出会いマッチング[お昼デート] の使い方と利用メリットを徹底解説

出会いマッチング[お昼デート] の使い方と利用メリットを徹底解説

婚活

婚活アプリには色々なものがありますが、今回紹介するのは[お昼デート]というものです。

 

このアプリ、他のアプリにようについつい熱中していたら重課金してしまったということがない、利用者にやさしく、かつ安心、安全な婚活ツールになりますので、是非とも知っておきましょう。

 

[お昼デート]とは?

婚活

恋活・婚活アプリ[お昼デート]とはMozzet Co.Ltd.という韓国の会社が作っていたもので、韓国国内限定だったものが日本に輸入され日本語版として利用できるようになっています。

 

「韓国製」と聞いて「大丈夫なのかなぁ?」と不安に思う方もいるかもしれません。しかし、あのLINEだって韓国のNHN社によって作られたアプリですよね。むしろ、韓国が関与しているアプリは使い勝手や安全性の面で優れているとみることもできます。

 

[お昼デート]の使い方

婚活

[お昼デート]は「お昼」と名前がついている通り、毎日午後12時に異性が紹介されるという面白いシステムになっています。

 

登録時にプロフィールを入力します。スマホから行い、写真も2種類この時に登録をします(もちろんデータで)。自画撮りのものでもいいですし、しっかりしたものをスマホに転送してそこからアップロードしてもOKです。

 

入力するプロフィールは通常の恋活・婚活アプリと比較して、結構詳細なものになっています。

 

婚活

項目が多くて面倒だと思われるかもしれませんが、この内容でマッチングしそうな異性が紹介されますので、抜かりないようにしてください。

 

登録までは全て無料です。登録の際、当初は本人確認のためFacebookアカウントが必要でしたが(Facebookアカウントでログイン)、最近ではFacebookアカウントを持っていない人でも、自分のスマホアドレスで登録、ログインが可能になっています。

 

登録後、毎日12時に異性が2名紹介されます。2名だけです。自分で検索して探すことはできません。その2名のうち「いいな」と思った片方、1名だけ詳細なプロフィール(入会時に登録したもの)を見ることができます。ここまで無料です。

 

婚活

実際にプロフィールを見て、連絡を取りたいと思った場合「プッシュ」をします。

 

料金はこの「プッシュ」したときのみ発生します。

 

「プッシュ」は相手に伝わり相手もそれを了解するのであればマッチング成立、お互いにアプリ上でメッセージのやり取りができるようになります。

 

後は他のアプリ同様、実際に会う段取りをつけて交際に発展させてください。もちろん(推奨されませんが)、LINE‐IDを交換すれば以降はLINEでやり取りすることもできます。

 

安全性に優れるアプリ

婚活

出会い系アプリの場合、怖いのはその安全性です。当初、このアプリがFacebookアカウントを必要としていたことからも分かるように、「本人確認」にすごく力を入れていることがうかがえます。

 

登録時に詳細なプロフィールの登録を必要とするのも、Facebookのようにその人がどういう人なのかを確かなものにしたいという意図があります。「○○在住の30歳」よりも「○○在住、どういう会社に勤務し、趣味は▼▼、学歴は〜の30歳」のほうが説得力がありますよね。

 

婚活

実際[お昼デート]のプロフィール欄には任意で最終学歴や勤務会社名、宗教の有無などを入力することができます。

当然、たくさんの項目を埋めたほうが、やる気と身分証明につながることは言うまでもないですよね。

 

写真は2枚。サングラスなどをしておらずはっきりとした顔写真が必要になります。とっておきのものを用意しておきましょう。この写真で入会審査を行います。

 

ターゲット層は?利用者層は?

[お昼デート]の利用者を確認しておきましょう。

 

公式のアナウンスによると

  • 会員数約100万人
  • 男女比=7:3
  • 年齢層 10代〜30代

となっています。

 

利用は18歳以上が対象です。

 

会員数100万人となりますが、韓国をはじめアジア圏全体での人数と言うことなので、実際に日本国内で出会える人となるとそれより限られます。

 

男性比率が非常に高いは、システム上1日に何人も申し込むことができないため、男性→女性の「プッシュ」が限られてしまい、女性の入会がそれほど進まないためだと思われます。

 

[お昼デート]にかかる費用

システムで述べたように、毎日紹介される2人の内1人に「プッシュ」するときのみ費用が発生します。

 

婚活

1回のプッシュで「30キャンディ」を消費します。

 

現在のレートでは 30キャンディ=360円です。

 

このレートは変化する可能性があります。30キャンディ単体で購入することもできますが「まとめ買い」や「○か月定期券」という形での購入も可能です。当然、まとめてキャンディを買ったほうがトータルでは安くなる仕様になっています。

 

キャンディを消費してプッシュすることは、別に毎日行う必要はありません。紹介された2人の中で気に入った人がいなければその日は見送れば良いだけです。その場合、キャンディは消費されません。

 

男性→女性へのプッシュだけではなく、女性→男性へのプッシュも可能です。その場合、女性もキャンディの消費=費用が発生します。

 

他のアプリのように「女性は完全無料」ではないので注意してください。

 

ただ、男性→女性へのプッシュが圧倒的ですので、女性は待ちの姿勢でも良いと思います。プッシュにOKすることには費用は発生しませんので安心してください。

 

[お昼デート]のメリット

大きく2点挙げたいと思います。

 

@安心の定額課金

 

他のアプリのように、メッセージを送ったら○○○円のような費用は発生しません。また、毎日「プッシュ」できるのは1名だけですから、片っ端からコンタクトしてどんどんそのための費用がかさんでしまうこともありません。

 

課金アプリは自制心がないと、どんどん知らないうちに課金額が大変なことになってしまうのですが、このアプリなら最大でも

 

婚活

1日30キャンディ(360円)×1か月31日=11160円 で上限が決まっています。

 

ちなみに一番お得な「定期1年券」は13800円(1か月あたり1150円)ですので、しっかりと利用したい人はこちらの方が圧倒的に経済的です。

 

最大課金額が決まっているのが1つ目のメリットです。

 

A詳細なプロフィールを活かした紹介

 

入会時に細かいプロフィールを入力するのは本人確認のためだけではありません。

 

婚活

そのプロフィールと本人の希望を元に、マッチングしそうな異性を紹介してくれるのです。

 

要は結婚相談所のような、「学歴は〜、年収は〜、住んでいるところは〜」というマッチングシステムがこのアプリで再現されます。

 

通常のアプリのように自分で何万人(何十万人?)もいる異性の中から検索して行くのは気が滅入る作業ですが、[お昼デート]ならば運営のほうであなたに合いそうな人を1日に2人選んで紹介し「気に入った人がいれば申し込んで」というシステムですので、時間がない社会人にも負担にならず続けることができます。

 

受け身でかつ自分にあった人が選べるのが2つ目のメリットです。

 

[お昼デート]の利用場面

毎日お昼の12時に2人の紹介がありますから、昼食時に確認することなどもできます。

 

婚活

会社の同僚や友人に見られるのはやはり恥ずかしいですが、プロフィールの確認→「プッシュ」は短時間でできますので、少し席を外してやってみてもいいでしょう。

 

いきなりその日の夜に夕食、という展開にはなりにくいと思いますが、その日は男女とも2名ずつしか紹介されないわけですから、タイミングが合えば他のアプリよりも会うまでの時間が短縮できます(ライバルが少ないということです)。

 

婚活

したがって、気に入った異性がいれば速攻プッシュで相手の反応を待つ、という方法でOKです。

 

紹介された2人のうち1人を選ぶかどうかを判断するだけで良いことになります。

 

忙しい社会人がちょっとした休憩時に利用する、これが[お昼デート]の正しい利用方法なのでしょう。プッシュしなければお金はかからないので、他のアプリなどと並行しながら「オプション」として気に入った人がいた場合利用する、という使い方で良いと思います。

 

サクラはいるの?

婚活、恋活に限らず出会い系で気を付けたいのがサクラですが、(本当のことは分かりませんが)このアプリではサクラは少ないorいないのでは?と筆者は解釈します。理由は以下の通りです。

 

@男女比がいびつ

 

最初に書きましたが男性:女性=7:3と男性が圧倒的に多いですよね。通常の出会い系ならば無理にでも男女同比、あるいは女性を多くするはずです(お金を払うのは男性ですから)。でもこの男女比を堂々と出しているということは、サクラで女性を水増しせずに、ありのままの数字を出しているのだと思います。

 

リアルな出会いを求めている人は、男女比にするとこのくらいなのかもしれません。

 

A女性も利用上限があるシステム

 

通常の「女性無料」のアプリであれば、女性側から何人でも無料でコンタクトを取ることができます。これが曲者で、要はサクラが何人もの男性にメッセージを送り、出会う気もないのにメッセージ代を男性から搾取するシステムが確立されているところもあると聞きます。

 

でも[お昼デート]は女性側からアクションを起こしたとしても1日に1人までです。紹介されなかった女性から男性に「プッシュ」はあり得ないので、サクラがいる意味がありません。

 

以上のことから[お昼デート]にはサクラがいる可能性は低いのではないかと推測します。

 

アプリ[お昼デート] まとめ

 

婚活

  • 1日に2人、昼の12時に紹介される
  • 気に入った人がいれば「1人だけ」プッシュすることができる
  • 費用の発生は「プッシュ」したときのみ。課金額の上限が分かる
  • 自分のプロフィールに合った異性が紹介されるので積極的に探す手間がない
  • 受け身の姿勢で活動できるので忙しい社会人も安心
  • 会員数は男性がかなり多いがサクラがいる可能性は低そう

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング