結婚相談所の選び方 一括で比較できる無料資料請求&ランキング

結婚相談所の選び方&比較ランキング完全ガイド

結婚相談所

婚活をしようにもなかなか出会いがないと悩む人は多くいます。
そんな人たちの婚活は、もはや「知人の紹介」だけでは難しいので、結婚相談所を検討する人も増えています。

 

ただ、結婚相談所はなかなか費用がかかるもの、そんな結婚相談所を決めるための効率の良いと言われる方法が資料一括請求です。
今回は、そんな結婚相談所の資料一括請求のメリットを紹介します。

 

 

厳選!おすすめの結婚相談所ランキング

婚活サービス名 おすすめポイント 公式ページ
ゼクシィ縁結び相談カウンター ゼクシィネットワークで相談所拡大中!おすすめ! 詳しくはこちら
楽天オーネット まずは気軽に年代別診断が分かりやすい! 詳しくはこちら
パートナーエージェント 一回は見たことあるインパクトある結婚相談所 詳しくはこちら
IBJメンバーズ 一番の会員数を誇る結婚相談所の老舗 詳しくはこちら
ツヴァイ 街の近くのイオンの結婚相談所 詳しくはこちら
ブライダルネット 婚活サイト?結婚相談所; 詳しくはこちら

基本 資料請求は無料。本人確認の電話はあるが強引な勧誘はしてきません。

 

 

 

おすすめの有名な企業としてこんな会社があります

ゼクシィ相談カウンター

 

ゼクシィ相談カウンター

 

ブライダル雑誌『ゼクシィ』でおなじみのリクルートが運営する結婚情報サービスになります。
あの就職活動を仕切っているリクルートが直接行っていますから、婚活という非常にナイーブな個人情報管理も万全です。

 

リクルートは若いキャリア職の女性に人気が高く、そうした優秀な人たちが多く登録しています。

昔ながらのちょっと暗い「結婚相談所」のイメージは全くありません。


 

ゼクシィ相談カウンター

 

⇒ゼクシィ相談カウンターの解説記事はコチラ

 

楽天オーネット

 

楽天オーネット

 

日本最大規模の結婚相談所(結婚相手紹介サービス)になります。
独自の会員組織を持ち、会員数も他を圧倒しています。
毎月のデータマッチングによる紹介、会員検索による申し込み、会員限定のパーティーによる出会いなど様々なメニュー>が用意されています。

 

楽天グループの運営ですので、こちらも情報管理などの面では非常に優秀です。

もちろん、潰れることなど考えられないですよね。
婚活初心者にはおススメの結婚相談所になります。


 

オーネット

 

⇒楽天グループ【オーネット】の婚活サービスの解説記事はコチラ

 

パートナーエージェント

 

 

10数年前に参入してきた新しい結婚相談所です。
特徴は非常にハイクラスの会員が多いこと。男性であれば年収要件が他の結婚相談所よりも高く、女性の場合活動できる年齢に期限があります(女性44歳まで 男性は54歳まで)。

 

男性が求める「女性の年齢」、女性が求める「男性の収入」をストレートに会員に反映させるため「少数精鋭」の構成になっています。

年収だけではなく、学歴、職業なども他の結婚相談所と比較して高く、ハイクラスのための結婚相談所と言えるでしょう。


 

パートナーエージェント

 

 

ツヴァイ

 

ツヴァイ

 

イオングループが運営する一部上場の結婚相談所(結婚情報サービス)になります。
規模はオーネットに次いで業界第二位。
独自の理論に基づいた「価値観マッチング」や各種会報誌などで会員同士が出会う機会を増やしています。

 

特徴的なのは女性会員の多さで、他の結婚相談所が男性が多めなのに対して、こちらは女性が多く男性にとっては出会いのチャンスが高い結婚相談所だと言えるでしょう。もちろん、信頼と実績は折り紙付きですので婚活初心者でも安心して活動することができます。

 

ツヴァイ

 

⇒イオンの結婚相談所、ツヴァイの解説記事はこちら

 

手軽に利用できる

結婚相談所

 

結婚相談所の資料の一括請求のメリットは何と言っても「手軽さ」です。

最近は専用のサイトがいくつもあり、申込フォームに必要事項を入力して送信すれば、自宅に資料が届きます。


 

へぇー。それは便利なシステムだね!

ゆっくり資料を見比べられるし。


 

資料請求サイトは24時間365日いつでも申し込むことができます。
そして、この申し込みや資料請求をするにあたって何かに入会する必要がないことも利用者が増えている理由の1つです。

 

希望に合わせて業者を絞り込める

資料請求サイトによって、扱っている結婚相談所には違いがあります。
それだけでも複数のサイトを検索する意味がありますが、それでも中にはまったく必要のない結婚相談所が含まれていることがあります。

 

う〜ん…それはいやだな。

何か良い方法はないの?


 

いくら請求できるとしても必要のないものは削除したいですよね。

もちろん自分で複数社から自分で資料を請求する企業は選べます。

 

ですので4社程度に絞り込むのがおすすめです。


 

自分で選べるんだね。

おすすめは4社程度か。なるほど。


 

サイト管理人がおすすめする資料請求先の選び方

 

 

私の場合はアバウトですが、的は外れていないと思います。基準は一つだけ。

有名な企業が運営している結婚相談書だけを選ぶ


 

なるほど!それは安心できる方法だね。

 

これだけで騙される心配もなくなりますし、無理やりな勧誘もしてこないでしょう。

 

資料請求サイトによっては、扱っている結婚相談所の全ての資料を送ってる会社もあります!!
そういった会社に資料を請求すると、かなりまとまった数の結婚相談所が資料を郵送してきます。
中にはまったく条件に合わない業者も含まれています。

 

そういったサイトから資料請求をしてしまうと営業電話ばっかりかかってくるので、注意してサイトを選びましょう。

 

注意 勧誘のしつこい業者にはハッキリ断りを入れる!

結婚相談所

資料請求をするということは、「あなたの結婚相談所に興味があります」と宣言しているようなものです。

 

それを分かっていないふりをして勧誘にくる業者も中にはいるということです。
しつこい業者は正式な断りを入れても、大丈夫です。できるならハッキリ電話をかけてこないで欲しいと伝えましょう!

 

結婚相談所のキャンペーン

結婚相談所

資料請求サイトによってはキャンペーンを展開していることがあります
よくあるものとしては「当サイトを通じてご入会いただけた方には〇〇をプレゼント!」みたいな感じです。

 

どうせ入会するなら、キャンペーン中の方が得!

損しないように、ちゃんとチェックしなきゃダメだね。


 

これは必ずしていると保証できるものではありませんが、いくつかの資料請求サイトを見ればすぐに分かります。
同じ結婚相談所の資料が手に入るのだとしたら、こういうオマケが付いている方がお得ですよね?

 

会社名の入った封筒に注意が必要です

結婚相談所

 

結婚相談所を利用しようとしていることを周りの人に知られたくないと考えている人は意外と多くいます。

 

それにも関わらず、自宅に郵送されてくる資料に会社名の入った封筒になっている場合があります。
さすがにこれだと家族にはバレますね。

 

うわー!家族に内緒にしてる人はイヤかも…。

 

大手の婚相談所は最近は無記名で送っくれるで、大手に資料請求すれば大丈夫!

無記名だと「あっ結婚相談所からの手紙が届いてる」なんて思えます。


 

逆に家族からは無記名だけど、どこからだろう?と思われるかも知れませんが、知られたくない場合は無記名の方が良いのではないでしょうか。

 

いかがでしたか?
結婚相談所を決めるのはなかなか難しいと思います。
他の婚活サイトと比べてもかなり高額なお金を払う必要もあるので慎重になる気持ちはわかります。

 

だからこの無料一括資料をうまく使って自分にあった結婚相談所を見つけてもらえたらと思います。
特に最近は優良な結婚相談所も増えていますので諦めずに探してみるのがいいと思います。

⇒一括資料請求のオススメはこちら

 

 

結婚相談所ならゼクシィ相談カウンターが大人気

foto
コーディネーターがあなたにあった出会いをサポートしてくれます。
・合コンや紹介での出会いが苦手な人
・一対一で合って話しをしたい人
・すぐに結婚相手を見つけたい人
こういった人に人気です。また結婚が決まればそのまま結婚式場などもそのままゼクシィにお願いできるのでこれぞ結婚相談所の決定版ですよね♪♪

 

ゼクシィ相談カウンター

 

 

 

他の人気アプリもチェック

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング