名古屋の婚活は男性には厳しい?

愛知県の男性は婚活で苦労すると言われています。要するに絶対数が男性>>女性なので、相手が見つからないようです。果たしてそれが本当なのか、考察してみたいと思います。本当に男余りで厳しい場合、愛知県の男性はどうすればよいのか、その処方箋についても考えたいと思います。

東洋経済の資料によるとやはり男余り

日本でどの県が「男余り」なのか調べたデータがあります。雑誌『東洋経済』による都道府県別男余りデータがこれです。

茨城県が1位!「ニッポン男余り現象」の正体 | ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
男性の生涯未婚率が23.4%、女性は14.1%(配偶関係不詳を除く)――。これは、10月末に発表された2015年の国勢調査確定値で明らかになった事実です。5年前の前回調査(男が20.1%、女が10.7%)と比較すると、男&

関東北部3県(群馬、栃木、茨城)と福島県が上位4位、愛知県は5位になっています。「まだ大変な県があるではないか?」と思われるかもしれませんが、問題は余っている男性の絶対数です。

関東北部3県や福島県で余っている男性の絶対数はそれほどでもありません。もっと言うと、関東北部の男性は、男余り率が低い東京で女性を見つけられる可能性があります。東京の人口の絶対数は日本一ですから、独身女性の数も日本一、しかも結婚年齢も日本一高いのですから、東京の女性を探すという選択肢があります。

しかし、愛知県の周囲に愛知県よりも人口が多い県は存在しません。愛知県の周囲の県(静岡県、三重県、長野県等)も愛知県ほどではありませんが男余り率が高い県ですので、自分の県で相手を探すだけで精いっぱいなんです。

つまり、愛知県の男性は隣接県でも女性を見つけるのが非常に難しい「孤島」であることが分かります。さざ、困りました・・・。

実はもともと、生物学的には男女が生まれる確率は半々ではないんです。

男性:女性=105:100

くらいの確率になります。生物学的にはオスのほうが病気等に弱いため、生殖可能な体になるまでに死んでしまうのが一定割合あり、それを鑑み、この割合になるそうです(つまりオスの5%は繁殖前に死んでしまう)。

自然の摂理、神様の配分、色々生命の奇跡なんですが、医療の発達によって、男の子も病気で亡くなる確率がぐっと下がりました。そうなると、男性のほうが多いまま成人しますから、通常であっても男余りになるわけです。

名古屋とそれ以外の地域(尾張と三河)

愛知県での男余りについて考える前に、愛知県の構造についてみてみます。愛知県は戦国時代の

尾張:西側。織田信長が統治していた方
三河:東側。徳川家康が統治していた方

が合併してできた県です。県庁所在地の名古屋市は尾張に属します。文化圏は、尾張と三河では異なっています。尾張は長野県や岐阜県、三重県などと強いですが、三河は静岡県などと結びつきが強いです。

かつて愛知県では非常に厳しい「管理教育」を行い問題になりましたが、名古屋市とそのほかではかなりの違いがあったようです(名古屋市は緩い)。

尾張と三河、名古屋市とその他で見て行く必要がありそうです。

なぜ男余りになるのかその構造

愛知県で男余りになる理由は簡単です。トヨタの工場があるからですね。その名前の通り豊田市(もともとは挙母市(ころもし)と呼ばれていました)があります。豊田市にはトヨタ自動車の本社があり、自動車工場もたくさんあります。豊田市は三河地方であり、豊田市周辺の市町村にもトヨタの工場や関連会社、下請け、孫請け会社がたくさんあります。

そうした工場で働くのはほとんどが若い男性です。単なる組み立てではなく、工業的なスキルが求められますから、工業高校や大学の工学部を出た人も多くなります。いうまでもなく、そうしたところはほとんどが男性ですよね。

愛知県の特に三河地方では「男子校」が林立している感じになります。それでは、なかなか相手が見つからないのも理解できそうです。

一方、尾張、特に名古屋市はそれほどでもありません。トヨタの本社なども豊田市にありますから、名古屋市にあるのはトヨタ以外の一般的な企業の本社や愛知県支社などです。つまり、他の大都市(東京や大阪)と似たような感じになります。

地方や周辺自治体から女性が働きに来ている、名古屋の大学や短大を卒業してそのまま就職した女性も多く、もちろん男余りではありますが、そこまでひどくありません。ただし、周辺の県で探すのは難しいという感じです(周辺県は人口が少ないから)。

名古屋市内ならば比較的男女の均等が取れているので、「自給自足」できるのであればさほど問題はないと思います。

もちろん、愛知県内の工業はトヨタだけというわけではありませんが、トヨタや関連する自動車産業が圧倒的に多いということです。

愛知県内での男性の婚活難易度

地域でいうとこんな感じでしょうか?

【婚活が楽】 名古屋市⇔名古屋市以外の尾張⇔三河 【婚活が難しい】

また、トヨタ関連でいうとこんな感じでしょうか?

【婚活が楽】 トヨタ正社員(特に文系総合職)⇔トヨタ正社員(理系の工場、研究所勤務)⇔工場勤務の正社員(高卒等)⇔派遣社員、契約社員、期間工、下請け等 【婚活が難しい】

もちろん、本人次第のところもありますが、文系総合職など幹部候補は総合商社のように社内に「お嫁さん候補」の女性一般職などがいますし、トヨタ関連の婚活サービスも利用できます。トヨタの名前を出せばそれ以外でも人気が集中して、合コンや婚活パーティーでもモテるのだと思います。問題は工場で働いていて実際に組み立てを行っている人たちです。

本当に苦労する層は?

トヨタ社内では、関連会社や労組による婚活のバックアップがあるとのことです。
http://president.jp/articles/-/14487?page=2

もちろん、トヨタは結婚したい企業ランキングでも上位ですので、一般の婚活パーティーや結婚相談所で婚活してもモテるでしょう。また、福利厚生プランで入会金が半額になる、みたいなサービスも利用できるはずです。

ただし、絶対的に男余りの状況には変わりません。そして、トヨタの婚活イベントに参加できるのは、トヨタの社員=正社員である必要があります。労組のイベントならば管理職は参加できません。「とうが立っている」おじさん課長は難しいんですね。

つまり、派遣社員、契約社員、期間工、下請け会社、孫請け会社の人は正社員ではないですから、これらの恩恵にあずかれない可能性が高いんです。となるとトヨタは助けてくれませんから自力で頑張るしかないわけですが、男性の婚活にとって最重要な年収は

トヨタ正社員>>>>>>>その他正社員ではない人

なわけです。それで男余りの中で戦わないといけない、絶望的になります。

結婚するためには婚活を!

ならばなおのこと、積極的に頑張るしかありません。独身人口は男性>>女性でも、「婚活」になると少し話は変わってきます。

特に結婚相談所などフォーマルな婚活では、女性>男性のところが多いんです。婚活パーティーは女性が集まらず、割引や無料で招待などしていますが、結婚相談所は違うんです。

トヨタの社員、あるいは関連企業であれば、安定度は違います。トヨタが倒産することはないですからね。ただ、愛知県内で自力で探そうとすると大変なので、結婚相談所などに入って、比較的女性が多い中で婚活するしかないと思います。

正社員でない人ならば「トヨタで得たスキルで全国どこでも婿に行き、家業の工場を継ぎます」くらいの覚悟をした方がいいでしょう。それなら見つかりやすくなるかもしれません。完全に男余りの中で女性を探そうとすると、かなり訳アリの人しか見つからない可能性もあります。

他の地域ならば30代前半の若い女性と結婚できるスペックがあっても、豊田周辺だと、バツイチしか見つからないかもしれません(それが悪いわけではないです
)。だから、非正社員であれば身に付けた技術を手に、どこへでも行きますというくらいでないと大変かもしれません。

愛知県でできる婚活を整理します

愛知県内の結婚相談所について整理します。婚活パーティーもありますが、ただでさえ女性有利なのに、愛知県ではさらにそれが圧倒的になってしまいますので割愛します(出ていただいても構いませんが・・・、おススメしません)。

大手結婚情報サービス

大手結婚情報サービスの事務所はここにあります。

<楽天オーネット>

名古屋支社
岡崎支社

尾張、三河それぞれにあります。(岡崎市は三河地方中央にある市です)

<ツヴァイ>

ツヴァイ名古屋
ツヴァイ岡崎

やはり尾張、三河それぞれにあります。

<サンマリエ>

名古屋サロン

名古屋にありますね。

<ゼクシィ相談カウンター>

名古屋駅前店
栄店

名古屋市に2か所あります。栄はどちらかというと繁華街の方ですね。

<ノッツェ>

名古屋支店

名古屋市にあります。

<パートナーエージェント>

名古屋店
岡崎店

こちらも、尾張、三河両方にありますね。

仲人型結婚相談所

<IBJメンバーズ>

名古屋店

仲人型結婚相談所IBJの直営店です。名古屋市に事務所があります。

<仲人協会連合会>

愛知県仲人協会(名古屋)

こちらは名古屋市に店舗があります。ここでお見合いも行います。

中小の結婚相談所

愛知県の婚活でカギを握るのはここだと思います。特に三河地方では、中の人にツテがあるところに入会できると大きいですね。三河地方についていくつか挙げてみます。

□IMC岡崎

岡崎市にある、IBJと良縁会に加入している仲人型結婚相談所になります。

□トヨタブライダル

日進市にありますが、名前の通りトヨタ正社員とハイスペック女性との結婚を得意とする仲人型結婚相談所です。

□愛知結婚相談所

豊田市にあります。良縁会に加入していて、西三河中心の婚活が得意です。

□豊橋結婚相談サービス

東三河の貴重な結婚相談所です。大手に加盟しておらず、独自の会員網でお見合いしているようです。女性は登録料1000円のみ(月会費、成婚料タダ)。男性の活動費は決して安くありません。これは東三河において男性の婚活が非常に厳しく、女性が完全に売り手市場だということを物語っているでしょう。厳しい現実が分かります。

□アサップマリッジ

名古屋市にありますが、仲人さんがやり手で再婚や婿養子婚なども手掛けています。独自の会員網があり、婿養子などの案件を見つけてこられます。トヨタ正社員ではなく非常に苦戦を強いられる方で、婿でもなんでも行きます!という人はこちらで相談してみるといいでしょう。

もちろん、他にも仲人型結婚相談所はあります。うまく相性が合うところを見つけられるといいですね。

なお、IBJの愛知県の登録結婚相談所のリンクは以下になります。

愛知県(名古屋)でオススメの結婚相談所一覧 | 日本結婚相談所連盟
愛知県(名古屋)でオススメの結婚相談所一覧 (1 / 7)。お見合い結婚をご希望なら日本結婚相談所連盟で。愛知県(名古屋)で加盟審査を経た安心・信頼・おすすめの結婚相談所です。気になる結婚相談所を比較し、資料請求・婚活相談予約ができます。

名古屋市とその他に分かれているので、やはり名古屋は婚活に有利だということが分かりますね。

というわけで、ただでさえ苦戦を強いられる愛知県男性の婚活は、結婚相談所をうまく活用するしかないということが分かります。

まとめ

・統計的にも手も愛知県は「男余り」である
・周囲に女性の絶対数が多く、男余り率が低いとことが愛知県にはない(北関東なら東京がある)
・男余りの原因はトヨタの工場
・トヨタとあまり関係がない尾張地方、特に名古屋はそれほど危惧しなくてもいい
・トヨタの中でも正社員は様々な婚活サポートがある
・トヨタの非正規従業員や下請け、孫請けで働く男性が非常に苦労する
・「婚活市場」はまだ女性の割合が高い
・結婚相談所で腕利きの仲人に頼るのがほぼ唯一の解決法となる