婚活サイト ランキング

ヤフーパートナーの出会いの仕組みと口コミ、婚活の歩き方ガイド

婚活サイトには様々なものがあり、まさに「群雄割拠」時代になっていますが、せっかく選ぶのならば安心できるところにしたいものですよね。

 

今回紹介する「Yahoo!パートナー」もそのうちの1つですが是非ともオススメしたい婚活、恋活サイトになります。以下でその理由を説明したいと思います。

 

Yahoo!パートナーとは?

名前の通り、Yahoo!JAPANが運営する婚活・恋活サイトになります。あのYahoo!が運営していますので、情報管理などは非常に安心できます。もちろん潰れることもありませんしね。

 

利用に当たっては、Yahoo!JAPANのIDと本人確認が必要になります。

 

Yahoo!婚活コンシェルとYahoo!お見合いとの違い

Yhaoo!JAPANでは似たような出会いサービスで

  • 「Yahoo!婚活コンシェル」
  • 「Yahoo!お見合い」

というものがあります。

 

間違えやすいこの2つとYahoo!パートナーの違いを理解しておきましょう。

 

Yahoo!婚活コンシェルは結婚相談所

「Yahoo!婚活コンシェル」やYahooが大手結婚相談所の「パートナーエージェント」と共同で運営している結婚情報サービスです。

 

婚活サイトというよりも、パートナーエージェントをはじめ、オーネットやツヴァイなどの「結婚情報サービス」に近いものと思ってください。
つまり

@専任の担当者がいて質問や相談に応じる
A個人の希望条件に合った異性を毎月マッチングシステムによって紹介される
B本人確認書類だけではなく年収証明や学歴証明などの各種証明が必須

ということになります。

 

仲人などがいて色々やってくれるわじぇではなく、自分たちで連絡を取り合って付き合うところまで持って行かなければなりません。ネックは毎月の紹介人数が限られていること(6名)。全員に申し込んでも全員から断られれば誰とも会うことができません。

 

安心ではあるが、うまくいかない場合お金のロスが大きいということになります。

 

Yahoo!お見合いは婚活サイト

もう1つ、こちらの方が「Yahoo!パートナー」と間違えやすいのですが「Yahoo!お見合い」というものがあります。

 

こちらは100%完全に「婚活サイト」になります。完全に婚活サイトなので、恋活サイトよりも本人確認に特化したシステムになっています。
つまり

@本人確認書類以外にも任意で収入証明や卒業証明などが提出できる
Aマッチングすると各自でやり取りしてお見合いをする
Bお見合い後双方OKだと、本名と連絡先が開示される。
Cお断りの場合は専用のシステムから連絡できる

ということになります。

 

通常の婚活、恋活サイトでは連絡先の交換や本名の連絡などは会うまでに勝手に行って良いのですが、Yahoo!お見合いは、より本当のお見合いに近いやり方で、双方が仮交際OKするまでは名前などが知られないようになっています。

 

このほうが安心という人もいますが、少しめんどくさい、もう少し気軽に出会いたいという人もいるでしょうね。それにこれだと婚活専門になってしまいます。

 

費用もYahoo!パートナーに比べると少し高めですね。

 

Yahoo!パートナーのメリット、使い方

それではなぜYahoo!パートナーがおススメできるのでしょうか?その理由を説明したいと思います。

 

婚活サイトではなく恋活サイト

婚活にも使うことはできますが、Yahoo!パートナーは文字通り「パートナー」を見つけるためのサイト、つまり恋活サイトです。

 

もっと言うと「同性のパートナー」も見つけることができます。かなり幅広い出会いを求めることが可能なサイトになります。

 

(同性、異性問わず)恋人だけではなく、友人、メル友など緩い付き合いをする人もこのサイトで見つけることができます。

 

安価な会費

他の恋活サイトなどと比べても高くありません。男女とも月会費を払います。Yahoo IDは必須ですが「Yahooプレミアム会員」だとさらに安くなります。

  通常コース プレミアム会員
1か月コース 2838円+税/月 2267円+税/月
3か月コース 1886円+税/月 1505円+税/月
6か月コース 1505円+税/月 1120円+税/月

無料でも検索、閲覧、申し込み、定型メッセージの送信までは可能です

 

ただし、実際に会うにはそれだけでは無理なので、ある段階で有料会員になる必要があります。お試しで無料会員でこのサイトがどんなものか確認することはできます。

 

Facebookとも連携

Facebook連動の婚活サイトではないので、Facebookアカウント必須ではありません。ただし、Facebookアカウントがあるとメリットがあります。

 

@Facebookの友人は検索でヒットしない。

 

Facebook上のリアルの友人からは自分がこのサイトをやっていることはバレません。

 

Facebookの友人間では検索をしてもヒットしないので安心です。

 

 

A友人数が表示される

 

Facebookの友人数が表示されます。

 

当然、友人が多い人は
社交的な人だと肯定的に評価されますよね。

 

 

Yahoo!パートナーの使い方

オーソドックスな婚活サイト、恋活サイトと同じです。

@登録してあるステータスを元に、希望条件を検索して該当者を見つけます。

A「いいね!」に相当する「お気に入り」を相手に送ります。相手もOKすればサイト内でやり取りできます

B会う段取りをつけて実際に会うも良いですし、メールアドレスを交換してメル友になるのもいいでしょう。

Yahoo!パートナーの口コミ

 

思わぬ形で恋人が見つかりました。感謝しています。(30代女性)


 

ここで見つけた趣味が同じ人と今度結婚します!ありがとうございました!(30代男性)


 

会費が安いため気に入った人をじっくり見つけることができます。(20代男性)


 

私は男性が好きなのですが、恥ずかしがらずに恋人を見つけることができ感謝しています。(30代男性)


 

彼氏は既にいるのですが、愚痴をこぼせる同性の友人がここで見つかりました。(20代女性)


 

活動期間は2か月でしたが「この人!」と思える運命の男性に会うことができとても感謝しています。(30代女性)


 

なかなかマッチングしない。自分のプロフィールが良くないのでしょうか?(30代女性)


望ましいYahoo!パートナーの使い方は?

この「Yahoo!パートナー」ですが婚活用としても問題なく使用できます。一方で、提出書類は本人確認書類だけですので、恋活用としても利用できますし、まずは結婚を前提としないお付き合いからという人でも問題なく使えます。

年収証明書の提出も必要ないので、学生やフリーターなどが恋人を探したい場合でもこれならば問題なく利用できます。Yahoo IDさえあれば誰でもできますし、PC、スマホどちらでも利用可です。

恋活を始めるためのハードルとして非常に低く、なおかつYahoo!という有名会社が運営していますから、怪しい出会い系サイトではない、確かな安全性があると言えるでしょう。まずはこのサイトから始めてみる、でいいと思います。

 

また、同性が好きな方などは現状、日本のマッチングサイトではここが一番安心、安全だと思います。是非ともここで、なかなかない出会いを体験してみてください。

 

ヤフーパートナーの出会いの仕組み まとめ

ヤフーパートナーまとめ

 

  • Yahoo!JAPANが運営する安心できるサイト
  • Yahoo!婚活コンシェルとYahoo!お見合いは婚活専門だが、こちらは恋活用として使える
  • 利用方法はオーソドックスで簡単
  • Facebookと連携させると安心度が上がる
  • 異性だけではなく同性にも申し込みが可能
  • 恋活だけでなく友人探しとして使っている人もいる
  • 利用までのハードルが低い

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング