結婚相談所と婚活サイトはどこが違う??カンタン解説

気になる婚活の違いを完全ガイド

「結婚相談所」というもの、みなさんどのくらいご存じでしょうか?

 

実は思っているほどハードルが高いものではなく、ある意味「婚活サイト」の延長ともいえるものです。ただし、活動費も高く積極的に活動しなければ結婚できないでしょう。

 

その意味では婚活サイトと共通する点も多く、両者の違いをよく理解していただき、婚活をすることが大切です。結婚相談所は怖いものではありませんので安心してください。

 

婚活サイトについて整理します

まず婚活サイトについて整理します。おそらく婚活サイトのほうが皆さんにとってなじみがあるので、まずこれを理解しておきましょう。

 

身分証明がしっかりとしている

悪質な「出会い系サイト」と違い、法律で「その人本人」であることの証明書の提出が義務付けられています。サクラやなりすましはいないので、本当にその人本人が登録していて、婚活をしていることになります。

 

会費が安い

基本的に定額制で月額3000円前後のところが多いですね。女性は無料のところもあり、オプションをつけても1万円を超えることはまずありません。手軽に婚活することができます。

 

また、「メール1通○○円」のようなところは最近ほとんどないため、課金しすぎて請求が大変なことになるという心配もまずありません。

 

自分で相手を検索して探す

婚活サイトは基本的に自分ですべて行います。自分の希望条件に合った異性を、検索して申し込みを行います。条件が細かく設定できるので、本当に「この人!」という人を選ぶことができます。

 

ただし、活動していない「幽霊会員」も多いので、その人に申し込んでも無駄になってしまいます。

 

双方がOKすればやり取りができる

どちらかが申し込み、相手がOKすれば連絡先が交換、ないし、そのサイト上でメッセージのやり取りが可能になります。早く実際に会いたい人もいれば、じっくりメッセージでどういう人かを確かめたい人もいて、千差万別です。

 

自分たちで会う段取りをつける

実際に会うときは、全て自分たちで段取りをつけます。待ち合わせ場所、時間、お店などは全て当人任せです。人によってはそういうことが苦手な人もいますよね。でも、会わないことには何も始まらないのでやらなければいけません。

 

交際は自己責任

婚活ですので、そこで知り合った人と交際して結婚するのが目的です。サクラなどはいないと書きましたが、誠実な人かどうかは分かりません。ひょっとすると二股、三股などをする人かもしれません。

 

結局そこで泣かされても、これは仕方がないことで諦めなければならないのが婚活サイトです。

 

結婚が決まればそのまま退会すればOK

お付き合いのスピードは当人次第です。数か月で「スピード結婚」するもの、知り合って恋人期間を1年〜2年楽しむのもOKです。最終的に結婚すればそのサイトを退会すればOK。退会にあたりお金を払う必要はありません。

 

婚活サイトはこのような感じですが、結婚相談所はどういうところなのでしょうか?

 

結婚相談所ってどういうところ?

結婚相談所と婚活サイトはどこが違う??カンタン解説

よくイメージされる、昔ながらのおばちゃんがやっていて、独自のコネクションで相手を見つけてくるというところは減っています。コネクションには限界がありますし、これだとお見合いの斡旋に近い感じで限界があります。

 

現在の結婚相談所は以下のようなものだと考えてください。

 

@中小の「結婚相談所」の連合体

「街の結婚相談所」と呼ばれるところは、それ単体では活動できません。そこの会員同士でお見合いを組んでも限界があります。会員数が100人を超えるところは非常に少ないです。

 

結婚相談所はいくつかある「連盟」のようなもののいずれかに加入しています。同じ連盟の会員(数万人)からご自身に合いそうな人を探してくる形になります。

 

A会員数は数万人

1つの連盟の会員数は数万人。これが結婚相談所で交際が可能な上限だと考えてください。婚活サイトは数万人〜数十万人の会員がいますが、かなりの会員が幽霊会員で活動していない人ですので、アクティブに婚活している人は結婚相談所のほうが多いのです。

 

B厳格に身分証明をする

婚活サイトでは「本人確認証明」以外は任意ですが、結婚相談所は出せる書類は全て出していただきます。

 

つまり

独身証明書
年収証明書(男性の場合は絶対に必要)
資格証明書
住民票
社員証

など

 

審査があり、それをパスしないと活動できません。「絶対に恋人がいない独身で結婚を考えている身分がはっきりとした人」を証明して婚活するのが結婚相談所になります。

 

特に男性は「安定した収入」がないとそもそも入会資格がありません。年収は全てプロフィールに書かれるため偽ることはできません。もちろん、写真を掲示します(一部非公開も可能)。

 

婚活サイトのようにスマホで撮影したスナップ写真などとんでもないもので、写真スタジオに行って「お見合い写真」を撮ってそれを掲載します。

 

かなり婚活サイトと比較して「堅い」印象を受けますよね。

 

相手の探し方、紹介の仕方

結婚相談所では、ベテランの相談員があなたと面談して一番いい人を紹介してくれる、というイメージですがこれは入会した結婚相談所によります。はっきり言うと、相談員がほとんど素人のところもあり、こういう人が担当になると、機械的にデータマッチングした人しか紹介されません。

結婚相談所では大きく分けて

 

@相談員による紹介
数万人の会員の中からあなたに合った人を探して個別に紹介する。

 

A検索による申し込み
実は婚活サイトのように相手を検索できます。条件を設定して異性を検索、申し込みという婚活サイトと同じ流れです。

 

2種類を並行して活動します。

つまり@がない場合、婚活サイトとあまり変わらない活動になるということです。いい結婚相談所は、相談員が長年の勘と経験、コネクションで@を積極的に行ってくれるところになります。

 

逆に@がほとんどなければ、「身分証明がしっかりしている婚活サイト」とほとんど変わらないということです。少し驚きですよね。ちょっと結婚相談所のイメージが変わってきました。

 

申し込みが成立したら・・・

紹介された人がいい人、あるいは自分で検索して「これは」という人がいれば申し込みを行います。申し込み回数には制限があり1か月30人前後です。相手から申し込まれた場合は、その回数を消費せずにOKできます。

 

婚活サイトで言うマッチングが成立した場合、速やかに会うことになります。結婚相談所の場合、この段階では相手の名字くらいしか教えてくれません。もちろん連絡先は非公開。では、どうやって会うのかというと、結婚相談所間でやり取りをして「お見合い」をセッティングします。

 

つまり初回会うときは全て結婚相談所にお任せということになります。お見合いが成立した場合、キャンセルは許されません(日程変更は可)。「会わないで終了」という選択肢はないんですね。会わないと数万円の罰金が課されます。

その他当日のお見合いにも様々なルールがあります。遅刻、欠席はやはり数万円の罰金です。怖いですね。お見合いをして交際OKになって初めて、お互いの名前、連絡先が開示されます。

 

交際成立後も決まりがいっぱい

結婚相談所では交際のルールも厳格です。簡単言うと3か月以内にその人と結婚するかどうかを決めないといけません。恋人を探す場所ではなく結婚相手を探す場所なので、甘い恋人期間は不要という考え方です。

 

複数の人と会う「仮交際」→「本交際」(結婚を前提に恋人として交際)を3か月以内に行うわけですが、本交際なってもルールがあり、体の関係を持つ、宿泊旅行に行く、同棲を始めるなどが発覚すれば「成婚」(結婚した)とみなされ、成婚料(後で書きます)を払い強制退会になります。

こういうことが禁止ということではなく、こうなれば結婚でいいですねという判断です。その後、別れてしまえばトラブルになり(傷物にされた、など)、相応の覚悟を求めていると解釈してください。

「本交際」になると、プロフィールに「ハート」(※ハートマークをお願いします)などがついて、申し込みができなくなりますし、他の人からの申し込みもなくなります。文字通りその人と本当の交際をしてくださいということですね。

 

活動費はかなり異なります

結婚相談所は婚活サイトと違い、費用がかなり高いです。

@入会金 10万円前後
A月会費 1万円〜1.5万円
Bお見合い費 5000円〜1万円/1回
C成婚料 10万円〜30万円

とかなりかかります。「お見合い費」は1回のお見合い実施毎に結婚相談所に支払う「成果報酬」、「成婚料」は結婚が決まる、あるいは同等の関係になったときに「お礼」として支払い退会するときの謝金です。

 

本当に結婚相談所の人があなたのために骨を折って相手を探してくれたのならばいいのですが、検索メインで放置されていた場合ものすごくコストパフォーマンスが悪いですよね。これならば婚活サイトのほうが遥かにマシ!?

 

結婚相談所のメリット

費用対効果が悪いのならば婚活サイトのほうがよさそうですが、結婚相談所だから可能なメリットがあります。

 

@相談員がよければ結婚まで近い!

結局、婚活サイトのようなデータベースから相手を探してくるわけですが、相談員の能力が高ければ、ピンポイントであなたに合った相手を探してきてくれます。

 

実は自分が検索してもわからない項目も、中の人ならば分かるんですね(個別の事情など)。能力がある相談員ならばそこを見分けて、結婚しやすい相手を探せます。会員が数万人いるわけですから、個人的なツテを活用した「お見合い」よりもはるかに対象となる人数は多いわけです。

本当に親切でがんばってくれる結婚相談所、相談員との出会いがあればどの婚活よりも結婚できます!

 

A会員が全て真剣、本気

高い会費を支払って、様々なルールの中で活動している会員ばかりです。婚活サイトならば「いい人がいれば結婚も」くらいの考えの人もいますが、結婚相談所は今すぐに結婚したい人しかいません。

 

皆さん本気ですから、相性が合う人がいれば結婚まですぐでしょう。婚活の中でも結婚相談所の成婚率が高いのはそこに起因しています。

 

Bウソ、偽りのないプロフィール

全て公的な証明の提出が必要なので、プロフィールを修正することはできません。そういうことがあれば入会している結婚相談所の信用問題になるからです。したがって、婚活サイトよりも年収が低い人が多い、体重が重い人が多いという印象を受けるかもしれません。

 

でも、本当の平均値はそんなものなんですね。だからこそ信用できます。

 

ご自身の考え方に合わせて選択をしてください

じゃあ、結婚相談所が正しい婚活の選択肢かというとそうでもないです。婚活サイトで結婚できる人もたくさんいますし、やはり活動費はバカになりません。

 

人に言われた紹介された人と会うのが嫌という人も絶対にいます。それならば自分で見つける婚活サイトのほうが合う人もいます。

 

堅苦しいお見合い写真ではなく、アクティブなスナップ写真のほうが映える人もいます。結局ケースバイケースなのですが、結婚相談所についてイメージが先行して、実はよくわからない人が多いのでここで書かせていただきました。多分イメージと違ったと思います。

結婚相談所の実態を知っていただいた上で、婚活サイト、あるいはパーティーなどの他の婚活とご自身のスタイルを勘案して、最も適切な婚活を選んでください。合わせて、リアルの出会いや自分磨きも忘れないようにお願いいたします。

 

結婚相談所と婚活サイトはどこが違う?? まとめ

  婚活サイト 結婚相談所
活動費 安い 高い
身分証明 あり 厳格
交際のルール 緩い 厳格
結婚までの期間 それぞれ 短い
結婚したい意思 強弱あり 非常に強い
第三者からの紹介 なし あり
初回の面会まで 本人がすべて行う 結婚相談所がすべて行う
受け身の活動 ダメ ダメ

どの婚活を行うときも「受け身」ではうまくいきません。そこは忘れないようにしてください。

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング