婚活講師が別の婚活セミナーを受講してみた〜その感想は意外なものに

婚活講師が別の婚活セミナーを受講してみた〜その感想は意外なものに

セミナー

筆者はこうして婚活記事を書きながら講師業を営んでいますが、果たして自分の理論が正しいのかどうか疑問に思うことがあります。独善的であってはならず、誰にも参考にならない理論は皆さんの婚活の妨げになってしまうでしょう。

 

ということもあり、実際に他の方の婚活セミナーに参加して、どのような話がされているのか、参加者はどのような方々なのか参考にしてみることにしました。プライバシーの関係上匿名にせざるを得ない部分もありますが、ご了承ください。

 

セミナー参加申し込み〜当日まで

きっかけはHP上

婚活の記事の参考にしようとネットサーフォンをしていたところ、ある方の婚活セミナーがヒットしました。

 

  • 「結婚をしたい男性必見」
  • 「そうすれば女性に絶対好かれる」
  • 「結婚したいならば婚活サイトや結婚相談所を利用するな!」

 

とまで言っています。

 

その主催者はある結婚相談所の代表(女性で大手結婚相談所に20年くらい勤務していたらしい)で、自分の結婚相談所は他の相談所とは全然違うのよ、と言っています。ほう、こんなに自信満々なのですからさぞかし素晴らしい内容なのでしょう。

 

参加者は男性限定で6名。モテない男性ばかりを集めて「だからダメなのよ!」と叱りつけてショック療法をするのでしょうか?いずれにせよ相当の自信です。

 

参加費は2時間で5000円、かなり強気の値段設定ですね。

 

申し込み〜連絡までが杜撰

セミナー

セミナー開催の1か月前にWEB上から申し込みをしました。

 

女性が1人で作っているとは思えないかなりしっかりしたサイトです。はっきり言うと結婚相談所のHPというよりも「情報商材」のHPとそっくりです。

 

  • 「こうやったら彼女ができてモテモテ」
  • 「開運のカギはこの日ごろの心がけにあった」

 

のようにいいことがありますよ〜
と言って肝心のところは「ここをクリック(有料)」のあれですね。

 

特徴として各項目、別のリンクへ飛ぶのではなくて1ページの下までぎっしり書いてあります。最後に「セミナー申し込み」のリンクがあります。

 

必要情報「名前」「住所」「職業」「電話番号」「メールアドレス」を入力してフォーマットから送信。会場は新宿周辺で後日連絡するそうです。

 

でも申し込みから2週間経過しても「受付しました」も「会場案内」も返信のメールが届きません。

 

もしかして受け付けられていない?不安なのでメールを再度してみましたが反応無し。

セミナー

仕方がないので直接電話してみることにしました。

 

「あ、そうですね。申し込みいただいていましたよね」

 

主催者の反応はそっけないものでした。大丈夫かなぁ。この後、登録したアドレスに案内をしますと言ったのですが、3日経過してもそれがありません。仕方ないので、主催者の携帯番号にショートメールを何回か送り催促します。

 

婚活のセミナーをするのに先方の内容は婚活でやってはいけないことばかりのような気がします(返事が遅い、すぐ教えると言って嘘をつく・・・)。ひょっとして私が試されている・・・!?

 

ようやく来た会場には新宿の会議室名が書いてありました。ひょっとすると私が申し込んだので慌てて会議室を抑えたのかもしれません。

 

ともかく、セミナーの運営者としての対応は不合格です。それでも自信があるようなので、セミナー自体の内容は誠に素晴らしいものなのでしょう。

 

セミナー当日〜驚きのセミナー内容

受付〜参加者について

セミナー

セミナー会場は新宿某所。なかなか分かりづらいところにありました。貸会議室ビルではなく、あるスペースだけを時間単位で貸している感じです。中はなかなかおしゃれです。セミナー会場としては悪くないと思います。

 

受付は部屋で行い、参加費のやりとりもここで行います。振り込みではありません。

 

参加者は私を入れて4名。細かいことは特定になりますので避けますが、私と同年代〜40歳くらいのモテなそうな男性が3名、もう1人は名門私大の体育会系にいたとしても通じる30歳くらいのイケメンです。

 

正直、この男性がモテないはずはなく後に「サクラ」だと判明します。

 

机上にはペットボトルの水と、主催者の結婚相談所の資料が置いてあります。やはり宣伝メインなのでしょうか?時間になったのでセミナー開始です。

セミナー

やはり宣伝中心で中身がないセミナー

セミナーの内容を紹介したいのですが、全く持ってスカスカなので書きようがないのでした。流れとしてはこうなります。

 

  • 予定時間:120分

 

  • 実際:90分

うち

  • セミナー40分
  • 作業(個人ワーク、グループワーク)20分
  • 結婚相談所の紹介30分

 

「おいおい」という感想しか出てきません。

 

最初に主催者のPVが5分くらい流れて(宗教の洗脳的なものではなく企業PVみたいな感じです)、自分の結婚相談所について解説します。

 

お見合いのセッティングだけではなく、「マナー講座」「ファッション講座」「メンズエステ」(!)、「メンズネイルケア」(!!)講座なんかも提携企業としているとのこと。

 

「ぜひ利用してください〜」だそうです。あらゆるところから稼ごうと必死ですね。

 

肝心のセミナー内容は?

薄っぺらいセミナーでしたが、内容はこんな感じです。

セミナー

 

@恋愛について

恋愛と友情は違うのよ〜。恋愛には波があるなど全く表面的なもの。

 

中学生に行っているのかと思いましたが、モテない男性は中学生レベルで止まっている人もいるので間違っていないのかもしれません。

 

 

Aライフチャート

今の自分の生活について、娯楽、仕事、健康、お金、友人などについて10点満点で評価してチャートを作ります。

 

ただ、このチャートの形によって何が分かるのか、どういう傾向なのかの答えはなく、ただチャートに色を塗るだけです。

 

 

B結婚の意味

結婚することは伴侶を持ち、経済的に支え合い、お互いを思いやること・・・、なんだか昭和の家庭科の教科書に書いてあるような内容でした。

 

 

C結婚できる方法

これがこのセミナーの肝で「結婚をしたい女性を虜にするためのキーポイント」と謳っていましたが、内容は・・・。

 

複数の単語を羅列して、それらを持っている男性はモテますよ〜。というだけでした。それも「経済力」とか「包容力」「共感」「情熱」などありきたりなことばかり。

 

だから、モテない男性はどうやってこれらを女性に伝えて良いのかわからないわけで、その具体的実践方法を教えてくれないと意味がないのに、ただ「愛が必要です」「愛してください」と言われても・・・。

 

その前段階で会えない、会ってもすぐに断られる人にそういうことを言ってもどうしようもないです。「服の色はこうしなさい」「靴はこういう靴で」「この洗剤で顔を洗いなさい」とかそういうアドバイスが必要なのに・・・。

 

 

D2人ペアでセッション

女性と話す場合聞き上手にならなければいけません。だから目の前の男性同士でペアになって上手に相づちを打ってみましょう、というワークです。

 

ただ、5分間ずつ男同士で話して終了。実際に話しているときに「ここがダメ」とか突っ込みが入るのかと思いましたが、これではどこがダメなのか分からないのでは・・・。感想を言って終了。

 

 

E自分の将来像

ワークシートに「いつまでに結婚したいか」「理想とする夫婦の関係は」「最低希望世帯年収」などを書いて発表します。

 

これが一番驚きました。例の体育会系サクラ以外の2名は驚くべき答えをしました。

 

Aさん「2025年までに結婚したい。希望世帯年収は1300万円」
Cさん「2030年までに結婚したい。希望世帯年収は1200万円」

 

「えーーー、まじかよ」

 

小学生が答えているのではなく、立派なアラフォーのおじさんがこういう答えをします。婚活講師として正しい答えは「数年以内(長くても2020年)」「世帯年収は600万円〜700万円」ですよ。この人たちは恋愛が小学生レベルで止まっている・・!?

 

明らかに現状認識がおかしく、そんなことを言っていたら結婚できないのは言うまでもないです。講師はこういう夢見ている男性に現実を知らしめる役割でしょうに「なるほど〜がんばってください」で終了です。

 

こういう人たちだと提携しているメンズエステとかネイルサロンに疑いなく通いそうです(そこに行くのがNGなのではなく言うがままに契約して判断しないのが良くないということです)。

 

セミナー自体はこれで終了し、後は講師の結婚相談所の活動内容を延々とPRしていきます。これで5000円!

 

怪しい業者が出入りする

セミナー

120分予定のセミナーは90分で終了しお開きになりました。せっかくなので講師に色々聞いてやろうと思っていたところ、ずかずかとセミナーに出ていない男性が1人部屋に入ってきます。

 

男性「先生、打ち合わせの件で」
講師「分かりました、すぐ行きます」

 

セミナー出席者の体育会系もその男性と話をしています。同じ会社の社員のようです。
体育会系のほうが若手なので、グループワーク(相づち)関係上出席させられたようです。すごく感じ悪いです。

 

私「先生、少しお話ししたいのですが・・・」
講師「すみません、この後打ち合わせなので後日電話か会って話を聞きます」

 

と言って去っていきました。講師にとってはカモである参加者以上に業者のほうが大切な存在のようです。客を蔑ろにする講師って一体・・・?!

 

ひょっとしてこの人結婚相談所とは名ばかりで、怪しい情報商材商法の片棒を担いでいるのでは・・・、という感想しか残りません。

 

後で調べて分かったのですが、この講師、ネット上の怪しげな情報サイトで「婚活専門家」=御用評論家として差しさわりのない、メディアに都合がいい意見しか言ってないことが分かりました。ヤバいですね。

 

まとめ

セミナー

結局、このセミナーに出て分かったことは以下の通りです。

  • 変に作り込んでいるサイトは裏に怪しい業者の影アリ
  • 宣伝ばかりする講師は要注意
  • セミナーにもサクラが存在する
  • 客を舐めた対応をするケースがある
  • 恋愛や結婚について小学生レベルで止まっている中年男性が実際に存在する

 

同じ婚活講師としてこんな人ばかりだと思われたくないと同時に、本当に出会いに免疫がない人は(男女限らず)怪しい業者に引っかかってしまう可能性があります。

 

一番いいのは、このサイトにリンクがある婚活サイトや大手結婚相談所で経験を積むことです。

 

姉コン

結婚相談所を一括比較して選ぶ

 

すぐに結果は出ないかもしれませんが、安全に異性と接するきっかけを作るにはこれが一番です。長期間コースではなく、1か月〜3か月コースで始めればリスクも低いです。やはり大手で安心できるところがいいのかなと思いました。

 

もちろん私のセミナーは安心・安全で押し売りもありません(フリーの婚活講師ですので)。良ければ聞きに来てくださいね。

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング