ユーブライドとブライダルネットをデータで比較\(^o^)/


こんにちは!婚活サイトは日々タケノコのように増えては消え、を繰り返していますが、老舗で実績もあり根強い人気を得ているのが「ユーブライド」(youbride)「ブライダルネット」です。

長くサイトが存続しているということは、利用者がこれを使って結婚相手とめぐり合うことができ、口コミで友人や後輩に広がっているということに他なりません。

今回は、こうした実績がある婚活サイトユーブライドとブライダルネットを徹底比較したいと思います。


ユーブライドとブライダルネットの会員数や料金はどう違う?

ユーブライド(youbride)の基本情報や各種データ

ユーブライド(youbride)は、mixi関連会社が運営する婚活サイトです。

mixiというと一時代を築いたSNSですよね?


そう!そこが運営しているで、ネット上の情報管理などは完璧で非常に安心できる婚活サイトですね。



男女ともに有料で(女性完全無料ではない)、有料会員(「スタンダード会員」)になることで、マッチング後のメッセージのやり取りができます。

裏ワザとして「有料会員」×「無料会員」でもメッセージができますが、そのパターンは少ないと言われています。

有料会員になると「メッセージ付きいいね」など様々なオプション機能が使えますので、積極的にアタックできると思います。
月会費だけでサイトの機能は十分利用できるので、さらに課金する必要はありません。

ユーブライドの会員数は累計150万人以上

 

ユーブライドの会員数は年々増加しており、2017年には累計会員数が150万人を突破しました。
超大手の「マッチドットコム」が約200万人と言われていますから、ユーブライドもかなり大きな規模の婚活サイトだというのがわかります。

もちろん、退会した人や幽霊会員も含んだ延べ人数ですので、実際のアクティブな会員はこれよりも減ります。
ユーブライドの男女比は男性が多め

 

男性:女性=65:35

ユーブライドの男女比は、男性が多めになっています。
ただし女性無料のサイトではないですから、会員女性の婚活への意識はかなり高いと言えます。

ユーブライドの年齢層は30代がメイン

 

男性

  • 20代:約20%
  • 30代約40%
  • 40代:約30%
  • 50代:約10%

女性

  • 20代:約20%
  • 30代約50%
  • 40代:約25%
  • 50代:約5%

男女とも、真剣に結婚のことを考えるようになる30代がメイン層で、20代の会員も少なくないので、比較的年齢層は若いといえます。

ユーブライドの会員の年収は平均的

 

年収は結婚相談所のように収入証明必須ではないので自己申告であることをお含みおきください。
もちろん収入証明を提出することもできますし、その場合「年収証明」をしていることが周知されますので、信頼性がとても高まります。

男性

  • ~400万円    :37%
  • 400万円~600万円 38%
  • 600万円~800万円: 15%
  • 800万円以上   :10%

女性

  • ~400万円    78%
  • 400万円~600万円:17%
  • 600万円~800万円:3%
  • 800万円以上   :2%

男性の年収は400~600万円がもっとも多く、女性は400万円以下がほとんどで、一般的な年収の平均的な値といったところです。

ユーブライドの料金体系は月々3000円前後

 

ユーブライドは無料のままでもある程度利用することはできますが、本格的に婚活に取り組むのなら、やはり月額制の有料会員になって自由に活動したほうがいいでしょう。
入会金や成婚料もかからないので、月会費だけでしっかり婚活できます。

月額(スタンダードプラン)

  • 1か月コース:3,980円
  • 3か月コース:2,970円
  • 6か月コース:2,320円

数ヶ月分をまとめて支払えば、月当たりの料金が安くなってとてもお得になります。
さらに、有料のプレミアムオプションをつけて婚活を有利に進めることもできます。

WEB登録とアプリに料金差はありませんが、アプリ課金はできず、クレジットカード、コンビニ振り込み、ウェブマネーなどで支払うことになります。

ユーブライドの使い方・婚活方法

 

ユーブライドでは具体的にはどうやって婚活するの?


検索してこの人とマッチングしたいと思った相手に「いいね」を送ります。
送られた相手が「ありがとう」(いいねのこと)を返すとマッチングが成立します。
以降はサイト内の専用のシステムでメッセージのやり取りが可能になります。



その他にも、オプションとして「いいね」を送るときに、短文(200字以内のメッセージ)を添付できる「メッセージ付きいいね」(有料会員限定)などもあります。

ユーブライドは無料会員でもある程度利用可能
ユーブライドは無料でも利用できるってほんと?


実は「いいね」「ありがとう」は無料会員でも可能です。 でも、無料会員でできることは限られるので、しっかり婚活したいなら、男女ともに有料会員がおすすめ!


無料会員は主導権を持ってメールすることができず、有料会員からメッセージが来なければ終了です。
無料会員でも交際に発展する可能性はゼロではありませんが、有料会員になった方が絶対にいいです。
特に男性は有料会員にならないとメッセージをやり取りするのは難しいでしょう。

ユーブライドはスマホアプリもあり

ユーブライドにはアプリもあり(iOS、Android双方)、パソコンを持ってない人でもスマホで手軽に利用できます。

実際に使ってみましたが、アプリはとても使いやすいです。
中でも「メッセージ付きいいね」を送ると、明らかにマッチングする可能性が高くなったと思います。


ユーブライドの口コミや評判
会員数は多そうに見えるけど、実際は無料の会員も多い。
たくさんの人からアプローチされて出会えるチャンスが多い。
選択肢は多くなるけど、実際に会うまではなかなか進まないし、結婚を考えられる人に出会えるまでは時間がかかりそう。
メッセージのやり取りはできるけど、実際に会って結婚まで話を進めるのは自分と相手次第。ここは会員数も多くてチャンスが多いので、がんばれば成功する確率は高くなる。
登録している人が多くて、検索してヒットする数も多いけど、ログインしてから一か月以上経っていたり、実際には活動してない人もいる。
会員数が多くて婚活サイトとしては優秀なようですが、やはり遊び半分の人もいますので、結婚まで話を進めるのは簡単なようではないみたいですね。

ユーブライドは出会いのチャンスを増やしたい人におすすめ

ユーブライドは利用者の年齢層も幅広くて、各種証明書(独身証明、年収証明、資格証明、学歴証明)を提出して画面に表示させることが可能なので(任意)、ガチで婚活したい人を見つけやすくなっています。

とにかく会員数が多くてマッチングしやすいので、チャンスを増やしたい人におすすめです!

ブライダルネットの基本情報や各種データ

「ブライダルネット」は大手結婚相談所の「IBJ」が運営している婚活サイトなんだってね!


IBJは日本最大、約58000名の会員がいる結婚相談所の連合体であり、婚活についてのノウハウや実績は他の追随を許しません。
経験に裏打ちされた運営は、本人確認や遊び目的、サクラの排除などに一層の期待ができます。



ただし、結婚相談所運営の婚活サイトですから、場合にとっては同社が運営するPARTY☆PARYやIBJの結婚相談所の案内があるかもしれません(無視してOKです)。

ブライダルネットの会員数は約13.5万人

 

述べ会員数は不明ですが、アクティブ会員はトータル約13.5万人です。

  • 男性:約6.3万人
  • 女性:約7.3万人

合計 約13.5万人

ブライダルネットでは会員の延べ数は公表していませんが、女性のほうが若干多めのようです。ただ、婚活サイトとしては、会員数は少なめの部類に入るでしょう。

ブライダルネットの男女比は女性が多め

 

ただし、活動中のアクティブ会員は上記の通りで、女性の方が多いのが特徴です。
一般的に、婚活サイトは男性>>女性が普通で、男性が余ってしまう傾向にあるので、なかなかマッチングできない男性には朗報かもしれません。

男性:女性=45:55

この男女比は婚活サイト一般の数字ではなく、IBJに代表される仲人型結婚相談所のものに近いです。
仲人型結婚相談所の会員数は女性>男性が一般的です。

ブライダルネットの年齢層は半数以上が30代

 

男性

  • 20代:約15%
  • 30代:約50%
  • 40代~:約35%

女性

  • 20代:約20%
  • 30代:約60%
  • 40代~:約20%

ブライダルネットでは、男女とも30代の会員数がほぼ半数以上、20代よりも40代以降の会員のほうが多いので、年齢層は少し高めかもしれません
その分、結婚に真剣に取り組んでいる人が多いのでしょう。

ブライダルネットの会員の年収は平均より高め

 

男性

  • ~400万円:18%
  • 400万円~600万円:44%
  • 600万円~800万円:23%
  • 800万円以上:15%

女性

  • ~400万円:65%
  • 400万円~600万円:29%
  • 600万円~800万円: 4%
  • 800万円以上:2%

男性の年収は400~600万円、女性は400万円以下がもっとも多いですが、それより高い年収の人も少なくありません。年齢層に見合った収入ともいえますが、平均的な年収より少し高めの傾向にあるようです。

ブライダルネットは月額3,000円

 

ブライダルネットの料金は月額3,000円で、無料で利用することはできません。

月額

  • 1か月:3,000円

ブライダルネットの料金設定はシンプルで、有料会員になれば毎月最大100人にアプローチでき、婚シェルによる個別サポートなどが受けられます。

ブライダルネットは、他の婚活サイトと違って、結婚相談所並みの身分チェックがあり、男性は定職(安定した収入がある)に就いていないと入会できません。
それに、無料で利用できないので、いたずらや遊び目的を排除できますし、写真だけ覗き見られる心配もないのです。


厳しい婚活サイトなんだね!
そのぶん、安心安全に使えるってことだね。


ブライダルネットの使い方・婚活方法

 

ブライダルネットの利用方法は、条件で検索してマッチングしたいと思った相手に申し込みをして、相手がOKすればマッチングが成立します。
以降はやはり専用のシステムでやり取りが可能になります。

ただし、メッセージ交換できるのは一週間(7日まで)。
それまでにメールアドレスやLINE-IDを交換して直接のやり取りができるようにします。
その他にも、「マップ」(スマホのGPS機能を利用)や日記(ブログ投稿が可能)の機能を使って相手を見つけることもできます。

ブライダルネットは無料で利用不可
ブライダルネットは無料では使えないんだね。


実は、男女とも有料会員にならないといけないんです。



登録前に簡単なお試し検索は可能ですが、プロフィールを登録して有料会員になることが必要ですので注意してください。

ブライダルネットのアプリは配信停止中

以前はブライダルネットのアプリが利用できましたが、現在は配信停止となっています。
もちろん、スマホのブラウザでも利用できますので、パソコンを持っていなくても問題ありません。

ブライダルネットの口コミ・評判
会員数は少ないけど、真面目に婚活してる人が多い。
女性もしっかり働いて自立している人が多くて、結婚を具体的に考えられる。
結婚相談所よりもかなりお安い料金なのに、サービスの質が高くてほかの婚活サイトよりも本気度が高い会員が多い。
無料では使えないけど、その分張り切って婚活して、早々にパートナーが見つかって退会できた。
男性は定職にあることが必要など条件が厳しく、男女ともに会員の質が高い、有料の婚活サイトで女性の会員のほうが多く女性会員の本気度が高いなどのメリットも多いですが、会員の全体数が少ないのが最大のデメリットですね。


ブライダルネットは真剣に婚活したい人におすすめ

婚活サイトではありますが、結婚相談所並みに「本気で婚活する」つもりがないと、ブライダルネットは使いこなせないと思います。
お試しでやってみる、ではなく最初から本気モードでないとダメな婚活サイトです。

単に検索でマッチングを申し込む、というその辺の婚活サイトとは次元が違い、様々な機能がとても効果的だと感じました。

ユーブライドとブライダルネットの会員の年齢・年収をグラフで比較!

両者が明確に異なるものとして年齢と年収がありますので、グラフにしてみました。

真剣に婚活に取り組む年齢層が多いのはブライダルネット

  ユーブライド(男性) ブライダルネット(男性) ユーブライド(女性) ブライダルネット(女性)
20代 20% 15% 20% 20%
30代 40% 50% 50% 60%
40代以上 40% 35% 30% 20%


どちらのサイトも、真剣に婚活に取り組み始める30代がメインですが、30代の婚活世代はブライダルネットが多くて、20代、40代以上はユーブライドのほうが多いですよね。

これは、結婚適齢期30代はブライダルネットをやっているというわけで、婚活ガチ勢がブライダルネットをしています。
ユーブライドは各世代まんべんなくいますので、「とりあえず婚活やってみたい層」はユーブライドについているとみるべきです。



ブライダルネットでは、特に男性は定職についていないといけないという条件がありますから、本当に結婚したい、本気度が高い男性がブライダルネットを利用していると考えるといいでしょう。

年収はブライダルネットのほうが高め

  ユーブライド(男性) ブライダルネット(男性) ユーブライド(女性) ブライダルネット(女性)
~400万円 37% 18% 78% 69%
400万円~600万円 38% 44% 17% 25%
600万円~800万円 15% 23% 3% 4%
800万円以上 10% 15% 2% 2%

全体的に、ブライダルネットのほうが会員の年収は高いのが明らかです。
ブライダルネットは無料では利用できず、男性は定職に就いていないと登録できないので、自然と年収の高い人が集まるのでしょう。
また、女性も婚活に対する本気度が高く、自身もバリバリ働いている人が多く、男性に釣り合った女性が登録しているのがわかります。

このデータを見てわかるのは、ユーブライドの会員層は他の婚活サイトとそれほど変わりませんが、ブライダルネットは結婚相談所の会員層に近いということです。

つまり、ブライダルネットの会員は、婚活サイトでありながら運営会社のIBJの結婚相談所の人たちに近いということです。
結婚相談所の会員は、何が何でも結婚したい人たちですから、本気度、ガチ度はかなりのものだと言えます。


ユーブライドとブライダルネットの婚活サイト比較 まとめ

ユーブライドとブライダルネットの基本情報や各データを表にまとめました。

  ユーブライド ブライダルネット
運営 mixi関連会社 結婚相談所のIBJ
会員数 累計150万人 アクティブ14万人
男女比 65:35 45:55
年齢層 バランスがいい 30代が多め
年収 低め 高め
月会費 2,320~3,900円 3,000円
無料会員 マッチングできるかも 活動できない
アプリ あり 現在停止中
口コミ・評判 ・会員数の多さやマッチング率は高い
・結婚までこぎつけるのは本人次第
・会員の質も良く本気度の高い人が多い
・会員数が少ないので出会えるチャンスが少ない

どちらがおススメかという優劣は付けられませんが、両者は会員層が明らかに異なります。

  • ユーブライド

ライトな婚活をしたい人。たくさんの人とマッチングしたい人や、とりあえず婚活してみたい人向け。

  • ブライダルネット

婚活ヘビーユーザー向け。結婚相談所と同レベルでガチに婚活したい人向け。

両者は住み分けができていますから、ご自身の本気度や婚活への取り組み(まずやってみたのか、本気でやりたいのか)に応じて両者を使い分けることができると思います。
確固たる実績があるという意味ではどちらもおススメです!

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング
婚活walk