【保存版】20代女性こそ婚活!ハイスペックな男性を釣ることができる理由

【保存版】20代女性こそ婚活!ハイスペックな男性を釣ることができる理由

婚活

20代で婚活をするなんてまだまだ早い!と思う女性も多いかもしれません。

 

平均初婚年齢は女性の場合約29歳。

 

慌てる必要はありませんし、結婚した女性の中には学生時代からのカップルやでき婚してしまった人も含まれるでしょう。今は20代の自由な時間を楽しみたいの!と思うのも道理です。

 

でも「婚活」を「市場」として考えてみると20代は超有利。

 

ハイスペックな男性をよりよりみどりに選ぶことができるかもしれません。ここではなぜ20代で婚活をすべきなのか説明します

 

⇒オススメのハイスペック婚活サービスも掲載中【記事下に移動】

 

 

20代女性がモテモテな理由

それではなぜ20代女性が婚活で有利になるのかを見ていきましょう。

婚活

男性が希望する年齢は20代!

結婚相談所に入会したり、婚活サイトに登録したりすると分かるのですが、男性はその年齢にかかわらず20代の女性を希望する人がかなり多いことに気付かされます。

 

男性の生物学的な欲求として若い女性と親しくなり子供を残したいということによります。

 

婚活

女性が結婚相手として男性に求めるものでは「経済力」や「社会的地位」「安定性」などが上位に来るのに対して、男性は「年齢」や「容姿」を重視する傾向にあるのはそのためです。

 

一方でこういう調査があります。

 

『第14回出生動向基本調査』(国立社会保障・人口問題研究所)
結婚と出産に関する全国調査:独身者調査の結果概要
結婚相手との希望年齢差
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou14_s/chapter3.html

 

簡単に説明しますと、以前の調査と比べて結婚相手として

 

  • 男性:年下→同年代
  • 女性:年上→同年代

 

を希望する人が増えてきているということです。

 

あれ、これでは20代女性がモテモテとということと反するのでは?と思うかもしれません。30代、40代の独身男性が同年代の女性を希望するのであれば20代女性はモテないですよね。これはこう解釈してください。

 

グラフを見ていただくと分かりますが、男性5歳以上年下希望、女性5歳以上年上希望の層はあまり減っておらず、大きく比率が変わっているのは5歳未満でどのくらいの差を希望するかの割合です。

 

つまり「歳の差婚」を許容する層には大きな変化はありません。しかも晩婚化の世の中です。30代、40代で年下を希望する男性の絶対数はむしろ増えているとみるべきでしょう。そこに活路を見出します。

 

  • 20代男性→同い年希望として20代女性がモテる
  •  

  • 30代男性、40代男性→「歳の差婚」希望として20代女性がモテる

 

20代女性を結婚相手として希望する男性の絶対数は増えています!

 

結婚相談所の会員の年齢割合

次に実際に婚活している人たちの年齢を見ていきましょう。独身男女のすべてが「婚活」しているわけではなくむしろ少数派です。しかし、その意識が高い婚活派の市場で20代女性がモテるのならば、大きく自分を売りつけることができます。

 

いくつかの大手結婚相談所が公表しているデータを見てみると、トータルすると以下のような年齢割合になります。

年齢 男性 女性
20代 6〜7% 15%
30代 45% 60%
40代 45% 25%

(数字に含まれないのは50代以上など)

 

「婚活市場」で20代男性が少ないのはもちろんですが、20代女性もかなり少数派だということが分かります。平均して29歳で結婚しているはずなのに、その年齢までにできなかった(30代以上)女性が7割以上いるのが婚活市場です。

 

お分かりですよね、20代女性は婚活市場では貴重なプラチナチケットなのです。売れ残っていない人気商品として高値が付くのは必至です。

 

ちなみに男性の20代が少ないのは、女性よりも「まだ独身で良い」という考えの人が多いのも1つですが、結婚相談所の収入要件も関係しています。

 

つまり「定職に就いていて年収○○○万円以上」がクリアできなければ入会できないので、そのハードルが越えられない人がいます。

 

女性の場合年収要件がないところがほとんどなので心配いりませんよね。

 

婚活でお金がかからない

婚活

20代で婚活する場合、お金が心配という人もいるかもしれませんがそこは大丈夫です。

 

多くの大手結婚相談所では20代向けに特別料金のコースを用意しています。通常入会金10万以上、月会費2万円などがかかりましが、入会金2〜3万円、月会費も割引され、活動しやすくなっています。

 

上で書いたように、平均結婚年齢が30歳前後なのにも関わらず、結婚相談所では30代以上が8割〜9割です。したがって20代の会員を増やさないことには、「年下を希望する男性のニーズ」「同年代を希望する20代男性のニーズ」いずれにも応えられないのです。

 

ですので20代女性は様々な面で、経済的にもシステム的にも優遇されます。長年結婚できずに残っている「不良債権」ではなく、入会したばかりの高スペック男性を優先的に紹介される可能性があります。

 

結婚できずに辞められてしまっては結婚相談所としても困るわけで「20代女性がハイスペックな男性と出会って結婚」というほうが同じ退会であっても、結婚相談所にとっても宣伝効果がありプラスなのは言うまでもありません。

 

婚活

こういう言い方は適切かどうかわかりませんが20代女性の「商品価値」はものすごく高く、それが売れることで、女性も結婚相談所も「win−winの関係」になります。だから活動費が安いのです。

 

また、結婚相談所でなく通常の婚活パーティでも20代女性はほとんど費用が掛かりません。あまり安いパーティもどうかと思いますが、例えば「40代男性と20代女性のパーティ」ではほとんどが男性負担で参加できます(つまり無料)。

 

実際に希望に合う男性がいるかどうかは縁の話ですが、婚活にかかる経済的な投資を最小限に済ますことができると考えてください。

 

20代ならば不利な条件を挽回できます

このように20代女性はモテる理由が分かりましたが、どんな女性でもモテるのでしょうか?

 

  • 自分はかわいくない
  • 太っている
  • 正社員ではない
  • バイトしかしたことない
  • ニートだ

 

婚活においてこれらのネガティブ要素はどうしてもついて回ります。でも、だからこそ20代ならば失点を防ぐことができます。

 

「35歳ですが家で花嫁修業しています。家事は勉強中です。できれば子供が大きくなるまでは専業主婦で・・・」

 

などという女性は地雷以外の何物でもありません。当然それだけ家事手伝いしてきたのであれば、日々の料理だけではなく懐石料理の1つも作れると男性は期待しますし、そうでなければ捨てられてしまうでしょう。

 

でもこれが

 

「25歳で大学卒業後、自分探しをしていました。やはり私には結婚をして旦那さんと子供を支えるのが向いているのだと思います。たくさん子供が欲しいな」

 

という女性であれば、男性はエサに群がる鯉のように食いついていくことでしょう。

 

婚活

キャリア志向でバリバリ働く女性がいいという男性もいますので、全ての男性がOKということではありませんが

若くして結婚したいという選択をした女性を好む層は絶対にいますので安心してください。

 

男性の場合は「若さ」だけではダメで、経済力や安定性などが婚活に必要ですが、女性の場合それらがなくても「若さ」だけで評価する人たちが一定数います。

 

  • 35歳+非正規or家事手伝い+かわいくない→全く相手にされない
  • 25歳+非正規or家事手伝い+かわいくない→入れ食い状態

 

それだけ女性の年齢を重視する男性が多いことを知ってください。若いうちならば不利な要素も十分に挽回できお釣りがくるくらいなのです。

 

20代女性の婚活価値を考察する

以上、色々な角度からなぜ20代女性が婚活したほうが良いのか考えてきました。

 

婚活における加点要素は男性と女性では異なります。

 

男性

  • 収入
  • 職業
  • 地位

 

女性

  • 年齢
  • 容姿

 

これは別に「女は外見だけ良ければいいのか、中身はどうでもいいのか!」というような男尊女卑的価値観とかではなく、「婚活」というゲームの中では求めるものが違うからなのです。

 

恋愛結婚ではなく「婚活」をして結婚を希望しているわけですから、いくら20代男性で超イケメンだったとしても、彼がフリーターやニートであれば女性は選ばないでしょう。

 

逆に大企業管理職の女性でキャリアは十分だったとしても、彼女の年齢が40歳であれば男性は躊躇する人が多いでしょう。「自分と釣り合わない」とかよりも子供が産めない可能性がどうしてもよぎります。男性と比べて女性は「出産のリミット、リスク」がついて回ります。

 

その点、20代であれば出産関係は全く問題ないので、若いことは加点要素なのです。

 

注意点!

注意していただきたいのは、いくら男性が群がってくるといっても、変な男には引っかからないようにしてください。

 

40代以上の独身男性には、やはりそれなりに訳ありの人もいるので、そうではなく本当にハイスペックな人を選ぶ目が求められます。

 

「40代男性と20代女性の『歳の差婚』パーティ」などでは男性は「年収1000万以上」「大企業・公務員管理職」などすごく厳選しています。むやみやたらに会うのではなく、あらかじめフィルタがかかっている婚活をするのもアリです。

 

結局

釣り餌:30代女性
釣れる魚(男性):大衆魚(さんま、アジ、サバ・・・)食べられない魚(金魚、鮒・・・)

 

釣り餌:20代女性
釣れる魚(男性):大衆魚+高級魚(鯛、マグロ・・・)+食べられない魚(金魚、鮒・・・)

 

高級魚を釣れる可能性がありますが、そうではないものを引っかけないように注意してください。「若ければ何でもい」と考えているおっさんには注意してください。良い魚を釣り上げましょう。

 

以上が20代女性こそ婚活すべき理由になります。メリットはやはり大きいものだと言えるでしょう。

 

婚活

最後、これも重要なことで、20代ならば結婚を焦る必要がなく男性を吟味できます。

 

子供がどうしても欲しい30代後半女性ならば即決断しないと間に合いませんが、20代ならばゆったり構えられます。変な男性で妥協しないで済みます!

ハイスペック婚活をサポートする婚活サービスランキング

 

東カレデート


東カレデートは会員制の婚活アプリです。ユーザーをハイスペックな人に絞っているのでお互いにスペックの良い人しか出会いません。
審査はユーザーの異性から50%以上の承認を受ける必要がありますが、男性は女性を収入などで見るケースは少なく、色んな女性と絡みたいという欲求があるので承認率は高く、基本女性は審査が通りやすいというメリットがあります。反対に男性は本当にハイスペックな人しか承認されないケースが多いです。

※年代利用率 20代が多く、30代が次に多い 40代以降は男性が多くなる

 

\ ワンランク上の婚活 /

pc_top1

 

マッチドットコム


アメリカ発の世界最大規模のマッチングサイトが日本に進出してきました。世界で25カ国で使用されている、日本国内でも187万人の人がマッチドットコムに登録している国内最大の婚活サービス。
登録数が多くSNSマッチングできるので例えば趣味をゴルフやヨットなど収入やスペックの高そうな人に合わせて出会ってみるなどSNSの使い方次第でハイスペック婚活が可能です。

 

\まずは無料登録で相手さがし♪/

 

 

 

20代女性が婚活すべき理由 まとめ

婚活

  • 男性の中に「20代女性がいい」と考える層が一定数いる
  • 婚活市場では20代女性の数が少ないので市場価値がある
  • ネガティブな要素も若さで補うことができる
  • 婚活への経済的な負担が少なくて済む
  • 同年代希望の20代男性+年下希望の30代、40代男性双方が婚活対象になるので機会が多い
  • その中から良い男性を見極める目が求められる
  • 出産のリミットは先なので変な男性で妥協する必要がない

 

⇒婚活サイトランキングも掲載中

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング