婚活居酒屋、相席、ラウンジの結婚テクニック

婚活居酒屋、相席、ラウンジは結婚にガチで結びつくか?テクニック徹底解説

最近、「婚活居酒屋」「相席屋」「相席ラウンジ」といったものが流行っています。「よく考えつくなー」というのが正直なところですが、それだけニーズがあるのでしょう。

 

その場で盛り上がるだけでなく、ガチに婚活として役に立ち、結婚相手が見つければこんなにうれしいことはありません。そこで、この記事では、相席を伴う「婚活居酒屋」「相席ラウンジ」といった種類のお店が、実際の出会いにつながるのか考えてみたいと思います。

 

それぞれのお店のシステムや口コミ、攻略法までご紹介していきますので、婚活居酒屋デビューしたい人はぜひ参考にしてくださいね!

 

 

婚活居酒屋や相席ラウンジの仕組みと口コミ

 

まずここで取り上げるお店の仕組みや口コミをご紹介します。

 

◎婚活居酒屋はお酒を楽しみながら出会いを待つ

 

婚活居酒屋は普通の居酒屋なのですが、経営者や女将が配慮して、独身男女をくっつけようとしているお店になります。

 

もちろん、出会いを求めていないサラリーマンや既婚者もお店を利用できます。
「居酒屋で飲みながら新しい出会いがあるといいな」的な気軽な感じにとらえてください。

 

全国各地に婚活としても使える居酒屋がありますが、有名なのは品川(青物横丁)にある居酒屋四万十」です。

 

「婚活居酒屋 四万十」

 

「四万十」の名前の通り、高知県産の料理などがふるまわれる手作りの居酒屋です。通常の居酒屋としても利用できますが、婚活をしているとお得なサービスがありますので、「婚活中です!」と伝えてみましょう。

 

【婚活居酒屋四万十のシステム】

@婚活割引がある(婚活プラン3000円飲み放題)

 

A婚活専用席へ案内される

 

B女将の婚活占いがある(希望者)

 

つまり、婚活目的で来た場合、即興で合コンがセッティングされる居酒屋のようです。このお店はしっかりと男女同額3000円取ります。

 

また女将はいわゆる「お見合いおばさん」的な感じなので、通い続けるうちに仲良くなれば、個別の紹介などがあるかもしれません。
一期一会ではありますが、人の温かみに触れることができる居酒屋です。

 

元々は占いをしてくれる居酒屋だったのが婚活に力を入れてきたみたいですね。女将が無料で行ってくれる占い目当てに訪れる女性も多いようです。
婚活で重要な「動機づけ」が占いになっていると考えてください。

 

この占いが当たると人気で、婚活のお客さんが優先されるので、ふつうのお客さんは数時間待たされたり時間が遅いと占ってもらえないこともあるようです。
占いは生年月日と祖先のお墓の場所を聞いて占う霊感占いのようなもので、結構辛口みたいなので、笑い飛ばすくらいの気持ちで臨んだ方がいいみたいですよ。

 

同じ3000円の料金ですが

男性: 出会いを求める
女性: 占いを受ける(出会いがあればなおOK)

と男女の行動様式の違いをよく見ていると思います。これで男性だけが払う、男性だけ高いという従来の婚活ではない結果が出るのだと思います。もちろん、接客が素晴らしい、料理がおいしいなどこのお店独自の付加価値があるからこそ、なのですけどね。

 

この他にも婚活パーティーではなく、料理&お酒と婚活を両立させているお店はあるはずですので探してみてください。

 

【婚活居酒屋四万十の口コミ】

 

四万十は普通の居酒屋として飲みに来る人や占い目当てで来る人が多いので口コミも豊富です。
主な口コミは、

・料理は「お任せコース」のみ、一般的な家庭料理と言う感じで郷土感はあまりない
・お酒はセルフサービスで好きなものを飲めるのがいい
・婚活のお客さんが多くてにぎわっている、若い女性のグループも多い
・本格的な婚活というより友達作りやみんなでワイワイ盛り上がるのが楽しい

といった感じで、お酒や雰囲気を楽しみながら気軽に出会いを求めるお店のようです。

 

◎相席屋は出会える確率が高い

 

婚活居酒屋の「出会い」の部分だけを抽出してチェーン店化したのが「相席屋」になります。

 

「婚活応援酒場 相席屋」

 

 

東京だけでも20店舗以上ある新スタイルの居酒屋になります。

 

【相席屋のシステム】

<男性>
男性は基本的に友人や知人と2名単位で行きます。
30分1500円〜1800円 で以後は10分単位で延長になります。その間、食べ放題、飲み放題になります。

 

気に入った女性の席に行って「相席いいですか?」と聞いて一緒に飲みながらお話しすることができます。席替えもできますし、どうしてもその女性たちと飲みたい、という場合は有料(1000円)で「リクエストカード」を出すことができます(ただし先方がOKするかは別)。

 

<女性>
全て無料です。2名以上で行って、席で男性を待つ感じになります。

 

連絡先の交換などは自由ですし、その後「2次会に」という流れになることもあります。すべては当人同士のフィーリングが合うかどうかになります。

 

とは言っても「この人達と話したくない」というケースもあるでしょう。その場合は「席替えカード」をこっそり(トイレに行きますなどと言って)お店の人に渡すことでチェンジできます

 

なお、本人確認や独身証明の提出などは行いません(居酒屋なので20歳未満に見える人は身分証明書の提示はあると思います)。

 

要は男性全額おごりで飲み食いして、その間は男女でお話しする空間を提供する居酒屋ということになります。

 

どんどん拡大して店舗も増えていますので、需要がかなり大きいお店なのだと思います。

 

【相席屋の口コミ】

 

相席屋は店舗数も多いので利用したことのある人もたくさんいます。

・女性は無料なので行きやすいし、客層も若い女性が多い
・異性と出会える確立は高く、盛り上がればそのまま別の場所に遊びに行くことも
・男性の人数が多い時は入れないこともある
・ゲームの用意もあるので、人見知りの人でも盛り上がりやすい

利用人数が多くて女性の割合も高いので、異性と出会える数はかなり多そうです。

 

◎相席ラウンジは高級感があって落ち着いた雰囲気

 

相席居酒屋をもっと大人の雰囲気にしたものです。ワイワイにぎやかな居酒屋ではなく、大人のバーのほうがうまくいくという人もいるでしょうね。
代表的な相席ラウンジのORIENTAL LOUNGE(オリエンタルラウンジ)を紹介します。

 

「ORIENTAL ROUNGE」

 

 

【オリエンタルラウンジのシステム】

 

男女とも入店時にチャージ(席料)500円がかかります(LINEクーポンを提示すると無料になるようです)。以後は男性有料、女性完全無料になります。

 

<男性>
女性と相席になるまでは10分当たり200円で飲み放題です。友人と2名で来る必要はありません。1人で飲んでいる時間は10分200円ということですね。

 

気に入った女性がいた場合、スタッフに言うことで相席になります。相席になると料金が変わり10分600円(平日)〜700円(金土祝前)になります。そこで連絡先を交換するなり、2次会に行くなり、次の約束を取り付けるなりしてください。

 

なお、飲み放題ですが食べ物は有料になります。男女ともに有料ですが、実際は女性の分も男性が奢るのかなと思います。

 

ちなみに「1人飲み」したい場合も利用できます。10分200円飲み放題ですから1時間1200円飲み放題と同じことです。安く飲みたいときにも利用できるかもしれないですね。

 

<女性>
例によって相席になってからも完全無料です。待ちの姿勢ではなく、女性から相席を求めることも大歓迎でお店もそれを推奨しています。

 

<年齢>
実は男女ともに20歳以上ではなく、男性は22歳以上が入店条件になります。つまり、単なるバーラウンジではなく(それなら20歳以上でいいですよね)、婚活の条件、結婚相談所に入会できる年齢、大卒で働いている年齢を意識していることになります。

 

単なる出会いの酒場ではないということですね。

 

店内は椅子だけではなくソファもあり、そこはかとなくなまめかしい雰囲気を醸し出しています。
ゆったりとした席で語り合っていくうちに仲良くなるのかもしれません。居酒屋とは全く違いますよね。

 

相席屋と比較して落ち着いた感じの真面目な人が多いようで、ガヤガヤしているのが嫌いな人はこちらがおススメです。
婚活パーティー会社が持っている「ラウンジ」は無機質な部屋に椅子と机があるだけですが、こちらのラウンジは本当にリラックスできる大人のラグジュアリー空間であり、費用対効果はいいのだと思います。

 

【オリエンタルラウンジの口コミ】

 

オリエンタルラウンジは、ほかの相席居酒屋より高級感があって大人のお店です。
気軽に入りにくいと思う人もいるかもしれませんが、落ち着いた店内でゆっくり会話ができますよ。

・相席屋などより少し年齢層が高めで大人っぽい雰囲気
・バーカウンターなどもあって1人でも行きやすい
・高級感があってお酒や料理がおいしい
・スーツなどきちんとした服装の男性や、落ち着いた印象のきれいな女性が多い
・自分から話題を振ったり話しかける努力は必要

最初は少し緊張するかもしれませんが、お酒が好きな人や静かなお店が好みな人におすすめです。

 

実際婚活になるの?メリットとデメリット

 

それでは、こういった婚活居酒屋やラウンジが実際に婚活につながるのか考えてみましょう。婚活だけではなく、邪な目的の人もいるかもしれません。

 

デメリット

 

まずデメリットから考えてみましょう。

 

飯目的の女性もいる!

 

女性は無料で飲食できるという点からまず思い浮かぶのは、「タダ酒、タダ飯」をしたい女性の存在です。これはどうやっても排除することはできません。婚活パーティーでさえそれが目的の人がいるのですから、飲食店ならばなおのことです。

 

これは男性の方で見極めてそういう人は相手にしないようにするしかありません。

 

遊び、ナンパ目的ヤリ目的の人もいる!

 

婚活ではなく遊び目的の人、ナンパ目的の人もいるでしょう。これも、婚活パーティーではないので排除できません。別に「相席○○」ならば婚活目的でなくてもOKだからです。

 

婚活ではなく恋活の人もいるでしょうし、体目的の人もいます。だから、人を見る目が何よりも大切になります。

 

既婚者、恋人アリの人もいる!

 

独身証明書の提示は必要ありませんから、Aからさらに進んで浮気、不倫になってしまうパターンもあります。こちらも本人の人を見る目が試されます。

 

こういったお店は「異性紹介業」(身分証明等が必要)ではなく、あくまで飲食店ですのでお酒が飲める年齢の人であれば誰でもOKなんですね。だから個人の責任、という部分が大きくなります。

 

出会い目的ではない付き添いの友人もいる!

 

相席屋は特に友人と来ていることが多いので、その人たちは既婚者だったり、恋人がいたりする可能性があります
出会いを求めている友人についてきている人は攻略対象ではないですよね。出会いを求めていない人に無理に連絡先を聞くようなことはしないでくださいね。

 

メリット

 

コスパがいい!

 

女性は無料なのでコスパがいいのは当然ですが、男性にとっても実はコスパがいいんです。
例として相席屋で考えてみましょう

 

30分 1500円

10分延長 500円

 

60分いたとすると3000円です。これで食べ放題飲み放題です。
通常ラウンジで行う婚活パーティーならば、お茶くらいしか出なくて5000円〜6000円しますし、料理やお酒が出るものならば+2000円〜3000円になります。

 

そう考えると、安くてかつ飲食ができ出会いにもつながるといういいことばかりになります。

 

婚活!と構えなくていい♪

 

婚活居酒屋四万十も含めて、婚活パーティーのように「ガツガツ」していないと思います。それがいい具合に作用することがあります。

 

スーツやドレスでかしこまって話すよりも、普段着で何気なく話すほうが自分自身の魅力が伝わるということはあると思います。

 

個人情報を無理に伝えなくていい

 

あくまで飲食店ですから、仲良くならない限りはその場限りの話し相手です。つまり、婚活パーティーのようにプロフィールシートを交換しなくてもいいということです。自分自身が特定される情報を提供する必要がないので安心して話すことができます。

 

相席屋や相席ラウンジの攻略法

大前提として相席屋や相席ラウンジは「食事が出る婚活」になりますので、コミュニケーション下手な人は無理に行く必要はないです。
出会いを意識したお店ですが、サポートがあるわけでもなく、立食ビュッフェスタイルの婚活パーティーよりも難易度が高いと考えてください。

 

希望する人の番号を提出、みたいなイベントもありません。つまり、完全実力主義で遊び目的、ヤリ目的もいる合法的なナンパの場所なんです。だから、ダメな人は1000回行ってもダメですから無理をしないように。

 

ただし「四万十」みたいな世話焼き系のお店はいいと思います。見るからにダメな人は女将の「お見合いおばさん」としての血をたぎらせるかもしれません。一方で、相席屋や相席ラウンジではコミュ力がない人は無理しないようにしてください。

 

それを踏まえて、ある程度自信がある人への攻略法です。

 

チャレンジする時間を決めて行く

 

相席になった女性と話す時間を決めてください。40分〜1時間くらいでしょうか、その後「場所を変えませんか」「連絡先を交換しませんか」と攻めてみましょう。

 

これは飯目的の女性を排除するためです。「またちょっと・・」という女性は飯目的ですから切って別の女性のとことへ行きましょう。飯目的の女性を食わせる必要はないですからね。

 

一緒に行く友人と戦略を練る

 

婚活居酒屋や相席屋では友人1人以上と協力し異性を攻略していきます。つまり、婚活パーティーというよりも街コンに近い状況になります。

 

というわけで一緒にお店に行く人との協力が不可欠になります。漫然と参加するのはダメで、しっかりと役割分担をして連係プレーでその後につなげていかないといけません。

 

相席屋などにはナンパ目的の「やり手」も多数いるでしょう。だからそういう人たちに負けないようにしないといけません。あまりしつこく嫌われるような態度はダメで、この異性たちは脈がないと思えばすぐに席替えをした方がいいし、それができるのがこのタイプのお店のメリットですよね。

 

「料理を取り分ける」ことを重視する

 

言うまでもなく料理が介在する婚活になりますから、特に男性の場合は「料理を取り分けて女性に渡す」という一連の流れができないとお話しにならないでしょう。

 

相席屋はビュッフェ形式(一部オーダー形式)ですので男性が動かないとそれだけでマイナスポイントになってしまいます。

 

その他のお店もただの居酒屋ではないのですから、料理を取り分ける一連の流れが評価されることを忘れないでください。

 

結局婚活として使えるの?

 

以上、婚活居酒屋、相席屋、相席ラウンジについてまとめました。

 

婚活として使えるかどうかですが「使える」と結論付けさせていただきます。ただし、他の婚活と比較して難易度はかなり高いと思ってください。
婚活居酒屋などで婚活する時のリスクとして、

  • 婚活目的以外の人もいる
  • 既婚者や恋人がいる人も合法的に参加できる、ライバルになる

という点が挙げられます。
つまり、なかなか相手が見つからない、要はモテない人の集まりではなく、異性とのコミュニケーションがうまい人たちが揃っている可能性があります。上手にアテンドできない人はこのお店はかなり厳しいと思ってください。

 

一方でそういったハードルをクリアできる人であれば

  • コスパがいい
  • 料理が(そこそこ)おいしい
  • 外見がイケてる異性が多い

というメリットを自分のものにして、一般的な「婚活」ではいないタイプと出会うことができると思います。

 

自分にはハードルが高いと思う人は(「四万十」みたいなお店以外は)行かない方がいいと思います。そういう意味では「上級者向けの婚活」だと言えるでしょう。

 

そうではない人は素直に婚活パーティーに行ったほうが安心かもしれません。

 

婚活居酒屋、相席、ラウンジは結婚にガチで結びつくか? まとめ

 

  • 婚活向けの相席屋、ラウンジは結婚に結び付く
  • そのためには能動的に動く必要がある
  • 高いコミュニケーション能力と異性への慣れが必要
  • その条件を満たすのであればコスパがいい
  • 婚活目的以外の「飯目的」「遊び目的」等のライバルがいることを覚悟する
  • 既婚者や恋人がいる可能性がある
  • 友人と一緒に戦略を持って進めるのがいい
  • ただし安心して利用できるお店である

 

 

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング