ヤフーパートナーの婚活と出会い方!良い口コミ、悪い口コミは本当?

【ヤフパ!】ヤフーパートナーの出会いの仕組みと評判と口コミ!婚活の歩き方ガイド

ヤフーパートナーのヘッダー画像

最近は、ネットを通して出会う婚活や恋活もさかんになっています。いろいろなサイトがありますが、やはり安全性が高いかどうかは気になりますね。

 

今回紹介する「Yahoo!パートナー」は、大手のYahoo!が運営していてその信頼度は抜群。登録会員数も多く、恋活・婚活ともに利用できて出会いの幅が広がるサイトです。

 

2016年秋にリニューアルされて生まれ変わり、システムや料金設定も大きく変わったようですが、使いやすさはどうなのでしょうか?

リニューアルで変わった点と、ネット上の気になる口コミについて徹底的に分析してみました!


実際にヤフーパートナーに登録して、マッチングした相手とやり取りしてみましたので、参考にしてくださいね!

 

サクラや若い人がいないと検索されているヤフパですが、実際は登録者数も右肩上がりで安心のセキュリティです。漫画で解説!
ヤフパのサービスを先ずは!!↓ ↓

 

\ ヤフパはめちゃくちゃ有料企業 /

漫画で理解するヤフーパートナー

 

 

\まずは無料登録で相手さがし♪/

 

Yahoo!パートナー(ヤフパ)とは?

名前の通り、Yahoo!JAPANが運営する婚活・恋活サイト。略して「ヤフパ」とも呼ばれています。

 

YahooIDがあればすぐに利用できるので登録している人も多いですし、一から個人情報を入力する手間も省けますよ。
すでにYahooに登録している人、特にプレミアムの人は料金もお得になるのでおすすめです。
 

リニューアルでどう変わった?Yahoo!パートナーのシステムや料金設定

Yahoo!パートナーは大変多くの人が登録しており、マッチング成立実績も多く、これまで悪い評判はそれほど聞かれませんでした。

 

しかし、2016年秋に実施されたリニューアルによって料金やシステムが変更されてから、ネット上の悪い口コミをたくさん目にするようになりました。
Yahoo!パートナーのリニューアルは本当に改悪なのでしょうか?


 

リニューアルで変わったヤフパのシステム

まずは、リニューアルでどんな点が変わったのかご紹介していきましょう。

 

同性は検索できなくなった

以前は同性の相手を探せて、ふつうの友人や婚活仲間、同性の恋人探しもできましたが、現在のシステムでは異性しか検索できないようになっています。

 

孤独に悩みがちな婚活では、婚活仲間ができると心強いですし、同性のプロフィールを見て参考にすることもできたので、残念に思う人も多いようです。
「希望する相手の性別」のみ、初回プロフィール作成時に設定できるようですが、異性の結婚相手と同時に同性の友達を探すことはできなくなりました


 

SNS感覚でマッチング

 

 

気に入った相手とマッチングするには、以前のシステムでは「お気に入り」であることを相手に知らせて、相手もOKすればやり取りが始まります。

 

新しいシステムでは、気に入った相手に「いいね!」を送って、相手がそれに「ありがとう!」で答えればマッチング成立。SNS感覚で気軽にやり取りできるようになりました。

 

趣味の仲間や共感できる人が探せる

 

以前のシステムでは、やり取りしている特定の相手にだけ写真を公開できる「プライベート写真」の設定があったのですが、リニューアル後にはなくなりました。

 

その代わり、マニアックな趣味の仲間や共感できる相手を探せる「グループ機能」や、「みんなの近況」で写真や出来事などをアップできて、気に入った投稿には「スマイル」を送れるなど、よりオープンな雰囲気が増したように思います。

 

女性は完全無料!お得なコースはなくなった?

 

 

システムのほかに大きく変わった点といえば、料金設定です。
以前のシステムでは、お気軽会員なら通常1,886円。Yahoo!プレミアムなら1,505円と非常にお安く利用できたのですが、リニューアル後はお気軽会員がなくなってしまいました

 

通常の1ヶ月利用なら2,686円と以前より少しお安くなってますが、3ヶ月・6ヶ月の長期契約での割引率が減ってしまったようです。
そして、何より注目すべきなのが女性会員の料金!
以前は男女とも同じ額だったのですが、リニューアル後はなんと女性は完全無料!
ほかにも女性無料のサイトはありますが、なかなか思い切った変更ですね。
女性を無料にすることで会員数を増やすことがねらいでしょうが、吉と出るか凶と出るか・・・。

 

男性会員の料金表
  通常コース プレミアム会員
1か月コース 2,686円+税/月 2,176円+税/月
3か月コース 2,556円+税/月 1,833円+税/月
6か月コース 1,991円+税/月 1,435円+税/月

 
無料でも検索、閲覧、申し込み、定型メッセージの送信までは可能です
ただし、実際に会うにはそれだけでは無理なので、ある段階で有料会員になる必要があります。お試しで無料会員でこのサイトがどんなものか確認することはできます。

 

Yahoo!パートナーの悪い口コミは本当なの?徹底分析!

リニューアル後、ネット上ではYahoo!パートナーの悪い口コミが非常に目立つようになりました。もともと口コミというのは、満足している人はそこまで力を入れないので、悪い評判が目立つものです。

 

しかし、「リニューアルは改悪でしかない」などという言葉も目にすると、実際はどうなのか気になりますね。
ここでは、多く見られる悪評が本当なのかどうか、分析してみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

リニューアル後の男性側の口コミ

女性無料になって美女が増えたと思ったら、サクラばっかり!!

☆口コミ分析☆

以前は女性も2000円前後の料金が発生していましたので、登録している女性は真剣に出会いを求める方が多かったのでしょう。
無料になった分、女性の会員数が増えても、真剣に参加する人ばかりとはいかなくなりました。

 

こういったサイトには、ネット上の画像を拾ってきて偽のプロフィールで登録し、別のサイトに誘導するようなサクラの存在は否めません。無料になったことで、サクラや業者も介入しやすくなったのは事実でしょう。

 

しかし、口コミでお怒りの方は、「サクラに違いない!使いにくくなった!」と決めつけている人も多いように思います。

今まで有料だから入会しなかった女性が増えたのは本来喜ばしいはずです。
最初からサクラと決めつけられてしまったら、女性もやり取りしにくいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

NG機能がなくなったので、相手にされてない人も表示されるようになって複雑。

☆口コミ分析☆
きれいな女性が増えたのは、新規の会員が増えただけではなく、今まで年齢制限などでNGにされていた相手も表示されるようになったからのようです。
確かに、この機能がなくなったのは双方にとってデメリットかもしれません。

 

気に入った人がいても相手にされないのは悲しいですし、条件で省いている人が表示されると、選択するのが大変になるでしょう。
条件を狭めないでいろいろな人を見てほしいという意図かもしれませんが、これは口コミ通りマイナスと言えます。

リニューアル後の女性側の口コミ

若い男性が少なくて、40代以上の人が多い。

☆口コミ分析☆
少子高齢化に伴い、若者の数が減っていることもあり、サイトに登録する若者が少なくなるのも仕方のないことであると言えます。
問題なのは、ほかのサイトと比べて極端に少ないかどうかです。

 

具体的に数を出してほかのサイトと比較している人もいますが、会員の層はサイトによっても異なります。
20代で出会いを求めるなら、「恋活」オンリーのサイトのほうがいいでしょう。

 

Yahoo!パートナーは、恋活以上婚活未満といった感じで、中途半端なカテゴリーになってしまうのが否めません。

 

ただ、試しに20代の男性を検索してみたところ、その人数は9999人以上で、思いのほか多かったように思います。
ちなみに東京23区だと5716人いらっしゃいました。もちろん条件を増やせばどんどん少なくなりますが、そんなにおじさんが多いという印象はありませんでした。

既婚者やプロフィールを詐称している人がいる

☆口コミ分析☆
女性にとってもっとも迷惑なのが、既婚者の遊び相手にされること。
Yahoo!パートナーに登録するには、本人確認だけで済むので、結婚していないかどうか、申告した年収は本当かどうかということを確かめることができません。

 

気軽に登録できるということは、こういった弊害も起こるということなんですね。
ほかのサイトでは、独身証明書や年収証明書を提出するシステムのところもありますので、Yahoo!パートナーでもぜひ取り入れてほしい制度です。

ヤフパを利用した人の良い口コミもある!

ネット上では悪い口コミばかりが目立ちますが、実際にYahoo!パートナーを利用して恋人を見つけた人や結婚した人もたくさんいます。
そういった良い口コミは、「ここで恋人が見つかりました!今度結婚します」というようなあっさりした情報が多いので、あまり目に留まらないかもしれません。

人は、いやな目にあったことはとことん語りたくなるものですよね・・・。


良い口コミに多いのは、

・ほかのサイトと比べて比較的会いやすい。
・女性はたくさんメッセージをもらえる。
・趣味の合う人を見つけやすい。
・ほかのサイトに比べてサクラは少ない。

など。

 

個人的に見たところでは、グループ機能でマニアックな仲間を探せるのが楽しいと思いました。価値観や趣味の合う人を探したい人には特におすすめのサイトであると言えます。
若い世代の人が少ないという人もいますが、その分まじめに出会いを求めている人が多いということでもあります。

使いやすさはどう?実際にヤフパに登録してみた!

口コミは賛否両論ですが、リニューアル後のヤフーパートナーの使い心地はどんなものか、実際に登録して体験してみましたので、迷っている人は参考にしてみてください!

Yahoo!アカウントがあればすぐに始められる

婚活サイトというと、最初に住所や名前、身分証明書などの登録が面倒なイメージですが、ヤフーパートナーはYahoo!のアカウントでログインすれば、基本情報はすでに登録済みですし、本人確認も取れてるのですぐに始められます

 

 

この段階で詳細なプロフィールを作成することもできますが、ニックネームや紹介文などをゆっくり考えたい人は、ほとんど空欄のまま相手を探し始めることも可能です。

プロフィールを入力する

 
相手から自分のことを見つけてもらうためには、プロフィールを充実させることが重要です。
何も入力しない状態では、最初にYahoo!に登録した居住地だけ入力されています。
結婚に関する詳細なプロフィールも入力して入力率を上げると、コインがもらえるみたいですね。

 

グループ機能で趣味の合う人を見つけよう

 

趣味や嗜好が合う人を見つけるために、グループに登録するのもおすすめです
グループ数はとても多くて、自分の好きなワードから検索することもできるし、自分で新しくグループを作ることもできます。

 

グループの名称がユニークなものも多く、見ているだけでも楽しいです。10人以下の少人数グループに登録すれば、グループ内の人が目を止めていいね!を送ってくれることもありますよ

 

足あとをつけてくれた人から探す

 
まだプロフィールがスッカスカの状態でも、新しく登録した人は見つけやすいため、登録して数分で足あとをつけてくれた人がいます
今のところ居住地しか入力されていないので、同じ県に住んでいる人が目を止めてくれたようですので、ほかのプロフィールを充実させれば、その点に共通点がある人が見てくれるようになるでしょう
 

『今日の彼氏彼女』から探す

 ヤフーパートナーのシステムで、『今日の彼氏彼女』というものがあります。
これは、相性の良いお相手を毎日紹介してくれるもので、無料で「いいね!」を送ることができるというシステム

 

ログインした状態でヤフパのページを開くと、まず画像付きで4人の異性を紹介してもらえるので、偶然の出会いを信じていいね!を送ってみるのも楽しいかも。
なかなか相手を決められないという人にはいいサービスですね。

 

 

自分にふさわしい条件で相手を検索する

ヤフーパートナーは、ほかの婚活サイトやアプリと同じように、自分の設定する条件から最適な相手を探すことができます。

 

ヤフーパートナーの口コミなどで見かける悪い評価で目につくのは、
・若い人がいない
・年収の高い人がいない
・もてなそうな人が多い
という主観的なものが多いと思います。

 

しかし、考えてみてください。結婚相手にその条件、本当に必要ですか?


高い理想を掲げていませんか?

確かに、若い人は同年代の相手を求めていると思いますが、年齢の高い方が若い人を望むのはやはり不相応でしょう
それに、年収800万円以上や見た目が良い人を求めるのも、真剣に結婚する相手を選ぶ人にとって、それほど重要なポイントでしょうか?
あまり見た目や年齢、年収などにこだわっているのは、返って遊び目的やお金目当てのように思えてしまいます。

 

ネットなどの婚活サイトを通して得られるのは、価値観や趣味、考え方が一致する「一緒に生きていく相手」ではないでしょうか。


譲れない条件以外はゆるめてみよう

もちろん、生活するうえで必要なお金や好みなどはありますので、そういった面を条件で少しずつ絞っていけばいいのです。

 

たとえば、私の場合、相手の年齢、居住地、年収400万円以上、身長165cm以上、未婚などの条件で検索すると、6290人の男性が見つかりました
画像を載せている方も多く、自分のことを顧みないまま「もてなそう」と判断できるような方は決していません。

 

この中から相手に気に入ってもらえて、趣味や価値観が合う人を探すのは大変かもしれませんが、ネットで酷評されているような悪い印象はまったくありませんし、サイトのシステムもとても使いやすいものだと感じました。

 

ヤフーパートナーに写真の登録はしたほうがいい?

 婚活サイトには自分の写真を登録できるシステムがあり、写真があるともらえるメッセージが増えたり、実際に会う時のハードルが低くなるなどのメリットがあります。
私が検索した男性陣の6290人のうち、写真を登録している人は1169人でしたので、割合としては2割弱といったところでしょうか。
女性の場合は写真をネット上に上げることに慎重になるので、もっと少ないかもしれません。

 

実際私も自分の画像は載せていませんが、画像を載せている男性、載せていない男性両方からいいね!やメッセージを頂いてます。
ただ、申し込みをしてくれるのは画像を載せている人の方が多く、真剣に婚活に取り組んでいる人は画像もたくさん載せている印象です。

ヤフーパートナーは自分の写真でなくてもペットや風景の写真も登録できるので、自分の好みや趣味がわかるような画像を載せるのもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

ヤフーパートナーにサクラはいるの?

 

どの婚活サイトでもあり得ることですが、業者に雇われた人が登録してほかのサイトに誘導したり、結婚する気のない遊び目的の人や、詐欺師が紛れ込んでいる可能性はゼロとは言えません。
ヤフーパートナーに登録して、「この人サクラだな」と思ったことはありませんが、それは明らかにスペックが高くて見た目もイケてる人を避けているせいかもしれません。

 

ただ、一見普通で目立たない人がサクラの場合もあるので、目立つ人を避けていれば安心と言うわけでもないですね。
最終的に、「遊ばれて終わった」「お金を取られた」という被害がなければサクラとは断定できないので、やはり自分の目で確かめるしかないのが現状です

 

ヤフーパートナーに登録した女性には申し込みが殺到する?

婚活サイトでは、女性のほうが人数が少ないのが一般的なので、女性が登録すると申し込みが殺到することも多いようです
申し込みが多ければ選択肢が増えるということでもありますが、希望条件に当てはまらない人も含まれてしまい、すべてに目を通すのが大変みたいですね。

 

私は高望みせず、自分の身の丈に合った人を選びたいと思っているので、低スペックのプロフィールも正直に、男性受けしないような趣味を前面に出しています。
それでも毎日のように数件の足あとやいいね!をもらえるのでモテる女性への申し込みは大変な数になることでしょう。
 

ヤフーパートナーでマッチングした人とやりとりを続けた結果!

 

私はヤフーパートナーのグループ機能を気に入っているので、主に共通の趣味があるとわかる同じグループの人に注目しています。いいね!やメッセージをもらうのも同じグループの人が多く、共通の話題があるのでやりとりもしやすくなりますよ

 

実際にやりとりを始めたのは4人。その中でほぼ毎日メッセージをやりとりしている人とアドレスを交換してメールを続けています。
ここまでくると、実際に会ってお付き合いに発展するかどうかはヤフーパートナーは関係なくなってくるので、相手との相性や自分の努力次第と言えます。

 

逆に言えば、婚活サイトができるのは基本的にここまでなので、ヤフーパートナーの役目は十分果たせてもらえたと思っています。

Yahoo!パートナーの問題点

Yahoo!パートナーは、恋活と婚活の両方に使えるという特徴がありますが、そのせいで中途半端になっているような印象は受けます。
若い人は恋活に特化したサイトにいきますし、真剣に婚活をしたい人は、独身証明書や年収証明書の提出が必要な審査の厳しいサイトを選びますよね。

 

どちらにも利用できることで、どちらか決めかねる中途半端な意志の人が集まりやすくなってしまうのでしょう

そのため、目的がはっきりしている人にしてみたら、年齢層が合わない、年収などが信用できないといった不満につながってしまいます。


また、リニューアルによって相手への希望が表示できなくなったことやNG機能がなくなったことなど、使いにくくなった部分は確かにあるようです。

 

気軽にいろいろな人と出会える範囲は広がりましたが、そこから絞り込んで自分で判断しなければならないことが増えたように思います。
そういった点に注意して利用すれば、趣味や価値観の合う理想の相手と巡り合うことは決して不可能ではないでしょう。

Yahoo!パートナーとYahoo!婚活コンシェルとの違い

Yhaoo!JAPANでは似たような出会いサービスで
「Yahoo!婚活コンシェル」
というものがあります。

 

両方とも婚活サイトのように見えますが、少し特徴が異なりますので、目的や予算に合わせて選んでみてください。

Yahoo!婚活コンシェルは結婚相談所

「Yahoo!婚活コンシェル」やYahooが大手結婚相談所の「パートナーエージェント」と共同で運営している結婚情報サービスです。

 

婚活サイトというよりも、パートナーエージェントをはじめ、オーネットやツヴァイなどの「結婚情報サービス」に近いものと思ってください。
つまり

@専任の担当者がいて質問や相談に応じる
A個人の希望条件に合った異性を毎月マッチングシステムによって紹介される
B本人確認書類だけではなく年収証明や学歴証明などの各種証明が必須

ということになります。

 

仲人などがいて色々やってくれるわけではなく、自分たちで連絡を取り合って付き合うところまで持って行かなければなりません。ネックは毎月の紹介人数が限られていること(6名)。全員に申し込んでも全員から断られれば誰とも会うことができません。

 

安心ではありますが、うまくいかない場合お金のロスが大きいということになります。

ヤフーパートナー特徴 まとめ

ヤフーパートナーまとめ

 

  • Yahoo!JAPANが運営する安心できるサイト
  • Yahoo!婚活コンシェルは婚活専門だが、こちらは恋活用として使える
  • 利用方法はオーソドックスで簡単
  • Facebookと連携させると安心度が上がる
  • 恋活だけでなく友人探しとして使っている人もいる
  • 利用までのハードルが低い

 

\まずは無料登録で相手さがし♪/


 

あわせて読みたい!

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング