【デート】男性が車デート時に気をつける行動

【デート】男性が車デート時に気をつける行動

季節や天候、時刻表を気にせず楽しめる車でのデート
アクセス方法にも気を使わずに済むし、その日の気分で気軽に行先を決めることができます。

カップル

何よりのメリットは、彼女とふたりだけの空間…かなり張り切ったのに、なんとなく彼女の機嫌が浮かない…
そんな時の原因は何か、考えてみましょう。

 

目次
1 車の中が汚い
2 荒っぽい運転
3 マイペースで気遣いが足りない

車の中が汚い

洗車を頻繁にしている男性は多いと思います。
ついでに足元のマットも綺麗にしているから大丈夫!と安心しているかもしれませんが、女性は細かいところまでチェックしています。

車

エアコンパネルやドアアームの内側、ドアトリムは掃除をしましたか?
運転席からは見えない隙間のゴミは薄汚れたイメージを与えてしまいます。

荒っぽい運転

彼女を乗せるとついカッコイイところを見せたくなってしまって、スピードを出してしまい追い越し車線に入ったり急ブレーキをかけたりを繰り返していませんか?
これは幻滅される行動のひとつです。
運転させると本性がわかるというくらいですから荒っぽい性格だと誤解される恐れがありますし、車酔いの原因にもなります。
車間距離が短すぎ、前に他の車を割り込ませまいとするのもマイナスです。

マイペースで気遣いが足りない

@ 音楽を考える
A こまめに休憩を取る
B 無口にならない

自分の趣味を知ってほしくて、自分の好きなアーティストの曲をかけてノリノリ!そんなことをしていませんか?
彼女もそのアーティストのファンなら一緒に楽しめますが、もし好きではなかったら?
彼女の好きな曲をかけられればベストですが、そうでないならラジオくらいが無難かもしれません。

 

もうひと大切なポイントは、女性は男性と比べると、トイレが近い傾向があります。
混んでいる時は特に、トイレに行きたいとは言いだしにくいので、こまめな休憩をさりげなく挟むことを忘れずに。

 

運転に夢中になるあまり会話が途切れがちになっても面白くありません。

車

ふたりだけの誰にも邪魔されない空間だからこそ、ちょっとした男性の気遣いに優しさを感じ女性はキュンと来るのです。
BGMを味方にし、綺麗な景色を見ながら彼女に好印象を与えましょう!

 

関連記事:婚活で男性が気をつける女性を落とすテクニック術

女性が気をつけるべきポイント

男性とのデートにはいろいろなタイプがありますが、かっこいい姿を見せられるデートの1つに「車デート」があります。
ただ、車デートの時は注意しなければならないことがあります。

 

もし、このタブーを犯しても怒る男性は少ないかもしれません。
しかし、印象は最悪です。
今回は、車デート時に気をつける行動を紹介していきます。

 

目次
1.靴の汚れ
2.乗り降り時の車へのボディタッチ
3.運転に口出し

 

靴の汚れ

 

車に乗る時にはそのままパッと乗るのではなく、靴の汚れを気にすると良いでしょう。
もちろん、きれいに洗うほどのことはしなくても構いませんが、汚れが付いてしまった場合などは一言男性に伝えた方が良いでしょう。

 

こだわる男性の中には車を「土禁」、つまり靴を脱いで乗ると徹底している人も意外といます。
同じ流れで言えば、車の中でお菓子なんかを食べ、そのカスをこぼすのもタブーです。

 

乗り降り時の車へのボディタッチ

車を乗り降りする時にはドアを触ります。
問題はその時、車のボディをどう触っていますか?
ドアノブは良いのですが、たまに車のドアを直接触る人がいます。

 

細かい話ですが、車のボディを触ると指紋が付きますよね?
指紋は皮脂ですから、普通に拭くだけでは取れません。
明らかに洗車をしているような場合は、少し気遣ってあげると良いでしょう。

 

運転に口出し

男性の運転には上手下手がありますが、どちらにしても口出しされると嫌な気持ちになります。
女性からすれば男性の運転のサポートをしているつもりでしょうが、男性からすればまるで教習所の教官に指導されているような感覚になります。

 

でも見た目はデート相手の女性なわけです。
これが入り混じって、何となくバカにされているような感覚になることがあります。
運転に疲れていないかなど気遣ってあげることは大切ですが、注意は止めましょう。
「ちゃんと見てる?」  「見てるよ」
「信号変わるよ」  「言われなくても分かってるよ」
「あっ!人がいるよ」  「その声にびっくりして事故するわ」
こんなケンカが起きないとも限りません。 

 

いかがでしたか?
男性の車に対する愛情は意外と深いものがあります。
しかし、人が使う「物」ですから、汚れたり傷がついたりすることは当然のことです。

 

大切なことは汚さないことよりも、傷つけないことよりも、持ち主と同じくらい大切に扱おうという姿勢ですね。
万が一、男性が車をぞんざいに使っていようとも、持ち主ではない女性が同じくらいぞんざいに扱って良いことにはなりません。

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング