ノッツェ(NOZZE)の口コミ※他の結婚相談所のサービス比較付き

大手結婚情報サービスのノッツェ(NOZZE)完全ガイド

結婚相談所に入る場合、いくつもある大手結婚情報サービスか、いわゆる仲人型結婚相談所かいずれかから選ぶことになります。どちらにも一長一短があり「これにしてください」とは言えないので、比較材料として今回情報提供をします。

 

今回取り上げるのは、大手結婚情報サービスの「ノッツェ(NOZZE)」になります。

 

■ノッツェ(NOZZE)とは?

□中堅の結婚情報サービス

 

ノッツェ(NOZZE)は株式会社 結婚情報センターが運営する結婚相談所です。結婚相談所は大きく分けると

 

  • 結婚情報サービス:データでマッチングした人を紹介する
  • 仲人型結婚相談所:中の人がお見合いをセッティングする

 

の2タイプに分けられますが、ノッツェ(NOZZE)は結婚情報サービスのカテゴリに入ります。「楽天オーネット」や「ツヴァイ」に次ぐ規模の中堅結婚情報サービスで実績もあります。男女比はHPによると 男性:女性=6:4だそうです。

 

□婚活の方法

基本的な活動方法としては

 

ネットで相手を検索する

気に入った人がいれば申し込み

相手がOKならば「出逢いメール」(専用のメッセージシステム)でやり取り

実際に会う

交際成立

成婚

 

という流れです。データマッチングはなくて、自分で検索するやり方が中心になります。その他、会報誌もあり、そこでPRすることもできるようです。

 

会費に応じて申し込み人数が決まっていて

 

2名〜10名毎月申し込むことができます。

 

その他、ノッツェ(NOZZE)主催の婚活パーティーなど婚活イベントも定期的に開催されていて、そこでお相手を見つけることも可能です。

 

□活動費用について

基本となる「スタンダードコース」ですが、初期費用が他の結婚情報サービスより安めになっています。

 

@入会金 30,000円
A初期費用 47,500円

 

これに月会費なのですが、申し込み人数に応じて変わってきます。

 

B月会費 〜2名  4,500円

〜5名  9,000円
〜10名 13,500円

 

ただし、ノッツェ(NOZZE)の場合、これだけだと検索できるのはその月に入会した新入会員のみとなっています。既存会員も検索できるようにするためには

 

C情報提供料 78,000円

 

が必要になります。ほとんどの会員がCにオプションをつけるので、実際の初期費用は155,000円(+税)となり、他の結婚情報サービスと比較してそれほど安くありません。

 

成婚料はないのですが、毎月10名に申し込んで月会費13,500円だと仲人型のハイスペック結婚相談所並みで、それならアドバイスやお見合いセッティングもある、仲人型結婚相談所のほうがいいような気もします。

 

安価にできる結婚情報サービスのメリットがありませんよね・・・。

 

 

□仲人型結婚相談所のようなオプションコースもあり

実はノッツェ(NOZZE)には別コースがあり(「お見合いアシストコース」)、そちらを選ぶ人が多いようです。具体的には仲人型結婚相談所と同じようなシステムで

 

個別紹介&検索

申し込み

双方OKならお見合いのセッティングをノッツェの専任カウンセラーが行う

交際

成婚

 

の流れになります。こちらのコースは成婚料ありです。

 

初期費用等は同額で

 

月会費 19,500円
19,500円 10,000円(1回につき)
成婚料 100,000円

 

になります。

 

個別紹介 毎月3名〜5名
検索で申し込み 毎月3名まで

 

となっています。

 

□動画検索など特徴的なオプションも

 

ノッツェ(NOZZE)では、通常の婚活に加えてオプションも充実しています。

 

@動画プロフィール

 

通常の婚活ではプロフィールは写真だけですが、ノッツェ(NOZZE)では動画(30秒以内)の登録もできます

 

動画では「奇跡の1枚」や「フォトショット」など修正ができないので、ありのままの自分を最初の段階で分かってもらえます。申し込んだ方も「実物と違った」ということはないため、婚活初期のミスマッチを防ぐことができます。

 

(公式PR動画)

 

A入会可能年齢が低い

 

男性会員に入会条件で「定職にあり安定した収入がある人」というのは他の結婚相談所と変わりませんが、入会可能な年齢が低いです。

 

男性 20歳以上
女性 18歳以上

 

 

となっています。この年齢で結婚する人は少ないですが、何らかの事情で早めに婚活したいという人はノッツェ(NOZZE)が良いと思います。

 

B自衛隊婚

最近話題となっている自衛官の人との婚活ですが、ノッツェ(NOZZE)では独自のネットワークを駆使して自衛官との婚活パーティーなどを開催しています。

 

これは他の結婚情報サービスにはない利点だといえます。

 

Cシングルマザープラン

シングルマザーの人向けに初期費用と月会費が安いコースを設けています。

 

初期費用 30,000円
情報提供料 39,000円
月会費 3,000円

 

と格安です(個別紹介がないコースになります)

 

D他社からの乗り換えサポート

他の結婚相談所からノッツェ(NOZZE)に移った人は

 

入会金(@)
初期費用(A)

 

が無料になります。

 

E郵送会員

 

ネットが使えない主に中高年向けに郵送で会員の紹介をするサービスです。今このページを見ているということは、ネットが使えるわけで詳細は略させていただきます。

 

F20代女性限定コース

人気がある20代女性の入会を促すために、活動費用を割引したプランです。

 

入会金 30,000円
初期費用 23,250円円
情報提供料 39,000円
月会費 48,000円

 

 

このように様々なオプションや特徴があるのがノッツェ(NOZZE)です。他の結婚相談所とは少々毛色が違いますよね。

 

■他の結婚相談所サービスと比較してどうなの?

それではノッツェ(NOZZE)は他の結婚相談所と比較していいのか、悪いのかという話になります。

 

各結婚相談所の特徴については以下でまとめていますので、合わせて読んでみてください。

 

 

(結婚情報サービス)

 

@楽天オーネット

「楽天グループ【オーネット】の婚活サービス特徴ナビ」

 

Aツヴァイ

「イオンの結婚相談所、ツヴァイを解説!成婚率、会員数は?」

 

Bパートナーエージェント

「パートナーエージェントに実際に資料を請求して口コミと比較してみた」

 

Cサンマリエ

「【体験】結婚相談所のサンマリエに行って実際に話を聞いてきました」

 

(仲人型結婚相談所)

 

DIBJ

「最大手「仲人型」結婚相談所IBJメンバーズを解説(お見合いまで)」

 

「 「仲人型」結婚相談所IBJメンバーズのシステム(お見合い以降)」

 

E日本仲人協会

「カリスマ仲人士100_|_日本仲人協会の婚活とメリット・デメリット」

 

これらと比較するとノッツェ(NOZZE)はこういう感じになるのでしょうか?

 

□マッチングがない結婚情報サービス

「スタンダードコース」で行くのであれば、他の結婚情報サービスのようなマッチング、紹介がなく、ほとんど婚活サイトと同じようなシステムです。

 

15万円払って婚活サイトに入る・・・、確かに身分保証はしっかりしていますが高すぎます。しかも、婚活サイト1か月分の会費で申し込めるのは2名まで。婚活サイトは100人単位で申し込めますよね。コスパが悪すぎます。

 

□各婚活とノッツェを比較した表

 

その他にもどちらかというとデメリットが目立ちます。表にしてみました。

 

  ノッツェ オーネット、ツヴァイ 仲人型結婚相談所 婚活サイト
検索 ×
マッチング ×

(仲人次第)


(マッチング機能があるものも)

個別紹介 × ×
お見合い ×

(ただし裏メニューあり)


(大原則)

×
月会費 3000円~19500円 15000円前後 10000円~30000円 3000円前後

(女性無料ものも)

お見合い費   15000円前後    
成婚料 100000円 なし 100000円~500000円

(超も)

なし
申し込み人数 最大10名 マッチングした人

(10名前後)

20名~50名 30名~100名超

 

検索機能だけでいいならば、婚活サイトのほうが圧倒的にコスパがいいです。

同じ会費ならば、仲人型結婚相談所のほうが申し込める人数が全然多いです。

 

同じようにお見合いのセッティングをしてくれて個別紹介があるのに、自分から検索して申し込める人数は

 

ノッツェ 3名
仲人型結婚相談所 20名〜50名

 

もう圧倒的に違います。

 

もちろん、婚活サイトと比較すれば会員の真剣度が全く違いますが、ならば仲人型結婚相談所のほうが申し込める人数が桁違いなわけです。

 

「写真掲載率が高く、動画もあり本人だと信頼でき、会員の真剣度が非常に高い婚活サイト」

 

オーネットやツヴァイは向こうからマッチングした相手の紹介が来ますが、ノッツェはこちらから探して数少ない弾を厳選して打たないと、その月の申し込みは終了してしまいます。

 

正直、婚活の何度としてはノッツェはかなりハードだというのが本音です。

 

□お見合いアシストコースならば・・・

こんなことを書いていたらおススメできるものがないと思われるかもしれませんが、「お見合いアシストコース」ならばそこそこ行けると思います。

 

仲人型結婚相談所でも個別紹介は数名で、あとは自分で検索してください、というところが多いです。だから、ノッツェで信頼できるカウンセラーに会い、「これは!」という人を紹介してもらえるのであれば、仲人型結婚相談所以上の結果を出せると思います。つまり、お見合いを軸にして、検索で申し込むのはあくまでおまけです。

 

  • 個別紹介、お見合いを中心にする
  • 担当カウンセラーとの相性がいい
  • しっかり紹介してくれるカウンセラーと出会う

 

この条件を満たしたときには、他の婚活、結婚相談所よりも高い成果が出せると思います。

 

あとは、ノッツェの特徴である自衛官との出会いを希望する女性でしょうか?これは他の結婚相談所にはない大きな「強み」になると思います。

 

■口コミを拾ってみた

 

ネット上の口コミを拾ってみました。評判はどうなんでしょうか?

 

 


 


 


 

 

みなさん肯定的なものが多くてよかったです。

 

ノッツェは他の結婚相談所と比較して、システムに特徴というか「癖」があります。ですので、単に受け身で活動するのではなく、それなりに戦略を持って婚活した方がうまくいくと思います。上で書いた条件を満たすのであれば、ノッツェ(NOZZE)はおススメできると思います。

 

■ノッツェ(NOZZE)の口コミ※他の結婚相談所のサービス比較付き

  • ノッツェ(NOZZE)は中堅の結婚情報サービス
  • 婚活サイト型の「スタンダードコース」と、仲人型結婚相談所タイプの「お見合いアシストコース」がある
  • スタンダードコースはどう考えてもコスパが悪い
  • 活動するなら「お見合いアシストコース」ほぼ一択
  • 担当カウンセラーとの相性などが極めて重要
  • 自衛官との婚活に強いので自衛官と結婚したい女性はおススメ
  • 他の結婚相談所とは異なる独特なシステムをよく理解する

 

\ オススメ記事 /

結婚相談所の選び方 一括で比較できる無料資料請求&ランキング

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング