体験!「YAHOO!パートナー」で出会ってみた!都会と地方の出会い方比較

ヤフーパートナーズを田舎住まいの私がやってみた!

 

婚活、お見合い、相席できる居酒屋、異性との出会いの場は広がっていますよね。
私も婚活、相席できる居酒屋など使って男性との出会いを求めてきましたが、どうもこれまでに成果は得られていません。

 

そもそも、なぜ私がここまで婚活に必死になっているのかを解説します。

 

私は生まれも育ちも関東で、祖父母に会いに行く以外は地方に旅行に行く機会もそれほどない人間でした。
長期休暇に「おじいちゃんちに行く」イベントが唯一関東から出る手段でした。

 

そんな私ですが、現在のライターという仕事を始めるにあたり、北陸地方に移住をすることに決めました。いわゆるIターンということです。
知っている人もいない、所縁もない場所です。
駅から離れているので車がなければ外出もできない始末ですが、ゆっくりとした時間で満足しています。

 

とはいえ、友達には会いたいということで、月に4〜5日程度は東京に行って遊んだり好きなアーティストのコンサートなんかに行っています。

 

そ・こ・で!せっかく北陸と東京の両方があるんだから、両方の土地で出会いを探してみようと思います。

マッチングアプリのヤフーパートナーズを選び、出会いを探します!


 

東京の人と出会って結婚することになったらまた東京に住むことも考えているので問題なし!
正直マッチングアプリって使ったことがないので超不安ですが、とりあえずやってみましょう!

 

ヤフーパートナーズに早速ドキドキの登録!

 

ヤフーパートナーズを選んだ理由は、マッチング系アプリ検索の1番上にあったからです。
今マッチング系アプリってたくさんあってわかりませんからとりあえず1番上を。

 

SNS先駆け時代に生きてきた人間なので、知らない人とあって大丈夫なのかな!?というのが正直なところです。
昔はよく事件に巻き込まれるなんて聞いていましたから…まあとりあえず登録スタートです。

 

 

おお? なんかFacebookと連携ができる?

いや待って連携していいの?
せっかく誰にもバレないように敢えてマッチング系アプリ使ってるのに意味なくない?


 

 

あ!なんか大丈夫そう!ですよね。
画像にも記載してあるように「これ(Facebookとの連携)によりアプリによるFacebookへの投稿が許可されることはありません」だそうです。
それなら安心です、と連携してみることに。

 

ヤフーパートナーズに必要な登録項目

基本的なプロフィールから、趣味やフリーで自己紹介を記入できる部分などがあり、順を追って入力していきます。
Facebookと連携しているので、住居地や年齢などがリンクしているので簡単に済みました。

 

マッチング系アプリで最も大切と言われているプロフィール画像ですが、これもFacebookのプロフィール画像がそのまま使用されます。
もちろん変更可能ですし、顔を公開しなくても大丈夫です。

 

顔写真Facebookと知り合いが万が一見たとしたら嫌なのでぼやっとしたものに変更しました。
名前はニックネームを使用し、年齢住居地身長や体系なども選択し登録します。

 

さらには、喫煙者であるかどうか、飲酒はするのか、結婚歴、子供の有無、結婚願望などについても記入を求められます。

私は電子タバコを吸う喫煙者であり、ガンガン飲酒する女なので正直に回答。
結婚歴はナシ、結婚願望についてはいい人がいたらな、というレベルにしました。

 

さらにもう一つ大切なこと。
私は東京での出会いも求めていますから、フリースペースには「東京に頻繁に行くので、都内の方でも仲良くしていただけたら嬉しいです」的なことを書き、住居地は北陸にしました。


 

さてさてこれで完了かな? と思ったのですが、ヤフーパートナーズでは年齢確認のために、身分証を提示しなくてはいけません。
出会い系サイト規制法に基づき、18歳以下は使用が認められていないからです。

 

免許証やパスポートなどの期限以内の身分証の原本を写真で撮り画像を運営に送らなくてはいけません。
私は免許証を撮り、送りました。

 

わずか10分ほどで承認され、晴れてヤフーパートナーズの会員になれました!

ここまでの所要時間30分程度で無料です。
気軽に始めるにはもってこいのようですね。


 

ちなみにこのようにプロフィール画面が表示されます。

 

この「残いいね!数」が異性にアプローチできる数だそうです。
女性は無料会員でも順次追加されますから、ひとまず無料会員のままでスタートです。

 

出会いを探してみよう!

 

ヤフーパートナーズでは、好みの異性を条件から検索することができます。
ひとまず条件を絞ってみることに。

 

まずは現在住んでいる北陸地方から。

 

〈希望条件〉

  • 住居地:北陸
  • 年齢:20〜29歳
  • 身長:178cm以上
  • 体系:普通から痩せ型まで
  • 学歴:大卒
  • 喫煙:する
  • 飲酒:する

でしょうか。これが私の望む最大条件です。

もちろんかなり厳しいのはわかっています…(特に身長とか)
でもはじめから妥協するのはよくないとおもいまして、希望条件に会う人がいなければ少しずつ妥協して行くことを決めました。

 

ではでは、検索ボタンをポチ!

 

Oh…嘘でしょ…

少ないかなとは思ったけど本当にいないと思わないじゃない…
ひどい…


 

とりあえず身長を175cm以上に、喫煙と飲酒をこだわらないにして再検索することにしました。

 

今度こそ!と意を決して検索ボタンポチ!

 

わーい!たくさん出てきました。
なんと0人から159人まで増えたのです。

 

お酒と身長の項目ではそれほど人数は増えませんでしたが、喫煙を「する」にしている人は本当に少ないようです。
喫煙の有無だけで100人以上増えました。
今日街中での禁煙が進んでおりますから、仕方のないことなのかもしれません。

 

根本的な疑問ですが、

「どうしたら男性と仲良くなれんだろう…?」
ということです。


 

条件を絞って検索してみたはいいけれど、この中で全ての男性と仲良くなれるわけがないのです。
私が条件を絞ったように、男性にも当然選ぶ権利がありますから。

 

とりあえず検索画の1番上に来ている男性のページを見てみることに。

 

個人ページはこのようになっています。

 

下にスクロールして行くと、基本的なプロフィールから詳細情報、フリーの自己紹介が載っています。
画面の下の方に表示されている「いいね!」というボタンを押すことで男性に好意が示せるようです。
男性からも同じようにいいね!がくると晴れてカップルとなり、ヤフーパートナーズを介してメッセージが交換できるみたいです。

 

私は思いました。

指先で男性を選び、ボタン1つで男性に好意を伝える…恐ろしいシステムだな…と


 

そおれはさておき、さっそくいいね!を送ってみることにしました。
できれば身長が高くてインドアな人がいいなと思っていたので、男性のページを見まくりました。

 

そこではた、と気づくのです。
「イケメンが全然いない!!!」と。

 

自分のことは棚に上げてかなり面食いな私に撮って、流行の写真加工アプリを使っていたりしているのはご法度、普通に撮っている写真でもかっこよくないと感じたら嫌でした。
(だから結婚もできなければ彼氏もいないんですけどね…)

 

しかし、写真よりも実際はかっこいんじゃないかという淡い期待を込めて、イケメンそうな男性にいいね!を送ることに。

 

 

ちなみにいいねを押す前の画面はこのようになっています。

 

「コメント付きいいね!」とは、いいね!を送る際にコメントを添えることができます。

それにより、さらにあなたに好意を持っていますと伝えることができるようです。


 

男性を吟味していいねしまくること1時間ほど、ヤフーパートナーズからお知らせ通知がたくさんきていることに気がつきました。

 

男性側も同じように女性を吟味し、ボタン一つでいいねを押せるようです。
いいねに対してこちら側からもいいねを返すと、メッセージが送れるようになるのですが…
「ごめんなさいみんな無理です!」。

 

本当に失礼だとはわかっているのですが40代後半から60代の方が非常に多く、正直結婚には程遠いような方達ばかりです。
本当にごめんなさい…

 

メッセージ付きでいいいねも来ているのですが、どれも正直…気持ちが悪いというのが本音です。
せっかく送ってくれているのに申し訳ありませんが、そっとスルーします。

 

ついにマッチング成功、北陸のMさん

 

名前はMさん。検索条件の通り、北陸にお住いの方でした。
プロフィールを拝見すると、どうやら建設関係のお仕事をしているようです。

 

まあ建設関係といっても幅は広いですからわかりませんが、大卒で27歳と書いてあります。
一瞬本当かな?と疑ってしまいますが、ペアーズでは年齢確認がしっかりとされているのでその辺は安心できます。
しかし職業や顔写真については本当かどうかわからないので、そのあたりは慎重に。

 

とりあえずいいねを返しておきます。

 

いいねを押しあった人はメッセージを交換することができますが、どちらから送らなくてはいけないというルールはありません。

私から送ってみてもいいのですが、不安と恥ずかしさが募り断念しました。
メッセージが来たらいいなあという気持ちで携帯を閉じました。


 

なんとなんと、いいねを返してから3時間後、Mさんからメッセージが来ました。
「はじめましてこんにちは」という挨拶と、簡単な自己紹介が送られて来ました。

 

はじめてメッセージが来ての感想…うん、普通!
とびきり嬉しいわけでもなく、かといって嬉しくないわけでもありません。
だって、知らない人ですからね。

 

とりあえずMさんが送ってくれたようにメッセージを打って返信します。

 

携帯を閉じようとすると、すぐにメッセージが来ました。
これにはびっくりです。
平日の夕方だったので、会社員のような時間帯では働いていないようです。

 

メッセージを開いてみるとびっくり「LINEしませんか?」というメッセージでした。

 

ううん…チャラい…慣れている…あまり気がすすまない…と思ったのですが、とりあえず了承し、LINEをすることにしました。

いちいちアプリを開くのも面倒ですしね。

 

それからはLINEを通してのやりとりが続きます。


 

詳細の居住地、仕事内容、休日の過ごし方、趣味などなどです。

 

私の自宅から車で30分ほどの場所に住んでいるMさん、お仕事は建設の現場監督だそうです。
休日はカフェ巡りをしたりしているそうで、登山やキャンプが趣味だそうです。
そして非喫煙者であり、お酒もあまり飲まないようです。

 

インドアでお酒とタバコが大好きの私とは正反対の性格です。
背が高い女性が好みということで私にいいねをしてくれたそうです。

 

 

MさんとのLINEのやりとりは11週間ほど続きました。
「おはよう」から「おやすみ」まで連絡を取り合っているうち彼氏がいた時の記憶が蘇って来ます。
MさんのLINEの文体はとても丁寧で、はじめにかんじたチャラさも次第に薄れていきました。

 

プロフィール以外の写真も見たいと言われたので、違う写真を送りました。
私も他の写真を見せてくださいと言ってみたらめちゃくちゃにキメた顔の自撮りが送られてきて若干引いてしまいます。
正直タイプの顔ではなさそうですが、良い人なので連絡を取り続けました。

 

なんだかんだで結構楽しいです。

これも全てMさんのおかげですありがとうございますMさん。


 

そしてLINEをはじめてから1週間と数日、ついにMさんから「お会いしませんか?」とs誘われました。

 

正直なところ怖かったです。
LINEをしているので、Mさんは怖い人ではないのかなとは思いましたが、LINEでならなんとでも言えるしな…と疑ってしまいます。
そこで正直に打ち明けました。

 

Mさんがマッチングアプリで最初にメッセージを交換していること、正直会うのは不安に思っていること。
するとmさんは気を使ってくださり、「人が多い駅でランチをしよう」と言ってくれました。

 

これは予想外でしたが、それなら会っても大丈夫な気がしてきました。
「ではお会いしましょう」と返信して、12月の初旬の日曜日、12時に駅前でMさんと会うことになりました。

 

ドキドキ…初対面!

 

きたる当日、Mさんとの待ち合わせのために駅に向かいました。
服装もメイクもばっちりキメました。

 

 

もしかしたら騙されていて待ち合わせ場所には現れないんじゃないかという不安が募りますが、待ち合わせ10分前に「着きました」と連絡が来ました。

 

早い!!やばい!と思って早歩きです。
Mさん「デニムに赤いジャンパー着ていますマフラーは白です」
私「了解です。今向かっています。私はニーハイブーツに白いセーターです」
とやりとりをして、心臓が爆発しそうなくらいの緊張を抱えて歩みを進めます。

 

い、いた…おそらくMさんであろう人を見つけました。
しかし…写真とは別人のようです。

 

服ダサいな!ていうかプロフィールでは普通体型ってかいてあったけど、かなりふくよかじゃありませんか!!!!
という思いは心の中に閉まって、電話をかけます。もしかしたら違う人かもしれませんしね。

 

どうかあの人がMさんではありませんようにと願いながら電話をかけると、目の前のふくよかな男性が電話に出ます。

わかりやすく落胆しました。

 

Mさんと出会うことができ、ランチに行くことにしました。
でももう帰りたーーーーーい!!!


 

Mさんとのランチデート

帰りたい気持ちを抱えて向かったのは駅前で有名なカレー屋さんでした。

 

カレー屋さんは大好きなのでありがたいです。
しかし有無を言わさずカレー屋に連れていかれたので私が嫌いだったらどうするつもりだったんだろうと思いました。
でもカレーはめちゃくちゃ美味しい…

 

 

そして対面に座って気がついたのですが、写真とは全くの別人でした。
さきほどはふくよかと濁しましたが、これはもうデブの領域なのではないでしょうか…

 

しかし話はラインをしていたので結構弾みました。

私が某アイドルを好きという話をしたら、わざわざDVDを友達に借りて見てくれたそうです。
優しいです。


 

話自体は楽しくないわけではないのですが、いかんせん…タイプじゃない…本当にごめんなさい。
ていうかこんなの写真詐欺だー!と若干泣きそうになります。

 

こうなったらやるべきことは1つです。
会話の流れで生まれる「次のデートの約束を阻止」すること!これに尽きます!

 

イルミネーションとか好きですか?

 

寒いところは苦手ですね…

 

僕映画館とかよく行くんですよ

 

へえ、素敵なご趣味ですね!

 

だんだん自分が最低すぎて辛くなってきました。
ここで最終手段を使うことにしました。

 

ごめんなさい、体調悪くなってしまったので帰ります…

 

Mさんとても心配してくれました。本当にごめんなさい。でも疲れました…というわけで帰宅をします。
Mさんが連絡をしてくれましたが、帰宅の報告だけして、その後連絡をとるのをやめようと決意しました。

 

チクショー!騙された!!

 

気持ちを切り替えて次に狙うは都会のシティーボーイ!

 

Mさんとはその後連絡をとることはなく、私ははやくも新しい出会いを探します。

 

そこで北陸がいけないんじゃないだろうか、と気がつきました。
東京と北陸の中の会いに行ける距離では男性の数が段違いです。
東京のシティーボーイに狙いを絞って早速検索してみることに。

 

ちなみに私が最も求める男性はこちらです。
  • 年齢:20〜29歳
  • 身長:178cm以上
  • 体系:普通から痩せ型まで
  • 学歴:大卒
  • 喫煙:する
  • 飲酒:する

 

これを北陸限定で検索したら0人でした…
とりあえず同じ条件にして、地域を東京にして検索してみます。頼むぜシティーボーイ!

 

検索結果:348人

 

えええ!?!?!?
東京すごい…さすが2020年オリンピック開催するだけある…
テンションマックスになった私はその選び放題の男性陣をいいねしまくりました。

 

イケメンがたくさんいる!と連打です。つい先日痛い目を見たのにこのテンション、我ながらあっぱれです。

東京の人はレスポンスも早いのか、いいねを押してからわずか1時間程度で10人ほどの人からいいねが返ってきました。
わー嬉しい!と素直に喜びます。


 

しかし一方で誰にいいねしたか覚えていないし、そもそもなんでこの人にいいねしたんだろ…と急に冷静になりました。
それでもとりあえず10人の男性にメッセージを送ります。
果たしてこの中に実際に会ったり、付き合ったりする人はいるのでしょうか…

 

それから1週間、運命の相手はいたのか!?

ヤフーパートナーズで出会った人とメッセージを交換してから1週間が経ちました。
最初は10人の男性とメッセージをやりとりしていたのですが、気がついたら…1人だけになりました。

 

というのも、みんな話がつまらなかったり、下ネタが多くて私の方から連絡を返さなくなりました。

ネットで調べて後から知ったのですが、性交渉を求めてマッチング系アプリを使用している男性は少なくないようです。
私が北陸で直接お会いしたMさんが誠実な方で良かったです。


 

それはさておき、1週間毎日連絡をとっていたのが、Uさんです。
Uさんは東京在住の24歳、フリーランスでイラストレーターをされているようです。
身長は178cmで痩せ型、お酒は飲めないけれど喫煙者とのことでした。

 

同じフリーランスということで意気投合し、1日に3〜4通ほどメッセージを送り合いました。
このときすでにタメ口で話そうよ、なんて言ってくれて、、フランクに話していました。
さらに飼っている猫の写真をよく送ってくれるのでとても癒されます。

 

そんなUさんと実際に会うことになったのは12月の半ばでした。

 

私が仕事の関係で東京に行くことを伝えたら「会おうよ」と言ってくれました。
会うことはもちろんOKだけれど、前回のMさんの件があるから、正直全く期待していませんでした。

 

ということで、12月半ばの平日の夜、私が泊まるホテルの最寄駅でご飯を食べることになりました。
お互いフリーランスだから時間の都合がつけやすい!楽しみです!

 

ついにUさんとのお食事!

待ち合わせをしたのが午後6時。ここまでUさんの外見について触れていませんでしたが、写真で見る限りはめちゃくちゃタイプです…!

 

私はヒゲが生えている男性がタイプで、Uさんもヒゲを生やしているようです。
さらに長身の細身、これは期待できる!と思いたいところですが、1度痛い目を見ているので過度な期待は押さえ込みました。

 

服装もメイクもバッチリの状態で、ドキドキしながらUさんを待ちます。
前回もそうでしたが、この瞬間本当に心臓が爆発しそうです。

 

そうして待つこと3分。

 

長身でイケメンのお兄さん「あの、Aさん(私)ですか?」

 

あ、はい

 

 

長身でイケメンのお兄さん「Uです」

 

は、初めまして(め、めちゃくちゃイケメンじゃん!!!)

 

前回写真と全く違うタイプじゃない人がきたときも帰りたくなりましたが、イケメンがきて逆に帰りたくなりました。
かっこよすぎて無理!!

 

そんな気持ちを隠しながら、Uさんが予約してくれたお店に向かいます。
並んで歩くときも、わざわざ道路側を歩いてくれて、すでに心臓が爆発しそうになっています。

 

お店は完全個室の居酒屋さんで、お鍋が有名なお店だそうです。
さっきまですごくお腹が空いていたのに、緊張が一気に増してきてお腹がいっぱいになります。

 

どうにか失礼のないように気を使わねば、とコートを積極的にかけてあげたりしましたが、奥の席に座らせてくれたり、取り皿を配ってくれるUさんの方が何枚も上手です。

 

ごめんタバコ吸っていい?

 

いいよいいよ、私も吸いたいし

 

お酒があまり得意じゃないというUさんに合わせて、私も控えめにお酒を飲みました。
Uさんはお酒が弱いわけではないそうで、3杯ほどお酒を飲みながら完全にシラフ状態でした。

 

1時間くらい他愛のない話をしていたときの私の心情は
「イケメンだ〜!!!」
です。もうシンプルに顔がいいな、としか思えませんでした。

 

 

イケメンを見ながらお酒を飲めて美味しいご飯を食べれるなんて盆と正月が一緒に来た気分です。
ちゃんこ鍋らしいのですが、鰹出汁がきいてて美味しかったです。

 

あっという間に食事が終わり、お店を出ることになりました。
店員さんが伝票を持って来たと同時にUさんがカードを差し渡し、財布を出す暇もないくらいのスピードで、お会計が終わってしまいました。

 

いや払います!

 

いやいや、大丈夫ですから

 

でも…

 

じゃあ次ご馳走になってもいい?

 

う、うわー!ご馳走してくれた上にさらっと次の約束もしてくれるタイプのイケメンだ!とクラクラしました。

 

それから駅まで遠回りしながら散歩をすることになりました。
その間もこっそり横顔を盗み見ながら「いいヒゲだ」と思っていました。
並んで歩くだけでUさんの身長の高さにドキドキします。

 

次は動物園に行きたいねと話をして、Uさんは私が宿泊するホテルまで送ってくれました。

 

というわけで、Uさんとの1回目のデートは終了です。
ホテルに帰ってからお礼の連絡をして、また次回遊ぶことになりました。

 

イケメンで優しいUさん、とても素敵なのですが、だんだん不安になって来ます。
こんなにイケメンが私なんて相手にするのか、結婚詐欺?と超絶失礼なことまで思ってしまいました。

 

というのが2〜3日前なのですが、相変わらずUさんとLINEは続いています。

騙されているような雰囲気もないし、楽しく会話が続いています。
正直もうすでに会いたい!と思ってしまうくらいにはドキドキです。


 

付き合うことになったら遠距離になるのですが
Uさん「遠距離って会えなくて寂しいけど、会えたときめっちゃ嬉しいから俺してみたいんだよね」と言っていました。
これは脈ありなんじゃないでしょうか!

 

まとめ

今回初めてマッチング系アプリを使用してみたのですが、結果的には以下のようにまとめられるかと思います。

  • 東京と地方では登録している男性の数が圧倒的に違う
  • 写真ばかり信じてはいけない
  • 何をもって信用できるかがないので、数回会う必要がある
  • マッチングしからと言ってすぐにお付き合いや結婚にはならないから意外と時間と忍耐力が必要

かなり個人差があると思いますが、いい人と出会えるかは正直運に尽きます。

 

より多くの異性を検索したいのであれば、当然ですが条件の幅を広くしなくてはいけません。
とくに喫煙者であるか否か、飲酒をするかどうかという項目で左右されるようです。

 

しかし一方であまり広い範囲で検索してしまうと、誰にいいねをしたか、忘れてしまうこともありますから、自分が望む条件は揺るがずに、現れるのを待った方がいいと思います。

 

あわせて読みたい!

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング