男性・女性の婚活パーティー服装テンプレート※王道スタンダードは?

男性・女性共にの婚活パーティーの服装やファッションは気になるところ・・・

婚活をするときに悩むのがその服装です。相手が受ける印象は、やはり外見が大きなウェイトを占めますし、だからと言ってそんなにセンスがあればモテているわけで・・ということで服装は非常に悩ましい問題になっています。ここでは、筆者自身の経験も交えながら、婚活パーティーにおける服装テンプレートについて考えて行きたいと思います。

 

厳選!おすすめの婚活パーティーランキング

婚活サービス名 おすすめポイント 公式ページ
パーティーパーティー 一番人気の婚活パーティー 詳しくはこちら
オトコン 面白い企画パーティー開催♪; 詳しくはこちら
シャンクレール 日本の老舗婚活パーティー!地方も多い 詳しくはこちら

 

 

■服装の基本理解「失点を避ける」

婚活パーティーの服装がすごいからモテる、ということは残念ながらありません。よく言われるように、

 

「超高級ファッションでそろえたモテない男性」
「Tシャツ、よれよれジーンズのイケメン」

 

では後者の方が圧倒的にモテます。「服に着られている」感が出てしまうとマイナスになってしまいますが、モテない男性がいつも着ている服装でやって来たらもっとマイナスになってしまうでしょう。

 

実は婚活パーティーに行くとわかるのですが、Tシャツのジーンズという超ラフな服装を着ている男性が、結構カップリングしています。これは先に述べたような、安い服をきれいに着ているイケメンだからであり、服装がマイナスになっていないことの表れです。

 

婚活パーティーの場合の服装は、加点要素ではなく「減点を避ける要素」であることに注意してください。上記のジーンズのイケメンは、服装が気にならないくらいトークや女性への接し方が優れていたということであり、同じ服装をモテない男性がしていては決定的なマイナス要素になってしまうでしょう。女性の場合も同様です。

 

だから、婚活、特に婚活パーティーでの服装の基準は絶対的なものではなく相対的なものであり、だからこそ自分に合ったテンプレートを知っておかないと大変なことになります。

 

なお、結婚相談所やお見合いの場合は服装のレギュレーションが決まっていることが多く、有無も言わさずそれに従うことになります。いうまでもなく、Tシャツにジーンズ、みたいな服装ではダメでしょうね。

 

婚活パーティーでは服装でのマイナスを避けて、会話やエスコートで加点していくというのが基本になります。顔は持って生まれたものですので仕方ありません。服装の段階で、相手から「この人ちょっと・・・」と絶対に思われないことが大切です。

 

■スーツだからいいというものではありません

ドレスコードに「フォーマルな格好で」とあれば男性はスーツ、女性はパーティードレスで行くことになると思いますが、少なくとも当サイトで掲載している婚活パーティーにはそこまで堅い、フォーマルなものは少ないはずです。

 

会社帰りなどにパーティーに行く場合は男性の場合スーツになりますが、そうでない休日のパーティーでは却ってスーツを避けた方がいいケースがあります。

 

実は過去に私が参加した「寺社コン」(神社やお寺を巡って交流する婚活)に1人だけスーツで来た人がいました。

 

寺社を巡り、歩いたり動いたりするのにその人だけ仕事をする格好そのままです。当日仕事なのかな?と思っていましたが、その人「着ていく服がわからないから仕事の恰好で着てしまった」などと言っているではないですか?

 

これは「俺は服装のセンスがゼロの人間だよ」と自分から言っているに等しく、結局2次会でも誰からも話かけてもらえず、話こともできず「用があるわ!」と言って退散していきました。

 

※寺社コンについてはコチラ!

話せる!出会える!ご利益がある!「寺社コン」_R_の魅力を徹底解説!

 

スーツならマイナス点は避けられますが、周囲の人から浮いてしまうケースもあるということです。スーツを着ていたから決定的なマイナスになることはもちろんありませんが、往々にしてモテないタイプであることが多く、要は服装の選び方がわからないから仕事の服装で来てしまったというわけです。

 

そのスーツがパリッとしたものならいいのですが、やはりよれよれの人が多く、これでは何度婚活パーティーに出ても同じ残念な結果になってしまうでしょう。

 

また、もしカップリングしたとして次の1対1のデートも同じスーツで来ますか?そう考えると、スーツファッション以外の服装テンプレートを用意しておくのが大切です。2つ〜3つテンプレートがあれば何とかなります(実体験)。

 

■テンプレートはお店の人にお任せしてもいい

 

ではどういう服装テンプレートがいいのか、ですが、あまり高いお店でなくていいので(GAPやユニクロでOKです)、店員さんに上下のコーディネイトをお任せしてみましょう

 

ジャケット、上着、ズボン、靴、女性の場合はワンピースになるのでしょうか、店員さんに選んでもらったそのままをテンプレートにして婚活パーティーに着ていきます。センスがないと白状しているようなものですが、自分で変なスーツを着ていくよりもはるかにましです。その通りに着て行けば少なくともマイナス点になることはないでしょう。

 

最初はお店の人に選んでもらった服装そのままを着ていく、で一向に構いません。

 

■男性の婚活パーティー服装テンプレート

 

では具体的にどういう服装がいいのか、私自身の体験も交えてお話しします。

 

□髪型

職場の規定がどうなっているかわかりませんが、テンプレとしては短髪のほうがいいでしょう。もちろん、坊主刈りはリスクがありますが、要はモテない人は髪形を加工してもイケていないので、そうではなくその必要がないくらいの短さになります。

 

例えばこのくらいでしょうか?

 

新入社員就活用爽やかメンズショート

 

新入社員の時は「周囲と比較して目立ち過ぎないように」という意識が働いてこういう髪型にする人が多いですが、これは要はマイナスにならない髪形です。だから婚活パーティーでもその基準が使えるということです。

 

 

□上着

ジャケット+シャツです。GAPなどのお店で選んでもらった方がいいでしょう。間違ってもチェックのポロシャツはダメです。

 

ジャケットは夏用、秋冬用をそれぞれ用意します。1万円以上するものでなくてもOKです。「ジャケットを着ている」という事実がマイナス点を避ける要因になります

 

□ズボン

ジーンズは論外ですが、お店で細身に見えるチノパンを選んでもらいましょう。派手でなくてもいいですが、暗すぎる色も避けた方が賢明です。

 

□靴

これはビジネスシューズではない、10000円くらいのものを買ってください。靴ならば毎回デートの時に同じものを着ていても問題ありません。実際に使ってみるとわかるのですが高い靴のほうが長持ちします。

 

□鞄

かばんは大きなビジネス鞄でなくて大丈夫です、首から型にかけるタイプのもので大丈夫です。仕事帰りはビジネス鞄で構いませんが、そうではないときにあまり大きすぎる鞄を持っていると必要なものだけ持ち歩けない人、と判断されてしまいます。

 

□実際の私の婚活パーティーファッション

 

実際に私が着て行った服装なこんな感じでした。

 

 

ジャケットはほぼ固定で、中のシャツとズボンをその時に合わせて着まわす感じです。ジャケットもあまり高くなくて、10000円しなかったと思います。これはパーティーだけではなくデートでも使える服装です。

 

現にこれで結婚できたわけですから少なくともマイナスにはなっていなかったということでしょうね。このくらいで婚活パーティーの服装は十分なんです。だから、今持っている服やスーツで何とかしようとせずに、新しく安いのでもいいので新調して、ご自身の「服装テンプレート」を作るべきだと考えます。

 

■女性の婚活パーティー服装テンプレート

私は女性ではないので守備範囲外ではありますが、男性ほどイケている・イケていない、の差がない印象です。

 

よく言われるのは

 

・薄いメイク
・パンツではなくスカート
・ふわっとしたワンピース

 

でしょうか。こちらも選び方は男性と同じで、まずお店の人に選んでもらって自分なりの「服装テンプレート」を作ってみましょう。

 

IBJの婚活パーティー「PARTY☆PARTY」のサイトに、おススメのパーティーの服装が載っていますが

 

婚活パーティーファッションのポイント

 

「休日編 〜カジュアルファッション〜」の服装をしている男女は、婚活パーティーにはあまりいないことも付記しておきます。やはりカジュアルすぎるのはその人のセンスや顔も影響してくるので、テンプレートには入れられないと思います。

 

私の妻の場合はパンツスタイルになったのは付き合い始めてからで、それまではふわっとした感じのワンピースがほとんどでした。やはり減点を減らす、なくすというのが婚活パーティーでは大事なのだと思います。

 

まず、イケていない、モテないという人は、「お店の人に選んでもらったそのままの服装をテンプレートにする」を心がけてください。まずカップリングできないことには何も始まりません。色々創意工夫したい気持ちはわかりますが「減点を避ける」ということを最優先にしてください。

 

■男性・女性の婚活パーティーの服装テンプレート まとめ

・婚活パーティーの服装は「減点を避ける」ことに力点を置く
・イケメンやセンスがいい人はTシャツ、ジーンズでもカップリングできる事実がある
・ビジネススーツや仕事着は会社帰りのパーティー以外では避けた方がいい(服のセンスがないといっているようなもの)
・お店の人にお願いして上下の「テンプレート」を用意してもらい、そのままの組み合わせでパーティーに着ていく
・重いバッグなどは持って行かない
・靴は高いものでもOK。丈夫で長持ちする
・婚活パーティー会社のファッションのページも参考にする
・カジュアルすぎるのは顔(美人かどうか)やセンスが出てしまうので避けた方が無難

あわせて読みたい!

 

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング