LGBT【同性婚含む】婚活パーティー【カップリング】の入会&サービス完全ガイド

「LGBT」という言葉聞いたことはありますか?当事者の方ならご存じでしょうし、そうではない方は馴染みがないかもしれません。

レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーのそれぞれの頭文字を取った、
「性的マイノリティー」と言われる人たちの総称です。

レインボーカラーの旗を見たことありますよね、あれがLGBTの印でもあります。

LGBT婚活パーティー【カップリング】について

LGBTとは

L:レズビアン(女性として女性が好き)
G:ゲイ(男性として男性が好き)
B:バイセクシャル(性別を超えて愛することができる)
T:トランスジェンダー(心と体の性が違う)

というもので、通常の婚活で相手を見つけることは難しいです。

婚活でない場合も、日本の法律では「同性婚」を認めていませんから、日常生活を送るのが大変です。

最近では渋谷区の「同性カップル条例」など、同性で一緒に暮らすことについて理解が広まってきましたが「夫婦」と同等の権利はありません。

まして、婚活を考えても(「入籍」を目的としていなくても)、紹介されるのは異性ばかりなわけですから相手が見つかるはずがありません。

というわけで、大手婚活パーティー会社の「エクシオ」が始めたのがLGBT婚活パーティー【カップリング】なのです。

パーティーのメニュー

現状、ゲイとレズビアンの方向けのパーティーを開催しています。まず、大前提として、ゲイ/レズビアンとトランジェンダーは違います。

男性同士、女性同士がそれぞれの性の格好をしているのがゲイ/レズビアンの方であり、トランスジェンダーの方は性転換手術やホルモン投与などをしていたり、自分とは別の性の格好をしていることもあります。

いわゆる「オカマ」「オナベ」はゲイ/レズビアンではなくトランスジェンダーだと思ってください(肉体的な性と心の性が違うからそうなります)。

エクシオで開催しているのは、生まれ持った性として同性が好きな「同性愛」の方向けのパーティーになります。

開催頻度はゲイ向けとレズビアン向けで比較するとゲイ向けのほうが多いようです。まだそれほど開催していないのが現実です。

パーティーの申し込みについて

エクシオの他の婚活パーティーと同じように、電話ないしWEB上からの申し込みになります。

ナイーブなことでもあり、「会員登録」をする必要はないようです。一度入会すると、次回以降記入事項が省ける、程度に考えてください。

会費は安めで、参加者同額になります。通常の婚活パーティーのように男性>女性ではありません。同性しか参加しないのだから差をつける要素がないからです。

パーティーの流れ

参加者、話す人が同性であることを除いては、通常のエクシオの婚活パーティーと何ら変わりはありません。

受付で本人確認(と参加費支払い)

プロフィールカードに自己紹介を記入

1対1で数分話す

レギュラーパーティー(フリータイム)

申し込みカードを渡してカップリング発表

本当に普通の婚活パーティーと同じ流れなので安心してください。

「タチ」と「ネコ」

LGBT独特の用語として「タチ」と「ネコ」(「ウケ」)があります。

同性カップルではありますが、男性的に2人をリードするのが「タチ」、女性的にどちらかといえば控えめについていくのが「ネコ」だと思ってください。

もちろん、男女カップルでも必ずしも男性がリードしなければいけないわけではないですよね。

ただ、婚活パーティーの運営上、タチ指向なのかネコ志向なのかを事前に聞き、申し込み段階で分けます(婚活パーティーで男女分かれるように)。

そう、実は「タチ」と「ネコ」という性別を設けているようなもので、1対1の個室型だとタチの方はネコの方としか話さないんですね。
おかしいじゃないか、と思うかもしれませんがパーティーの運営上、自分以外の全ての参加者と1対1で話すのが難しいのだとご理解ください。

フリータイムがある場合は
「タチ同士」「ネコ同士」で話していただいて構いません。

タチがリードするので、通常のパーティーで男性がするように、タチが席を移動していきます。男性的な役割をすると思ってください。

トランジェンダーの人はどうするの?

このLGBT婚活パーティー、スタートしてから日が浅いためまだ実績がありません。トランスジェンダーの人も歓迎とありますが

  • ゲイの人→男として男が好き
  • トランスジェンダーの戸籍上男の人→女として男が好き

ですので、どこまでうまくいくのか分かりません。

心も体も女性として生きたい男性を、男性として愛したい男性が愛せるのか・・・、という非常に難しい問題が直面します。この辺りは様子見だと思います。

実は比較的うまくいくのがトランスジェンダー同士、分かりやすく言うと「オカマ」と「オナベ」のカップルなのですが、これだと法的にも「結婚」ができます。ただ、そのニーズをまだ拾えていないのが現実です。

まだまだスタート地点です

LGBTの方を対象にしたパーティーは、エクシオをはじめまだ数社しか行っていません。日本では法的に結婚できないため、「入籍」という形で目に見える成果が出ないんですね。まだまだこれからの段階です。

ある調査によると、LGBTの方の割合は7%弱だと言われています。そんなにいないじゃないかと思うかもしれませんが、心の中を隠して生活している人、あるいは仕方なく異性と結婚している人もいました。

それが表に出せる世の中になりつつあると思ってください。統計ではAB型の人10%、左利きの人11%です。でも、そういうのを意識はしませんよね。

とはいえ、恋愛、結婚ついては、「女性が好きな男性」と「男性が好きな男性」を一緒にすることはできません。

というわけで、LGBT婚活パーティー【カップリング】では、LGBTの方も楽しく婚活できる環境整備のために協力させていただきます。

※文中「オカマ」「オナベ」は分かりやすい例として出させていただきました。差別する意図はありませんのでご了解ください。

LGBT婚活パーティー【カップリング】の入会&サービス完全ガイド まとめ

LGBT婚活パーティー【カップリング】まとめ

 

  • 大手婚活パーティー会社のエクシオが運営
  • 入会、会員登録する必要は必ずしもない
  • まだ開始したばかりのサービス
  • 現状「ゲイ」「レズビアン」向けのパーティーを開催
  • トランスジェンダーの方も参加OK
  • 大まかな流れは他の婚活パーティーと同じ
  • LGBT独特な要素として「タチ」「ネコ」を分けて募集する

\ チェック /

⇒LGBTの婚活サービスランキングはコチラ