フィンランド人美女と付き合って2ヶ月でプロポーズした僕が大切にしていた、今の彼女と結婚すべきか否かを見極める7つの基準

フィンランド人美女と付き合って2ヶ月でプロポーズした僕が大切にしていた、今の彼女と結婚すべきか否かを見極める7つの基準

 

初めまして、フィンランド在住ブロガーのCaptainJackです!

 

ナンパで知り合ったフィンランド人女性と出会って7ヶ月、付き合って2ヶ月でプロポーズ。2016年10月に、フィンランドに移住しました。
※詳細⇒付き合って2ヶ月でプロポーズ。フィンランド人の妻と結婚してよかったこと【結婚1ヶ月目編】

 

縁あって今回こうして婚活Walkさんに寄稿の機会をいただいたのですが、ほかの皆さんの記事が面白すぎて焦りますね。笑

 

 

対抗してオモロイ路線で行こうかとも思いましたが、北欧の白人と国際結婚しているというなかなかレアなステータスを活かし、真面目に今の彼女と結婚すべきか否かを見極める7つの基準について紹介したいと思います!

 

明確な判断基準は結婚後のトラブルを遠ざける

 

まず、僕の場合は相手が色々と文化の違う外国人ということで、結婚した後にトラブルにならないよう、結婚すべきかどうかを初めから慎重に判断する必要がありました。

 

最近は離婚率も高くなり、昔より結婚自体のハードルが上がっていますし、日本人同士の場合より離婚率の高い国際結婚の場合はなおさら。

 

それだけに、僕は目の前に現れた美女と結婚すべきか否かについて、真面目に悩み考えました。だって、出会いのきっかけが深夜1時にナンパですからね。(笑)

 

この7つの基準にのっとって今の彼女を見つめなおせば、きっと正しい判断が下せること間違いなしです!

 

結婚を意識し出した瞬間から、相手選びは慎重に!

 

タイトルでは今の彼女としていますが、本当は誰かと付き合う前の段階で参考にしてもらいたい内容です。将来を考えてない相手は一時の寂しさや性欲を紛らわせるための存在にすぎませんから、人生設計には関わってこないんですよね。

 

もちろん、若いうちの惚れた腫れたはそれはそれでめちゃくちゃ楽しいので、結婚する気がないうちはそれでも全然いいんです!それについては大賛成。

 

でも、もしあなたがこれから先少しでも結婚を意識し始めたのなら。その瞬間から自分なりに明確な理想の相手像を把握しておく必要があります。

 

これから新しい出会いがたくさんあると思いますが、結婚を見据えたパートナー選びの基準として参考にしてもらえれば嬉しいです!

 

 

 

 

さて、それでは本題に入りましょう。今の彼女と結婚すべきか否かを判断する7つの基準です。

 

1. 理想の女性像と比べて妥協できる範囲かどうか

 

 

まず初めに、7つの判断基準の根幹を成す大切な要素をお伝えさせてください。

 

それは、結婚を意識し始めた段階で、自分の理想の女性像を完成させておくことです。今まで好きになった女性のタイプや譲れないポイントを思い出して、一緒に幸せに暮らせそうな女性像を描きましょう。

 

と言うと、理想ってそんな、中学生でもあるまいしと思ってしまいますよね。

 

でも、理想の女性像は結婚というゲームのゴールであって、正しく目標設定するためには必ず必要な概念です。もちろんどこかで折り合いをつけることにはなるはずですが、自分がどんな人を求めているか知らないと何も始まりません。

 

そして、理想の女性像が固まった段階で、今週デートの予定の彼女と比べてみましょう。まぁまぁイケてるやん!と思えたあなたはラッキー。いまの彼女はかなりアリですよ!まぁ悪くはないかも?くらいでも大丈夫!許容範囲ということですからね。

 

理想の女性像と比べて妥協の範囲内にあるかどうかは、非常に重要な判断基準です。
理想とはちょっと違ったとしても、結婚してみれば、全然幸せな家庭を築ける可能性は高いでしょう。

 

一方、彼女なら良くても結婚相手として考えた場合に渋い顔になってしまうのであれば、その相手との結婚は慎重に検討する必要があります。本能と直感が警告しています。これ、ヤバイかも、ってね。

 

 

僕がナンパで出会った妻と付き合いたった2ヶ月でプロポーズしようと思えたのは、25歳の時から理想の女性像を描き、エクセルにまとめて定期的に見直して意識していたおかげです。

 

ターゲットを明確にし、常にアンテナを貼っていたからこそ、チャンスに敏感に反応することができたんです。

 

参考までに、僕が設定した理想の女性像はこんな感じでした。

 

「愛嬌と思いやりと慈しみの心と幅広い物の見方と違いを認め楽しむことのできる人間性と日本人的感性を持った守ってあげたくなるような可愛いくて貞淑で肌がきれいな巨乳の色白ムチムチ金髪白人フランス人

 

結果的に僕が妥協した、というよりも理想と違ったのは、フランス人じゃなくてフィンランド人になったという点。でも正直、そこは別に何人でもいいですし、全然問題ないところです。まぁあと細かいことは色々ありますけど、怒られるのでやめときます。笑

 

2. 一緒にいて心の平穏を保てるかどうか

 

一緒に心の平穏を保てるかどうかはめちゃくちゃ重要です。
一緒にいて、

 

  • 疲れないか
  • 緊張しないか
  • 気を使わないか
  • 自分の嫌なことをしてこないか
  • 休みの日に会うのがめんどくさくないか

 

一度胸に手を当てて考えてみましょう。

 

例えば釣った魚に餌をやらない夫はダメですけど、高価な餌を求め続ける彼女も同じくダメです。自分が得することばかり気にして、あなたのことを考えてないですから、2人で1つの家庭を運営していくパートナーとしては適してません。

 

休みの日に会うのがめんどくさいと思ってしまうのも黄信号ですし、嫌なことをやめてくれない相手に至っては赤信号。今後一番多くの時間を過ごす相手としてはなかなか厳しいです。

 

つい最近、童貞の友達が既婚の知り合いに「落ち着く人を選びなよ」と言われたと言っていた通り、落ち着かない人とこの先60年毎日一緒にいるのは難しいです。

 

そもそも、よく長く付き合ってドキドキがなくなったとか言う人いますけど、実際ずっとドキドキしてたら疲れてしゃーないですよ。人の心臓の鼓動数は決まってますからね、早死にすると思います。笑

 

3. やってもらって嬉しいことを喜んでしてくれるかどうか

 

自分がやってもらって嬉しいことを喜んでしてくれる彼女は宝です。ぜひ真面目に結婚を考えてください。

 

これはいわゆる尽くすタイプで、この女性はあなたに愛情を抱いており、単純にあなたが喜ぶ姿を見るのが嬉しいため、毎日あふれんばかりの愛情を感じさせてくれます。結婚相手として最高ですね。

 

普段からこんなことをしてくれる彼女とは積極的に結婚を考えるべきです。というか、大当たりです。ぜひとも結婚して一生大事にしましょう。

 

  • 肩を揉んでくれる
  • マッサージしてくれる
  • ご飯を作ってくれる
  • 掃除、洗濯、家事をしてくれる
  • 誕生日や記念日にはプレゼントをくれる
  • 絵や手紙を書いてくれる

 

4.モラル・習慣・譲れない価値観を共有または許容できるかどうか

 

相手と自分の間にモラル、習慣、譲れない価値観の大きな相違がある場合、いつか必ずそのほころびが大きくなり、修復可能なレベルに膨れ上がります。つまり、初めから結婚しない方が良い相手ということになります。

 

僕の妻は外国人ですから、このモラルや習慣を共有、または許容できるかどうかは特に重要でした。僕がまず気にしたのは、宗教についてです。

 

調べたところ、僕の妻の母国フィンランドの国教は「フィンランド福音ルター派教会」と「フィンランド正教会」の2つ(キリスト教)。敬虔な信者は毎週日曜日に教会に行く習慣がありますが、僕は無宗教の無神論者。もし妻が敬虔な信者で、僕にも一緒に行くことを求めてきたら・・。
無神論者の僕には、毎週日曜日の朝から貴重な数時間を潰されるのは耐えられません。幸いにも妻も無神論者であり、この心配は完全に解決しました。よかった。笑

 

相手が外国人だとモラル・習慣・絶対に譲れない価値観のすり合わせが重要であることは早い段階から意識できますが、日本人相手だとつい自分も相手も似ていると考えて、ここをおろそかにしてしまいがち。そうなると危険です。

 

モラル、習慣、絶対に譲れない価値観が異なるとストレスが溜まり、我慢できているようでも不快ゲージは順調に蓄積されていきますから、いつか爆発します。これが破局であり、離婚です。

 

そうならないために、相手のモラル、習慣、価値観があまりに不快に感じ、お互いに折り合いがつけられない場合は、別れを選ぶのが正解かもしれません。これは前向きな、攻めの別れです。自信を持ち、胸を張って次へ行きましょう。

 

 

ぶつかりがちなモラル、主観、価値観の違いの例

 

  • 食事マナー(食べ方が汚い、大量に食べ残すなど)
  • 酒乱で治る兆しがない
  • 浪費癖がすごい
  • 働く気はないけど家計を管理しおこづかい制にしたがる
  • 子供が嫌い、欲しくない
  • 単身赴任になったら一緒について行きたくない
  • 両親と同居したい、したくない
  • 時々常識的にありえないと思うことがある
  • 人の物を勝手に捨てたりする
  • 宗教にハマりすぎて散財している
  • ヘビースモーカーでやめられない
  • 連れ子がいる
  • 離婚歴がある
  • 元風俗嬢である

 

僕のモットーに、「相手から感じる違和感を10倍したものがその人の本質である」というものがあります。その通りの意味ですが、小さなことと見て見ぬフリをして結婚してしまうと、後から後悔するかもしれません。

 

痛みを伴う作業かもしれませんが、相手から感じる違和感は決して無視せず真剣に向き合い、対応を考えていただければと思います。

 

5.相手に欲情できるかどうか

 

言いづらいことですけど、現実的に考えて、相手に性欲を感じるかどうかはこれから長い結婚生活を共にするためには超重要です。顔やスタイルなどの総合的な見た目が許容範囲か、ということで、男同士では抱けるかどうかと表現されるアレです。

 

結婚後、年齢と共にセックスの回数が減っていくのは仕方ないかもしれませんが、もし彼女のうちからあんまり性欲が湧かないならかなり危険。今の彼女と結婚後最低20年間セックスするイメージができるかどうか、胸に手を当てて考えてみてください。

 

もしそれでちょっとキツイなと思ってしまったら、結婚後本気の浮気や風俗にハマる可能性は高いでしょう。
結婚相手は生活のパートナーと割り切ってしまうのではなく、少なくとも抱きたいと思える相手であるかどうかは大切です。夜の生活がない夫婦が離婚しやすいのは、事実ですからね。

 

6.子供の母親としてふさわしいかどうか

 

あえて子供を作らない場合を除いて、結婚前に彼女を子供の母親としてふさわしいかという視点で見ておくことは非常に重要です。

 

惚れた腫れたの恋愛関係で繋がっているラブラブカップルの場合、2人のことに目が行きがちで、この視点を見落としていることが多い印象。しっかり子供も含めた将来のことを考えておかないといけません。

 

例えば、タバコを吸う女性ですよ。彼女なら別に問題ないんです。ただ、結婚相手となると完全に話は変わってきます。

 

結婚と同時にやめられるならまだいいですけど、子供のことを思えば妊娠中もやめられないような女性は避けるべきですよね。フィンランドではタバコを吸いながら道を歩いている小さい子供連れの母親がいっぱいいるので心配になります・・・。

 

彼女が子供の母親としてふさわしい女性かどうかを知るには、彼女にストレートに子供が好きかどうか聞いてみましょう。それだけでオッケーです。僕も未来の妻に聞いてみましたが、子供好きと言ってくれて安心したのを覚えています。

 

厳密に言えば不妊症や遺伝的疾患という問題もあるのですが、もしそういう問題があれば、子供の話題になったときに自分から言ってくれるかもしれませんね。

 

また、付き合っている間に、普段から彼女が街中で小さな子供を見たときにどういう反応をするのか観察しておくといいと思います。言葉だけではわからない本心が読み取れるかもしれません。

 

7.自分のスペックを考慮して冷静に見極める

 

自分のスペックを把握した上で、冷静に落ち着いて考えてみましょう。今の相手と結婚すべきかどうか。GOなのかどうか、と。

 

もしかしたらそんな打算的なのはイヤ!と言われそうですけど、これから5、60年一緒に過ごす相手を決める選択の最中にあるんです。できることは全部やりましょ!

 

特に自分がすねに傷を持っている場合、これはホント謙虚になって譲歩すべきかと思います。でないとチャンスを逃します。

 

株が本来の価格より安く売り出されてたら、買いですよね。これと同じで、自分より価値の高い彼女がいるのなら、それは冷静に考えて買いなんですよ。笑

 

例えば僕は、妻と出会った時点で借金680万円の29歳派遣社員でした。家とか車のローンじゃないですよ。騙されて作った純粋な借金です。まぁ終わってますよね。

 

逆に言うと、自覚できる大きなマイナス点があったことにより、少々のネガティブ要素には目をつぶる覚悟ができていたんです。そのおかげで、目の前に現れたチャンスを一瞬で正確につかみとることができたのだと思ってます。

 

この記事を読んで、基準基準って何様やねんって思う読者の方もいると思います。でも大丈夫、わかってます。最後に言いたいのは、それを踏まえた上で自分を見つめて妥協しようということ。で、自分はどうなん?ってことです。笑

 

まとめ

 

以上、今の彼女と結婚すべきか否かを判断する7つの基準をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

 

本当に理想なのは、この記事を参考にしていただき、付き合いの段階でこれらの基準を満たさない相手とは付き合わないことです。

 

どこからともなく声が聞こえてきました。

 

「そんなこと言うけど、こんなに基準厳しかったら相手なくなるやん!」

 

そのご意見もごもっともです。

 

結婚がお見合いから自由恋愛に移行した現在では、一部の恋愛強者以外本気で恋活・婚活に取り組まない限り、良い出会いに恵まれるのは難しくなってきています。それは時代の変化に伴うまぎれもない事実。

 

ですが、出会いの母数を増やすことができればその限りではありません。

 

あなたがどこでも誰でもナンパできる鋼のメンタルの持ち主でないのなら、家にいながら出会えるマッチドットコムやpairsなどのマッチングアプリや、真剣な婚活をサポートする婚活サイトを最大限活用しましょう。
⇒マッチドットコムに突撃インタビュー記事はコチラ

 

 

Facebookが世界的に普及したいま、Facebookを利用したマッチングアプリでの出会いは昔のように眉をひそめられるものではなくなっていますから、これらは普通の人がもっとも手軽に安価で出会いのチャンスを得られる方法です。

 

そして、新しい女性と出会えた暁には!ぜひ、改めて、当記事の7つの基準を読み直してもらえたらなと思います。

 

全ての読者の方が幸せな出会いに恵まれ、素敵な結婚生活を送られることを心から願っています。最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

\ supported by 婚活walk /

【画像クリックでトップへ】

 

この記事を書いた人

CaptainJack

フィンランド系雑記ブログ「JACK HOUSE」の管理人。フィンランド系と言いながら、テーマはブログ、借金、債務整理、貧困、治験、ベーシックインカム、e-Sports、スマブラ、恋愛、国際結婚と多岐に渡る。プロブロガー&プロゲーマーを目指す、自称元スマブラDX世界王者の32歳。
ツイッターはこちら⇒CaptainJacksan


 

→拡散していただけるとCaptainJackさんが喜んで、フィンランドが熱気に包まれるって言ってました。
【By編集部】

 

↓ ↓

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング