バツイチって大丈夫って思ってた自分が恥ずかしい!

婚活

もし一度でも婚活に参加させれればこの意味が分かるのですが、自分が思っているよりも、バツイチ 子持ちの方は多いです。むしろ出会いがない事が多く、再婚目的のサービス利用者は上昇傾向にあります。

現在日本では3組に1組が離婚する時代と言われています。離婚、再婚する人は決して特別ではありませんので、一度離婚しているからと言って、次の出会いを諦める必要は全くないのです。

むしろ一度結婚を経験しているので強いですし、もう二度と失敗したくないという気持ちもあるはずでので、より婚活に力が入るでしょう。

今回はバツイチ子持ちの婚活サイト利用についてお話しましょう。

バツイチの多い婚活サイトを利用しよう

婚活サイトは非常に多くの数があり、どれに入会しようか迷ってしまうでしょう。再婚を目的として婚活サイトも登場しており、利用者の多くはバツイチ、子持ちでしょう。同じ境遇だからこそ、仲良くなりやすいですし、子持ちの場合でも、理解を得やすいと言われています。

またバツイチ専用の婚活サービスもありますのでぜひチェックしてみましょう。

関連記事:自分に合った婚活サイトの選び方
 

子連れの場合、子供中心の考え方がよい

子連れで再婚を考えている人、婚活をしている人の場合、その子が相手と相性がよいかも重要です。

また逆に自分が気に行った人もバツイチ、子持ちという人は多いですので、その人の子供とうまくやっていけるのかもきちんと見定めなければならないでしょう。

再婚をおそれずに前に進む勇気を持とう

婚活

離婚を経験した人の中には、自分は結婚には向いていない、2度と幸せになることはできない、一生一人で生きていくという覚悟を持ったり、ネガティブな考え方になったりしてしまう人が多いと言われています。

しかし1度きりの人生ですので、そんなことでくじけてはいけません。

1回の失敗は誰だっておこなうものです。失敗をしたから次もだめということはありませんし、自分に自信を持って積極的に婚活を進めるとよいでしょう。

バツイチはバツイチなりに、経験も豊富で魅力的な要素がたくさんあります。バツイチ専用の婚活サービスであれば、子持ちやバツイチであることを気にせずに、積極的に活動を進めることができるでしょう。

あわせて読みたい!

バツイチ子持ち女性と付き合うメリットデメリット

婚活

女性の社会進出が進むに連れ、女性はたくましくなりました。その代償とも言うべき出来事の1つが離婚です。

ある統計では4組1組は離婚経験があるカップルであると言われています。こうなると男性が出会う女性がバツイチだったり子持ちだったりすることも出てきます。

今回はそんなバツイチ子持ち女性と付き合う上のメリットやデメリットを紹介していきます。

目次
1.バツイチ子持ち女性と付き合うメリット
1-1豊富な経験
1-2心が広い
2.バツイチ子持ち女性と付き合うデメリット
2-2人の時間がつくれない
2-2結婚への重圧

バツイチ子持ち女性と付き合うメリット

バツイチ子持ち女性と付き合うメリットは次の2つです。

1.豊富な経験
2.心が広い
豊富な経験

離婚理由はさておき、結婚生活の甘いも酸いもすべて経験しています。

それゆえ付き合っている間にすれ違いが起きようとも、大きくなる前に察知して対応してもらうことができます。

また、多くの女性が自分の境遇に劣等感を抱いていることがあり、このような場合未婚女性にはない包み込むような優しさで接してくれることでしょう。

 

心が広い

先ほどの内容と重複しますが、女性は自分の境遇に劣等感を抱いています。

一般的にはデメリットと見られがちな「バツイチ子持ちという自分を受け入れてくれる男性」というだけで十分魅力的に感じてくれます。

男性が容姿に自信を持てないでいるとしても、女性はそんなことを気にせず広い心で男性を受け止めてくれることでしょう。

婚活

他にも、特別な事情がある男性にとっては最高の相手とも言えます。例えば、男性に原因があって子供がつくれない場合、一気に嫁と子供を手に入れることができます。他にも、男性もバツイチ子持ちの場合、同じ境遇なのでお互いに気兼ねなくすべてを打ち明けることができます。

バツイチ子持ち女性と付き合うデメリット

バツイチ子持ち女性と付き合うデメリットは次の2つです。

1.2人の時間がつくれない
2.結婚への重圧
2人の時間がつくれない

子供の年齢にもよりますが、まだまだ幼い場合は常に子供が付いて回ります。乳幼児であれば言うまでもありませんが、小学生くらいであっても比較的自由な時間は学校に行っている間です。その時間帯は男性も勤務時間帯と重なります。

平日は電話やメールで我慢するとしても、女性には子供がいるのでその世話や家事をしなければなりません。やはり子供中心の恋愛になることは間違いありません。

 

2,結婚への重圧

女性が結婚を望んでいないとしても、何となく男性は責任を取らなければならないと感じるようです。

もし、子供とも会うとなれば「慣れさせるため?」など余計な憶測が頭の中を飛び回るかもしれません。こういう無言のプレッシャーとの戦いも待っています。仮に結婚をするとしたら問題はもっと露骨に表れます。

血の繋がっていないお子供とやっていけるのか。男性側の家族の理解は得られるのか、など。

婚活

いかがでしたか?
バツイチ子持ち女性は決して珍しくはありません。

現状、未婚男性がバツイチ子持ち女性と付き合うには相当な覚悟が必要になります。

ただ、男性も同じような境遇の場合結ばれる確率はグッと高まるようです。昔と違って偏見も少なくなっているので、先入観を捨て、女性と子供を見つめることがあっても良いのではないでしょうか。

婚活女性がもっとも登録している婚活サービス

利用者数No.1の超人気婚活サイト マッチドットコム

modue_match

年間カップル数1500組を生み出す大手婚活サイト ユーブライド

modue_youbraid

5人に1人が出会えているブライダルネット

modue_bridalnet