保存版※婚活サイトにいるといわれるサクラと業者の見極め方

サクラは行動で見分けるのは簡単です。

婚活

最近ではネットを通して出会いのチャンスを得る人も増えてきており、昔に比べて安全性も高くなってきています。
しかし、やはり顔が見えない相手とのやりとりをするので、本当にその相手にやましい意図がないのかを確認するのは難しいでしょう。

婚活サイトにも、本当に結婚したい人ばかりではなく、サクラと呼ばれる人たちや業者が紛れ込んでいる確率はゼロではありません。

サクラと関わると、貴重な時間を浪費するだけでなく、金銭的なトラブルに巻き込まれてしまう危険性もあります。

サクラや業者の手口と対処法を分析していますので、「この人サクラかも・・・?」と思った時の参考にしてください!

 


何が目的?サクラと業者の違いとその手口

 

まずは、婚活サイトに潜んでいるサクラと業者の目的と、両者の違いについてご説明します。

サクラは自社サイトの利益を上げるのが目的

サクラは基本的に、その会社が雇った人のことで、扱っている商品が売れるように盛り上げたりします。
婚活サイトの場合だと、登録人数を増やしてお金を使ってもらうのが目的です。

 

登録人数が少なかったり、写真を載せている人が少ないサイトでは人気が出ませんよね。
そういうサクラは登録人数を増やすためのものなので、申し込みやアプローチをしても無反応ですから、最初以外はあまり気になりません。
ですが、「この人ずっといるけど活動してないな〜」というような人ばかりだと、出会いにつながらず婚活になりませんよね。

サイトで課金させたり契約継続させようとする

 

また、やっかいなのが反応が良くてやり取りまで進むけれど実際に会うことはないサクラです。
このサクラは、サイトに課金させるのが目的なので、自分からアピールもしてくるし、積極的にやり取りしてきます。
しかし、そろそろ会いたいという段階になるとなんだかんだと理由をつけて断って、最終的には音信不通になってしまいます。
また、月額課金制のサイトの場合は、月末付近になると期待を持たせるような話をして次の月も継続させようとするのです。

 

メッセージを送るたびに課金が必要なサイトは、サクラによって大金をつぎ込んでしまう危険性があるので、特に注意が必要です。

 

大手のサイトでは、こういったサクラを雇っていることはほとんどありませんが、別の企業から送り込まれている業者にも気を付けましょう。

 

 

 

 

 

 

 

厳選!サクラのいない安全な婚活サイト&アプリランキング

 

婚活サービス名 おすすめポイント 公式ページ
ゼクシィ縁結び 元が結婚式なので結婚する人のタイプの膨大なデータを持っています 詳しくはこちら
マッチドットコム 世界中で最大のマッチングアプリ!利用者最大アラサーの方はおすすめ 詳しくはこちら
ペアーズ フェイスブック婚活の最大手企業 価値観をあわせやすいです 詳しくはこちら

無料登録OK。有料は気になる相手が見つかってから可能

 

 

 

ほかのサイトやアプリに誘導させるのが目的の業者

サクラ以上に気を付けなければならないのが業者の存在です。
業者は別の企業に雇われた人で、ふつうの婚活者のようにサイトに登録して潜入し、積極的に活動します。
そして、何度かやり取りをしてから、ラインIDなどを交換して外部でやり取りし、別のサイトに誘導してきます。

 

その外部サイトでまた課金させるように仕組んでくるので、最初の婚活サイトの運営に頼ることはできませんし、そのサイト自体が怪しいものであると、さまざまなトラブルに巻き込まれる危険性もあります。

個人情報収集や高額商品を売りつける詐欺目的も

 

また、連絡先を教えることによって、迷惑メールが大量に送られてきたり、婚活サイトと関係ない詐欺のターゲットにされることもあります
サイト内のサクラなら、運営に報告して対処してもらえますが、外部サイトや個人間のやりとりになると、自分の身は自分で守るほかありません

 

こういったサクラや業者にはいくつかの特徴がありますので、あらかじめ警戒しておくことは可能です。

 

 

 

 

 

サクラや業者を見極めるためにできること 

 

サクラや業者の特徴として多いのが、職業が一般的に人気があるものだったり、年収が高かったり、写真が美男美女だったり、婚活する人が食いつきそうなプロフィールになっています。
証明書の提出がなければ情報はいくらでも偽造できますし、写真もネットで拾ってきたものなどが利用されています。

 

ただ、最近は相手も進化して、一見平凡なプロフィールで安心していたらサクラだったということもあるので、プロフィールだけではわかりません。

サクラや業者によるトラブルを防ぐためにも、相手のメール内容やプロフィールを十分にチェックし、簡単に個人情報を教えないようにしてください

 

☆実際にサクラや業者とやり取りした体験談はこちらをご覧ください⇒【体験】サクラの正体は悪徳業者!実際にメールしてわかった特徴

サクラかどうか見分けるための3つのポイントチェック

自分のアドレスは絶対教えてこない

サクラはサイトを少しでも長く利用してもらうことを目的としているので自分からアドレスを教えるようなことは絶対にありませんし、こちらが連絡先を教えてもそこに連絡をすることもありません。

短文が多く展開が早い

長文ではなく短文でやり取りの回数を増やそうとしたり、まだ何もお互いのことを理解していない状態でも会いたいなど、興味を惹く文章を送って来ます。

会話の内容やプロフィールがかみ合わない

会話がかみ合わなかったり、質問をしても無視されたり、会う約束をしたのにも関わらずドタキャンするというのもサクラの手口です。

業者かどうか見分けるための3つのポイント

すぐに連絡先を聞いてくる

サクラと違って、業者は外部のサイトに引き込むのが目的なので、長々と引き延ばしをせず、すぐに連絡先を教えたり聞いてきたりします。よく話もしないうちに「このラインに連絡してね」と言ってくるのは業者の確率が高いでしょう。

ほかのサイトを勧めてくる

連絡先を交換するよりも直接サイトのurlを貼って誘導してくるタイプもいます。
これはわかりやすいので、urlを踏まないようにして運営に報告するようにしましょう。

プライベートなことをぶしつけに聞いてくる

業者の目的は、サイト以外のところでお金を使わせることですので、ターゲットがどれくらいお金を持っているのか、どんなことに興味を持っているのかなどを根掘り葉掘り聞いてくることもあります。しかし、こういった質問は普通の婚活上でもあることですので、サクラと違って見極めが難しいところでもあります。

大手の婚活サイトにもサクラがいるって本当?

ネット上の口コミなどを見ていると、大手の婚活サイトでやり取りした人がサクラだったという書き込みがあったりします。
実際のところはわかりませんが、大手のサイトだからといってサクラや業者は絶対にいないということは言い切れません。
婚活サイトは条件を満たしていれば誰でも登録できるのですから、サイトの運営も把握できないことは多いのです。

ネットの情報や匿名掲示板の書き込みに惑わされないように

婚活
婚活サイトは山のようにあるので、どれに登録しようか迷っている人も多いです。せっかく婚活をするのならば、なるべく出会いがあるサイトを利用したいと思うのは誰だって同じでしょう。
周囲の意見や口コミなどを参考にして利用する婚活サイトを決める場合も少なくありません。

ここで気を付けておきたいのが、その口コミを全て鵜呑みにしてはいけないということです

自分で実際に使用してみないとわからない部分もたくさんありますので、人の意見だけには流されないように気を付けましょう。

2chには婚活サイトの口コミや情報が多い?

色々な雑談が行われている2chでは、婚活サイトの情報や口コミが掲載されています。
匿名掲示板なので好きなことを自由に書けますし、実際に体験したことを正直に書いている人も多いので参考になるでしょう。

 

しかし、そのすべてが真実とは限りません。
2chの口コミにはサクラが使われているという噂もあるくらいのですので、その記事が全て本当のことだとは思わないようにしましょう。
書き込む際にも、ほかの人の個人情報や実名などを載せないように注意が必要です。

口コミが悪くても実際にはよいとサイトもあれば、その逆もある

口コミでは評判がよいのに、実際に婚活サイトを利用したら全く出会いがなく、課金ばかりされると言ったケースや、逆に口コミの評判は良くないのに、きちんと素敵な異性と出会えるチャンスがあるといった婚活サイトもあります。

 

また、大手のサイトの悪口を書いているのは、ライバル会社の社員ということも考えられます。
つまり口コミサイトだけを信用するのではなく、実際に自分で使用してみてから口コミを読むとよいでしょう。

 

実際に出会えるかどうかは、使用してみないと分かりませんし、本当に出会えたとしても自分には相性がいい人がいないというケースも存在するわけです。

サクラや業者を気にして人を疑いすぎないように

 

サクラや業者の特徴については多くのサイトで分析されているので、婚活サイトをしている人は十分気を付けていることと思います。
でも、あまりにも「引っかからないように」ということを気にし過ぎて、誰もかれもを疑いすぎないようにしましょう。

条件がいい人からの申し込みを逃がしてしまうかも?

たとえば、スペックや条件が良くて写真うつりも良い人から急にアプローチされると、つい「だまされないように」と身構えてしまいがちです。
どうせサクラか業者だろうからと返事もしないで放置していることはありませんか?

 

もし、本当に条件のいい人が見染めてくれた場合、そのチャンスを逃してしまっているかもしれません。
身を守るための保身は必要ですが、うかつに個人情報は教えない、外部サイトのurlは踏まないなどに気を付けていれば、警戒し過ぎるのもよくありません
少しくらいだまされてもいいかなくらいの余裕もあったほうが楽しく婚活できることもありますよ。

 

自分がサクラと思われないように

また、サクラや業者に気を付けているのは、ほかの婚活者にとっても同様です。
そこそこ条件がいいのになかなか返事がもらえないという人は、自分がサクラや業者だと思われて警戒されているのかもしれません。
そういったことを避けるために、プロフィールはありがちな表現を避けて申し込みの文章も相手のプロフィールをよく読んで具体的な言葉を盛り込むといいでしょう。

 

複数の人とやり取りをする

あまり多くの人と同時進行するのも良くはありませんが、一人の人にのめり込むのも少し危険です。
複数の人とやり取りしていると、ほかの人だったらどんな反応するのかなという比較もできますので、その中で不自然な答えをする人はサクラや業者のヒントになっているかもしれません。

 

また、もし一人の人とだけやり取りしていて、その人がサクラだった場合、そのショックは大きく、婚活自体をやめたくなってしまいます。
複数の人とやり取りしていれば、そのすべてがサクラということは考えにくいので、本当に結婚したいと思える人とである機会も増えるでしょう。

サクラや業者には気を付けなければなりませんが、あまりにも気にし過ぎると婚活が進まなくなってしまいます。いろいろな対処法も試しつつ婚活を頑張りましょう!

 

 

 

 


 

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング