全員がスマホ持ってるとは限りません!

今の時代の婚活ではスマホは必須アイテムです。しかし、他人が全てスマホを持っているわけではありません。

スマホを持っていない人=古い価値観の人、と切り捨てるのではなくあらゆるご縁を大切にしないと、結婚というゴールにはつながらないと思います。

ここではスマホを持っていない人への接し方について考えたいと思います。

そもそもなぜスマホが婚活に必要なの?

スマホが圧倒的多数派

内閣府発表の「消費者動向調査」(2016年4月発表)によると2015年度携帯電話の普及率は以下のようになります。

  • 携帯電話(ガラケー、スマホ)を持っている人 95.3%
  • スマホを持っている人 67.4%
  • ガラケーを持っている人 64.3%

スマホ+ガラケー>100%になるのは両方持っている人がいるからですね。

続いて、総務省の別の調査(年情報通信メディアの利用状況調査)(http://www.soumu.go.jp/iicp/chousakenkyu/data/research/survey/telecom/2014/h25mediariyou_3report.pdf)

を見てみましょう。年齢別のスマホ利用率が出ています。これによると

  • 20代 94%
  • 30代 84%
  • 40代 73%
  • 50代 49%

となっています。婚活をする年齢である20代~40代は8割~9割の人がスマホを利用していることが分かります。スマホは圧倒的多数派ということになります。スマホを持っていない人はかなり少数派だということですね。

なぜスマホが必要なのか?

婚活でなぜスマホが必要なのか、いくつか理由があります。

LINEが使える

何といってもLINEです。小学生から大人までまずはLINEでメッセージのやり取りという人が大多数です。

LINEに関わるトラブルや問題点も出ていますが、現状LINEを使わない人は「変わった人」という判断を下されてしまいます。

LINEではメッセージのやり取り以外にも、無料で通話もできますから、もし付き合い始めた場合、携帯電話よりもお金がかからず話ができます。結果として結婚へ近づくかもしれません。

 

連絡先交換が容易

かつては赤外線通信で連絡先を交換していましたが、今はLINE経由で相手のバーコードを読み取るだけでOKです。赤外線はなかなかつながらずにじれったかったのですが、バーコード読み取りで失敗することはまずありません。

 

婚活サイトもスマホ仕様

当サイトで紹介しているものも含めて、婚活サイトの多くはスマホとPCで利用することを前提にしています。

スマホ専用アプリもあり、電車で通勤中に相手からのメッセージをチェック、意中の相手を探す、など時間を効果的に利用できます。スマホ限定の婚活サイト(PCでは利用できない)もあり、スマホがないと婚活の機会を減らしてしまいます。

以上の事から、スマホを持っている人は圧倒的多数派であり、持っていることでメリットがある、逆にガラケーだとデメリットしかないということが分かりました。とはいえ、ガラケーの人は少数ながら存在します。

なぜ彼らはガラケーなのでしょう、そしてどういう人が多いのでしょうか?

スマホを持っていない人への対処法

私が提案する大前提は、スマホを持っていないから時代遅れの価値観が古い人、やる気がない人だと判断して切らないということです。

縁はつながっています、もし、負担にならないのであれば、努力をして縁をつないでみましょう。

スマホを持たない人の傾向と心理

なぜスマホを持たないのか、統計的な調査はありませんがおおよそ以下のようなことだと考えられます。

ガラケーで十分、安い

格安スマホを使えば、ガラケーよりも安くなりますが、誰でも携帯業界に詳しいわけではありません。スマホの余計な機能はいらない、ガラケーの機能で必要かつ十分だと考えている人がいます。

こういう人は浪費家ではなく堅実で論理的なのですから、意外と結婚相手として向いているかもしれません。

 

SNSへの忌避

LINEだけではなく、Facebookやmixi、InstagramなどのSNSを嫌う人がいます。常に誰かに見られている、投稿しないといけない無言の圧力、定期的に何かを更新するのが面倒だ、あとは出会い系などの犯罪を避けたい非常に慎重な性格でしょうか?

よくニュースに出る、中高生の女の子が大人の男性に捕まって・・・、というのはたいていLINEでやり取りをして警戒心を解いたところに、というパターンが多いようです。SNSをしなければそういう犯罪に遭うこともないわけで、非常に身持ちが固い人だとも考えられます。

 

LINEが嫌い

グループを作ってそこで常にやり取りをする、メッセージ書かないとハブられる、学校でのいじめは今はLINEが原因になっているものが結構あるようです。それだけではなく、「既読」「未読」で常にプレッシャーやストレスがかかるのが嫌だという人もいます。

LINEの登場で若者のコミュニケーションが変わってしまいましたが、そういうこと自体に関わりたくない人もまたいるのです。

どういう人が多い?

このようにスマホを持たない人については、ある程度合理的な説明がつきます。

  • 合理的な人
  • 経済観念が高い人
  • 慎重な人
  • 犯罪を避けたい人
  • 他者からのプレッシャーが嫌いな人

要は「自分を持っている人」が多いんですね。それは結婚相手としてはマイナスではないですよね。時流に流されるだけの中身がない人ではないわけで、「結婚相手はしっかりしている人」と決めている人は、むしろガラケーの人はチャンスだと言えます。

ただし、もう一点、いわゆる「引きこもり」「非リア充」「モテない人」のカテゴリの人もスマホを持っていない場合があるようです。

だって友人がいないのだからLINEを使う相手もいませんし、家のPCで事足ります。そういうタイプはガラケーだから尚の事婚活で苦労するわけですが、これはその人を見てどちらなのかを判断してください。

後者であっても、その人に魅力があるならばOKです!

携帯電話自体を持たない人への対処法

極わずかですが、いまだに携帯を持たない人がいます。正直、このタイプは攻略できないと思います。家のPCメール以外は使えないわけで、やり取りに時間がかかることも予想されます。

ユニークというか、相当変わっています。それをプラスと捉えられるのであれば、根気よくPCメールを送るのはアリだと思います。

なお、PCすら持っていない人はお手上げです。ただ、結婚相談所以外の婚活でこういう人と会うことはまずないので、気にしなくてもいいと思います(結婚相談所だと手紙と固定電話でやり取りをしている人がいます)。

ガラケーを持っている人への対処法

スマホに変えてLINEをしろ、とは言えませんよね。普通に携帯アドレスを聞いて、そこにメールをするようにしてください。

携帯メール:文章
LINE:会話

ですから、携帯アドレスにメールするときは「文章」を作って送るようにしてください。絵文字だけ、言葉だけではいけません。LINEをしない人には、短文、チャットで文字を送ることが理解できません。

いきなり「おはよう!(絵文字)」だけのメールが来たら「この人何なの?」と驚き、ネガティブ評価になってしまいます。とにかく、しっかりとした「文章」を丁寧に送り続けるしかないと思います。

え、面倒だ? 今から10年前の婚活はこれが当たり前だったんですよ!

もちろん、スマホに変えてとか、ガラケーでもできるSNSをインストールしてとか、強要してはいけません。相手の価値観を尊重してあげるのが大切です。

ガラケーの人のいいところ

ガラケーを使っている人は旧人類で扱いにくい?そういうことはないです。むしろ、接しやすいと私は考えます。

LINEはもとより、FacebookなどのSNSのメッセージ機能も今では「既読」「未読」が分かるようになっています。

「相手が1日以上未読だ。自分は捨てられたのではないか?」
「既読スルーが続いている。嫌がらせ?自分の優先順位はそんなに低いのか?」
「相手からどんどんメッセージが来る。返さないといけないけど手が離せない」

こういうLINEをはじめとしたSNSの「圧力」とは無縁なのがガラケーの人です。

だとすると、1日~2日に1回程度、ある程度長めのメールを交換し続ければお互いの深いところまで理解できると思います。LINEは下書きできませんが、メールならば下書きを保存しておくことができ、じっくり文章を推敲できます。

うかつな一言もなくなるため、トータルで嫌われるリスクは減るのではないでしょうか?

スマホを持っていない人は「当たり」~発想の転換を

いかがでしたか、考え方によってはガラケーの人のほうが、やり取りしやすいということになりませんか。

敢えてガラケーを使っているのですから、自分なりのポリシィがあるはずで、それはみんな同じように対応していく婚活の中では稀有な存在です。

いつもLINEが続かずに切られる、フェードアウトされてしまう人は、むしろガラケーの人を狙ってみるのも1つの方法だと思います。サクラ、遊び目的、ヤリ目の人でLINEを使っていない人はおそらくいないでしょうから、ガラケーは安心・安全の証明かもしれません。むしろ「当たり」かもしれません。

そう考えると、最初のアドレス交換とメールを書く手間暇を惜しまない、ということに気を付ければ、スマホを持っていない人への対処法は難しくありません。自分から縁の幅を狭めてしまうことは全くありませんよ。

ただ、ガラケーの人に会ったら私は「スマホに変えろ」とはもちろん言います(笑)。あくまでスマホの人がガラケーの人に会った時のお話でした。

スマホを持っていない人と婚活で会ったらどうする? まとめ

スマホを持っていない人まとめ

 

  • ガラケー利用者は婚活世代で約1割。超少数派
  • ガラケーの人とも連絡先(アドレス)を交換してやり取りをすること。自分から縁を閉ざすようなことはしない
  • スマホを持っていない人は自分なりの価値観があり芯の強い人の可能性がある
  • 携帯メールを書くことを惜しまない
  • スマホに変えること、SNSをやることを強要しない
  • LINEでうまく続かない人はガラケーの人と会うのをチャンスだと考える