医者と出会う方法!医師限定結婚相談所「誠心」サービス完全ガイド

医者と出会う方法!医師限定結婚相談所「誠心」サービス完全ガイド

「○○限定」の婚活パーティーはたまに聞きますが、実際に「医師限定」「弁護士限定」などと謳っていても、その人たちが揃わないので、そうではない人(独身ですのでサクラではない)で埋めている例もあると聞きます。

 

そうであるならば、本当に医師や弁護士などハイクラスの人と婚活で絶対に出会いたい、あるいは医師がステータスを生かして素敵な人と出会いたい場合、どうすればいいのでしょうか?その答えとして「医師・セレブの結婚相談所 誠心」があります。

 

ここではその「誠心」について解説をしていきたいと思います。

 

「誠心」って何?

結婚相談所「誠心」は慶応大医学部卒業生(医師)の結婚をお世話する団体としてスタートした結婚相談所です。当初は「医師限定」でその名残が名称やHPの記述に残っていますが、現在は医師だけではない人も入会できます。

 

主に限定されるのは男性の方で、女性は普通の会社員でも入会できますが(もちろん医師もいます)、審査は厳しいようです。女性側の審査というのは容姿、年齢、学歴等になります。

 

医師の妻として釣り合う人でなければなりません。

 

入会条件

入会に当たっては独自の審査基準があるようです。医師、歯科医師ならばほぼOKだと言われていますが、それ以外の職業の人だと会社名や年収で厳しく査定されます。

 

まぁ、年収700万円以上ないとかなり厳しいことになると言えます(それ以下でも医師の卵=研修医や国家公務員などで将来的に高収入が見込めるのであれば大丈夫なようです)。

 

会員データ

@男性会員の職業

他の結婚相談所であれば「その他数%」しかいないであろう、サムライ資格や大学教授が独立した項目でさらっと書いてあるのが、いかにハイスペック揃いなのか分かりますよね。もちろん「公務員」は中央省庁のキャリア官僚などのはずです。

 

会社員もその辺の会社ではなく、一部上場企業や大手マスコミなど誰もが知っている会社の人たちになります。

 

A男性会員の年収

年収1000万円以上が58%。日本の男性の平均年収が約500万円、結婚相談で活動している男性の平均年収もそれと同じかやや高いくらいですので、もう次元が違うと思ってください。

 

年収500万円でたとえ入会できたとしても、そもそも相手が見つかるのでしょうか?当然年収1000万円レベルの男性を期待する女性がほとんどのはずです。

 

B女性会員の職業

医師や歯科医師などの他薬剤師、看護師など医療関係者が多いのも特徴ですが、最大勢力は普通の会社員の方たちです。

 

その他「家事手伝い」や学生がいることに疑問を感じる人もいるかもしれませんが、そもそも男性会員の多くはわざわざ妻に共働きしてもらわなくても、ハイクラスの生活ができるだけの収入がある人たちです。

 

つまり、結婚相手には共働きで稼いでもらうのではなく、専業主婦として家にいてくれればいいという価値観の人も結構います。そういう人が妻にしたいのは、若くて美人な女性ですよね。

 

家事手伝いや学生はそういう需要を満たす人たちだと考えてください。当然ですがその場合、相当美人でないと入会できないでしょう(容姿を売りにするわけですから)。

 

医師や歯科医師の女性は、普通に同じ職業の人を妻にして共働きしたい男性に人気があるでしょうね。面白いのは、女性の実家が代々の病院でその跡取り婿をここで探すケースも結構あるということです。

 

激務薄給の病院任務を続けるよりも、開業医の跡継ぎになったほうがいいという男性医師も多いですからね。自分で開業するのはお金もコネも必要ですが、最初から妻の実家の全面的バックアップがあるというのは大きいですよね。

 

C会員数、男女比

会員数はあまりオープンにしていないようですが、約7000人だと言われています。

 

男女比は男性:女性=48:52(公式HPより)で婚活するにはいい割合ですね。

 

誠心と他の「ハイクラス限定結婚相談所」の違い

結婚相談所の中には「ハイクラス」を売りにしているところもあります。銀座、赤坂、六本木などいかにもハイクラスな場所にある結婚相談所はそういう謳い文句をしていることがありますが、誠心とは根本的に異なります。

 

それは会員のデータベースです。

通常の「ハイクラス結婚相談所」は別にハイクラスの会員のデータだけを持っているわけではなく、○○連盟、結婚相談○○といった大手の仲人型結婚相談所の共通データを利用しています。

 

つまり、年収300万円とか不安定な職業の男性も登録しているデータの中から、結婚相談所の人がハイクラスの人をピックアップして紹介するというスタイルです。ただ、そこまでしてくれるのはいい方で、「勝手に検索して探して」と突き放すところもあります。

 

これでは何のための「ハイクラス結婚相談所」なのか分かりません。そのくせ入会金や月会費は高いのですから大変です。

 

しかし、誠心は全く異なります。誠心の会員は誠心独自の会員であり、完全にハイクラス(審査を通過した人)しか入会していないことになります。元となるデータベースそのものが全く異なり、どこをどう抽出してもハイクラスばかりなんですね。だから安心してハイクラスの人と婚活ができるというわけです。

 

他とは違う「出会い」のシステム

通常の結婚相談所で行われるのは「データマッチング」です。仲人が選ぶにしても、本人が選ぶにしても、専用のサイトから検索して見つけていきます。コンピューターベースで婚活サイトに近いイメージだと分かりやすいでしょうか?

 

しかし、誠心はこれとは異なり、全て紙ベースで進行していきます。

 

ファイル紹介型

毎月、異性の顔写真付きファイルが送られます。

 

その中から気に入った人がいれば申し込みを行い、相手がOKすればカップリング成立。後は通常の結婚情報サービスのように連絡先が交換されて、各自で約束をして会うという形になります。

 

とはいえ忙しい職業が多いですから、事務局の人が初回のお見合いの段取りを行う「引き合わせサービス」もあります。

 

お見合いコンサルティング型

事務局のアドバイザーに人が仲人となって、個別にある人を紹介する形です。特定の人が紹介されるので、昔ながらのお見合いに近い形式になります。

 

日ごろから事務所へ行き、担当者と仲良くなっておくといいかもしれません。

 

婚活パーティー

全国各地にある誠心事務所主催の婚活パーティーも定期的に開催されています。会員限定ですので、参加者全てハイクラスばかり。ですから、よくある「ハイクラス限定」(年収などは自己申告)とは全く次元の違う、ステータスが担保されたパーティーになります。

 

実際にお話をして交際につなげられるのであれば、それに越したことはないですよね。ハイクラスの中でも、さらにコミュニケーション力に長けた人を見つけることができるのがパーティーの良いところですね。

 

この3種類の方法を併用しながら婚活を進めていきます。

 

活動費などは?

ハイクラスなのですから当然会費も高いんでしょう?と思いますが、こんな感じのようです。

 

実は全国各地(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・広島・仙台)にある支社ごとに料金が違います。

 

例えば東京ならば「ZEST」という会員クラブに入会した形になり、初期費用は

@登録料 32,400円
Awebページ開設料 51,300円
Bファイル作成料 21,708円
C月会費×2か月分 24,165円×2か月=48,330円

入会時の費用=@+A+B+C=153,738円

 

になります。月会費が2万円以上するのはさすがハイクラス限定だと思いますが、入会金その他はそれほど高くないと思います。

 

一般的な結婚相談所でも入会金10万円超えは結構ありますので、それと比較して高い印象はないですよね。会員の需要があるのだから、この会費で十分運営できていることになります。高額のシステム維持費などがいらないのも強みでしょう。

 

なお、入会年齢は男性24歳以上、女性20歳以上となっています。医師の結婚相談所が元ですから、22歳以上ではなく24歳以上というのも納得できますよね(医学部は6年制)。

 

結婚できるの?

誠心では公式な「成婚率」を発表していません。成婚料がかかる形式ではないので、カップルになると退会していきその後が分からないんですね。

 

統計上、男性の年収と結婚率は比例しています(年収が高いほうが独身率が低い)。そう考えると普通の結婚相談所などよりも成婚率が高そうですが、全員ハイクラスなので高望みをしてしまい、いつまでたっても決まらないというパターンもありそうです。

 

やはりここに入れば誰でも結婚できるというものはなく、実際に入会してどう活動するのかが大切、当然ある種の「妥協」も必要になります。

「高年収」は保証されていますが、その中で「イケメン」の割合は一般の婚活と変わらないでしょう。そうするとイケメンの倍率が高くなるのも道理です。全て揃っている人はなかなかいないのは当然で、その中でも年収やステータスが保証されているわけですから、普通の婚活よりも明らかに得だと思ってください。

 

自信がある人は資料請求を

他の結婚相談所のように「皆さんとりあえず資料請求を」とは言えないのがもどかしいです。おそらく年収500万円ない男性はかなり厳しいと思います。そもそも資料が届かない、入会時審査に通らない可能性もありますので、ここは「年収等に自信があり」という人は是非資料請求していましょう。

 

本部に資料請求するのではなく、各支社に請求する形になります。なお、医師の方は研修医等で今の年収が低くても多分大丈夫です。

 

会員における医師に割合は、他のどの婚活よりも圧倒的です。男女問わず医師の方や医師と結婚したい方(男性:弁護士 女性:医師 でもいいわけで)は入会していただくと、長年の経験とノウハウに裏打ちされた的確な対応を取ってもらえるはずです。是非考えてみてください。

 

 

医師限定結婚相談所「誠心」サービス完全ガイド まとめ

「誠心」まとめ

 

  • 誠心は医師の結婚をお世話するために生まれた団体が元となっている
  • 医師・歯科医師で男性会員の半数近くを占めるがそれ以外の人も入会可能
  • 大企業社員、企業経営者、弁護士、会計士などの「サムライ資格」でないと歯が立たない
  • 男性会員の半数以上が年収1000万円以上
  • 女性会員に年収審査はないが容姿がいい、年齢が若いなどの条件が必要
  • コンピューターを使ったデータマッチングを一切行わず紙ベースで紹介していく
  • 毎月の紹介・お見合い斡旋・婚活パーティーの3種類の出会い方
  • 活動費用はそこまで高くない
  • 成婚料は発生しない
  • 資料請求は支店ごとに行う、活動も支店単位が基本

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング