婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所、婚活の成婚率をランキング

統計データから読み解く|婚活の成婚率ランキング

 

婚活を行いたい!と思っていてもむやみにやっても結果は出ないと考える人が多いでしょう。
高いお金を払って、(本人確認はありますが)知らない異性と会うわけですから色々なリスクもあります。婚活をするからには何としてでも相手を見つけて結婚まで持って行かないといけません。
やはり結婚できる確率が何より大切です!

 

そこで今回は、婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所などの婚活の結婚の確率や成婚率等をランキング形式で考えてみたいと思います。「高いからいい」とは一概に言い切れませんが、近道がどれなのか知っていただき、現在のライフスタイルと合わせて考えてみてください。

 

婚活で結婚する人自体は少ない

統計データから読み解く

まず、そもそもどんなきかっけで知り合い、結婚することになったのか、なれそめの現状を見てみましょう。

 

一番確かなものとして国立社会保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」平成27(2015)年実施があります。

それによると、

  • お見合い結婚 5.5%
  • 恋愛結婚 87.7%

と圧倒的に恋愛結婚が多くなっています。

 

ただし、どちらの出会い方をしたのかは自己申告です。

 

つまり、昔ながらのお見合いであれば、お見合い結婚となりますが、婚活の場合はその答え方が曖昧になります。

  • 職場や仕事で
  • 友人・兄弟姉妹を通じて
  • 学校で
  • 街中や旅先で
  • サークル、クラブ、習い事で

という恋愛結婚の項目の中に、婚活で結婚した人が選んでいるものもあるでしょう。
婚活パーティーや婚活イベントならば「街中や旅先で」になりますからね。あとはサークル、クラブを選んだ婚活で結婚した人もいるでしょう。

 

そう考えると、婚活で結婚した人=お見合い+他の項目 になります。

 

ただし、このサイトのトップページで書いているように、1000万人が婚活できるのに(恋人がいない結婚したい独身)、サービスを利用しているのはその10%以下という現実もあります。
やはり婚活で結婚する人は1割いるかどうかだと推定できます。

 

色々な婚活の選択肢があるのに使わないのは、やはりもったいないですね。

 

「結婚」と「成婚」は違う

結婚相談所の広告などで「成婚率40%!」みたいな書き方があると思います。
ここで注意していただきたいのは「成婚」と実際に結婚した=入籍は違うということです。

 

 

入籍届を出すときに「○○で結婚しました」と書く欄はありませんよね。
結婚相談所なら入籍の報告をすることもあるかもしれませんが義務ではありません。
婚活パーティーや婚活サイトならばそもそも報告する窓口すらないです。

 

婚活で言う「成婚」とは
「結婚をしたい相手が見つかり、プロポーズなどをしてその婚活を辞めた」ことを言います。

 

法的に何らかの関係になったかは問いません。
もちろん、プロポーズや婚約をした後に破談になり別れてしまうケースもあります。
したがって、実際は成婚率>結婚率になります。

 

 

また、結婚相談所などの「成婚率」にはマジックがあります。
「30%が成婚!」と謳っていても、その結婚相談所で相手が見つかった場合だけではないのです。

  • リアルの職場で出会いがあった
  • 合コンなどで見つけた
  • 他の婚活(婚活サイトや婚活パーティー)で出会いがあった
  • お見合いをした

 

結婚相談所以外の人と婚約などをすれば、もう用はないわけで退会(登録していても仕方がない)となりますが、それも「成婚率」に含んでしまいます。
ですので、30%、40%という数字はかなり「盛って」いるものと解釈してください。

 

というわけで、そこまで婚活に期待してもらっても困る、というのがデータから分かる現実のようです。

 

とはいっても何もしなければ可能性は0、何かすれば確率は0ではなくなるわけですから、婚活しましょう。
以下では、結婚率が高い(高そうと筆者が考える)婚活を順に書いていきます。

 

婚活の結婚率ランキング

ここで挙げる結婚率はあくまで筆者の経験と勘による推定です。
正式なデータはどこにもないですし、どうやっても確実な算出はできません。
すみません。ひたすらその婚活を続けたとしてどのくらい結婚(入籍)できそうか?という推定値です。

 

お見合い(推定30%〜50%)

 

やはり婚活で一番結婚できるのは、家同士の「お見合い」になります。
恋愛以外の要素もありますし、事前に両家が「外堀」を埋めていくので、良くも悪くも逃げることはできないでしょう。

 

仲人が両家に近い人であれば、その人の顔を潰すことはできません。
最初はあまり好きではなくても、結婚してから徐々に好きになっていくため、最終的に離婚する確率は恋愛結婚の3分の1くらいだといわれています。

 

誰にでもお見合いをセッティングしてくれる人がいるわけではないので、仲人を探すのが大変ですが、もしいるならば他の婚活に優先してこれに賭けてください。多くの異性の候補から自分で選ぶということはできませんが、事前の釣書でプロフィールや家族構成、本人の写真もよくわかります。

 

納得して会いますから、他の婚活よりも切る、切られる可能性は低いはずです。お見合いをひたすらしていけば、30%〜50%くらいの確率で結婚できるのではないかと思われます。

 

仲人型結婚相談所(推定10%弱)

 

IBJやBIU、NNR、良縁ネットといった「仲人型結婚相談所」が第2位です。結婚できる確率ですが、40%!などと謳っているところもありますが、実際は10%行くか行かないかだそうです。それでも他のお金を払う婚活よりはかなり高いといえます。

 

なぜ高いのかと言うと、仲人型結婚相談所の場合

  • 自分自身で検索して申し込み(毎月20件前後)
  • 中の人からの紹介(あなたの個別事情を把握してうまくいきそうな人を紹介)
  • 協会主催の婚活ベントへの参加

この3つの方法から出会いを求めていくわけですが、「データマッチング」(大手結婚情報サービス)、「自分で条件を検索」(婚活サイト)、「イベント参加」(婚活パーティー)長所に加えて、「中の人が合いそうな人を紹介してくれる」(お見合い)のメリットも兼ね備えています。

 

ただし、最後の紹介は中の人(「仲人」や「カウンセラー」と呼ばれている)次第でしょう。本当にベテランで親身になってくれる人であれば、独自のコネクションを使って、下手すると会員ではない人も含めて紹介してくれるかもしれません(うまくいけば成婚料が払われるのでボランティアではないです)。

 

ただし、何もしない人や経験が少ない人が担当者になれば、紹介もいい加減でテキトー(「適当」ではない)な人を紹介するだけなど、「身分証明がしっかりしている婚活サイト」以上のものはないでしょう。

 

そのくせ、入会金10万円、月会費1万円、成婚料20万円のように費用対効果が悪すぎます。いい人が担当になれば結婚率は上がるがそうでない場合、お金がかかる婚活サイトに過ぎないのが仲人型結婚相談所です。

 

大手結婚情報サービス(データマッチング型結婚相談所)(推定5%前後)

 

楽天オーネット、ツヴァイ、パートナーエージェント、サンマリエ、ノッツェ等が該当します。
HPでは20%、30%と景気のいい数字が並んでいますが、よく見ると下の方に小さく但し書きがあるはずです。

 

ここ以外で出会いがあった人なども含んでいるため「盛った」数字になっています。
実際は仲人型結婚相談所よりも低くて、5%前後だといわれています。

 

この婚活に共通するのは、自分で探すのではなく、データマッチング(希望条件や心理テストによる価値観)で機械的に選ばれた異性が、毎月数名〜多くて20名送られてきて、その中から選ぶというものです。

 

つまり紹介された中から「よりましな人を選ぶ」というシステムになっているので、どこまでデータマッチングを信用できるのかということです。

 

「自分の選択眼」+「中の人の経験」=仲人型結婚相談所
「精密なデータマッチング」=大手結婚情報サービス
どちらがより信頼できるかどうかは、その人次第になります。

 

会費も安くないので、うかつな選択はできません。
また、仲人型のようにお見合いのセッティングは基本的にしてくれないので、自分である程度やり取りができる人(特に男性)でないと、面接のセッティングすらできないでしょう。
費用対効果はそれほど良くないかもしれません。

 

婚活サイト(推定2%前後)

 

婚活サイトは、退会時に成婚したかなど聞くことはないので、確かなデータはありませんが、2%前後ではないかといわれています。

 

手軽に安価に婚活できますが、それゆえ本気度が低い人もいます。女性無料の婚活サイトでは女性の中には全くやる気がない人も多いです。

 

ただし、詳細な条件で検索して申し込めること、事前にメールや専用システムでやり取りしてお互いのことを知ることができること、その結果として実際に会うまでにある程度「好感度」が高くなる可能性があり、うまく噛み合えば結婚まで行くかもしれません。

 

婚活サイトは心理的経済的ハードルが低いので、やっている絶対数はかなりいるはずです。

 

どの婚活サイトが向いているかは人によりますが、このサイトでもランキングが高い

  • マッチドットコム
  • Pairs
  • Omiai
  • youbride

などから始めれば間違いないと思います。

もし、ご自身の価値が高くハイクラスな出会いを求めたいならば東カレデートもおススメです。

 

婚活パーティー、婚活イベント(推定1%)


意外ですが、婚活パーティー系は結婚まで至る可能性はかなり低いです。1%前後だと思います。
誰でも気軽に参加でき、会員登録や年収証明の提出などがないため、「本人確認」さえあれば簡単に参加できます(既婚者もいるかも・・・)。

 

住所や氏名はイベント業者にわたりますが、詳細なプロフィールや年収は書かなければ伝わりません。匿名性が一番担保できるので、「とりあえず婚活してみよう」という人は一番やりやすい婚活です。

 

それゆえ、本気度が低い人が多いわけで、あまり積極的になると引いてしまう人もいますし、何よりいきなり初対面の人と話すわけですから、そういうコミュニケーション能力がない人には厳しいでしょう。

 

以前から言っていますが「婚活パーティーで結婚できる人は婚活パーティーに出なくても結婚できる人」です。だから、本当に出会いがない、自分は恋愛が苦手だと思う人は、度胸試しくらいにして他の婚活をしたほうがいいです。

 

要はその場でナンパするわけなので、慣れている人には逆立ちしてもかないません。数分〜数十分の会話では相手の内面まで理解できません。立食、フリースタイルならばモテない人はそもそも異性と会話できません。もったいないです。

 

「バーベキュー婚活」や「スポーツ婚活」「料理婚活」などはさらに難易度が上がります。話すのが苦手ない人はこのカテゴリーの婚活は避けてください。

 

もし、自分なら大丈夫!という人はこのサイトで紹介している婚活パーティーに数回行ってみましょう。それでカップリングしないのなら向いていないので別の婚活にしてください。

 

婚活バスツアー(推定1%未満)

 

このサイトでも紹介しているので、悪いことは書きにくいのですが、婚活プレイヤーの中では婚活バスツアーは「最終流刑地」と呼ぶ人もいます。他でダメだった人が最後にたどり着くのがこれ、というわけですね。

 

参加費が高く、かつ隣に座れなければ事実上終了となってしまいます。何時間もバスに乗っていて隣が同性だったら・・・厳しいですよね。結婚率は小数点以下でしょう。

 

実際は会食タイムに気に入った異性の隣になれるかが全てらしいです。

 

ただし、全行程、旅行として強制的に進んでいきますから、主体性がない人、何をやってもダメな人、自分から仕掛けられない人など「受け身」の人にはこれしかないのかもしれません。

 

ただ、地方に行き、例えば現地の青年部男性と都会の女性が会うようなツアーは全く違います。
町おこしでやっていますし、大歓迎されるでしょう。
カップリングする可能性も高いみたいです。

 

現地の人と積極的に出会いたい人が参加しますから、意欲も高くいい感じになります。

 

ダメなのは、都会などから一緒のバスで出て、何となく回って帰るパターンのバスツアーです。
それなら、同じ時間で2回婚活パーティーに出たほうがマシです(料金も同じくらいですよね)。

 

各婚活の結婚率をまとめてみました

  推定結婚率 メリット デメリット

お見合い
30%〜50% 外堀が埋まる 断りにくい

仲人型結婚相談所
10%以下 腕利きの仲人 活動費が高い

大手結婚情報サービス
5%前後 データを活かす 受け身で選ぶ

婚活サイト
2%くらい 安い、手軽 遊びでやる人も

婚活パーティー等
1%くらい 誰でも出られる 意識が低い

婚活バスツアー
1%以下 強制的に行動 運の要素が強い

 

お見合いや仲人型結婚相談所が絶対にいい!ということではありませんが、確率から考えるとこうなります。
後は、費用の面とどこまで婚活に本気になれるのか、相手に妥協できるのかになります。

 

お見合いを断り続けていたら仲人に見限られてしまいますし、仲人型結婚相談所でも心象が悪くなり親身になってくれないかもしれません。それなら婚活サイトなどで自力で・・、というのも1つの考え方ではあります。

 

ただ、自分がモテないと思っているならランキングが高い婚活のほうが絶対にいいです。
モテなかった筆者が言うのだから説得力はありますよ!

 

婚活の成婚率をランキング まとめ

  • 婚活をして結婚する人は現状あまり多くない
  • 結婚(=入籍)と「成婚」は定義が違う
  • HPなどで謳っている「成婚率」は統計のマジックがあるため実際はそれより低い
  • お見合い→結婚相談所→婚活サイト→婚活パーティーの順だと推定される
  • お金を払う婚活では仲人型結婚相談所が最高でそれでも1割結婚できるかどうかの厳しい世界である
  • 自分に向かない婚活をやっても意味がないので、数字が絶対では必ずしもない
  • 各婚活のメリット、デメリットをよく判断する
  • このサイトで紹介している婚活ならば(ひとまず)安心

 

あわせて読みたい!

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング