結婚線ある?ない?結婚線があるのに結婚できないのはなぜ?完全ガイド!

結婚線のヘッダー

「結婚線」ってご存知ですか?「生命線や健康線みたいに手相でしょ。そんなものは信用しないよ」と思う人も多いでしょうね。でも最近「結婚線」を見てもらいたいという人(特に女性)が増えています。

「そんな非科学的な!」と思う人も、どこがどう非科学的なのか知っていると話のネタにもなると思います。
手相について皆さん意外と知らないですよね。

手相や占いは人によって解釈も異なりますので、「手相がこうだから絶対にこうなる!」というものではありません。
ただ、どういう傾向にあるのかを知ることで、婚活に役立てることもできるはず!



今回は結婚線を中心に、それをめぐる婚活に話を広げていきたいと思います。

結婚線は恋愛や結婚に関係する手相の一種

結婚線とは、生命線や健康線のように手のひらにある手相の1つです。昔は「根性線」と呼ばれていたこともあるようで、結婚と結びつけられたのは比較的新しく、ここ30年~40年と言われています。

つまり、古くからある手相占いの「易学」とは少し流れを異なるものだと思ってください。

結婚線は手の側面、小指の下にある線

結婚線があるのは手のひらの有名な3本線である

①生命線(一番下)
②知能線(真ん中)
③感情線(一番上)

のさらに上の位置になります。

感情線と小指の付け根の間にある線が結婚線です。
手のひらから見ると見つけにくいですが、小指側の側面から見ると見やすいですよ。

その部分に線が複数ある人は、そのうち一番太いもので、端から手のひら方向に延びているものを結婚線だと思ってください。
結婚線以外の細い線は「恋愛線」と言われていて、数が多ければ恋愛に貪欲で、恋多き人というわけです。

結婚線は右手で見るべきか左手で見るべきか

結婚線は右手左手両方にあり、どちらの手を見ればいいのかな?と悩むかもしれません。
手相は左右対称ではないので、線の本数や太さなどに微妙に差がありますよね。

どちらの手で見るかは2つの考えがあり


利き手(右利きなら右手)→後天的な運命
利き手ではない手→先天的な運命


右手重視→女性
左手重視→男性

という見方があります。

結婚の場合、先天的なものも後天的なものもどちらも大切です。

先天的要素

身長や骨格、容姿、あるいは家がお金持ちかどうかなどはある程度生まれた時に決まってしまいます。もちろん、持って生まれた要素が良ければ結婚できる確率も高まるでしょう。

後天的要素

学歴、コミュニケーション力、教養、センス、職業など、個人の努力で身につくものです。先天的要素が乏しくても、努力で高めることができれば、結婚できる可能性は上がります。

ただ、先天的要素が良ければ必ずしも結婚できるとは限りません。結婚するにはそれにつながるような出会いを増やさなければなりませんし、相手を見極めたり妥協することも必要です。

また、たとえ背が低くても、あるいはとびきり美人やイケメンでなくても、誰もがうらやむような相手と結婚している人はいますよね。これは後天的要素がいいからで、結婚までにたゆまぬ努力をしたことの表れです。

つまり、結婚線は左右どちらも見て行かないとダメだということです。ただ、例えば右利きの女性ならば右手の結婚線をより重視してみていく、そんな感じでいいでしょう。

結婚線の位置でわかる婚期の傾向と見方

結婚線の位置 

結婚線は、小指の付け根と感情線の間に位置していますが、線の高さによってある程度の婚期がわかると言われています。
小指の付け根と感情線の間を二等分した真ん中の位置を25歳前後として見て、感情線側に近い位置(低い位置)にあれば婚期が早くて25歳以下に結婚する、小指側に近い位置(高い位置)にあれば婚期が遅くて25歳以上に結婚するというように判断します。

つまり、感情線に近ければ早婚、小指側に近ければ近いほど晩婚の傾向にあるということです。

結婚線が多いと何度も離婚や結婚を繰り返すの?

同じくらいの太さの結婚線が複数ある人もたくさんいますが、これは何度も離婚をして再婚をすることではなく、結婚の劇的なチャンスが複数回あるものと思ってください。
手前の(若い時の)結婚のチャンスを逃しても、あと何回か非常に運命的な出会いがある、とポジティブにとらえましょう。

結婚線がない、結婚線が薄い場合は結婚できない?

まれに結婚線がない、薄いという人もいますが、それは結婚できない、ということではないので安心してください。結婚線の考えでは、あまり結婚や恋愛に貪欲ではないととらえられているようです。

恋愛や結婚に対して淡白な人ということですね。もし、結婚したいと思っているのに結婚線がないならば、積極的に出会いの機会を増やす(婚活する)必要があるのかもしれません。

結婚線が枝分かれしている場合

結婚線枝分かれの画像1

結婚線は直線だけでなく、途中から枝分かれしているものもあります。
2本線が1本になっているケースは二股の相手を1人に絞って・・・、ではなく、困難やトラブルを乗り越えて運命的な結婚をするということです。

結婚線枝分かれの画像2

1本が分岐しているケースは、離婚をするということではなく、子だくさんになることだと言われています。

結婚線の先が上向きになっていれば幸先よし

結婚線が上向きの画像1

手のひらの中央に向かって結婚線が上向いている場合は、結婚後の運気が上昇することだと言われています。これはいいですね。是非とも結婚して人生を幸せにしてくださいね。

結婚線の先が下向きの場合は要注意

結婚線が上向きの画像2

こちらが離婚の徴候で、離婚しなくても単身赴任や別居など夫婦が物理的に別れてしまう、心理的に距離感ができてしまうなど、あまりいいものではないようです。

というのが結婚線の一般的な見方ですが、占いに様々な解釈があるのと同じように、これも手相を見る人や流派によって解釈が異なるケースがあります。結婚線が分岐しているのは、やはり離婚してしまうと見る人もいます。

ただし、全体的に肯定的な解釈をするのが基本です。ダメなことばかり考えていたら結婚できないですからね!

結婚線を見て結婚できるかどうか当たるの?

身も蓋もない言い方で、占いの根幹を揺るがすような問いですが、どうなんでしょう?

私の立場というかこのサイトの見解として、上に挙げたことが絶対に正しいということは言えないですし、非科学的で手相占いなんて信じる人はおかしい、ということも言えません。

占いの需要があるということは、それで救われている人がいることの証拠でもあります。ただ、色々な人の意見を聞いてみると「結婚線なんてあてにならない」という人が多いようです。

実際のところ、結婚線が太くて、枝分かれしていなくて、感情線に近い場所にある(結婚が早い)人はそう多くないんですね。「放っておいても結婚できる」という結婚線を持っている人はあまりいません。

・・・もうだいたい答えが分かりましたよね。

多くの人は結婚線で見ると結婚が怪しいので、結婚するために努力をする=婚活をするという動機づけになります。自分の結婚線を見ていただいて、おそらく多くの方は努力をして後天的な要素を磨かないといけないということに気付くはずです。

結婚線がないから結婚を諦める、なんて人はいないですよね。上の解釈では結婚線がなくても、結婚の可能性が0ではないのですから、より努力をしないといけない、と奮い立つはずです。

つまり、ご自身の結婚線を見てみると、結婚について能動的にならざるを得なくなります。

この記事を読んでいる人は、今すぐにでも婚活をしなければ、と思っているはずです。このサイトの他のページから是非ご自身の望む婚活を行ってみてください。

 
 
 
 
 
 

結婚線や占いが気になる人におすすめの婚活方法

せっかくなので結婚線が気になるタイプの人向けの婚活をいくつか紹介いたします。まず、ここから婚活を始めてみてもいいでしょうね。なお、よくある恋愛占いサイトは紹介しません。あくまで私の記事は実利がある婚活に絞っているからです。

占い好き婚活パーティー

OTOCON、PARTY☆PARTY、エクシオなどの大手婚活パーティーでは、趣味コン(同じ趣味の男女が集まる婚活パーティー)の一環として、「占い好き婚活パーティー」が開催されることがあります。

手相だけではなく、タロットや占星術などが好きな人も来ることがありますが、実はそこまでディープな人は少なく、ちょっと関心がある、程度の人がほとんどです。だから、この運命線はどうこう、と語るのではなく、「そういえば『結婚線』って知っていますか?」と言って話を振ることができるレベルだと思ってください。

ここが大切で、「ちょっと結婚線見せあいましょう」と言って相手の手を見ることで、コミュニケーションが生まれ、通常の会話以上に盛り上がるきっかけになると思ってください。占いに詳しくなくても、この記事に載っているレベルの知識で十分ですよ。

 

占いの館「B CAFE」

詳しくはこちら!

占いの館「B CAFE」は、渋谷にある占いの館です。占い師によるタロットカードや手相占いがメインですが、希望者には占い結果に基づいたお見合い「開婚マッチング」を行っています。

お見合いをお店の方でセッティングしてくれるというものですが、通常のお見合いが年収や社会的条件、あるいは性格診断に基づいて行われるのに対して、こちらは占いの結果を重視します。

「そんな占いなんて・・・」と思う人もいるでしょうが、ひょっとすると運命の人が待っているのかもしれません。それを信じるかどうかも皆さん次第ということでしょうか。結婚線を見てもらって真剣に相談すると、占い師が特別に占ってくれるかもしれませんね。

 

婚活占い付き結婚相談所

エクセレンス青山のように、「仲人型結婚相談所」の中には「婚活占いカウンセリング」のように占いの要素も取り入れているところがあります。

その中には、結婚線など手相も見てくれることもあるかと思います。ただ、結論としては、「こういう結果だから婚活すべき。だから入会してください」となるでしょうね。どうにでも解釈できるのが占いでもあるわけです・・・。

結婚線が気になるなら婚活しましょう

最後に、結婚線が気になるということは大なり小なり結婚について意識が向いているということだと思います。

そして、それは結婚に対してネガティブではなく「結婚線があれば必ず結婚できる」ということを知りたかったんだと思います。

結婚線がどういう結果があれ、結婚に向けて前向きにがんばりましょう、という結論になりますよね。

だからこそ、婚活を始めてみましょう。

上で書いたのはあくまで一例なので、このサイトにある婚活の紹介を見てください。皆さんにおススメの方法が見つかると思います。結婚線はそのための動機づけですよね!

ないなら作ってしまおう!結婚線を書くと結婚できる!?

手相は固定されているものではなく、その後の行動や年月を経てから見ると手相が変わっているという話も珍しくありません。
自分に言い聞かせる意味でも、マジックなどで手相を追加するとその通りになるという話もありますよね。

実は、実際に婚活していてなかなか結婚できなかった女性が、自分の手に毎日結婚線を書いて婚活してみたところ、見事結婚できたという話もあるのです。

手相を書いて運気が変わるとまでは言えませんが、「結婚したい!」という意識を高めることで、自分磨きに精を出したり、婚活に疲れた時でもがんばれるようになれたのではないでしょうか

婚活は諦めたら終わりですから、そうやって自分を奮い立たせるという目的で占いを取り入れるのもいいかもしれませんね!

自分の結婚線を見て婚活を考えてみる まとめ

結婚線と婚活

 

  • 結婚線は感情線と小指の付け根との間にある線
  • 感情線に近いほど早婚、小指に近いほど晩婚と言われている
  • 結婚線が複数あると結婚のチャンスが多い
  • 結婚線がない≠結婚できない、結婚への意識があまりないということである
  • すべての条件が揃っている人は少ない
  • 結果として「婚活しなければ」という気持ちになる
  • 手相をはじめ占い好きのための婚活がいくつかある
  • 結婚線を気にすると婚活への動機づけになる
  • 「当たるも八卦、当たらぬも八卦」
  • 自分で結婚線を書き足してみるのもいいかも?