【保存版】全国各地の様々な婚活イベントやサイト!総まとめ6選

様々な婚活イベントを探そう!

婚活イベントを探そうと思っても、有名会社のものなら比較的簡単に見つかりますが、小さな団体企画のものや地方自治体主催のものはダイレクトに検索しないと見つかりません。

 

せっかくいい企画でも、見つけることができなければ参加もできず出会いにもつながりませんよね。今回はそうした全国各地の婚活イベントを見つけるためのサイトについて紹介したいと思います。

 

■全国各地の婚活イベントまとめポータルサイト6選

 

それでは、どういう婚活イベントまとめサイトがあるのか見て行きましょう。

 

□マリモリ(marry morry)

marry morry|いい土地でいい人と出会うために

 

「マリモリ」(marry morry)は2017年7月にオープンした新しいサイトです。全国各地の自治体や商工会議所・商工会、農業団体などが主催する婚活イベントをまとめているポータルサイトです。

 

民間業者のイベントまとめサイトではなく、発信力が金銭面で弱い自治体、団体を徹底的にサポートするのが特徴です。

 

ここに掲載されている婚活イベントは参加費も安くて良心的、温かみのあるものばかりです。

 

ただ結婚相手を探すだけではなく、「どこの地域で結婚して、自分の人生の生活拠点とするか」、つまり移住や地方の人との結婚(嫁ぐ)ことまで考える人に向けて、地方の婚活イベントに特化してまとめを行っています。

 

理念も明確で、各地域の課題、特性、観光資源等に応じて地域活性化、町おこしをサポートし、婚活を切り口に発展させていくという大きな目的を持った婚活イベント情報サイトになっています。

 

ひょっとすると、このサイトを通して婚活した人の中には、イベントで初めて訪れた土地に魅了されて、そこで暮らしたいと思ったり、その地域の方と結婚したいと思ったりする人もいるのでしょうね。

 

これまでにない新しいコンセプトのサイトで、地域の婚活イベントに参加したい人にとってはマスト(must)な情報サイトになります。

 

□街コンジャパン

街コンジャパン公式サイト

 

全国各地の「街コン」をまとめたポータルサイトです。街コンは基本的に2人で参加するものですが、最近は1人参加OKのところも増えてきました。

 

街コンは出会い目的のイベントですが、もう1つの側面としてその地域のお店を訪問してもらうことで地域活性化につなげる狙いもあります。

 

自治体や団体ではなく婚活事業者中心ですが、実績のあるところしか掲載していませんので、スムーズな進行の婚活イベントを期待するならばこちらでもいいと思います。

 

※街コンジャパンについての当サイトの記事はコチラ

婚活の一歩は街コンから!街コン総合サイト「街コンジャパン」を使ってみた

 

□パートナーズ

地方自治体の婚活イベント|恋活・婚活サイト‐パートナーズ

 

婚活サイト「パートナーズ」には自治体の婚活イベントをまとめたページがあります。必ずしも「パートナーズ」の会員でなくても大丈夫ですので、試しに覗いてみてもいいともいます。

 

ただし、掲載数はそれほど多くなくてマリモリで十分カバーできると思います。

 

□ふるさと婚活

婚活イベント情報サイト|ふるさと婚活

 

婚活サイトの老舗「エキサイト婚活」が運営する婚活サイトとは独立した地方の婚活イベントまとめサイトです。

 

ただし、掲載数はあまり多くないですが、婚活サイトとして実績があるところの運営ですから、安心できる婚活イベントのみが掲載されています。エキサイト婚活の会員でなくても大丈夫です。

 

□『パーティーまとめ』

婚活パーティー/イベント情報のポータルサイト|パーティーまとめ

 

紛らわしいのですが『パーティーまとめ』という名前の婚活イベントまとめサイトです。名前の通り婚活パーティー中心ですが、最近はイベントの掲載も増えてきているようです。

 

掲載しているイベントの都道府県はまだ少ないですが、今後の展開に期待したいところですね。

 

□婚活walk

そう、このサイトです!

 

当サイトでは自治体婚活についてまとめを行っています。

 

【全国版】婚活&結婚の都道府県サポートセンター&相談窓口ガイド

 

ここからお住まいの都道府県や婚活イベントに行ってみたい都道府県のページに飛んでいただくと、自治体主催の婚活井イベントについてまとめがあります。

 

ポータルサイトの活用もいいですが、直接自治体の婚活窓口に問い合わせてもらうと一番手っ取り早いというわけですね。

 

当サイトのページを活用していただくとありがたいです!

 

■自治体や団体主催の婚活イベントが増えている理由〜自治体婚活のメリット

最近、自治体や団体が主催する婚活イベントがかなり増えています。「婚活」でニュース検索すると、「○○という自治体が婚活イベントを開催します」というニュースがかなりヒットすると思います。

 

自治体や団体が婚活イベントを積極的に行うようになったのは、少子化対策のためなのですが、政府などから補助金が出ることも背景にあります(政府も「少子化対策しています」とアピールするためですね)。

 

しかし、それで数組のカップルができても、必ず結婚して子どもが生まれるかわかりませんし、費用対効果としてどうなの?という疑問は残ってしまいます。

 

実は自治体などが主催する婚活イベントのもう1つの側面は町おこしです。婚活イベントを行えば、その地域の特産品などをプレゼントしたり、観光スポットで婚活イベントを行ったりするため直接お金を落とすことになり、経済が回ります。

 

参加者から確実にお金を落としてもらう、結果的に結婚につながらなくてもその地域を好きになってもらえば、例えば果物を以後継続的に買ってくれることもありますし、友人や家族で観光、旅行に訪れることもあるかもしれません。

 

もし結婚した時にはひょっとすると、その地域へ移住してくれるかもしれません。その地域の男性と都会の女性のお見合い的なイベントではなくても、長い目で見るとその地域にとってプラスになるはずです。

 

しかし自治体や小さな団体には民間企業のような発信力がありません。自治体のHPや広報誌などを読んでいる人はあまりいないでしょう。だから「婚活」をキーワードに入れてきた人を確実に掬い取る仕組みが必要なのです。

 

自治体や団体の婚活イベントは

  • 主催がはっきりしていて安心できる(情報の漏洩や悪用の心配がない)
  • 営利目的ではないので参加費が安い
  • 手作り感があり温かい

 

というメリットがあります。運営が素人だというデメリットもありますが、婚活業者のイベントでもそこまで「うまい!」と感じる人は少数でしょう。事実、私が過去に出た有名婚活会社のイベントであまりに運営が素人で切れそうになったことがありました。

 

だからデメリットはどこもあまり変わらないような気がして、ならば安くて安心できる婚活イベントのほうがいいような気がしています。

 

※自治体や公共団体の婚活イベントのメリットについて書いた記事はコチラ

 

意外とおススメ!商工会議所主催の婚活イベントが安心な理由を解説!

 

■地方の婚活イベントの見つけ方

以上、婚活イベントのまとめサイトについて書かせていただきました。

 

地方で行う婚活イベントはメリットがいっぱい、でもなかなか見つけにくいわけですよね。それを解決するためには2つの方法があります。

 

@「マリモリ」「ふるさと婚活」などの専門まとめサイトを利用する

 

A自治体のHPを探す

 

Aについては是非

 

【全国版】婚活&結婚の都道府県サポートセンター&相談窓口ガイド

 

のページを参考に各都道府県の婚活窓口から探してみてください。

 

ただ都道府県以外にも市町村単位、商工会議所・商工会、農業団体、漁業団体、NPO、第三セクター・・・など公的な団体が主催する婚活イベントもたくさんあります。

 

怪しい業者のイベントに出るよりもはるかに安心・安全ですし費用も安いです。何より温かい「おもてなし」をしてくれますから満足度は非常に高いものになると言えるでしょう。

 

というわけで今回紹介したサイトから是非、まだ知られていない婚活イベントにアクセスしてみてください。

 

■【保存版】全国各地の様々な婚活イベントが知れる!総まとめ6選 まとめ

  • 全国各地の自治体や公共団体も積極的に婚活イベントを開催している
  • 地方へ移住したい人や地方の人と結婚したい人のニーズを汲み取るためにイベントを開催している。最終的には地域活性化、町おこしをする
  • 自治体や団体の婚活イベントは悪用の恐れが少なく信頼できて安心・安全
  • 参加費も営利目的ではないので安い
  • ただし、情報発信力がないのでなかなか探すことができない
  • 「マリモリ」など自治体・団体の婚活イベントだけをまとめたサイトが登場した
  • いくつか同種のまとめサイトがあり、そこを見てイベントを探すとよい
  • 自治体の窓口を直接探してもいいが、その場合当サイトの記事ページなどを参考にする(自治体ページへのリンクがある)
  • 自治体だけでなく商工会議所や各種団体を探す場合は「マリモリ」がほぼ一択となる

豪華な婚活イベントと質素な婚活イベント、うまくいくのはどっち!?

 

 

クリスマスやバレンタインの時期が近付くと、婚活パーティーも盛況になるようです。この日、この時間を1人で過ごすのは嫌!という心理が人々を婚活パーティーへ走らせるのでしょうか?。

 

ここで焦って豪華そうなパーティーに行っても、婚活的にはうまくいかない可能性が高いです。簡素でお金をかけていないイベントのほうがいいんですね。その理由を以下で説明していきたいと思います。

 

■心寂しい・・・そうだ!豪華なパーティーに行こう!←それNG!

クリスマスやバレンタイン、あるいはハロウィンなどもでしょうか?カップルで過ごしたい年中行事の近くになると、イベント会社やパーティー会社が豪華なパーティーを企画し、大々的に募集をかけるはずです。

 

本サイトに掲載している婚活パーティーの各会社も、大々的に豪華なパーティーを企画しているはずです。

 

カップルで過ごしたいイベント、今年も一人は嫌!!という切実な思いから、何として結果を得たいという気持ち、よくわかります。

 

そうなるとついつい財布のひもも緩みがちになります。特に12月に開催される「クリスマスパーティー」は冬のボーナスとも重なり盛況を極めるそうです。

 

当然、婚活パーティーを企画する方も、それを狙っていつもよりも高いパーティーを企画します。それでも人が集まるのですからやめられないですよね・・。

 

こうした時期に開催する豪華な婚活パーティーには以下のような特徴があります。

  • 大きなホテルやイベント会場を借り切る
  • 参加費が高い(10000円超のものも。女性からもがっつり請求)
  • 料理だけでなくお酒が出る
  • ドレスコードが指定されるものもある

 

確かにこれだと婚活パーティーではなく「クリスマスパーティー」「バレンタインパーティー」といった感じです。恋人がいない人の婚活ではなくリア充の集まりのようです。

 

いつも開催している婚活パーティーはその逆で

 

  • 「婚活ラウンジ」など無機質な部屋で行う
  • 参加費はそこそこ(女性はかなり安い)
  • 料理もお酒も出ず、お茶くらい(出てもせいぜいクッキーくらい)
  • ドレスコードの指定はない(ただ常識をわきまえた服装はもちろん必要)

 

のものが多いですよね。

 

では実際に豪華なパーティーなら結果が出せるのでしょか?答えはNOです

 

■筆者がかつて出た豪華なパーティー

 

筆者(松田)は20代の時に豪華なパーティーにも参加していました。無論、全て撃沈だったのですが、私の能力のなさだけにその原因を求めることはできなそうです。

 

□結婚情報サービスZのクリスマスパーティー

当時私が入っていた結婚情報サービス「Z」(バレバレですね)では、夏に行う「サマーパーティー」、12月に行う「クリスマスパーティー」の2大パーティーを、東京都心部のシティホテルで行っていました。会費は10000円くらいでしたか。私はある年のクリスマスパーティーに参加しました。

 

会場は政財界のパーティーも行われるであろう大宴会場です。宴会場をいくつもぶち抜いて1つの会場にしていました。

 

これだけ大きい会場ならば出会いも多そうですが・・・答えはNOです

 

会場も広かったのですが、参加者はそのキャパシティを大きく超えていました(消防法などの関係は大丈夫だったのでしょうか?)。

 

会場ギュウギュウ詰め、立食形式で一定時間経過後男性がテーブルを移る方式だったのですが、婚活ができる状況ではありませんでした。なぜなら

 

  • 20代〜60代まで年齢で区切らずすべての年代が混ざっている
  • 会場が狭くて移動できない
  • 別の人にアタックするだけのスペースがない
  • つまり、テーブル移動しても目の前に立った人と話すしかない
  • 料理が出るといってもチーズが一切れ(これには驚いた)
  • お酒はワインのみ、専用コーナーでもらう(当然そうすると戻ってこれないので話せない)

 

なんか伝説の某アイドルのバスツアーを思い出してしまいました(キッ○ーマンの烏龍茶が出たあれ。バナナは1切れで2切れ食べた人が「人として失格」と罵られた・・)。

 

婚活パーティーで料理を食べていては意味がない(その時間は話すべき)ので、チーズ一切れでも別に構わないのですが、「タイトル詐欺」としか言いようがありません。

 

婚活全般として、20代の人は少ないのですが、私が出た会場でも当時の私の結婚対象となり得そうな人は少なく、席を移動して私の前に立っていたのは皆さん30代後半〜40代の人ばかり。当時の私にとっては全くの対象外でした。

 

自分の意思で動くことはあまりに狭すぎてできず罰ゲームそのものでした。

 

結局、「いい場所のホテルでのクリスマスパーティーに参加した」という悲しい結果以外は何も戦果はありませんでした。周囲を見てもそもそもメアドを交換する時間も場所もなかったです。

 

赤外線通信ですぐに交換できた人以外は全く結果を残せなかったと思います。

 

□ちょっと豪華な個人主催の婚活クリスマスパーティー

もう1つ、別の年に個人が行っている婚活サークルのクリスマスパーティーに出る機会がありました。六本木のホテルを借り切って行っていて、Zのものとは違い、会場に対して参加者は控えめで十分動き回ることができました。会費はやはり10000円くらい

 

こちらはしっかりと料理もありそれなりにおいしそうです。また、パーティーの途中にビンゴ大会もあるなど、機械的な婚活パーティーとは明らかに違います。女性陣はパーティ―ドレスでキメています。

 

しかし、これも私にとっては残念な結果に終わるのは必然でした。

 

過去の記事

料理が出ない婚活パーティーが良い5つのマッチング率UP!の理由

 

がそっくりそのまま当てはまります。

 

  • 女性に料理を持ってくる
  • リア充寄りの人が多い
  • 私はおしゃれではない

 

悪い意味で浮いてしまい、最善のリスク回避策=ひたすら一人で料理を食べる、を行うしかありませんでした。

 

■豪華な婚活イベントでうまくいかない理由

クリスマスだから、バレンタインだからといって、パーティーに出たい気持ちは高くなりますが、参加者の中での「相手へ求めるライン、スペック」が下がるわけでは全くないということです。

 

むしろ、クリスマスなりバレンタインを過ごす相手は、一定程度のランク、レベルにないと「元が取れない」と思い、かえってカップリング率が下がってしまうのかもしれません。まぁ、美人の人のところには男性が群がりますから、私のような喪男では土台勝ち目があるはずもなく・・・。

 

「クリスマス前などは、何としても恋人を作りたいから、相手へ求めるハードルが下がる」

 

と当たり前のように語られますがそうでしょうか?

 

例えば

クリスマス前は女性のハードルも低い?それまでに知っておきたい恋愛テクニックその1

 

豪華なパーティーについてはハードルは下がらないと私は考えます。なぜなら、普通のパーティーの参加費は「男性>>>女性」ですが、クリスマスやバレンタインのパーティーでは「男性≧女性」のことが多く(豪華なものほど女性からもしっかりと取ります)、女性は男性を絶対評価で見がちですから「高いお金を払っているのだから希望の男性レベルは下げられない」傾向はより強くなります。

 

モテない男性(例えば私) 例にもれず撃沈
女性 男性へのハードルが上がる

 

ということで、この形式でうまくいくのは、恋愛偏差値が高い男性、つまり「そもそも婚活パーティーに出なくても女性に不自由しないモテ男」のみです。

 

(豪華な婚活パーティー、イベントに出て得するかどうか?)

 

モテ男
喪男 ×
女性 ×

 

なのですから、合理的に考えれば、クリスマスだからといって豪華なパーティーに出ても意味がない、戦術的に間違っているということになります(パーティー事業者の方すみません)。

 

■ではなぜ豪華なパーティー、イベントに行ってしまうのか

クリスマスやバレンタインだからといって、豪華な婚活パーティーに行っても一部のモテ男以外は得をしないことが説明できたと思います。ではなぜ皆さん参加してしまうのでしょうか?ボーナスで懐が(一時的に)暖かいから、だけではないようです。

 

簡単に言うと

 

「こういうイベントに行けたから今年のクリスマス(バレンタイン)は意味があった」
「出会いはなかったけど予定が未定ではなかった」
「クリスマス(バレンタイン)のためにお金を使えた。結婚に一歩近づいたはず」

 

ということだと思います。中には数万円する着席の豪華ディナー付き婚活イベントに参加する人もいるかもしれませんが、豪華どころかご自身の懐(お札)が業火に焼かれて終了です。

 

「こんなの自己満足で全く成長していないじゃん」と批判するのは簡単ですが(実際私も成長しませんでしたし)、これは婚活への「動機付け」にはなるはずです。何もせずに、「シングルベル〜」と嘆いているよりもはるかに結婚へ近づいているはず

 

しかし、婚活へ立ち向かう戦略としてはいいのかもしれませんが、相手を見つける戦術としては間違っています。

 

パーティー事業者も高い参加費でも参加するからこの値段設定で、会場をすし詰めにします。そんな事業者の思惑に唯々諾々従っていていいのでしょうか?だってうまくいかないような構成になっているんですよ!ここは禁断のレジスタンスを起こしましょう(無謀)。

 

■上手くいくのは質素な婚活パーティー、婚活イベントです

高い、豪華な婚活パーティー、イベントに出るのは、よほど金銭的に余裕があり「思い出作り」をしたい場合に限ってシーズン1回のみにしましょう。

 

やはり安い、質素なものの方が上手くいきます。婚活ラウンジなどで行われるいつものパーティーの回数をこなした方が絶対にいいです。

 

また、婚活会社ではなくNPOや団体が行っている手作り感あふれるものの方がいいケースもあります。極端な話、公民館や会議室で紙コップのお茶でもいいんです。

 

例えば

 

NPO法人 ソラノワ

 

小さな奇跡

 

のような団体が行う婚活パーティー、イベントです。

 

参加費が安いので金銭的に助かるというのもありますが、質素なものほど

 

  • 真面目で擦れていない人が多い
  • リア充タイプ(パーティーを蹂躙するような人)が少ない
  • 周囲の運営者のバックアップがある(参加させてあとは放置ではなく面倒を見てくれる)

 

という傾向があり(これは私自身が経験していますので確かです)

 

いわば、昔ながらのお見合いに近い「集団お見合い」のようなテイストが強くて、特に何度もパーティーに行っても結果が出ない人、つまり、昔ならばお見合いで結婚できていたけど今の時代婚活で苦労するタイプの人にとっては、豪華なものへ行くよりもはるかに結果が期待できることになります。

 

「一度、豪華なクリスマスパーティーに行ってみたい」という人は一度行けば満足するでしょう。後は、婚活するステージを変えてなるべく質素なところに変えるのがベストです。

 

戦略的にも(リア充、コミュ力タイプを避ける)、戦術的にも(料理が出るデメリットを避ける)、質素な婚活パーティー、イベントのほうが理に適っていると断言できます。

 

正直なんで高いお金を払っていくのか私は疑問です(足の踏み場もない真夏の野外プールへ行くのと同じ印象です)。

 

イベントが続く時期だと浮き足立って、豪華な方へ行きたくなりますが、ここは合理的な判断をしてください。

 

というわけで

 

「豪華な婚活イベントと質素な婚活イベント、うまくいくのは『質素な婚活イベント』」が正解になります。

 

本サイトに掲載しているパーティーやイベントから、なるべく質素なものを選んで参加してみてください。

 

 

■豪華な婚活イベントと質素な婚活イベント、うまくいくのはどっち!? まとめ

  • 豪華な婚活パーティーやイベントは「寂しい」「この時期に何かしなければ」という婚活をしている人の足元を見ている
  • 豪華なイベントだからといって相手へ求める基準が下がるわけではない
  • 大人数のため自分の婚活対象年齢外の人と話すしかない展開も・・・
  • 料理が出る婚活のデメリットがそのまま当てはまる
  • 色々分析するとモテるタイプの男性だけが得をする
  • 婚活への動機付けとして1回くらい行ってみるのは良い
  • 行くならば小さな団体がやっている質素な婚活パーティー、婚活イベントの方にする
  • 質素な方は、周囲のバックアップもあり、落ち着いた真面目な人が多く参加しているため婚活としてはうまくいきやすい
  • 当サイトに掲載している婚活団体も参考にしてください
  • うまくいくのは「質素な婚活イベント」

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング