【全国版】婚活&結婚の都道府県サポートセンター&相談窓口リスト

自治体が婚活支援に積極的になっているというニュースを最近目にすることが多くなりました。
特に地方になればなるほど少子化→人口減少→税収減少→過疎化の流れは深刻であり、なるべく多くの人に結婚してもらうことは、ふるさとを維持して地域振興をしていくためにも不可欠な要素になります。

というわけで今回は各都道府県の婚活や結婚のサービスについてまとめてみました。

自治体婚活をめぐる流れ

まず自治体婚活について、今ある批判や現状を整理します。

「官製婚活」「価値観の押し付け」批判

税金を使って「出会い系」か、という批判や、結婚は個人の意思であり、公共団体が税金を使って「結婚すべし」という価値観を啓蒙すべきではないという批判があります。
独身であること、恋人がいないこと、病気であること、あるいはLGBTであること(つまり法的に「結婚」できない)を自治体や国が知ることにもなりますから、そういうことへの拒否感は尤もです。

結婚は本人の自由ですから、「結婚せい!」と親に言われるならともかく、自治体から言われる筋合いは全くありません。

民間婚活サービスの限界

じゃあ、結婚したい人で出会いがない人が民間の婚活サービスを使えばいいじゃないか、民業圧迫にもならないしその方がいい、という人もいますが、東京や大阪なら何千人単位でいる会員も、地方へ行くと1県数人ということが少なくありません。
その数人と会ってダメならば次に会う人がいなくてそこで婚活はできなくなります。

  • 婚活サイト→会員数名、会えなければ終了
  • 婚活パーティー→開催できない、開催しても固定メンバーのみ
  • 結婚相談所→そもそも紹介できる人がいない

こういう中で「民間を活用しなさい」と言われても無理ゲーですよね。

「お見合いおばさん」の減少

現在、男性の4人に1人、女性の6人に1人が「生涯独身」になってしまいましたが、かつては男性の生涯独身率が1%台だった時代もあります(女性も3%)。

その時代の人は、恋愛能力が高かったわけでもないですし、自治体から結婚を強制されていたわけでもありません。

ある年齢になれば縁談、お見合いのお世話をしてくれる世話焼きおばさん(おじさんも)がいて、紹介された人と何となく結婚していたからです。

当時は「ある年齢になれば結婚しないとマズイ」という価値観があり、かなり妥協して結婚していた人もいますので、そういう価値観がない現代で、お見合いおばさんがいれば昔に戻るとは思いませんが、他人の手助けが受けられない状況になっていることは事実です。

「紹介されれば是非結婚したい」という人は意外と多いはずです。

婚活はお金がかかる

婚活はお金がかかります。
特に男性は、無料でできる婚活サイトはほとんどないですし、婚活パーティーでも女性の倍以上(下手すると10倍)の参加費を払わないといけません。

でも、収入は減っています、お金を婚活に回す余裕がない人は、婚活というステージにすら立てないという現実があります。

足りないものを埋めるには自治体が動くしかない!?

このような問題を解決するためには、都道府県をはじめとした自治体が、公費でネットワークを生かして、婚活サービスするのがベターな選択ということになります。

婚活サイトに数名しか会員がいない県でも、市町村のネットワークを生かせば、独身で結婚したい人は見つかりやすいはずです。

もちろん、1回6000円~7000円の婚活パーティーの参加費はもっと安く、月会費10000円超、入会金、成婚料各数十万かかる結婚相談所のようなこともありません。

利益を上げなくてもいい、ということは公共サービスとして本当にありがたいわけです。
なんとなく自治体婚活のメリットが思い浮かんできたと思います。

自治体婚活の傾向

以下の記事を読んでみてください。

婚活、親も一緒に支援 県の総合相談窓口

出典:岐阜新聞

岐阜県では結婚相談の窓口を設けて、専任職員が相談に乗っています。
自治体婚活は都道府県によって濃淡があり、簡単に言うと地方のほうが手厚くて、東京や大阪では都、府として自治体婚活自体がありません。

東京や大阪の人が恋愛能力に優れているわけではなく(東京は結婚年齢全都道府県で最も高いですし)、これは民間サービスが十分あるので民業圧迫をしないため、あるいはそもそも自治体婚活のニーズがないため設けていません。
逆に地方は圧迫する民業自体がないとも言え、だから税金を使ってサービスを提供するしかないんですね。

各都道府県の婚活サポート

それでは各都道府県の婚活サポートを見て行きましょう。

★は結婚相談所、婚活サイト機能を持っている都道府県です。

北海道・東北エリア

北海道


結婚・妊娠・出産・育児総合ポータルサイト「ハグクム」

北海道は広いですから、「都道府県」単位ではなく地域単位で考えないといけません。道内でも、函館の人と根室の人が会うためには、東京と大阪の人が会うよりも大変です。

「ハグハム」は、道内各地方の婚活、結婚支援情報について地域別に網羅されています。マッチングサービスはないので注意してください(情報提供のみです)。

青森県


あおもり出会いサポートセンター

青森県が支援する婚活イベントの紹介ページです。

宮城県★


結婚・婚活支援情報

宮城県内各自治体の婚活担当窓口を紹介しています。
婚活パーティー、街コンなどの具体的なイベントがある自治体や担当者が結婚相談に応じているところなどがあります。

関連団体みやぎ青年婚活サポートセンターが結婚相談所事業も行っています。

秋田県★


あきた結婚支援センター「すこやかあきた」

独自に結婚相談所のようなお見合いも行っています。

岩手県★


”いきいき岩手”結婚サポートセンター「i-サポ」

県内の婚活イベントの紹介の他、会員制お見合いサービス(結婚相談所)も行っています。

山形県★


やまがた出会いサポートセンター

婚活パーティーや婚活イベント紹介のほかに、1対1でのお見合いテッティングサービスを行っています。

福島県★


ふくしま結婚・子育て応援センター

結婚情報サービスのような毎月のマッチング、あとは「世話焼き人」によるお見合いのセッティングがあります。

関東

茨城県★


いばらき出会いサポートセンター

茨城県内の婚活イベントの紹介の他、1対1でのお見合いのセッティングも行っています。

栃木県★


とちぎ未来クラブ

栃木県内の婚活イベントの紹介の他、ここもお見合いのセッティングをします。
実は筆者と以前婚活であった人はここにも登録していました。

群馬県


ぐんまスマイルライフ

群馬県内の婚活イベントの紹介を行っていますが、結婚相談所機能はありません。

埼玉県


結婚・妊娠・出産・子育て応援サイト

結婚に関する情報の掲載のみで、婚活イベントの紹介などもありません。もちろん、結婚相談所機能もないです。
都市部と地方の「差」が顕著ですよね。

東京都

東京都としては具体的な婚活支援サービスは全く行っていません。
ただし、知事が変わり婚活支援をしようという方向にはなっているようです。今後の動向に注目しましょう。

婚活している人自体は多いので、民間婚活でも(お金があれば)回数をこなせます。
毎日都内では100を超える婚活イベントが開催されています。

神奈川県


神奈川県自治体の婚活・結婚支援サービス「恋カナ」

直接的な婚活イベントの企画ではなく、NPOなどが主催する「恋カナ!ツアー」とうバスツアーなどの紹介をしています。

千葉県

千葉県でも特段、県を挙げての婚活支援は行っていません。
ただ、市町村単位で婚活イベントを企画しているところはあるかもしれません。

中部

新潟県


結婚・子育てポータルサイト「ハピニィ」

新潟県内の各自治体やNPOの婚活支援情報、婚活イベント情報が掲載されています。
お見合いなどは行っていないようです。

長野県★


ながの結婚支援センター

長野県内の婚活イベントの紹介に加えて「えんむす」という結婚相談所サービスを行っています。

えんむすは「IBJ加盟店」という位置づけで、要は県が主催するIBJの結婚相談所フランチャイズです。
IBJ(日本結婚相談所連盟)の会員データを利用しますので、価格が安い以外は独自のデータベースがあるわけではないです。
IBJ加盟店は県内にもたくさんありますので、そちらを利用したほうがいいかもしれません。

山梨県


婚活やまなし

山梨県内の婚活イベントの紹介の他、「縁結びサポーター」という婚活に理解がある団体の紹介があります。

岐阜県★


ぎふ婚活サポートプロジェクト「コンサポ・ぎふ」

「コンサポぎふ」というお見合いサポート事業の他、県内各自治体が主催する結婚相談所と連携してお見合いを組むサービスも実施しています。
冒頭の婚活相談もここですよね。
市町村運営の結婚相談所を網羅しているという意味では、自治体婚活のパイオニアかもしれません。

愛知県


あいち出会いサポートポータルサイト「あいこんナビ」

愛知県内の婚活パーティーなどを紹介しています。
愛知県は特に男性が婚活に苦労するところですので上手に活用したいです。

静岡県


めぐりあい交流イベント(婚活、街コン、結婚支援情報)

市町村主催の婚活イベントや民間団体を紹介しています。
あまり情報は充実していません。

三重県


みえ出逢いサポートセンター「みえでええ人みつけよに!」

結婚についてのセミナーやワークショップ、婚活イベント等の情報を提供します。

富山県★


とやまマリッジサポートセンター

婚活関連のセミナーの他、会員制のお見合いを実施しています。
結婚相談所機能があるというわけですね。

石川県★


いしかわ結婚支援センター

婚活サポート、婚活イベント情報の他、「縁結び1st」というお見合い、結婚相談所サービスも実施しています。
会員比は男性:女性=1:3だそうで、男性はチャンスです!

福井県


婚活応援ポータルサイト「ふくい婚活カフェ」

直接的な結婚相談所機能はないのですが、地域の婚活に賛同してくれている県内の結婚相談所の他、「地域の縁結びさん」(お見合いおばさん)の紹介があります。特に後者(お見合いおばさん)は貴重なので活かしたいですね。

関西

滋賀県


結婚・妊娠・出産、子育てのポータルサイト「ハグナビしが」

結婚~子育てまでの各段階ついて情報が掲載されていますが、結婚後が中心で婚活情報は少ないです。

京都府


京都府 京都婚活情報サイト「きょうと婚活応援センター」

京都府内の婚活イベントの紹介の他、「婚活アドバイザー」など婚活を相談できる人を紹介しています。
京都府は歴史的建造物が多い自治体ですので、縁結びスポットも多くそれらの紹介もしています。
京都の人でなくても参考になる情報が多いと思います。

奈良県


なら結婚応援団

奈良県内の婚活イベント情報や「婚活応援団」の紹介をしています。
HPトップにも書いていますが、お見合いなどは行いません。

大阪府

大阪府では府として婚活支援事業は行っていません。

和歌山県


わかやま出会いの広場

婚活イベント紹介の他に、「わかやま結婚サポーター」という「お見合いおばさん」的な人の紹介も行っています。

兵庫県★


兵庫県 ひょうご出会いサポートセンター

婚活イベントの紹介の他、お見合いセッティングサービスを行っています。
兵庫は都市部が多いので少し意外です。

中国・四国

岡山県★


おかやま縁むすネット

マッチングサイト、婚活イベント紹介、婚活サポーター紹介の3本柱で婚活をサポートします。
特にマッチングサイトは5月に立ち上がったばかりで、自治体の危機感の表れとも見ることができます。

広島県


ひろしま出会いサポートセンター「ひろサポ」

広島県内の婚活イベントを紹介しています。
登録すると、各種イベントに優先的に参加できたり、応援企業のイベントに割引で参加できたりするなどのメリットがあります。

山口県★


やまぐち結婚応縁センター

婚活イベント紹介の他、お見合いセッティングサービスも行っています。

鳥取県


とっとり婚活サポート事業

鳥取県内の婚活イベントの紹介を行っています。

島根県


しまね縁結びサポートセンター

島根県内の婚活イベントの紹介を行っています。

香川県★


EN-MUSUかがわ

香川県内の婚活イベント紹介他、お見合いセッティングサービスがあります。
結婚相談所機能アリです。

徳島県★


マリッサとくしま

お見合いセッティングの他、婚活イベントの紹介、面白いのはグループチング(つまり合コン)セッティングも行っています。
ここまでやっているのは珍しいです。

愛媛県★


えひめ結婚支援センター

愛媛県内の婚活イベント紹介他、お見合いセッティングサービスがあります。
結婚相談所機能アリです。

高知県★


高知で恋しよ!!応援サイト

高知県内の婚活イベント紹介他、お見合いセッティングサービスがあります。結婚相談所機能アリです。

九州・沖縄

福岡県


福岡出会い・結婚応援事業

福岡県内の婚活関連イベントの紹介を行っています。

佐賀県★


子育てし大県“さが”

佐賀県内の婚活イベント紹介他、お見合いセッティングサービスがあります。
結婚相談所機能アリです。

長崎県


ながさきめぐりあい

長崎県内の婚活イベントの紹介を行っています。

大分県★


おおいた出会い応援センター

大分県内の婚活イベント紹介他、お見合いセッティングサービスがあります。
結婚相談所機能アリです。お見合いは個室を貸し切って料理を食べながら、とかなり本格的です。

熊本県


結婚・子育て支援

熊本県内の婚活イベントの紹介を行っています。

宮崎県★


みやざき婚活支援ポータルサイト「えんむすびみやざき」

宮崎県内の婚活関連イベント等の紹介を行っている他、お見合いセッティングサービス、さらに「Bizcom」という独身経営者の交流コーナーもあります。
異業種交流会から結婚につなげる人もいますので、公私ともに充実させるのも悪くないと思います。

鹿児島県


世話やきキューピッド事業

ボランティアによる結婚相談や、ボランティアの「お見合いおばさん」の紹介などを行っています。

沖縄県★


婚活もーる”ito”

沖縄県として婚活支援事業は行っていません。
ただし、「もーる」というNPOが県に代わって出会いのサポート事業を行っています。
新規にお見合い事業も始めたようで、結婚相談所機能もできました。

結婚相談所機能を持つ自治体はかなり多い

実に22県が、県として結婚相談所を持っていることがわかりました。
また、それ以外でも「お見合いおばさん」の紹介などを行っている自治体もあります。

やはり都市部ではない地方のほうが、自治体婚活は活発であり、民間事業者では採算ベースに乗らないところを埋めているのだと思います。
これを利用しない手はありません。
費用も民間と比べて廉価であり、ぼったくり価格のところはありません。

ただし、

  • 男性は定職にあり年収証明が必須
  • 年収○○○万円以上限定
  • お見合いの時のお茶代は全額男性負担

のような結婚相談所によくある条件は付けられません。
それは女性も同様で、非常に複雑な環境の人もいるかもしれません。

民間婚活ならば「フィルタ」を掛けられるが、自治体婚活はフィルタを掛けられないし、掛けてはいけないということはあらかじめ理解してください。

結婚相談自体はほぼすべての都道府県で実施しています。
また、今回上げたのは都道府県単位での情報なので、市区町村単位で独自に婚活支援や結婚相談所を開設しているところもあります。

まず、住んでいる市区町村に行き、その後都道府県の窓口に行く、でいいと思います。
せっかく住民税を払って住んでいるのですから、利用できる婚活サービスを知り活用するのが良いですね。

【全国版】婚活&結婚の都道府県サポートセンター&相談窓口ガイド まとめ

  • 20を超える県に県が直接運営する結婚相談所、マッチングサービスがある
  • それ以外にも今では少なくなった「お見合いおばさん」(仲人)を紹介してくれるところもある
  • 都市部では自治体の婚活サポートが少なく、地方へ行くほど手厚い
  • 民間では採算ベースに乗らない地域の婚活を自治体がサポートする構図
  • 自治体婚活は廉価で行える
  • 民間のように入会条件は付けられないのでいろいろな会員がいる可能性がある