漫画でワカル、結婚相談所の選び方&比較ランキング完全ガイド

結婚相談所

婚活をしようにもなかなか出会いがないと悩む人はたくさんいます。
そんな人たちの婚活は、もはや「知人の紹介」だけでは難しいので、結婚相談所を検討する人も増えています。

ただ、結婚相談所もたくさんありますし、料金も高く、会員の質やサービスもまちまちなので、入会すれば必ず結婚できるとは言えません
高額な費用をかけて失敗しないためにも、ご自分に合った特徴や料金、質のいいサービスを受けられる結婚相談所を探すことから始めましょう。

そんな結婚相談所を決めるために効率が良いと言われる方法が資料一括請求です。

今回は、料金が手ごろで成婚率が高く、利用しやすいサービスのおすすめ結婚相談所ランキングと、効率よく相談所の情報を得ることができる資料一括請求についてご紹介します。

【特集企画】ネットで結婚相談所という新しいスタイル
エン婚活エージェント


人材のマッチングのプロフェッショナル、エン・ジャパンが婚活に独自のノウハウで参入しました。新しいオンライン結婚相談所のスタイルを提案して、気軽に出会いサポートやノウハウはバッチリという今の30代、40代にあった結婚スタイルを提案しています。

 

厳選!おすすめの結婚相談所ランキング

婚活サービス名 おすすめポイント 公式ページ
ゼクシィ縁結び相談カウンター ゼクシィネットワークで相談所拡大中!おすすめ! 詳しくはこちら
楽天オーネット まずは気軽に年代別診断が分かりやすい! 詳しくはこちら
パートナーエージェント 一回は見たことあるインパクトある結婚相談所 詳しくはこちら
IBJメンバーズ 一番の会員数を誇る結婚相談所の老舗 詳しくはこちら
ツヴァイ 街の近くのイオンの結婚相談所 詳しくはこちら
ブライダルネット 婚活サイト?結婚相談所; 詳しくはこちら

基本 資料請求は無料。本人確認の電話はあるが強引な勧誘はしてきません。

費用が手ごろで成婚率が高い!おすすめの結婚相談所ランキング

ゼクシィ縁結びカウンター

 

ゼクシィ相談カウンター

ブライダル雑誌『ゼクシィ』でおなじみのリクルートが運営する結婚情報サービスになります。
あの就職活動を仕切っているリクルートが直接行っていますから、婚活という非常にナイーブな個人情報管理も万全です。

年齢層が高めな相談所も多い中、20代や30代前半の会員が多いという特徴があります。ご自身が若くて早めにいい相手と会って結婚したい人にもおすすめです。

初期費用 入会金30,000円
月会費 9,000円、16,000円、23,000円 コースによって申込可能人数やカウンセラーとの面談回数が異なる
お見合い料や成婚料 入会金と月会費以外にお見合い料や成婚料なし
会員数 約23,400名
マッチング率や成婚率 1カ月目以内のデート成立約80%
サービスの特徴 専任のマッチングコーディネーターが、活動開始から成婚退会までサポート。月会費1,000円で休会も可能。
オプション 婚活パーティーやセミナーの参加も可能
主な口コミ

  • 一般的な結婚相談所よりも各段に料金が安い。
  • 登録している会員の数は少なめだけど、真剣に婚活している人の割合が多い。
  • マッチングした相手とのデートの候補日などを提示してくれるのが便利。
運営会社であるリクルートは若いキャリア職の女性に人気が高く、婚活以外でお世話になることも多いので信頼度が高いですね。初期費用は入会金だけですし、月会費も活動内容に応じてコースが選べるので、ほかの相談所に比べてとてもリーズナブルです。


ゼクシィ相談カウンター

⇒ゼクシィ相談カウンターの解説記事はコチラ

楽天オーネット

 

楽天オーネット
日本最大規模の結婚相談所(結婚相手紹介サービス)になります。
独自の会員組織を持ち、会員数も他を圧倒しています。
毎月のデータマッチングによる紹介、会員検索による申し込み、会員限定のパーティーによる出会いなど様々なメニューが用意されています。

登録人数は年々増加しており、男女とも30代の会員が多いので、比較的年齢層が若く、出会いのチャンスもたくさんあります。

初期費用 入会金30,000円+初期活動費用76,000円
月会費 13,900円
お見合い料や成婚料 成婚料0円
会員数 49,291名(男性26,667人、女性22,624人)
マッチング率や成婚率 会員同士の成婚退会人数は毎年5,000人前後。
サービスの特徴 プロフィール用の写真撮影や会員誌・ウェブサイトへの掲載が無料。月会費500円で休会も可能。
オプション 婚活パーティーやイベントへの参加も可能
主な口コミ

  • 担当のカウンセラーさんが熱心でいろいろと相談に乗ってもらえる。
  • 出会いのチャンスが確実に増えて、結婚までとんとん拍子に進んだ。
  • 会員数も多くて出会いも増えたけど、自分には合わない人も多かった。
楽天グループの運営ですので、こちらも情報管理などの面では非常に優秀です。
入会してから成婚まで同じアドバイザーがついてくれるので、信頼関係が築きやすくなんでも相談できそうですね。


オーネット

⇒楽天グループ【オーネット】の婚活サービスの解説記事はコチラ

パートナーエージェント

 


10数年前に参入してきた新しい結婚相談所です。
特徴は非常にハイクラスの会員が多いこと。男性の場合は年収要件が他の結婚相談所よりも高く、女性の場合活動できる年齢に期限があります(女性44歳まで 男性は54歳まで)。

活動を開始してから1年以内に交際を開始する人は93.2%、1年以内に成婚した人は65.6%と、短期間での高い実績があります。

初期費用 登録料30,000円+初期費用95,000円
月会費 16,000円
お見合い料や成婚料 成婚料50,000円
会員数 11,939名
マッチング率や成婚率 入会3ヶ月以内のお見合い実施率99.5%
サービスの特徴 専任コンシェルジュが活動の振り返りやアドバイス、独自メソッドによる紹介などを行う。
オプション 婚活パーティーやイベントに参加するイベントコースもあり
主な口コミ

  • たくさんの人と会えて、お互いにいいと思う相手が見つかり結婚できた。
  • 担当してくれるコンシェルジュとの相性が重要で人によって対応に差がある。
  • マッチング率が高く、定期的に紹介してくれるので、相性のいい相手を探しやすい。
男性が求める「女性の年齢」、女性が求める「男性の収入」をストレートに会員に反映させるため「少数精鋭」の構成になっています。
年収だけではなく、学歴、職業なども他の結婚相談所と比較して高く、ハイクラスのための結婚相談所と言えるでしょう。


パートナーエージェント

⇒パートナーエージェントに資料請求してみた記事はコチラ!

ツヴァイ

 

ツヴァイ

イオングループが運営する一部上場の結婚相談所(結婚情報サービス)になります。
規模はオーネットに次いで業界第二位。
独自の理論に基づいた「価値観マッチング」や各種会報誌などで会員同士が出会う機会を増やしています。

会員の男女比はほぼ5:5でバランスが良く、男性は40代、女性は30代がもっとも多いので真剣に婚活している人が多いのも成婚率を高めているようです。

初期費用 初期費用105,000円or145,000円(活動内容によって異なる)
月会費 9,500円~13,800円(紹介人数によって異なる)
お見合い料や成婚料 成婚料0円
会員数 30,293名
マッチング率や成婚率 年間の成婚退会者5,613人(1日あたり15人)
サービスの特徴 メッセージの書き方講座やプロによる写真撮影など、トータル的なサポートがある
オプション 乗り換え割や20代割などの割引サービスも豊富
主な口コミ

  • 大手の結婚相談所ならではの会員数で、本気で結婚を考えている人と出会える。
  • 比較的自由度が高く、マイペースで進められる。
  • 的確なアドバイスをもらえて何でも相談できる。
相手を紹介して終わりではなく、活動しやすいようメッセージの書き方から心構えまでセミナーで指導してくれるなど手厚いサポートがあるので、婚活初心者でも安心して活動することができます。


ツヴァイ

⇒イオンの結婚相談所、ツヴァイの解説記事はこちら

自分に合った結婚相談所の選び方

ランキングでご紹介した相談所はいずれも大手で評判のいいところばかりですが、一番重要なのは「自分に合っているかどうか」ということです。
結婚相談所選びで失敗しないための3つのポイントをご紹介します。

年齢層は希望に沿っているか

結婚相談所の年齢層は、どこに登録するかで結構違ってきます。
たとえば、ゼクシィ相談カウンターなら20代~30代が多めパートナーエージェントは年齢制限があるので中高年はあまりいないなど。

年齢層が若いところに高齢の人が入会するとマッチングしにくいですし、どの年代の人を望むかなども考慮して、各相談所の会員データを確認するようにしましょう。

 

料金とサービス内容は適切か

結婚相談所の初期費用(入会金や登録料)は3万円~10万円程度、毎月支払う会費は1万円~1.5万円くらいが相場になっています。

もちろん費用は安い方がありがたいですが、月に何人か紹介だけしてあとはほったらかしでは相談所に入会する意味がないですよね。
安さだけを見るのではなく、どこまでサポートしてくれるのか、オプションでどんなことができるのかなどもチェックするようにしましょう。

 

マッチングや成婚した人の数や割合をみる

結婚相談所の目的はあくまでも「結婚して退会すること」です。
相談所のサイトでは、マッチングした割合や成婚した人の人数を数値で示していますが、いくらマッチングしてデートできる確率が高くても、成婚できなければ目的を果たせたとは言えません。

とりあえずたくさんの人と会ってデートしたいという人は別ですが、しっかり結婚できる相手を絞り込みたいという人は、本当の意味で「成婚」できた人がどれくらいるかを調べてみてください。

迷った時は参考に!おすすめ結婚相談所比較表

どの結婚相談所にするか迷うという方のために、初期費用や月額費用、会員数、マッチング率などをまとめた比較表をご用意しました!
費用が安いところ、会員数が多いところ、マッチング率が高いところなど、希望の条件からご自分に合う相談所を選んでみてください。

おすすめ結婚相談所比較表

 

ゼクシィ縁結び

カウンター

楽天

オーネット

パートナー

エージェント

ツヴァイ

初期費用

入会金30,000円 入会金30,000円+初期活動費用76,000円 登録料30,000円+
初期費用95,000円
初期費用105,000円or 145,000円

月会費

9,000円~23,000円 13,900円  
16,000円
 
9,500円~13,800円

お見合い料や成婚料

お見合い料や成婚料0円 成婚料0円 成婚料50,000円 成婚料0円

会員数

約23,400名 49,291名  
11,939名
 
30,293名

マッチング率や成婚率

1カ月目以内のデート成立約80% 会員同士の成婚退会人数は年5,000人前後。 入会3ヶ月以内のお見合い実施率99.5% 年間の成婚退会者5,613人

サービスの特徴

専任のマッチングコーディネーターが、活動開始から成婚退会までサポート。 プロフィール用の写真撮影や会員誌・ウェブサイトへの掲載が無料。 専任コンシェルジュによる活動の振り返りやアドバイス、独自メソッドによる紹介。 メッセージの書き方講座やプロによる写真撮影など。

オプション

月会費1,000円で休会も可能。 月会費500円で休会も可能。 婚活パーティーやイベントに参加するイベントコースもあり。 乗り換え割や20代割などの割引サービスも豊富。

この表を見ると、

  • 初期費用・月会費がもっとも安いのはゼクシィ縁結びカウンター
  • 会員数で選ぶなら楽天オーネット
  • 知名度や割引サービスなどで選ぶならツヴァイ
  • パーティーやイベントに参加したい人はパートナーエージェント

というように特徴がわかりやすいですね。

結婚相談所がある程度絞れたら、各サイトや無料の資料を確認して、入会するところを慎重に決断してみましょう。

どの結婚相談所にするか絞れたら資料一括請求を利用しよう

結婚相談所

結婚相談所の詳しいサービス内容や、入会資格、向いている人などはさまざまで、どこが一番いいのか一概には言えないところもあります。

気になる相談所がいくつかある場合は、資料を取り寄せてじっくり比較検討して決めるようにしましょう。
複数社の資料を取り寄せるには、一括で請求できるサイトがお手軽で便利です。

結婚相談所の資料の一括請求のメリットは何と言っても「手軽さ」です。
最近は専用のサイトがいくつもあり、申込フォームに必要事項を入力して送信すれば、自宅に資料が届きます。


それぞれの相談所ごとに住所を入力して資料請求をする手間が省けるのは便利だね!



資料請求サイトは、ネット上で24時間365日いつでも利用することができます。
申し込みの手軽さや、資料請求をするにあたって何かに入会する必要がないことも利用者が増えている理由の1つです。

結婚相談所の資料一括請求する時の注意点

希望に合わせて業者を絞り込む

資料請求サイトによって、扱っている結婚相談所には違いがあります。
それだけでも複数のサイトを検索する意味がありますが、それでも中にはまったく必要のない結婚相談所が含まれていることがあります。

いくら請求できるとしても必要のないものは削除したいですよね。
もちろん自分で複数社から自分で資料を請求する企業は選べます。
ですので資料請求する企業は4社程度に絞り込むのがおすすめです。


自分で選べるんだね。
おすすめは4社程度か。なるほど。


一括請求できるサイトも慎重に選ぶ

資料を一括請求できるサイトもたくさんありますので、まずはどのサイトから申し込むかを選びましょう。

色々悩んでいてもしょうがないので、ここでおすすめしたい基準はひとつだけ。有名な企業が運営している結婚相談所だけを選ぶということです。


なるほど!それはわかりやすくて安心できる方法だね。



これだけで騙される心配もなくなりますし、無理やりな勧誘もしてこないでしょう。

また、資料請求サイトによっては、扱っている結婚相談所の全ての資料を送ってくる会社もあります!!
そういった会社に資料を請求すると、かなりまとまった数の結婚相談所が資料を郵送してきますが、中にはまったく条件に合わない業者も含まれています。

そういったサイトから資料請求をしてしまうと営業電話がたくさんかかってくるので、注意してサイトを選びましょう。


勧誘のしつこい業者にはハッキリ断りを入れる!

結婚相談所

資料請求をするということは、「あなたの結婚相談所に興味があります」と宣言しているようなものです。
そのため、資料請求した次の日からガンガン電話やメールが来ることも珍しくありません。

時間帯をわきまえず何度も電話してくる業者もいますので、しつこい業者は正式な断りを入れて大丈夫です。できるならハッキリ電話をかけてこないで欲しいと伝えましょう!

会社名の入った封筒に注意!

結婚相談所
結婚相談所を利用しようとしていることは、なるべく周りの人に知られたくないものですよね。
それにも関わらず、自宅に郵送されてくる資料に会社名の入った封筒になっている場合があります。
さすがにこれだと家族にはバレますね。

うわー!家族に内緒にしてる人はイヤかも…。


大手の婚相談所は最近は無記名で送っくれるので、大手に資料請求すれば大丈夫!
無記名なら、自分だけこっそり「あっ結婚相談所からの手紙が届いてる」なんて思えます。



逆に家族からは無記名だけど、どこからだろう?と思われるかも知れませんが、知られたくない場合は無記名の方が良いのではないでしょうか。

当サイトおすすめの資料一括サイトはココ!

資料一括サイトもたくさんあるので、結婚相談所を選ぶ前に資料を請求するためのサイトを調べないといけないという面倒なことになりがち。
そこで、ここでは当サイトが自信を持っておすすめできるサイトをひとつだけご紹介します。

婚活サービス比較 ズバット

それは「婚活サービス比較 ズバット」というサイトです。
結婚相談所だけでなく「引っ越し」「保険」「車買取」などの資料請求も行っているので、利用したことのある人も多いでしょう。

このサイトでは資料請求する前に、各相談所の情報を再確認できますし、多すぎて絞り込めない場合は、年代ごとにおすすめの相談所をいくつか絞り込んでくれるので、そのまま数社分資料請求すれば選ぶ手間も省けます。

☆「婚活サービス比較 ズバット」について詳しくはこちらをご覧ください!
結婚サービス比較ズバット【一括資料請求】の良い口コミと悪い口コミ 

結婚相談所のキャンペーンも利用しよう

 

結婚相談所

資料請求サイトによってはキャンペーンを展開していることがあります
よくあるものとしては「当サイトを通じてご入会いただけた方には〇〇をプレゼント!」みたいな感じです。

どうせ入会するなら、キャンペーン中の方が得!
損しないように、ちゃんとチェックしなきゃダメだね。



同じ結婚相談所の資料が手に入るのだとしたら、こういうオマケが付いている方がお得ですよね?

いかがでしたか?
結婚相談所を決めるのはなかなか難しいと思います。
他の婚活サイトと比べてもかなり高額なお金を払う必要もあるので慎重になる気持ちはわかります。

この無料一括資料をうまく使って自分にあった結婚相談所を見つけてもらえたらと思います。
特に最近は優良な結婚相談所も増えていますので諦めずに探してみてくださいね!

⇒一括資料請求のオススメはこちら

他の人気アプリもチェック