターメンバーに移行する」、即刻退会したい場合は「今すぐビジターメンバーに移行する」を選択します。

②無料会員から退会する

無料会員(ビジターメンバー)へ移行した後、今度は退会措置を取ります。

サイトの「よくある質問」「お問い合わせ」(スマホ画面の右側「≡」をクリック)

その中にある「コース変更・退会について」をクリック

「ブライダルネットを退会するには?」という項目をクリック

「退会フォーム」をクリック

すると、退会フォームが表示されます。

1.退会理由を選択します

選択項目によっては引き止めのメッセージが出ますので、「ブライダルネットでお相手が見つかった」にするとすんなり退会できます。もちろん、見つからなかった場合でもこれを選択していただいて構いません。引き止めメッセージはうざいですからね。

2.アンケートに回答する

アンケートに回答をします。真面目に書いてもかまいませんし、面倒な場合適当でもかまいません。お金を払っていたのはこちらですし、もう退会しますからね。

【アンケート内容】変更になる可能性があります

Q1:ブライダルネットでお相手は見つかりましたか?

はい・いいえ

Q2:ブライダルネットで良かったサービスを教えてください。

プロフ、コミュニティー、「いいね」機能、証明書提出、日記、メッセージ、婚シェル、特になし、その他

Q3:ブライダルネットであまり利用しなかったサービスを教えてください。

プロフ、コミュニティー、「いいね」機能、証明書提出、日記、メッセージ、婚シェル、特になし、その他

Q4:ネット婚活以外にどのような婚活をされていましたか?

恋活アプリ、街コン、結婚相談所、合コン、婚活パーティー、その他

Q5:どのぐらいの頻度でブライダルネットをご利用されていましたか?

毎日、週2?3日程度、週1回程度、2週に1回、月1回、その他

Q6:他の婚活サイトではなく、ブライダルネットをお選び頂いた理由

安心感がある、知名度が高い、ソーシャル婚活、デザインが好き、紹介された、評判が高い、キャンペーンが魅力、会員層、その他

Q7:よろしければ、お相手との交際についてもう少し詳しく教えてください。

お相手のニックネーム

Q8:すでに結婚を意識されていますか?

はい・いいえ

Q9:お相手のどのようなところに惹かれましたか?

Q10:最後に、ブライダルネットの感想を教えてください。

これらのアンケートを入力すると、「確認する」という赤ボタンが表示されますのでクリックします。

その後、アンケートの中身の再確認とともに、「退会する」ボタンが出ますので、クリック。これで完全に退会できました。

書いていくとなかなか長くなるのですが、要は「よくある質問」「お問い合わせ」を選択して二回、大会のための操作をすればOKです。

□退会すると・・・

退会したいと腹を決めている人は問題ありませんが、退会してしまうと

①相手とのやり取りが一切できなくなる

ブライダルネットのシステムでやり取りしている相手との連絡手段がなくなります。もし、今やり取りしている人と引き続きメッセージを交換したいならば、メアドやLINE-IDを交換しておきましょう。

②登録しているデータすべてが消える

登録している写真、プロフィール、過去の相手とのやり取りのメッセージデータすべてが消滅します。他の婚活サイトなどでプロフィールを流用したい場合は、ワードやメモ帳に「コピー」→「貼り付け」してテキストデータを保存しておきましょう。

自分がこれまでブライダルネットで婚活してきた痕跡がすべて消えます。それは理解しておいてくださいね。

□なぜ二段階で退会させるのか

いきなり大会でも悪くないようにもいますが、わざとややこしくしているのでしょうか?(退会が面倒だから続けさせる)これは以下のような理由があるらしいです。

・一回で簡単に退会できる、間違って退会ボタンを押してしまう可能性がある、その場合、上記のようにそれまでのデータすべてが消えてしまうからです。

取り返しがつかなくなることを防ぐために、二段階操作、本当に退会の意思があるかどうか確認しています。

・誤操作で退会してしまうと、本人も困りますが、やり取りしている相も影響を受けます(突然相手が消えるわけですから)。これは顧客サービスとしてダメなので、そうしたいきなり消えるリスクを予防するために二段階操作にしています。

上記、二点とも「なるほど~」という理由ですね。

□「退会完了」の確認

自分では退会したと思っていても、実際は退会できていなかったという可能性があります。そのため

・退会完了ページの表示
・退会完了の自動送信メールの受信

の二点を確認しておきましょう。退会完了ページについてはスクリーンショットを撮っておいてもいいかもしれません。

□ちなみに以前の退会方法はどうだったの?

参考までに以前(2017年秋以前)の退会方法についても軽く触れておきます。

①ビジターメンバー(無料会員)への移行のボタンを押す

②ビジターメンバー移行フォームがメールで送られてくる

③ビジターメンバー移行フォームからアンケート入力
↓ 3日程度
④ビジターメンバーへ移行完了

⑤その後「退会アンケート」入力

⑥退会完了

有料会員(プラチナメンバー)から無料会員(ビジターメンバー)への移行がかなり面倒で、そのまま有料会員として課金させ続けたいと思われても仕方がなかったわけですね。これは婚活の老舗IBJとしては悪手でした。

そこで2017年に改善が図られたというわけです。

■退会時に返金はあるの?

ブライダルネットを退会するときに返金はあるのでしょうか?

①通常の課金タイミングと返金の有無

ブライダルネットでは、有料会員になった日(クレジットカード番号を入力&認証された日)の翌月の同じ日に二回目の課金(月会費3000円(税抜き))がされます。

つまり

3月15日に入会した場合、3月15日に入会の確認・承認と同時に課金、翌4月15日に月会費の支払いがあります。4月15日までに「退会」「無料会員(ビジターメンバー)へ移行」いずれかをしていれば、4月15日には課金されません(逆に言うとそのまま放置するとどんどん課金されます)。

翌月の支払日前に退会しても「日割りで月会費の返金はない」が正解です。即時退会方法が上の文章で分かったと思います。ぎりぎり、月会費支払日の前日くらいまでラストチャンスで活動してもいいでしょう。

②返金制度の今は・・

2017年の途中までは、ブライダルネットには「全額返金制度」というものがありました。六か月以内にカップルが成立しなかった場合、それまでにかかった費用を全額返金します、というある意味IBJの自信を示したものだったのですが廃止されてしまいました。

ちなみに、全額返金には条件があり

①新規で月会費(当時は1年会員もありました:今はなし)の「有料会員」(プラチナメンバー)となり、半年(182日)で「連絡先交換」(メッセージではなくメアドやLINE-IDの交換)ができない

②入会して8日目以降、「あいさつ」を1日1回以上行う

③入会して8日目以降、「日記」を3日に1回以上投稿

④入会して8日目以降、「みんなのマップ」を3日に1回以上チェックインする

⑤入会して一週間以内に、顔写真&全身写真を登録する

⑥入会して一週間以内に、各プロフィールを全部埋める

⑦入会して一週間以内に、「自己PR」を200字以上記載する

⑧半年間休会をしない

この条件を満たしたとき、つまり「積極的にできることはすべてやったけど誰とも連絡先の交換すらできなかった」人に限り返金していました。

しかし、これだけやっていれば誰ともカップリングしなかったり連絡先を交換できなかったりすることはまずありえません。致命的な何かが本人にあるとしか思えず(婚活以前の問題)、あまり実用的な制度ではないとIBJが判断したのでしょう。

以上まとめると、「今のブライダルネットに返金制度はない」ということになります。

※ただし、ブライダルネットをはじめとした、婚活サイト(いわゆる結婚相手紹介サービス、結婚を希望する者への異性の紹介)は「特定商取引法」における「特定継続的役務提供」(結婚情報提供)に該当しますので、契約後(有料会員になって)八日後以内であれば「クーリングオフ」ができます。その場合の返金は可能です。

詳しくは
結婚相手紹介サービス|国民生活センター

■またブライダルネットに再登録する可能性があるなら「休会」にしましょう

最後に「休会」について説明します。「しばらくブライダルネットは使わないけど、一時的なお休みにする。データやプロフィールはそのままにしたい」場合は、「休会」という方法があります。

休会は

「マイページ」→「休会」を選択します。退会や無料会員への移行の際に選択した「よくある質問」「お問い合わせ」ではないので注意してください。

休会すると

・プロフィールが非表示になり相手から検索されなくなる
・自分からも申し込みができなくなる
・写真やプロフィールなどのデータは保存される
・好きな時に再開できる

マイページはそのままですので、再開したいときに「マイページ」→「再開する」で再び会員として活動できます。再登録する手間が省けますので、ひょっとして再登録して復帰?と思っている人は、休会も考えてみてください。

ただし、休会中も月会費(税抜き3000円)がかかることに注意してください。それなら、実質活動しなくてもそのまま放置でもいいかもしれません。人気があり申し込みが殺到している人や、申し込み通知がうざい人など以外は、あえて休会にしなくてもいいかもしれませんね。

しばらく婚活について考えず休んだ方がいい結果が出る場合があるので、毎月3000円(税抜き)だけなら休会も悪くないかもしれません。

以上、新しいシステムになった「ブライダルネット」の退会方法を中心に説明させていただきました。みなさんに良い縁があり、「成婚退会」になりますよう祈念します。

■ブライダルネットの退会・解約方法!返金や気になる料金を調査! まとめ

・ブライダルネットの退会方法は2017年に新しくなった
・「有料会員→無料会員」、「無料会員→退会」の二段階の過程を行う
・それぞれすぐにできるので即時退会が可能
・退会しても日割りの返金制度はない
・過去にあった「全額返金制度」も今は廃止された
・休会制度があり、休会ならば再登録時にデータをそのまま活用できる(データは保存される)
・退会するとすべてのデータが消えるので再登録時には一からすべて入力、登録しなければならない
・休会時にも月会費がかかる

ブライダルネットの婚活!5人に1人が出会う特徴ナビ

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング
婚活walk