楽天オーネットVSツヴァイのメリットとデメリット比較

大手結婚情報サービスの両雄である「楽天オーネット」「ツヴァイ」ですがどちらの方がよいのでしょうか?

どちらもCMや広告で見ますし、歴史もあり実績もかなりのものがあります。せっかく婚活をするのですから、より結婚できる選択をするために、その両者をガチで比較してみましょう!

ちなみに筆者は以前ツヴァイの会員だったことがありますので、ツヴァイの内情についてはよく知っています。
それが吉と出ますか?凶と出ますか・・!?


オーネットVSツヴァイを様々な角度から比較してみたいと思います。

楽天オーネットVSツヴァイその1!運営会社の信用度やメリットは?

まず、本当に信頼できるかどうかの判断材料が運営会社になります。

 

 

 

運営会社とメリット 楽天グループなのでサイトが使いやすい イオングループなので株主優待がある

楽天オーネット


楽天オーネットはその名の通り「楽天」グループが運営しています。
ネットビジネスのパイオニアであり有名ですから、個人情報の取り扱いなどを考えると、実績があり頼もしいと言えるでしょう。

また、PCで行う婚活ですので、WEB上の画面も楽天市場のように非常に使いやすいのもうれしいポイントですね。

ツヴァイ


次にツヴァイ(ZWEI)ですが、東証一部上場企業である「イオングループ」が運営しています。イオンのスーパーやデパートはいたるところで見かけますよね。
現在、全国に店舗拡大しているイオン、それも東証一部上場しているわけですから、外部の厳しい視線にさらされながらも評価されています。

  • イオングループ:東証一部上場
  • 株式会社ツヴァイ:東証二部上場

です。ツヴァイの株を持っていると、株主優待でいいことがあります。

婚活するならIBJ株主になって株主優待受けるとメリットがヤバイ!
ツヴァイの株主優待についても触れています。

というわけでこちらは引き分けでしょうか。
ふだん楽天のサイトでお買い物しているなら楽天オーネットイオンでお買い物したり株主であるならツヴァイが使いやすいですね。


楽天オーネットVSツヴァイその2!会員の数や層はどうなの?

婚活するうえで重要な要素は「会員数」です。
結婚の対象となる異性が少なければ当然チャンスは減ってしまいますし、会員が多ければ多いほど自分と合う人がいる可能性は高くなるからです。

 

 

 

会員数 46,638人 30,293人
会員の年齢層 男性の4割、女性の半数が30代 男性は45%が40代、女性は45%が30代
会員の収入 年収300万以上の女性が約70% 年収500万以上の男性が約70%
会員の学歴 半数が大学卒 半数以上が大学卒
会員数は楽天オーネットのほうが少し多い
楽天オーネット

会員数:46,638人 (2016年データ)

ツヴァイ

会員数:30,293人

楽天オーネットのほうが30%くらい多いですね
もっとも、ツヴァイの3万人も十分な数で、お相手候補に困ることはないでしょう。
どちらも婚活サービスの会員数としては最上位に位置しますので安心してください。


平均年齢や平均年収、男女比などはどうでしょうか?それぞれ公式HPに掲載されているものから引っ張ってみました。

平均年齢は楽天オーネットのほうが比較的若い
楽天オーネットは30代が中心で20代も多い

男性

  • 20代 約10%
  • 30代 約40%
  • 40代 約35%

女性

  • 20代 約20%
  • 30代 約50%
  • 40代 約25%
ツヴァイは年齢層が高め

男性

  • 20代 約5%
  • 30代 約30%
  • 40代 約45%

女性

  • 20代 約10%
  • 30代 約45%
  • 40代 約35%
年齢は楽天オーネット<ツヴァイであり、男女とも同じ傾向になっています。
ご自身の年齢に応じて、どちらにするのか選んだほうがいいと思います。


例えば、20代男性であれば、ツヴァイに入会しても紹介できる女性の絶対数が少ない可能性があります(年上でもいいならば問題ないですが)。

平均年収はどちらも日本人平均より高め

楽天オーネット

HPによると

  • 男性の60%超が年収500万円以上
  • 女性の約70%が年収300万円以上

となっています。

ツヴァイ
  • 男性の約70%が年収500万円以上
  • 女性の約65%が年収300万円以上

になっています。

ツヴァイのほうが平均年齢が高いので、自然と高年収の人も増えてきているようです。しかし、どちらとも日本人全体の平均年収よりも高めであると言えるでしょう。


学歴はどちらも大学卒が多い

楽天オーネット

男性

  • 高校・専門卒 約30%
  • 大学卒    約50%
  • 大学院卒   約10%

女性

  • 高校・専門卒 約25%
  • 短大卒    約20%
  • 大学卒    約50%
  • 大学院卒   約5%
ツヴァイ

男性

  • 高校・専門卒 約30%
  • 大学卒    約55%
  • 大学院卒   約12%

女性

  • 高校・専門卒 約25%
  • 短大卒    約20%
  • 大学卒    約50%
  • 大学院卒   約5%
ほとんど変わりません。
しいて言えば、ツヴァイのほうが多少高学歴でしょうか?
ただ、有意な差はなく、誤差の範囲と考えます。


それぞれの会員属性については、以下のリンクも参照してください。
楽天オーネット 会員プロフィールと成婚実績
ツヴァイ 会員プロフィールと成婚実績

「成婚実績」はどうなの?楽天オーネットVSツヴァイ成婚退会者数比較!

婚活で何よりも大事なのは、それをすることで実際に結婚できるかどうかですよね。
ただ、入籍まで追うことはできないため婚活業界では「成婚」という独自の項目を作っています。

成婚=プロポーズ等をして「この人と結婚する」と決めて相手が見つかり、その婚活を止めるというものです。結婚相談所においては、成婚を決めて退会した人の数は成功率が高いかどうかのひとつの目安になるでしょう。

両者の成婚退会者数の違い

 

 

 

成婚退会者数 5,524人(会員同士のみ) 5,613人(会員外含む)

楽天オーネットとツヴァイ、それぞれ公式サイトで成婚退会者数を公表しているのですが、それによると

  • 楽天オーネット:5,524人(会員同士の成婚のみ)
  • ツヴァイ:5,613人(会員以外の相手も含む)

一見ツヴァイのほうが多く見えますが、楽天オーネットは会員同士の成婚のみなのに比べ、ツヴァイは会員以外との交際や結婚した人も含んでいます
つまり、「ほかでいい人と出会ったから」という退会理由も含まれている ということですので、ツヴァイに入会したから結婚できたというわけではないんですよね・・・

会員数と成婚者数で計算すると、約11%が楽天オーネット内で相手が見つかり成婚退会したことになりますが、色々かさ上げの条件設定などもあるようです。
ただ、婚活サイトや婚活パーティーに比べれば圧倒的に「高い」といえるでしょうね。

ただ、結婚相談所も楽天オーネットやツヴァイなどの結婚情報サービスも、入籍する日まで在籍する必要はありません。
もちろん、成婚後破談になることもあるわけで、その婚活で結婚できた人の正確な数はわかりません。


楽天オーネットVSツヴァイその3!活動方法の種類や使い勝手は?

婚活をしていて、相手を見つける方法は様々ありますが、楽天オーネットとZWEI両者はどうなんでしょうか?

 

 

 

マッチング 片側紹介のみ 両側紹介でマッチング率アップ
検索申し込み 自宅PCでは写真が見れない 価値観の合う相手に申し込みできる
オプション コーディネートによる引き合わせ 会報誌やPRボードなどに掲載できる

楽天オーネットの探し方

マッチング紹介

毎月決まった人数の異性が紹介されます。
ただし、片側紹介で、自分に紹介された相手が相手にも紹介されているわけではありません。
相手には自分以外の人が紹介されているわけで、マッチング率はそれほど高くなさそうです。

検索申し込み

婚活サイトにあるやり方ですね。

  • 自宅のPC等から検索(写真は見られない)
  • 楽天オーネットの事務所にあるPCから検索(写真が見られる)

の2つのルートがあります。
申し込み人数には制限がありますが、有料で申し込み枠を増やすこともできます。

婚活パーティー、イベント

楽天オーネットは毎週のように婚活パーティーや各種イベントを開催しています。
こちらで出会い、連絡先を交換してお付き合いをすることも可能です。
この方法は通常の婚活パーティーに近いと思います。

お見合い、コーディネート

担当アドバイザーがあなたに合った相手の個別紹介をしてくれます。
また、楽天オーネットでは各自が連絡を取り合って合う段取りをつけますが、有料でお見合いをセッティングしてもらうこともできます。

IBJなどの仲人型結婚相談所に近いやり方ですね。
仲人型結婚相談所ではこの会い方が原則ですが、楽天オーネットでは「オプション」であることに注意してください。


ツヴァイの探し方

条件マッチング

あらかじめしていた条件に見合う人が毎月紹介されます。
紹介は両側紹介で、自分に紹介された異性には自分も紹介されています。

つまり、これで申し込みをすれば相手も自分を紹介されているので、マッチングする可能性が高くなるというわけですね。

価値観マッチング

新しくできた紹介方法です。
年収や学歴ではなく、個人の価値観を性格診断を行い、それで科学的心理学的に合うであろう人を検索して見つけます。

条件マッチングは紹介ですが、こちらは検索→申し込みの流れになります
ただし、条件面(年収、学歴等)はこの段階では見ることができません

婚活パーティー、婚活イベント

ツヴァイも楽天オーネットと同じように、毎週のように婚活パーティーや各種イベントを開催しています。
こちらで出会い、連絡先を交換してお付き合いをすることも可能です。
やはり通常の婚活パーティーに近いと思います。

会報誌、MPS

有料で自己紹介を会報誌に載せて相手を募る方法です。
かつては紙の会報誌でしたが、今は紙媒体ではなくなり、会員向け情報ページに希望者が自己紹介を掲載して、そこで申し込む方法です。

掲載は有料ですが、申し込みは規定数内でしたら無料でできます。

PRボード

ツヴァイではさらに、各事務所内に「PRボード」があり、有料で自己紹介を貼ることができます
そこに会員番号などを書いておいて、それを見た人から申し込みを待つという方法です。

お見合い、コーディネート

ツヴァイも原則は当事者間で連絡を取り合って合うのですが、希望すれば有料でお見合いのセッティングをしてくれるようです。

筆者はかつて帝国ホテルでのお見合い(お茶、ケーキ付 料金は先方負担)に2回呼ばれたことがありました。
どちらかというと「裏メニュー」ですね。


またツヴァイの場合、「年収1000万円以上限定」の超ハイクラス結婚相談所「クラブ センチュリアン」も運営していて、そこの男性会員のお見合いにツヴァイの女性会員が呼ばれることもあるようです(逆はないです)。
CLUB CENTULIEN(クラブ センチュリアン) | PRODUCED BY ZWEI

両者の違い

楽天オーネットとツヴァイの活動方法は似ている項目も多いのですが、ツヴァイのほうがバリエーション豊かですね。

  • 楽天オーネット:自分で検索するのが主、紹介を受けるのが従
  • ツヴァイ:紹介を受けるのが主、自分で検索するのが従(検索には限界あり)

楽天オーネットとツヴァイでは写真の閲覧方法が異なる

婚活での最重要要素は写真ですよね。
写真の閲覧についても、楽天オーネットとツヴァイでは違いがあります。

 

 

 

申し込み前 事務所端末からのみ 相手が承認していれば自宅PCから閲覧可能
申し込み後 マッチング成立すれば自宅から閲覧可能
メリット ネットで自分の写真を悪用されにくい 写真で相手を探しやすい

楽天オーネットでの写真閲覧

申し込みOKの後はネットで閲覧可

検索の段階では、相手の写真を見ることができませんが、相手がOKしてマッチングが成立すればパソコンやスマホから見ることができます。

事務所端末での申し込みは最初から可

事務所端末から行う申し込みの際は最初から(相手がOKする前から)写真を見ることができます。

ツヴァイでの写真閲覧

かつてのツヴァイでは、事務所に行き専用端末からしか写真の閲覧ができませんでした。
しかし、規則が変わり任意で自分の写真を会員ページから閲覧させるかどうかの可否ができるようになりました。

つまり、自分の写真をパソコン上から閲覧承諾した人は、紹介があった段階で見ることができます。
 

両者の違い
  • オーネット:マッチング後でないと見られない
  • ツヴァイ:マッチング前でも見られる(事務所端末ならば確実に見られる)

という違いがあります。

実は事務所の専用端末ならば、自分の会員番号を入れれば自分の写真も見られますし、適当に会員番号を入力すると紹介されていない異性の写真や同性の写真まで見られるんです(本来はいけない使い方です)。


なお、事務所端末で見る場合、両社ともにスマホでの写真撮影は絶対NGだとされています(発覚すると退会等のペナルティ)。
ただ、家のPCならばスクリーンショットを撮れば残りますよね。
事前に写真閲覧を承諾するかどうかはそういうリスクも考えることになります。ネット上に自分の写真をアップするのが不安という女性も多いですが、こういうシステムなら安心でしょう。

楽天オーネットVSツヴァイその4!料金が安いのはどっち?

料金はそれほど変わりません。
また、「法人会員コース」や「20代限定コース」などプランによっても差があり、いくつもコースがあるので単純比較はできないのですが、

 

 

 

コース名 プレミアムプラン パーソナルサポートプラン アクティブ
入会金 30,000円 30,000円
初期費用 76,000円 75,000円
月会費 13,900円 13,800円(紹介人数によって変動)
成婚料 無料 無料

ほとんど変わりませんね。
後はシステムや会員層など個人の好みの問題になるのでしょうかね。

楽天オーネットVSツヴァイその5!直接出会うまでのやり取りは?

初回、初面接した後は連絡先を交換して各自のペースでお付き合いをしますが、会うまでは両社違いがあります。

 

 

 

やり取り方法 掲示板でやり取りする 各自で連絡を取る
連絡先の交換 掲示板上などで各自行う 双方に連絡先が開示される

楽天オーネットの出会うまで

申し込み(「お話ししましょう」)を行い、相手がOKすると「お話し掲示板」でやり取りができます。
要は婚活サイトのマッチング後と同じで、そこでやり取りして初回の約束を立ててもいいし、そこでLINEや携帯アドレスを伝えて移行してもOKです。

初めて会うまで自分の個人情報を知られずに済むメリットがありますが、だらだらとメッセージのやり取りをして、そのまま会わずに終わってしまうこともあります。

ツヴァイの出会うまで

申し込みがOKになると、双方に連絡先(携帯番号、アドレス)が開示されます。
後は当事者間で連絡を取って会ってくださいということになります。おそらく男性側から連絡をすることになると思います。

個人情報が公開されますが、おそらく「それでは会いましょう。いつがいいですか?」といきなり初回の面接の話になるはずなので、マッチングさえすれば実際に会う可能性は高くなります。これはオーネットと比べて長所だと思います。

会うまでにもっとお互いのことを知りたいなら楽天オーネット、とにかく会うのを優先するならばツヴァイということになりますね。


楽天オーネットとツヴァイ あなたに合っているのはどっち?

楽天オーネットとツヴァイを色々な面で比較しましたが、一長一短があり「どちらにしなさい」ということはなかなか言えません。
やはり、最終的に決め手になるのは「どちらが自分に合っているかどうか」ということになるでしょう。

ふだんの生活スタイルに合ったシステムや相手に求める会員層など、目的や好みなどから選んでみるのも悪くありません。
それぞれの特筆すべき点と、向いている人のタイプを表にしましたので、参考にしてみてください。

 

 

 

会員数や層 会員数が多い
年齢層が若い
会員の年収や学歴が高め
会員同士の成婚率 約11% 不明
オリジナル性 自宅では写真閲覧できないのでセキュリティの面が安全 両側紹介や価値観マッチングなどがある
向いている人
  • 楽天グループのユーザー
  • 35歳以下の人
  • たくさんの選択肢から選びたい人
  • ネットに写真をアップすることに抵抗がある人
  • マッチングしてからもゆっくり時間をかけて会いたい人
  • イオン利用者や株主の人
  • 35歳以上の人、もしくは年上の人を希望する人
  • 学歴や年収が高めの人と出会いたい人
  • マッチング率の高い紹介をしてもらいたい人
  • マッチングしたらできるだけ早く会いたい人
その他にも担当者との相性などもあるので、両方に話を聞きに行ったり、資料を請求してじっくり検討してみてください。


なお、中高年(40代後半~)のオーネットは、ここで述べた楽天オーネットとは別に「楽天オーネットスーペリア」というものもあります。
男女ともに中高年以上なので、子どもが欲しい人には向いていませんが、合わせてご紹介します。
楽天オーネットスーペリア※中高年の婚活・結婚相談所の口コミ

どうしても絞れない場合は掛け持ちしたほうがいいの?

最後に両社の掛け持ちですが、する必要は全くありません。
むしろしない方がいいです。マッチング紹介を受ける、自分で検索する、パーティーに行く、会報誌でPRする・・・、1社でも本気でやれば様々なことができます。

むしろ1社で色々な形の出会い方を模索した方が、違う会員層がつかめるのでお得です。
会員ステータスは大して違わないのですから、1社で婚活を極めた方がいいのです。

というわけで「掛け持ちは意味がない」という結論になります。両方いっぺんに登録するのはもったいないのでやめておきましょう。

楽天オーネットVSツヴァイ※どっちが良いかガチ比較 まとめ

  楽天オーネット ツヴァイ
運営 楽天グループ イオングループ
会員数 約46,000人 約33,000人
料金 初期費用  106,000円 初期費用  105,000円
月会費 13,900円 月額料金 13,800円
年齢層 若い人も多い 30代後半~40代が多い
年収 ツヴァイよりも若干低い オーネットより若干高め
写真の閲覧 申し込みOK後にネット上で見られる 基本的に店舗の端末で閲覧(事前もOK)
店舗の専用端末で申し込み前に見られる 同意者だけネット上でも見られる
マッチング紹介 片側紹介 相互紹介(相手にも自分が紹介)
初回会うまで しばらく掲示板でやり取りをしてから会う。そのまま終わってしまうことも 連絡先が交換されるので即会う約束を取り付ける流れになる

結果 個人的にオススメは楽天オーネット

⇒楽天オーネットを見てみる

あわせて読みたい!