ラブレター代行、ファッションコーチング・・・婚活で役に立つオプションサービスまとめ

婚活は本来、苦労して失敗しながら進めるべきという意見もあります。しかし、短期間で成果を出すというのは至難の業です。婚活は就活ではなく、ただ一人の相手を探して結婚すればゴールです。婚活をしている段階ですでに他人の協力を得ています。したがって、本人の気持ちがOKならばある程度オプションも使ってもいいのでは?と思います。

ここでは、婚活を行う際の様々なオプションについて考えていきたいと思います。

オプションがある婚活は結婚相談所です

大前提として、お金を払って第三者の協力を仰げるのは結婚相談所ないし結婚情報サービスになります。婚活サイトでのオプションは課金して、申し込める人数を増やすとか、基本は申し込みしかできないのにメッセージが添えられるとか、そういう機能でメッセージの中身までやってくれるわけではないですよね。

結婚相談所などのオプションはその中身まで添削してくれるものだと思ってください。「これは人の手が加わったもので自分の実力ではない」と否定的な見方もありますが、相手が自分のことを本気で好きになってくれれば細かいことは気にならなくなる(評価の基準が下がる)のも事実です。

婚活思考で設定した高いハードルを人の手を借りてクリアするのは、そこまで悪いものではないという見方もありますよね。

というわけで、どんなオプションがあるのか見て行きたいと思います。

お見合い写真の修正・加工

「奇跡の1枚」を人為的に作ってもらいます。フォトショットと言いますか、例えばあごの肉を少し落とした感じの写真にしたり、顔にある皴を取ってもらったりします。

大体、お見合い写真を撮影する写真館であれば、オプション料金を支払うことで修正してもらえます。

ただし、容姿は婚活で最も重視されるもの、かつ、最初に目に入るものです。あまりに修正していたら向こうも幻滅してしまうでしょう。

あくまで、書類選考を通過するためにマイナス要素を減らす、程度に考えていてください。

なお、筆者が実際に行った写真の修正も記事になっています。

「モテない男は変わるのか!?「オトコ改造.com」でお見合い写真撮影レポ」

を読んでみてください。結構違います。

お見合いのシミュレーション、練習

実際に異性の講師が相手になりお見合いの練習をします。あまり年齢が上だと価値観も違いますので、同年代がいいです。となるとおばさん1人でやっているような結婚相談所ではなく、ある程度大きなところのほうがいいでしょうね。

もちろんこれは練習ですから、徹底的にダメ出しをしてもらいます。ダメなことを知らないと意味がないので評価は辛口になるかもしれません。また、あくまで「個人の感想」で人によって受け止め方は違いますので「答え」はありません。

明らかにお見合いより先に進めない人は内容以前の何かが問題としてあるかもしれません。そういうことをここで発見します。

専門家によるコーチング

担当カウンセラー(仲人)との面談はよくありますが(これこそ仲人型結婚相談所のメリットですし)、こちらはそうではなく話し方の専門家の指導を受けられるというものです。婚活と言っても基本的にしっかりと会話ができないと話になりません。

したがってトークスキルなどについてコーチングを受けます。専門家のオフィスで行うこともありますし、喫茶店や会議室、さらにはSkypeなどの無料通話ツールを使って行うこともあります。

電話しかない?その時点で婚活で大きなハンディを持っていると思ってください。LINE、Facebook、Skype全部使いこなせるくらいでないと・・・。

プロライターによる執筆

手紙やメールの文章を有料でプロライターが作成するサービスです。「こういう文章こそ自分で考えないと」というのはもっともですが、うまくいかなければ婚活をする意味がありません。告白文、プロポーズ、両親へのあいさつ文など節目での重要な文章、手紙の内容についてお任せをします。

「すごく考えた」と言えばおそらく大丈夫です。あとは自分の中で納得できるかどうかですね。

ファッションコーディネート

モテない人は往々にしてファッションセンスがなっていません。カラーコーディネーターやスタイリストがあなたの婚活ファッションをチェックします。

段階があり

①買い物についていき指定の服を買うように指示する
②今ある服のコーディネートをする
③色の組み合わせなど漠然としたものをアドバイスする

①になるとかなり費用は掛かります。服装について「お任せ」になりますが、当面はその服装で行くことでしのげるのだと思います。ただ、交際していくうえでずっと同じコーディネートというわけにもいきませんからね。あくまで「きっかけ」にすべきだと思います。

また髪形につてもアドバイスをしてくれるサービスがあります。以前筆者が行った「オトコ改造.com」では代表者が美容師なのでその場でハサミを入れてくれましたし、髪がぼさぼさで不潔な印象を与えるのはやはり避けたいものです。

お見合いへの立ち合い

関西などでは今でも仲人がお見合いに同席することがあるようです。これは地域の風習なのですが、関東の結婚相談所でも希望すれば仲人が最初は立ち合いをしてくれるところがあります。「あとは若い2人で・・」のあれですね。

緊張を和らげるためにもいた方がいいケースもありますが、男性に仲人が付き添ってくると頼りない印象を与えるかもしれません。マザコンと同様ですね。これは諸刃の剣になりうると思います。

お見合い、面接直前アドバイス

お見合い前にアドバイスをします。すべて実践できればいいのでしょうが、なかなか難しい面もあります。ただし、結婚相談所の人から声をかけてもらうことで精神的にリラックスすることもあります。

入試前に家族と話すみたいなものでしょうか。

デートアドバイス

お見合いを突破した後は、いよいよ交際になりますが「いない歴=年齢」の人などはどこで何をすればいいのかわからない人もいます。そうした人向けにデートコースやお店の選定などをサポートします。

本来ならば自分で色々考えて経験にした方がいいのかもしれませんが、これは婚活です。したがって最短で結婚するためにはこういうことの労力を省くことについては否定できない面もあると思います。

全部お任せするのではなく「こんな感じでいいですか~」と聞くのは結婚相談所での婚活だからこそだと思います。

結婚情報サービスでお見合いのセッティング

仲人型結婚相談所では、お見合いのセッティングまで責任をもって行うことになっていますが、オーネットやツヴァイなど大手結婚情報サービスの場合は、双方OK→連絡先交換で会う段取りは当事者がつけなければいけません(婚活サイトと同じです)。

でもそれがうまくいかないという人は結構います(だからこそ仲人型結婚相談所ではお見合いまでは絶対に相談所主導でやるのです)。そういう人たち向けに有料オプション、裏メニューとして、お見合いのセッティング、ホテルでの立ち合いまで行うサービスがあります。これはかなり割高なようで、これをするくらいであれば最初から仲人型結婚相談所に入ればいいのにな~、と思います。

他人の意見を受け入れた方がいい場合と、自分でがんばった方がいい場合、両方あります。しかし、婚活は短期間で行うべき、というのが私の持論ですから頼れるところで金銭的に余裕があるならば使ってもいいと思います。

よく「トーク力はキャバクラで磨け」ということを言う男性がいますが、全く役に立ちません。そんなお金を使うくらいならば婚活のオプションサービスか、婚活サイトに1つ入って実践力をつけるべきだと思います。

婚活で役に立つオプションサービス まとめ

・結婚相談所などにあるオプションサービスは必ずしも使わなければいけないものではない
・人によっては自力でがんばったほうがいいケースもある
・本当にスキルがなくダメだと思う人は遠慮なくサービスに頼る
・オプションサービスは仲人型結婚相談所のほうが充実している
・オプションを使ってでも婚活は短期で終わらせるべき(引き延ばさない)
・本当に相手が好きになれば多少のアラは気にならなくなる