婚活アプリで相手の条件を絞りこんでいる女性への心境

婚活アプリで相手の条件を絞りこんでいる女性への心境

カクテルスムージー

スマホの普及で婚活も一気にインターネットの時代になってきました。
特に急速に拡大しているのが婚活アプリです。
ここまで婚活アプリが急速に普及している要因の1つが「条件検索」です。

 

簡単に条件にあった男性をリストアップできるのがメリットで、女性のプロフィールを見ればどんな男性を希望しているのかは一発で分かります。
今回は、そんな婚活アプリで相手の条件を絞りこんでいる女性への心境を紹介していきます。

 

目次
1.体型について
2.年収について
3.学歴について

 

体型について

男性

男性の体型について条件を絞りこんでいる女性がいます。
そもそもプロフィールでの相手希望は、「がっちり」とか「ぽっちゃり」とかいう程度の項目しかありません。

 

「極端な〇〇は嫌」という意見は尊重できますが、希望体験を記載して何になるのでしょうか。
体型はいくらでも変えることができます。

 

男性

付き合ってから希望体型に近づく努力をすれば良いだけではありませんか?

もし、理想に合った体型に自信のある男性が表れたとして、女性側の体型は大丈夫なのですか?

 

世の男性の中には、「希望が言えるような体型なの?」と疑問を持つ者も少なくありません。

 

年収について

男性の年収について条件を絞りこんでいる女性がいます。
プロフィールでの相手希望は「〇〇万円以上」というような項目があります。
もちろん年収が高いことに異論はありません。

 

日本人の平均年収は約400万円と言われています。
女性が非課税枠でパートをすれば、「男性300万円+女性100万円=計400万円」と2人でやっていくこともできるはずです。

 

女性の就労に関する考え方は分かりませんから、男性の希望年収が400万円より高いと少々問題です。
世の男性の中には「自分は働かず、楽して贅沢したいだけなんじゃないの?」と思う者も少なくありません。

 

学歴について

男性

男性の学歴について条件を絞りこんでいる女性がいます。
プロフィールでの相手希望は「国立大卒」「大学院卒」のような項目しかありません。

 

さて、この学歴にどれほどの意味があるのでしょう

難関大学卒で高収入だが暴力的な男性と、高校卒で平均収入だが思いやりに溢れる男性ではどちらが結婚相手にふさわしいと思いますか?

 

学歴に条件を加える女性に対して、世の男性は「周りに見栄を張りたいだけなんじゃないの?」と思う者も少なくありません。

 

 

いかがでしたか?

 

何も希望を入れないのは無関心だと思われますが、条件を入れすぎるとあらぬ疑いを持たれる可能性があります。

 

変な相手がこないようにする防御策という見方もできますが、まずは相手から多くアプローチしてもらうことが第一です。

 

下手に理想条件を入れて絞りこむ前に、平凡な条件で受け入れ、どうしても受け入れられない条件だけ後から伝えれば良いでしょう。
始めから指定しすぎると、自分勝手な女性だと思われることもあります。

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング