ネット婚活では自分の写真を載せれない人もいる

ネット婚活で自分の写真を掲載しない人はどういう人?

婚活サイトなどを使っていると、写真非掲載の人が結構いることに気付くと思います。写真を掲載しない理由は人それぞれですが、そういう人に申し込むのはどうなんでしょうか?あるいは申し込まれたときは?ここでは、婚活と写真掲載について考えていきたいと思います。

 

■写真を掲載しないのは婚活サイトだけではない

 

写真を掲載していない人がいるのは婚活サイトだけでは実はないんです。まず、色々な婚活における写真の有無を考えてみましょう。

 

□お見合い

 

家同士のお見合いですが、これは絶対にお見合い写真が必要になります。もし、身上書や釣書に写真が添えられていなければ話にならないでしょう。写真非公開でお見合いするのはあり得ないと思ってください。

 

□婚活サイト

 

写真を掲載しないこともできます。これは後から述べる話になりますが、申し込みが少なくなるリスクと、遊び目的の人に引っかかるリスクを勘案して判断することになります。

 

カップリングが成立すると、写真が開示されるシステムのサイトもあります。これなら実際に会うまでに顔が分かるので安心できますね。

 

余談ですが、たまに元恋人や異性の友人と写っている写真を掲載している人がいるのですが、一体何を考えているのでしょうか?

 

□婚活パーティー

 

これはそもそも当日その場で会うわけですからいらないですよね。事前に写真を登録するところもあるようですが、これは運営が本人確認をするためのものなので、異性に当日までに見られることはありません。

 

□結婚相談所

 

入会時には絶対に必要なのですが、掲載しないという選択肢もあります。とは言え、お見合いが成立した場合必ず相手にだけ公開されます。要は、通常の検索では写真を見られなくすることができるということですね。

 

ただ、結婚相談所の場合、身元保証がしっかりしていますから遊び目的、ヤリ目的等の排除のために非公開にするのはあまり意味がないといえます。

 

■なぜ写真を掲載しないのか?

 

写真を非掲載にする理由は人それぞれですが、具体的にはどういう理由があるのでしょうか?考えてみます。

 

□容姿に自信がないため

 

まず考えられるのは容姿に自信がないからですよね。当然、実際に会ってみようと思うためには容姿、外見は最重要要素です。もう写真を見ただけで切られてしまう、そういう人は載せたくないというのはよくわかります。

 

しかし、何とか会うことができても容姿は修正することはできないわけですから、それまでにそれ以外のことで相手から好意を引き出しておく必要があるでしょう。

 

「奇跡の1枚」「修正した写真」を掲載するのもある程度は許容されるので、やはり掲載したほうがいいと思います。

 

関連記事
お見合い&婚活写真はここまで変わる!?加工技術を筆者自身が体験しました
http://konkatu-walk.jp/category16/entry186.html

 

□容姿が良すぎるため

 

その逆で、超美人、超イケメンの人が敢えて写真を載せないというケースがあります。顔が良すぎるのも婚活では問題で、写真を見せただけで顔目的の人から何十件、何百件と申し込みが来てしまいます。申し込まれた人を全て吟味して受けるかどうかを判断するのは無理です。

 

・顔だけで判断する人の排除
・遊び目的、ヤリ目的の人の排除
・婚活の効率化

 

を目的に写真を掲載しません。写真以外の要素、つまり自分の内面を理解し、そこに共感してくれる人だけに会いたいという心理が働きます。事実、外見ではない部分を評価してくれる人と出会ったほうが上手くいきますからね(外見は元々いいわけです)。

 

さらにいうと、婚活サイトの場合あまりに外見が良すぎると「サクラ」じゃないのか?と思われる危険もあります。本当に真摯に婚活しているいい人が申し込んでこないという可能性もありますから、写真を掲載しないことに合理性があるんですね。

 

 

□知人に知られないため

 

写真があれば知人に自分が婚活していることがバレてしまいます。ただ、同性のプロフィールはほとんどのサイトで閲覧できないですから、同性の友人、知人にこれでバレることはありません。

 

異性の友人、知人にはバレる可能性はありますが、バレたということはその知人も婚活をしているわけで、お互いさまと言えるかもしれません。

 

□著名人であるため

 

写真を見て誰だかわかるくらい知名度がある人もいるかもしれません。確かに、ここで発見されてSNSなどで拡散しては困ったことになるかもしれませんが、そこまでの人であれば縁談がありそうですし、ハイクラス向けの結婚相談所を利用すればいいと思います。

 

匿名で婚活するために安い婚活サイトを利用する、というのはあまり理由としてはないような気がします。

 

□自意識過剰である

 

最後は自意識過剰な人(男女問わず)です。写真を掲載したほうがマッチングする可能性は高くなるのですが、なぜか自分を過剰に高く評価していて写真を掲載していません。

 

もちろん、遊び目的の人などを排除するために顔で釣らないという方法を取っている人もいますが、こういうタイプはメールだけのやり取りも続きません。

 

別に容姿がすごくいい、悪いということもなくいたって普通の人なのですが、経験上「地雷」が多いという印象があります。

 

■男性で載せないのはむしろ怪しまれます

 

男女ともに写真を掲載しない人がいるのは事実ですが、男性の場合よほどのことがない限り掲載したほうがいいと思います。

 

男性は女性を容姿(写真)で判断しがちですが、逆は必ずしもそうではありません。容姿以外のスペックがいいならば堂々と掲載したほうが却って誠実さが伝わると思います。

 

写真を掲載しないでハイスペックなプロフィールだけ書いていても、そもそもそんな人が実在するのだろうか?と疑われてしまうかもしれません。

 

女性は戦略として写真を掲載しないのはありですが、男性の場合は色々なステータスを総合評価されますので、掲載しないのはマイナスにしかならないと思います。

 

■結局どういう人が写真を掲載しないのか、そもそも掲載しないことはどうか?

 

突き詰めると、容姿そのものが極めてプラスにもマイナスにも働く人、特に女性が申し込み段階でその「フィルタ」になるべくかけられないようにするために「リスクヘッジ」としてするケースなのだと思います。

 

「容姿ではなく内面ももっと評価してもらいたい」と思う場合のみ、マッチングしないリスクと天秤にかけて判断すべきで、実際そういう人が半分くらいいます。

 

残り半分は・・・、婚活をすごく「怖い」ものだと思っている感じです。義務ではないのだから、この段階で写真を公開できないのなら自分は婚活に向いていないと思ったほうがいいと思います。

 

というわけで

 

「写真を掲載していない人」=当たりでも外れという概念ではなく

 

・容姿端麗、イケメン
・容姿に自信がない(実際にどうかは個人の価値観です)
・色々な意味で性格が「地雷」

 

のいずれかだと思います。外見がいいから中身もいい人とは限りませんので、結局やり取りしていくしかないと思います。ただ、確実に言えるのは、写真を掲載していない人への申し込みは少ないということです。

 

もしいくら申し込んでも断られるという人は、写真非掲載の人を選んで申し込んでみるとマッチングの可能性が上がるのかな、と思います。

 

■ネット婚活で自分の写真を掲載しない人はどういう人? まとめ

 

・写真を掲載しないことで過剰な申し込みを防ぐ人がいる(容姿がいい)
・容姿で切られることを防止し、内面を評価して好きになってもらう作戦の人がいる
・男性の場合写真非掲載はマイナス点が大きい
・容姿が問題にならない人で写真非掲載の人は「地雷」の可能性がある
・写真非掲載の人への申し込みは写真を掲載している人よりも一般的に少ない
・写真非掲載の人に絞ってあえて申し込んでみるやり方がある

 

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング