1回も付き合ったことがないアラサー男女の結婚&婚活戦略ガイド

1回も付き合ったことがないアラサー男女の結婚&婚活戦略ガイド

 

恋人いない歴=年齢」、この事実が大きなコンプレックスになっている人は結構いると思います。「自分は『魔法使い』にクラスチェンジしてしまった」など自虐的にいう人もいますが、心境は穏やかでないでしょう。

 

交際経験がないということで、婚活でも異性に対する接し方に拙い面が出てしまうのは否めないでしょう。でもそこまで悲観する必要はないと思います。しっかりとした婚活戦略を立てれば、「いない歴=年齢」の人でも結婚という目的を達成するのは難しいことではありません。

 

ここでは、1回も付き合ったことがないアラサー男女の結婚&婚活戦略について考えてみたいと思います。

 

■交際経験がない人はどのくらいいるの?

 

まず、「いない歴=年齢」、交際経験がない人がどのくらいいるのか統計から考察してみましょう。

 

明治安田福祉研究所」による「20〜40 代の恋愛と結婚- 第 9 回結婚・出産に関する調査より - 」によると

 

独身者(未婚の人)で交際経験がない人=「いない歴=年齢」の人は

 

(2016年)

 

20代男性 53.3%
30代男性 38.0%

 

20代女性 34.0%
30代女性 24.7%

 

となっています。

 

※参考

 

20〜40 代の恋愛と結婚- 第 9 回結婚・出産に関する調査より -

 

街中を歩いている独身男性の4割くらいが「いない歴=年齢」だとは、にわかに考えられません。

 

実はこの調査、3年前の2013年にも行っていて、この時は

 

(2013年)

 

20代男性 30.2%
30代男性 30.3%

 

20代女性 27.9%
30代女性 14.8%

 

でした。交際経験がない人の上昇はわかりますが、20代男性が20%も増えているのは明らかに変で、統計の取り方に疑問の声も上がっています。社会経済的な激変があったわけでもないですしね。

 

※参考

日経BP|「交際経験なし」の20代未婚男性、たった3年で3割から過半数に激増の怪

 

これらの調査は自己申告であり、調査の母数やどういう集団に聞くのかで変わってきます。

 

「歌舞伎町の飲み屋にいる人」と「秋葉原の同人誌ショップにいる人」と「湘南の海で海水浴をしている人」に聞いたらそれぞれの結果は全く異なるものになるでしょう。また、交際経験がないことを確認する方法はありませんから全て自己申告になります。

 

というわけで、正確な数字はわかりませんが、男女ともにある程度の人たちが「いない歴=年齢」なのは間違いなさそうです。

 

男性の方が交際経験がない人の割合が多いのは、生涯未婚率の場合と同じと考えられます。男性→女性へのナンパはありますが、その逆はあまりありません。

 

一部の「肉食男子」が女性をとっかえひっかえするため、女性の非交際率は減りますが、モテない男性がそこからはじかれるので交際経験がないまま年を重ねてしまうというわけですね。

 

婚活サイトで、「普通の女性」なら男性から申し込みが殺到しますが、「イケメンの男性」であってもそこまで女性から申し込みはない(いわんやモテなそうな男性は・・)というのと同じです。

 

女性は受け身でも恋人ができますが、男性は能動的に攻めないと恋人はできないのです。

 

■筆者もお世辞にも交際経験があるとは・・・言えませんでした

筆者松田は、この度無事結婚することができましたが、「モテない婚活ライター」と謳っていた事実の通り、モテませんでした。婚活を始めるまでは「いない歴=年齢」で、見事に「喪男」でございました。

 

何をもって「交際」なのか、結婚相談所で「仮交際」が成立したから交際歴がある、と判断する人は少ないと思います。だって仮交際は恋人の関係ではないからです。少なくとも、本交際、真剣交際に至らないと「交際歴」にはならないと思います。

 

そう考えると、私も妻と知り合うまでは「いない歴=年齢」の交際歴がない30代男性だったのかもしれません。

 

それ+うつ病歴+フリーランスの「三重苦」でも素晴らしい人とめぐり会うことができ、結婚相談所での出会いから交際をして結婚に至ったわけですから、みなさまならば問題なく結婚ができるはずですよね。

 

最悪の事例の私が結婚できているのですから、それよりも条件がいいみなさまが結婚できないはずはないわけです。

 

■婚活で「交際歴」を重視する人は少ない

そもそも交際歴がないから結婚できないと考えるのは間違いです。独身率が1%〜3%台だった時代、全員がお付き合いをして結婚していたと思いますか?

 

逆ですよね。交際経験率は今よりももっともと低くて、その代わりに誰とも付き合ったことがない人はお見合いで結婚できていただけです。今もお見合いシステムが昔くらい残っていたら、一度も交際経験がなくてお見合い結婚というケースも多々あるはず。

 

お見合いが廃れてきたので、「付き合ったことがない」事実だけが残り、独身街道まっしぐらというわけです。

 

その代わりに「婚活」をして相手を見つけるわけですが、婚活で相手が「今まで誰とも付き合ったことがない」ことをマイナスに捉える人はどのくらいいるのでしょうか?

 

実は詳しい調査はなくて「マイナビ」アンケートで「7割超の男性が気にしない」というものがあるくらいです。

 

「付き合ったことがない女子」……男性はどう思っている?

 

「いない歴=年齢」の人がすぐに思うのは、交際歴がないと

 

・コミュニケーション力がない
・異性として魅力がない
・ダサい
・キモイ
・人間として欠けているんじゃないか

 

といったことが思い浮かぶと思いますが、むしろ逆に

 

・ビッチではない方が魅力的に感じる
・本人次第で魅力的かどうかは自分が決めること
・自分色に染められる
・汚れていない感じが好き
・自分も経験がないので付き合ったことがない者同士で助かる

 

好意的な意見もあります。考え方次第でしょう。特に男性の場合女性に処女性を求める人もいます(行き過ぎると「処女厨」になりますが)。

 

男性の場合交際経験がなくても童貞ではない可能性がありますが(その手の玄人で捨てる)、女性の場合は「付き合いったことがない=処女」と考える男性が多いので、特に容姿に問題がなければ(「やっぱりな・・・」という人が以外は)マイナスにはならないと思います。

 

というわけで、婚活では付き合ったことがないということ自体は、それほどマイナスに作用することはなさそうです。ただし、経験がないからうまくエスコートできない、まともに目を見て話せないなど、テクニカルな部分で劣ることはありますのでよく練習しないといけません。

 

「付き合ったことがないこと」を意識して、相手を探す行動に出られないことの方が問題です。だから、自信がなくてもとにかく婚活を始めてみましょう。

 

 

■恋愛ではなく「結婚」を目的に活動するのが吉

付き合ったことがない人は、恋愛ではなく結婚を目指して婚活をした方がいいです。アラサーの時点で、結婚を意識しない恋愛はまずありえません。恋愛市場で経験がない人が恋愛強者と戦ってもまず勝ち目はありませんし、悲しい思いをするだけです。

 

ならば、相手を見つける場所を「婚活市場」に移しましょう。

 

婚活市場がいいのは、恋愛市場のようにコミュニケーション力や外見だけで評価されないということです。

 

・年収
・学歴
・勤務先
・不動産を持っているかどうか

 

など、対外的に証明できる条件がプラス材料として働きます。モテない人、付き合ったことがない人でもこういうものはあるという人も多いでしょう。これらは婚活市場では加点要素なのですから、十分に戦えるし、それを上手に使うべきだと私は考えます。

 

もうここまで来たら、最初から「結婚相手」を探すようにしましょう。何年も付き合って別れるという最悪な結果は、みなさんに大きなダメージを与えてしまいます。もう、素直に結婚相手を探しましょう。

 

■具体的な婚活戦略を考えます

 

それでは付き合ったことがないアラサー世代の婚活はどのように行えばいいのでしょうか?

 

私自身の経験も踏まえて提案しますと

 

□付き合ったことがないアラサー世代の婚活メイン戦略

・家同士のお見合い
・結婚相談所

 

になります。婚活サイトや婚活パーティーはお金に余裕があるときに異性と話す経験を積む場としてはアリですが、メインはやはり1対1で最初からお見合いできる場所のほうがいいです。

 

なぜお見合いがいいのかメリットを書きます。

 

・付き合ったことがない人同士が会いやすい

 

結婚相談所の仲人に恋愛経験がないことを伝えておけば、そういう人に合いそうな異性を紹介してくれるはずです。

 

・付き合ったことがない人率が高い

 

やはり結婚相談所などに入る人は「いない歴=年齢」の人が多いようです。結婚できない人、なかなか恋人ができない人の「駆け込み寺」と色彩はやはりあり、同じようにうまく異性と話せない人同士であれば無理しないで行けると思います。

 

・第3者の協力が得られる

 

結婚相談所ならば「カウンセラー」「仲人」「コンシェルジュ」と呼ばれる人が、お見合いの場合は「仲人」「お見合いおばさん」と呼ばれる人が縁談をセッティングしますから、その人たちからアドバイスや後押しが期待できます。

 

婚活サイトや婚活パーティーではすべて自分でやらなければなりませんが、付き合ったことがない人によっては、初回の面会のセッティングも大変です。そのあたりは、プロの人がセッティングしてくれますし、どう話せばいいのか、相手が難色を示した場合の説得など、その道のベテランの協力を取り付けることができます。

 

付き合ったことがない人を何人も結婚させているはずですから、経験を自分たちの結婚に役立ててもらうのも大きな武器になります。

 

・周囲が「外堀」を埋める

 

特に家同士のお見合いの場合、両家家族や仲人などが結婚に向けて「外堀」を埋めてくれます。昔のお見合いで、明らかにダメそうな人でも結婚できていたのは「縁談を断れない」雰囲気があったからです。

 

もちろん嫌な相手と無理やり結婚させるのは今の時代いいわけありませんが、±0ならばもう1、2回会ってみれば?と相手の背中を押すくらいのプレッシャーはあるはずです。

 

他の婚活ならば「ダメ」と思ったら即終了ですからね。

 

・恋愛強者と一緒になることがない

 

婚活パーティーを思い出してください。結婚目的とはいえ、ひょっとすると遊び相手を探しているだけかもしれませんし、既婚者が紛れ込んでいる可能性も否定できません。そんな百戦錬磨の手練手管と付き合ったことがない人ではスキルが違いすぎます。

 

そんな場所でいくら頑張ってもむなしく終了するだけでしょう。

 

「婚活パーティーで結婚できる人は婚活パーティーに出なくても結婚できる」というのが私自身の経験も踏まえた法則です。付き合ったことがない人が婚活パーティーに出ても、100回出てもうまくいかないと思います。

 

だから、最初から1対1で余計な茶々や横やり、ライバルが存在しないお見合いや結婚相談所での出会いのほうがいいのです。

 

これらは、昔はお見合いがカバーしていました。でも、今の時代お見合いをセッティングできる人が見つかりません。だから、結婚相談所(特に仲人型結婚相談所)で代用するしかないんです。

 

時間とお金ばかりが取られて結果が出ないという事態は避けるべきです。結婚相談所やお見合いで結婚してもいいではありませんか!

 

今、私夫婦はとても幸せです。お見合いであっても結婚相談所であっても、恋愛結婚と同じくらい、それ以上の幸せをつかむことは可能です!!

 

□付き合ったことがないアラサー世代の婚活サブ戦略

では

 

・婚活サイト
・婚活パーティー
・婚活イベント(バーベキュー、スポーツ、バスツアーなど)

 

は全く意味がないかというとそうでもなくて、もし時間とお金に余裕があれば、婚活の「バッファ」として、経験値を上げるために行っていただいていいです。

 

婚活パーティーで全くカップリングできない段階と、数回に1回はカップリングできるようになった段階では後者の方が、お見合いや結婚相談所でもうまくいく可能性が上がります。

 

コミュニケーション能力を鍛える意味では、実戦の場でリア充やモテる人と同じ土台でやった方がスキルは上がります。でも、それをメインにするのはNG。やはり厳しいことには変わりありません。

 

男性ならば

 

「キャバクラに行くくらいなら婚活パーティーでトーク力を鍛える。もし出会いにつながればラッキー、くらいに割り切る」

 

ことが大切です。あくまで、1対1のお見合いや結婚相談所をメインにして、こちらにはのめり込み過ぎないようにしてください。

 

□絶対ダメなのは出会い系

付き合ったことがないからといって「出会い系」に手を出すのは絶対ダメです。不誠実な人の割合は、婚活サイトや婚活パーティーの比ではなく、悪質なビジネスや宗教の勧誘など、出会いどころではない悲劇が待っています。

 

「出会い系をやる人とは住む世界が違うし、違っていい」くらいに割り切ってください。絶対にダメです。搾取されてお金も無くなってしまいます。

 

□付き合った事がない同士戦略、いい人に会えればラッキー

付き合ったことがない人の婚活は、基本的に同じように付き合ったことがない人とカップルになるのが一番容易です。

 

ただ、女性の場合は、そこそこ経験がある男性がエスコートしてくれる可能性があります。男性は「おとなしくて従順な夫」を求めている経験豊富な女性から好かれる可能性がありますが、前提条件として収入が良くて職業が安定していないと厳しいでしょう。

 

同じ境遇の相手を探していて、そうではない(過去に付き合ったことがある)優しい、「いい人と出会えれば儲けもの」くらいの感覚でいた方がいいと思います。

 

「普通に恋愛したいんだ!」と思う気持ちはよくわかりますが、アラサーになれば時間が経てばたつほど不利になります。ならば婚活をして真面目に結婚したい人と出会う、でいいではないですか?というのが、私の戦略になります。これで私も結婚できました。いかがでしょうか?

 

■1回も付き合ったことがないアラサー男女の結婚&婚活戦略ガイド

 

・付き合ったことがないのはマイナスではない
・婚活で「いない歴=年齢」をネガティブに評価する人はそれどいない
・ただし、恋愛経験豊富な人と互角に渡り合うのは難しい
・だからそういう人が少ないステージを選ぶことが必要
・具体的にはお見合いか結婚相談所をメインに婚活する
・婚活サイトや婚活パーティーは経験値を積む場として割り切り余裕がある時のバッファとして考える
・仲人など第三者の力も借りつつ「交際」ではなく「結婚」を目的とする
・結婚相手がみつかればその間交際も楽しむことができる
・時間との戦いになるので早めに動く
・同じ付き合ったことがない人とくっつく戦略を基本にする
・その中で経験があるいい人と出会えればラッキー
・出会い系などはトラブルに巻きこまれるので絶対にやらない

 

あわせて読みたい!

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング