婚活セミナー講師が教える婚活セミナーで得られる事を完全ガイド

婚活セミナー講師が教える婚活セミナーで得られる事を完全ガイド

婚活

よくネット上のセミナーサイトなどで「婚活セミナー」を実施している人がいます。

 

こうした婚活セミナーはどのくらい効果があるのでしょうか?あるいは、婚活を始める前に出たほうが良いのか、婚活中に出たほうが良いのか、お金ばかり取られて意味がないものだったら、その分婚活そのものに回した方がいいですよね。

 

そこで、今回は婚活セミナーについて解説します。

 

婚活セミナーとは?

「婚活セミナー」と一言で言ってもいくつかの種類に分けられます。

 

セミナーとは言いつつグループワークなどを取り入れて、

  • 男女親しくなるように持って行くもの
  •   (料理コンなどと似たような感じ)

  • ガチで婚活のための指導をするもの

に分けられます。

 

男女仲良く婚活について考えるセミナー

こちらの方は特に結婚相談所に入っていることなどを前提に行われるものではありません。「偏愛マップ」などを一緒に作り上げながら、恋愛って何だろう、結婚することって何だろうなどと考えていきます。

 

婚活

 

「偏愛マップ セミナー」などで検索すると、初対面の人でも上手にコミュニケーションがとれるように!という謳い文句が出てくると思います。

 

もちろん、婚活だけではなくビジネスにも応用されるものですが、明らかに「婚活を意識したグループワーク」を行うセミナーがあります(偏愛マップに限らず)。

 

そこではセミナーの内容よりも男女の出会いを優先させた内容になっています。

ただし、これもよくお分かりだと思いますが、なかなか実践の場でコミュニケーションできないからこそセミナーを受講するわけで、その場で「さぁ仲良くなりましょう」と振られてもうまくいく人はおそらく少ないと思います。

 

ガチで婚活指導をするセミナー

婚活

その一方で、本当にダメな人向けに徹底指導をするセミナーも存在しています。

  • 実際に面会しても2回目以降会ってもらうことができない
  • いつも振られてしまう
  • 本交際に至らない

 

など婚活現場の切実な悩みから、「そもそも婚活って何をやったら良いのかわからない」という前段階の疑問を解消するものまで様々です。

 

ガチで指導をするセミナーの場合、男性限定、女性限定といった具合に男女を分けて行うことが多いです。やはり婚活の場では男性に求められることと女性に求められることは明確に異なります。

 

男女一緒の場で座学をしてもごく一般的なことしか言えませんので、もっと踏み込んだ指導をするためには(時に異性が聞くと憚られるような内容も含むため)性別を分けたほうが良いのです。

 

具体的に例を出します

 

男性向けの婚活セミナーでは

 

  • 服装、髪型
  • 待ち合わせ場所の設定
  • デートややり取りは男性がリードすべきということ
  • お金の支払い方(男性が基本的におごりなさい)
  • 席の案内(女性が奥で男性が下座に必ず座る)

 

など徹底的にこれまでの自分をダメ出しされることでしょう。自分の価値観を否定されることもあるかもしれません。

 

  • そもそも男性が全ておごるなんてありえない
  • 俺の稼ぎは少なくそんな余裕はない
  • 男女平等ではないか!

 

と思うのも尤もですが「婚活」の場ではそうしないと断る女性が大半なのですから仕方ありません。

 

イケメンリア充が全てそうしているわけではありませんが、彼らにはそれに代わるスキルや魅力がありますが、それがない男性だから婚活セミナーに来ているわけで、堪え難きを堪えるしかないのです。というような厳しいことを言われる可能性があります。

 

ガチ指導とはそういうものです。かなりプライドも傷つきますし、ムカつくと思います。

 

それを堪えれば良いことがあるのか、正直分かりません。個性は個性としてありますからね。

 

関連記事:「この男性とってもケチだなあ」と思われる男性の特徴

 

例外:ダメ婚活セミナー

私のセミナーです。2015年12月に第1回目を開催し、今年4月に2回目、以降隔月を目標に開催していきます。

 

上で書いたセミナーが「○○すればうまくいきますよ〜」というものに対して、私の場合は全部反面教師にしていただきます。

 

「モテない男の『失敗事例』から学ぶ、婚活を成功させるためのポイント」
http://peatix.com/event/129276

 

偉そうなことを言っていますが、私の場合は全て失敗事例です。

 

頑張ったけどうまくいかない部分は絶対にあり、それは持って生まれた部分なのでせめてこうならないようにしてください、と私を笑っていただく内容になります。

 

私のダメ婚活についてはおいおいお話ししていけたらと思います。

 

結婚相談所のセミナーと講師個人のセミナー

婚活セミナーですが大手結婚相談所のメニューの1つとして開催しているものと、個人(主に結婚相談所の主催者や恋愛カウンセラーなど)が自分でやっているもの2種類あります。

 

はっきり言いますと前者はあまり役に立ちません。そもそもこれに参加する人はその結婚相談所に入会しているけれどもうまくいっていない人です。

 

そんな人たちを対象にしても、

  • 厳しいことを言う→だから入っているんだろ、何とかしろ!
  • 甘いことを言う→全然うまくいかないじゃないか、何とかしろ!
  • ダメ出しをする→こっちは客だぞ、辞めてやる!

 

と結婚相談所にとって良いことがないため、差しさわりのない「デートの時にはこういう服装が良いのでは?」「雰囲気のいいお店選びのポイント」のような内容にとどまります。

 

もっと根本的なところでの改善が絶対に必要なのですが、そこまで言ってしまうと辞めてしまうので言えないのです。

 

結婚相談所では生かさず殺さず「結婚も退会もせずだらだら続けてくれる人」が最高のお客様だからです。

 

でも個人がやるセミナーは一期一会。そこでどんなきついことを言っても嫌ならば次から来なければいいわけで、かなり熱血指導を行う可能性があります。

 

個人で講師をやっている人の場合、講師そのもののファンになってもらうのが一番良いため、当たり障りない内容ではなく、時に過激とも思える内容を話して受講者を「信者」にしていきます。

 

結果として結婚できれば、受講者から「見返り」なども期待できるというわけですね。

 

講師と受講者がwin−winになれるかもしれないのが、個人でやる婚活セミナーです。

 

ただし、あくまで講師独自の理論ですから、逆方面に作用する可能性もあります。無理をしてそれが相手に伝わりもっとモテなくなる可能性もあるということです。

 

性別を絞ったセミナー

婚活

上でも述べましたが、本当に婚活セミナーで「婚活力」を上げようと思ったら、男女別のセミナーを選んだほうがいいです。

 

「あわよくばそこで出会った異性と仲良く」などと期待はしないこと。この状況で「二兎を追おう」としている時点で自分はダメなのだと気付いてください。

 

セミナーに参加している周囲の同性と自分を比較してみましょう。おそらく「似たような人間だな」と思いますし、やはりどことなくダメそうな雰囲気を感じると思います。デートの時に異性が受ける印象はまさにそれなのです。

 

このダメなオーラを消さない限りうまくかないなぁということが実感できると思います。ただし、同性同士で反省会をすることには大きな意味があると思います。

 

セミナー後「2次会」や「反省会」をして講師から指摘されたことをよく話し合ってみるとダメなところが分かります。傷の舐めあいではなく、お互いに幸せをつかむためによく弱点を探ってきましょう。

 

有効なセミナーを選ぶためのポイントとは?

婚活

必ずしも「人気講師」である必要はないです。

 

婚活に限らずセミナー講師業というのは極めて水物なので、はっきり言うと大した内容を話していなくても「ためになった気持ち」にさせる人が人気です。

 

経営者向けのセミナーや自己啓発系ならばそうした自己満足で良いのかもしれませんが、婚活は結婚できなければ話にならないので、色々なタイプの講師のセミナーを受けてみると良いでしょう。

 

  • 「貴方なら大丈夫」という講師と
  • 「だからお前はダメなんだ」という講師

最終的に結婚を導いてくれる人はどちらでしょう。

 

熱血指導の後者と言いたいところですが、自信のなさがマイナスになっている人には前者の方が効く場合もあり一概には言えません。

 

「これだ!」という見極めポイントは難しいのですが、1つ挙げるとするとHPでしょうか?個人のHPでおばさん講師なのに妙に完成度が高く、情報商材の販売のような構成を取っている場合、その人の背後に誰かいる可能性があります。

 

HPにも詳しくシステムを理解している婚活講師はまずいないでしょう。ですので、参加者を金づるとして吸い上げようと考えている可能性を疑ってください。

 

「過去に○○○人を結婚させた!」謳い文句としては一流ですが証拠は?ですね。なるべくならそういう媒体には載らないけれどもコツコツとやっている系の人のほうがその人に合った指導をしてくれる可能性があります(情報商材ならばそれこそ「テンプレのパッケージ」ですからね)。

 

結局行った方がいいの?

婚活

意味のないセミナーに行くよりもそのお金と時間を婚活そのものに回した方が良いというのが私の考えです。

 

でも、違うベクトルに動くことは無意味ではありません。

 

1回の指導で劇的に変わるということはまずないですので、「セミナーを理由に婚活仲間(同性)を見つけてみる」くらいの意識で行ってみるのをお勧めします。

 

セミナーを聞きたい人は切実で、お互い悔しさなども共有できると思います。その上で「この講師なら」と判断すればもっと深く事情を話しても良いと思います。

 

紋切型で数十人を前に話すだけ、という形式はお勧めしません。せめてディスカッション形式ですね。

 

婚活セミナーで得られること まとめ

婚活セミナーまとめ

 

  • セミナーに行くのであれば同性だけのものを選ぶ
  •  

  • 厳しいことを言われることも覚悟する
  •  

  • 会員向けの結婚相談所セミナーは効果のほどは??である
  •  

  • できれば個人開催で信用できるものが良い
  •  

  • 同性の婚活仲間をそこで作って情報交換
  •  

  • 相談できる講師を見つける

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング