最大手「仲人型」結婚相談所IBJメンバーズを解説(お見合いまで)

IBJ婚活の流れ♪お見合いまでを解説

 

 

 

婚活では「結婚相談所で仲人の指導を受ければダメな人もうまくいく」「色々言われて成長するのが仲人型結婚相談所」などと言われます。データをマッチングして毎月数名を紹介する、大手結婚情報サービスのシステムは色々な婚活攻略サイトで公開されていますが、「仲人型」結婚相談所についてはあまり情報がありません。

 

そこで今回は、仲人型結婚相談所の最大手「IBJ」のシステムを例に具体的にどのように活動するのか解説していきたいと思います。
長くなりますので2回に分けて説明します。今回はその1回目です。

 

IBJについて

IBJ(日本結婚相談所連盟)は、「仲人型結婚相談所」の中でも最大手の結婚相談所です。

 

IBJがどのようなものなのかについては
IBJの結婚相談所 ブライダルネットの運営会社だから安全」に詳しく書いておりますが、町の小さな結婚相談所の集合体だと考えてください。

 

 

オーネットやツヴァイのように会社で全ての会員を統括しているのではなく、それぞれのフランチャイズ店に入会している会員を統一したデータベースで管理して、相互に紹介や申し込みが可能になるシステムです。
1つの結婚相談所だけではせいぜい会員は数十人ですから、ここで気に入った人が見つかる可能性は低いですからね。

 

分かりやすく言うと

  • IBJ:統括するブランド
  • 個々の結婚相談所:フランチャイズ店
  • IBJメンバーズ:直営店

「個々の結婚相談所の会員」+「IBJメンバーズの会員」=IBJで紹介、申し込みできる会員になります。

IBJ以外の仲人型結婚相談所である、NNR(日本仲人連盟)、良縁ネット、BIU(日本仲人連盟)、JBA (日本結婚相談協会) などいくつかありますが、以下で述べるシステムは大体共通しています。

 

その中でもIBJは運営会社が上場企業ということもあり、コンプライアンス等がしっかりしています。

 

会員データ
  • 会員数約57000名
  • 男女比:4:6
  • 年齢層:30代〜40代中心(20代はかなり少ない)

婚活サイトよりも年齢層が高く、女性が多いのが特徴です。

 

 

もちろん、男女の会費は同額が基本なので、「女性無料」の婚活サイトや「女性500円」の婚活パーティーのように「冷やかし」「遊び」はいません。
しかし、それだけ異性を見る目もシビアだと言われています。

 

幅広い年齢層〜中高年も登録しています

 

IBJの年齢層は30代〜40代中心ですが、上は90代まで幅広い年齢が登録しています(下限は20歳です)。

 

中高年層の「シニア婚」希望の方も入会できますし、そういう人向けに特化したIBJの相談所もあるようです。
そうしたところはPCやスマホを使うことを前提としないサービスを実施しています(要は紙ベース、郵送対応ということです)。
シニア婚希望の方もIBJで大丈夫です。

 

フランチャイズなので相談所次第

IBJメンバーズ(直営店)以外のIBJの相談所はフランチャイズなので、やってくれるサービスに差があります。
入会金や月会費に比例しないかもしれません。

 

例えば

  • 月会費1万円 お見合い代1回5000円
  • 月会費2万円 お見合い代無料

だとどちらがいいのでしょうか?

 

IBJではどちらの相談所もあります。
とにかく回数をこなしていい人を、という人は後者の方がいいでしょう。逆に自分はそんなにお見合いできないし、絞って「これは!」という人だけ会いたいという人は前者の方が得でしょう。

 

個人の婚活のやり方によって、合う相談所、合わない相談所があります。

 

 

共通のルールを維持しつつ個別のサービスには差があります。
例えば、毎週面談して指導してくれ、お見合いについてきてくれるところもあれば、完全放置で紹介もしない、勝手に検索して申し込んでくれ、取り次ぎとお見合いのセッティングしかしないよ、というところもあるでしょう。

 

前者の方が絶対的に正しいわけではありません。
色々言われるのはウザいし面倒。ただ、どこの誰だかわからない婚活サイトより、あらゆる証明書で相手の素性が保証されたIBJで自分が主体的にいい人を勝手に見つけるほうがうまくいく人もいるはずです。

 

ですので、入会にあたっては即断せずに、複数の相談所で聞いてみるのをおススメします。

 

また、1つの相談所でIBJだけでなく他の(NNRや良縁ネットなど)仲人型結婚相談所も併用できるところがあります。別のところへ掛け持ちするよりも、圧倒的に安くて効率的です(システムは別です)。
そうやって機会を増やす方法もあります。

 

入会時にはどうするの?

相談所によって入会金、月会費、お見合い代、成婚料などが異なりますが、入会時に必要な書類は一緒です。

 

入会時に必要な書類

以下の書類の提出が義務となります。
婚活サイトのように「出してもいい」ではありません。

 

  • 3か月以内の住民票
  • 3か月以内の独身証明書
  • 写真付き身分証明書(免許証、パスポート等)
  • 最終学歴証明書(短大卒以上)
  • 収入証明書(源泉徴収票、確定申告等)※男性は必須
  • 勤務先が証明できる書類(社員証等)
  • 写真(提携した写真館で撮影することが多いです)
  • 資格証明書(弁護士等サムライ資格、医師、教師、看護師等の資格を持っている人は提出)
  • 入会誓約書

 

これによって「サクラ」「遊び」「既婚者」「ヤリ目」等は完全に排除されます。
何かあれば職場に連絡が行くわけですからね。
本籍のある自治体が「独身」と証明するので安心です。

 

収入証明について

IBJでは男性は安定した収入があることが必須です。収入がない人は入会することができません。絶対に提出してもらいます。
自営業やフリーランスの方は確定申告書やそれに代わるもの(支払調書等)があればOKです。

 

このことは「女性の場合は収入がいらない」ことを意味しません。
無職やニート、家事手伝いの入会も可能ですが、相談所によっては女性にも収入証明の提出を求めるところもあり、家事手伝いはダメということもあります(全てではありません)。

 

やはり定職にある女性のほうが成婚しやすいのは事実です。
収入がない場合、それでも入会できる相談所を探すことになります。

 

なお、IBJには年齢制限がないため、仕事を退職した男性もいます。その場合、定職も収入もないのでは・・・、と思われるかもしれませんが、年金を受給していれば「安定した収入」とみなされます。
同様に、若くても病気や障害であまり働けず障害年金をもらっている方は、それを「安定した収入」とみなすことが可能です。
ただ、これは活動できるというだけで、結婚できるかどうかは別の話になります。

 

写真について

活動を始めると分かりますが、IBJ(に限らず仲人型結婚相談所)の場合、登録してある写真は完全に「お見合い写真」です(2枚)。写真館、スタジオに行き、フォーマルな格好でポーズを決めて撮影したものです。
ひょっとすると多少の修正が入っているケースもあるかもしれません。

 

1万円〜15000円かけて撮影するところが多いですね。途中で差し替えは可能です。

 

婚活サイトやオーネット、ツヴァイのような結婚情報サービスでいいとされる「日常のシーンのスナップ写真」はダメです。これが大きな違いになります。

 

実は登録しても「写真非公開」に設定することはできますが、お見合い(後述)が成立した場合、お見合い相手には公開されます(当たり前ですが)。

 

プロフィールについて

写真と共にプロフィールが重要になります。
趣味や家族構成の他にも学歴や年収欄があります。

 

男性

  • 最終学歴の学校名は必ず出す
  • 年収は絶対に表記する

 

女性

  • 「大卒」までは書くが具体的な大学名は出さない人が多い(有名大卒の人などは表示するようです)
  • 年収は表示しない人が多数

 

稼いでいても女性の場合年収は表記しない人が多く、逆に男性はどんなに稼ぎがなくても標記しないといけません。
「男女差別だ」と思うかもしれませんが、男性の場合、収入を書かないと誰も女性が申し込まないのは婚活サイトと同じ理由です。

 

 

また、男性の中には「自分よりも高い学歴、高い収入の女性は嫌だ」という人がいます。プライドが高く、こんなことでは結婚できないと言ってしまえばそれまでなのですが、それで避けられてしまう女性もいるんですね。

 

国立大卒外資系コンサル年収1000万円の女性
よりも
私立女子大卒OL年収300万円の女性
のほうに申し込みが殺到するのが結婚相談所という世界なのです。

 

なので、プロフィールの段階では隠して、申し込んできた人の中でOKしてくれそうな人を選ぶというやり方になります。

 

活動方法は3つ

「仲人型」って相談所の人が家と家とのお見合いのように全部見つけてくれるの?と思っている方もいますが、違います。
大きく分けて以下の3つの方法で異性を探していきます。

 

仲人による紹介

「仲人」(要は結婚相談所の中の人です)が、ご自身の条件に合った人を毎月不定期で紹介します。
仲人しかわからない情報もあり、過去の経験や、他の相談所との横のつながりなどから、あなたにふさわしいと思われる人を紹介します。優秀な仲人はここでマッチングしやすい人が紹介できます。

 

ただしこの紹介は、相手がOKしているわけではありません。いいのではないか?と思う候補を紹介するだけなので、本当にこの人でいいのかどうかはあなた自身で判断します。いいと思えば専用のシステム上から「申し込み」します。

 

なお、訳あり(特定の宗教、家庭の事情、病歴・障害など)のケースでは、仲人だけが分かるものもあり、そういうことに配慮した紹介をしてくれるケースもあります。というか、そういう特段の配慮ができる仲人がいる相談所がいい相談所ですね。

 

システム上から検索

 

意外だと思うかもしれませんが、IBJの活動の中心は仲人からの紹介ではなく、システム上から婚活サイトのように条件で検索して申し込む方法です。
検索画面は以下の通り。

 

 

 

他の仲人型結婚相談所も大体同じです。IBJの検索画面はその中でも特に洗練されていると言われています。
ここから検索して申し込みます。仲人から紹介があった場合も、その人の会員番号を検索して出た画面から申し込みをする感じになります。

 

お見合いパーティー

 

IBJでは会員向けに定期的にお見合いパーティーを開催しています。
これは、同じIBJが運営する婚活パーティーの「PARTY☆PARTY」とは全く別物です(ちなみにIBJ会員がPARTY☆PARTYに行っても特に割引などはないです)。

 

男性も女性も全てIBJに登録している会員だけなので、結婚に真剣な人だけというわけですね。

 

男性有料(5000円〜10000円)、女性無料のケースが多いのですが、もちろん女性に冷やかしがいないのは言うまでもなく、何かやる気がない態度を取れば相談所に連絡が行くでしょう。「年収○○○万円以上限定」というパーティーも、年収は証明していますから、パーティー会社のように自己申告ではありません。絶対にその年収以上の人ということになります。

 

このパーティー最大のポイントは、ここで成立したカップルは、絶対に「お見合い」をしないといけないということです。
つまり1対1で会う機会が必ず保証されます。
これは他の婚活パーティーのように、連絡先を交換したけど結局やり取りがなくなって終わってしまったということがないわけです。

 

もっと言うとこの段階で連絡先の交換はできず、入会している相談所経由でお見合いがセッティングされます。

 

申し込み、申し受けの件数

 

仲人からの紹介およびシステムで検索しての申し込みには上限があります。この辺は婚活サイトと同様ですね。

 

相談所によって上限は差があり、大体1か月20件〜30件。毎月1日の午前1時にリセットされます。件数の繰り越しはできません。有料で件数を追加することも可能です。

 

この辺りは婚活サイトと同じですね。
やはり男性→女性への申し込みが圧倒的に多いようです。
ただ、女性→男性に申し込むと男性はうれしくなり、お見合いが成立しやすくなります。

 

なお、相手から申し込まれた場合(申し受け)は、申し込み件数は減りません。OKすればお見合い成立、断っても大丈夫です。

 

お気に入り

検索で気にいたけど申し込みは少し考えたい人がいた場合、「お気に入り」マークを付けることができます。
これは自分でお気に入りの人をまとめるだけでなく、相談所でもわかります。

 

つまり、ある男性Bさんの場合
女性AさんがBさんを「お気に入り」に入れた(Bさんはそれがわからない)

Bさんの相談所はBさんがAさんのお気に入りに入れられたことが分かる

Bさんにそれを伝えることができる

Bさんがそれを知ってAさんに申し込みをする
という流れができます。

 

「申し込みまでは踏み切れないが気になっている人」がこれで分かります。特に女性の場合、男性への申し込みには勇気がいるという人がいます。お気に入りに入れたことが男性が知って、男性側から申し込まれればすんなりOKできるというわけです。

 

実はこれ、全ての相談所が行っていることではなく、相談所あるいは仲人個人の厚意でやってくれるものです。仲人との良好な関係もそうですが、入会の際に聞いてみるといいでしょう。

 

特にスペックが低い(と思っている)男性は、申し込まれることはほとんどなく、申し込んでもお断りばかり。お気に入りに入れてくれた女性は、少なくともネガティブではないのですから、この女性に申し込むことでお見合いが成立しやすくなります。

 

このような流れによって、マッチングが成立するとお見合いを行うことになります。それについては、別の記事で述べたいと思います。

 

結婚相談所IBJのシステムを解説します!〜お見合いまで まとめ

  • IBJは仲人型結婚相談所の最大手で上場企業が運営している
  • 様々な結婚相談所のフランチャイズの集合体
  • 全国各地のフランチャイズの相談所会員が紹介、申し込みの対象になる
  • 相談所ごとに料金設定が異なるので比較して自分に合ったところを選ぶ
  • 入会時には様々な書類を提出しなければならない
  • 男性は入会に当たって定期的な収入が必要、年収は表示される
  • 女性は無収入や家事手伝いでも入会が可能だがそれと結婚できるかは別の話
  • 女性の場合プロフィールに年収や学歴を表示しないほうがいいと考える相談所もある
  • 仲人による紹介、専用サイトでの検索、婚活パーティーの3本柱で相手を探す
  • 双方OKでマッチング成立=お見合いをすることになる。

 

 

 

⇒IBJの利用可能地域、料金コースの解説はコチラ
⇒結婚相談所の利用ランキングはコチラ

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング

関連ページ

結婚相談所の選び方 一括で比較できる無料資料請求&ランキング
パートナーエージェントに実際に資料を請求して口コミと比較してみた
結婚サービス比較ズバット【一括資料請求】の良い口コミと悪い口コミ
ノッツェ(NOZZE)の口コミ※他の結婚相談所のサービス比較付き
友情結婚、契約結婚、それがかなう結婚相談所を紹介
イオンの結婚相談所、ツヴァイを解説!成婚率、会員数は?
楽天グループ【オーネット】の婚活サービス特徴ナビ
エン婚活※活用ガイド!オンライン結婚相談所という選択!
結婚相談所、ゼクシィ相談カウンターって本当に出会えるの?
結婚相談所サンマリエに婚活体験パーティに行ってみた
サンマリエの婚活診断テストをやってみた!仕組みと婚活ライターの感想
【体験談】結婚相談所のサンマリエに行って実際に話を聞いてきました
IBJメンバーズ※結婚相談所 ブライダルネットの運営会社だから安全
「仲人型」結婚相談所IBJメンバーズのシステム(お見合い以降)
婚活・結婚おうえんネットで一括資料請求するメリットとデメリット!
医者と出会う方法!医師限定結婚相談所「誠心」サービス完全ガイド
似ている仲人型相談所を比較します!あなたのお近くの街の結婚相談所
エン婚活の新しいオンライン結婚相談所はこんな人にオススメ
楽天オーネットスーペリア※中高年の婚活・結婚相談所の口コミ
楽天オーネットVSツヴァイ※どっちが良いかガチ比較※ 掛け持ちは損!?