ヤフーパートナーの婚活と出会い方!良い口コミ、悪い口コミは本当?

ヤフーパートナーの出会いの仕組みと口コミ、婚活の歩き方ガイド

最近は、ネットを通して出会う婚活や恋活もさかんになっています。
いろいろなサイトがありますが、やはり安全性が高いかどうかは気になりますね。

 

今回紹介する「Yahoo!パートナー」は、大手のYahoo!が運営していてその信頼度は抜群。登録会員数も多く、恋活・婚活ともに利用できて出会いの幅が広がるサイトです。

 

2016年秋にリニューアルされて生まれ変わり、システムや料金設定も大きく変わったようですが、使いやすさはどうなのでしょうか?
リニューアルで変わった点と、ネット上の気になる口コミについて徹底的に分析してみました!

 

\まずは無料登録で相手さがし♪/

 

Yahoo!パートナー(ヤフパ)とは?

名前の通り、Yahoo!JAPANが運営する婚活・恋活サイト。
略して「ヤフパ」とも呼ばれています。

 

YahooIDがあればすぐに利用できるので登録している人も多いですし、一から個人情報を入力する手間も省けますよ。
すでにYahooに登録している人、特にプレミアムの人は料金もお得になるのでおすすめです。

 

Yahoo!パートナーとYahoo!婚活コンシェルとの違い

Yhaoo!JAPANでは似たような出会いサービスで
「Yahoo!婚活コンシェル」
というものがあります。

 

両方とも婚活サイトのように見えますが、少し特徴が異なりますので、目的や予算に合わせて選んでみてください。

 

Yahoo!婚活コンシェルは結婚相談所

「Yahoo!婚活コンシェル」やYahooが大手結婚相談所の「パートナーエージェント」と共同で運営している結婚情報サービスです。

 

婚活サイトというよりも、パートナーエージェントをはじめ、オーネットやツヴァイなどの「結婚情報サービス」に近いものと思ってください。
つまり

@専任の担当者がいて質問や相談に応じる
A個人の希望条件に合った異性を毎月マッチングシステムによって紹介される
B本人確認書類だけではなく年収証明や学歴証明などの各種証明が必須

ということになります。

 

仲人などがいて色々やってくれるわけではなく、自分たちで連絡を取り合って付き合うところまで持って行かなければなりません。ネックは毎月の紹介人数が限られていること(6名)。全員に申し込んでも全員から断られれば誰とも会うことができません。

 

安心ではありますが、うまくいかない場合お金のロスが大きいということになります。

 

 

リニューアルでどう変わった?Yahoo!パートナーのシステムや料金設定

Yahoo!パートナーは大変多くの人が登録しており、マッチング成立実績も多く、これまで悪い評判はそれほど聞かれませんでした。
しかし、2016年秋に実施されたリニューアルによって料金やシステムが変更されてから、ネット上の悪い口コミをたくさん目にするようになりました。
Yahoo!パートナーのリニューアルは本当に改悪なのでしょうか?

 

リニューアルで変わったヤフパのシステム

まずは、リニューアルでどんな点が変わったのかご紹介していきましょう。

 

同性は検索できなくなった

以前は、同性の相手を探せて、ふつうの友人や婚活仲間、同性の恋人探しもできましたが、現在のシステムでは異性しか検索できないようになっています。
孤独に悩みがちな婚活では、同性の婚活仲間ができると心強いですし、同性のプロフィールを見て参考にすることもできたので、残念に思う人も多いようです。
「希望する相手の性別」のみ、初回プロフィール作成時に設定できるようですが、異性の結婚相手と同時に同性の友達を探すことはできなくなりました。

 

SNS感覚でマッチング

気に入った相手とマッチングするには、以前のシステムでは「お気に入り」」であることを相手に知らせて、相手もOKすればやり取りが始まります。
新しいシステムでは、気に入った相手に「いいね!」を送って、相手がそれに「ありがとう!」で答えればマッチング成立。
SNS感覚で気軽にやり取りできるようになりました。

 

趣味の仲間や共感できる人が探せる

以前のシステムでは、やり取りしている特定の相手にだけ写真を公開できる「プライベート写真」の設定があったのですが、リニューアル後にはなくなりました。
その代わり、マニアックな趣味の仲間や共感できる相手を探せる「グループ機能」や、「みんなの近況」で写真や出来事などをアップできて、気に入った投稿には「スマイル」を送れるなど、よりオープンな雰囲気が増したように思います。

 

女性は完全無料!お得なコースはなくなった?

システムのほかに大きく変わった点といえば、料金設定です。
以前のシステムでは、お気軽会員なら通常1,886円。Yahoo!プレミアムなら1,505円と非常にお安く利用できたのですが、リニューアル後はお気軽会員がなくなってしまいました。

 

通常の1ヶ月利用なら2,.686円と以前より少しお安くなってますが、3ヶ月・6ヶ月の長期契約での割引率が減ってしまったようです。
そして、何より目を引くのが女性会員の料金!
以前は男女とも同じ額だったのですが、リニューアル後はなんと女性は完全無料!
ほかにも女性無料のサイトはありますが、なかなか思い切った変更ですね。
女性を無料にすることで会員数を増やすことがねらいでしょうが、吉と出るか凶と出るか・・・。

 

男性会員の料金表
  通常コース プレミアム会員
1か月コース 2,.886円+税/月 2,176円+税/月
3か月コース 2,556円+税/月 1,833円+税/月
6か月コース 1,991円+税/月 1,435円+税/月

無料でも検索、閲覧、申し込み、定型メッセージの送信までは可能です

 

ただし、実際に会うにはそれだけでは無理なので、ある段階で有料会員になる必要があります。お試しで無料会員でこのサイトがどんなものか確認することはできます。

 

Facebookとも連携

Facebook連動の婚活サイトではないので、Facebookアカウント必須ではありません。ただし、Facebookアカウントがあるとメリットがあります。

 

@Facebookの友人は検索でヒットしない。

 

Facebook上のリアルの友人からは自分がこのサイトをやっていることはバレません。

 

Facebookの友人間では検索をしてもヒットしないので安心です。

 

 

A友人数が表示される

 

Facebookの友人数が表示されます。

 

当然、友人が多い人は
社交的な人だと肯定的に評価されますよね。

 

 

Yahoo!パートナーの使い方

Yahoo!パートナーのマッチングシステムは、オーソドックスな婚活サイトや恋活サイトと同じです。

@登録してあるステータスを元に、希望条件を検索して該当者を見つけます。グループに入って同じ趣味の人を探すこともできます。

A気になった人に「いいね!」を送って、相手から「ありがとう!」が返ってきたらサイト内でやり取りできます

B会う段取りをつけて実際に会うも良いですし、メールアドレスを交換してメル友になるのもいいでしょう。

 

Yahoo!パートナーの悪い口コミは本当なの?徹底分析!

リニューアル後、ネット上ではYahoo!パートナーの悪い口コミが非常に目立つようになりました。
もともと口コミというのは、満足している人はそこまで力を入れないので、悪い評判が目立つものです。

 

しかし、「リニューアルは改悪でしかない」などという言葉も目にすると、実際はどうなのか気になりますね。
ここでは、多く見られる悪評が本当なのかどうか、分析してみたいと思います。

 

男性側の意見

 

女性無料になって美女が増えたと思ったら、サクラばっかり!!

以前は女性も2000円前後の料金が発生していましたので、登録している女性は真剣に出会いを求める方が多かったのでしょう。
無料になった分、女性の会員数が増えても、真剣に参加する人ばかりとはいかなくなりました。

 

こういったサイトには、ネット上の画像を拾ってきて偽のプロフィールで登録し、別のサイトに誘導するようなサクラの存在は否めません。
無料になったことで、サクラや業者も介入しやすくなったのは事実でしょう。

 

しかし、口コミでお怒りの方は、「サクラに違いない!使いにくくなった!」と決めつけている人も多いように思います。

 

今まで有料だから入会しなかった女性が増えたのは本来喜ばしいはずです。
最初からサクラと決めつけられてしまったら、女性もやり取りしにくいですよね。

 

表示される美女が増えたのはNG機能がなくなったから。相手にされない人が表示されないのは悲しい・・。

きれいな女性が増えたのは、新規の会員が増えただけではなく、今まで年齢制限などでNGにされていた相手も表示されるようになったからのようです。
確かに、この機能がなくなったのは双方にとってデメリットかもしれません。

 

気に入った人がいても相手にされないのは悲しいですし、条件で省いている人が表示されると、選択するのが大変になるでしょう。
条件を狭めないでいろいろな人を見てほしいという意図かもしれませんが、これは口コミ通りマイナスと言えます。

 

女性側の意見

 

若い男性が少なくて、40代以上の人ばっかり。

少子高齢化に伴い、若者の数が減っていることもあり、サイトに登録する若者が少なくなるのも仕方のないことであると言えます。
問題なのは、ほかのサイトと比べて極端に少ないかどうかです。

 

具体的に数を出してほかのサイトと比較している人もいますが、会員の層はサイトによっても異なります。
20代で出会いを求めるなら、「恋活」オンリーのサイトのほうがいいでしょう。

 

Yahoo!パートナーは、恋活以上婚活未満といった感じで、中途半端なカテゴリーになってしまうのが否めません。

 

試しに20代の男性を検索してみたところ、その人数は9999人以上で、思いのほか多かったように思います。
ちなみに東京23区だと5716人いらっしゃいました。もちろん条件を増やせばどんどん少なくなりますが、そんなにおじさんが多いという印象はありませんでした。

 

既婚者やプロフィールを詐称している人がいる

女性にとってもっとも迷惑なのが、既婚者の遊び相手にされること。
Yahoo!パートナーに登録するには、本人確認だけで済むので、結婚していないかどうか、申告した年収は本当かどうかということを確かめることができません。

 

気軽に登録できるということは、こういった弊害も起こるということなんですね。
ほかのサイトでは、独身証明書や年収証明書を提出するシステムのところもありますので、Yahoo!パートナーでもぜひ取り入れてほしい制度です。

 

ヤフパを利用した人の良い口コミもある!

 

ネット上では悪い口コミばかりが目立ちますが、実際にYahoo!パートナーを利用して恋人を見つけた人や結婚した人もたくさんいます。
そういった良い口コミは、「ここで恋人が見つかりました!今度結婚します」というようなあっさりした情報が多いので、あまり目に留まらないかもしれません。

 

人は、いやな目にあったことはとことん語りたくなるものです・・・。

 

良い口コミに多いのは、

・ほかのサイトと比べて比較的会いやすい。
・女性はたくさんメッセージをもらえる。
・趣味の合う人を見つけやすい。
・ほかのサイトに比べてサクラは少ない。

など。

 

個人的に見たところでは、グループ機能でマニアックな仲間を探せるのが楽しいと思いました。
価値観や趣味の合う人を探したい人には特におすすめのサイトであると言えます。
若い世代の人が少ないという人もいますが、その分まじめに出会いを求めている人が多いということでもあります。

 

Yahoo!パートナーの問題点

 

Yahoo!パートナーは、恋活と婚活の両方に使えるという特徴がありますが、そのせいで中途半端になっているような印象は受けます。
若い人は恋活に特化したサイトにいきますし、真剣に婚活をしたい人は、独身証明書や年収証明書の提出が必要な審査の厳しいサイトを選びますよね。

 

どちらにも利用できることで、どちらか決めかねる中途半端な意志の人が集まりやすくなってしまうのでしょう。
そのため、目的がはっきりしている人にしてみたら、年齢層が合わない、年収などが信用できないといった不満につながってしまいます。

 

また、リニューアルによって相手への希望が表示できなくなったことやNG機能がなくなったことなど、使いにくくなった部分は確かにあるようです。
気軽にいろいろな人と出会える範囲は広がりましたが、そこから絞り込んで自分で判断しなければならないことが増えたように思います。
そういった点に注意して利用すれば、趣味や価値観の合う理想の相手と巡り合うことは決して不可能ではないでしょう。

 

ヤフーパートナー特徴 まとめ

ヤフーパートナーまとめ

 

  • Yahoo!JAPANが運営する安心できるサイト
  • Yahoo!婚活コンシェルは婚活専門だが、こちらは恋活用として使える
  • 利用方法はオーソドックスで簡単
  • Facebookと連携させると安心度が上がる
  • 恋活だけでなく友人探しとして使っている人もいる
  • 利用までのハードルが低い

 

\まずは無料登録で相手さがし♪/

 

あわせて読みたい!

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング