マイナビ婚活パーティーの種類を比較!ユーザー別にオススメガイド

マイナビ婚活パーティーの種類を比較!ユーザー別にオススメガイド

ゼクシィ恋結び

パーティーを運営する会社は色々ありますが、今回紹介するのは「マイナビ婚活」というところです。

 

ここが運営するパーティーはそのやり方、目的によって3つに分かれているため、ご自身の目的や性格によって使い分けることが大切です。

 

この記事ではその3つの比較を中心に書いていきたいと思います。

 

マイナビ婚活って何?

マイナビ

まず「マイナビ婚活」について説明します。「マイナビ婚活」は、就職活動の際にお世話になった人も多い「マイナビ」や、転職活動の際に利用する「マイナビ転職」などを運営するマイナビ系列の婚活パーティーです。

 

言うまでもなくマイナビの運営元は「毎日新聞」ですよね。歴史ある新聞社ですから社会的信用度は段違いです。

ゼクシィ恋結び

マイナビ婚活は他社の婚活パーティーにはない以下のような特徴があります。

 

社会人に限定した婚活

ゼクシィ恋結び

婚活パーティーの中には、女性は学生や無職でも、要は誰でもいいというものがありますが、マイナビ婚活では男女ともに、参加条件を「20歳以上」「独身」『社会人』と限定しています。

 

つまり、働いていない人は参加できません、このことでパーティーの価値を上げているのですね。男女とも安定した収入がある人のみの参加になりますので安心です。

 

確実な本人証明

ゼクシィ恋結び

就職・転職サイトの運営で培われた「本人確認」のノウハウがここでも生かされています。本当に「その人である」ことが大切なのは就職・転職でも婚活でも同様です。

 

マイナビ婚活では公的身分証明書(免許証、パスポート、保険証等)などの提示が必須であり、イベント当日もしっかりとした本人確認と情報漏洩防止策を講じています。

「マイナビ」各サイトと連動した企画、誘導

ゼクシィ恋結び

マイナビは転職や就職だけではありません。「マイナビウーマン」「まんたんウェブ」など様々なジャンルの若者向け情報サイトを運営しています。

 

それらのページにマイナビ婚活のリンクも貼られていますし、それらのサイトと連動した企画もあります。

 

マイナビ婚活が行う3つのパーティーの比較

マイナビ

マイナビ婚活は、パーティーなどイベントに特化しています。個別の異性の紹介はなく、あくまでマイナビ主催のイベントを実施してそこで相手を見つけてくださいということです。

 

運営はマイナビが直接行うので非常に安心です。マイナビ婚活では規模や目的に応じて3つのパーティーメニューがあります。以下でそれらを比較します。

ゼクシィ恋結び

 

お見合いパーティー

ゼクシィ恋結び

着席形式1対1で話す時間を必ず設けます。1人数分、席替えをして全員と話す方式です。参加者は10人〜30人で料理などはなく、本当に結婚相手を見つけるために話すパーティーということになります。
異性に声をかけるのが上手ではない人でも、これならば必ずお話しすることができます。

 

マイナビ婚活運営のサポートもあり、不安があれば相談も受けてくれます。当日も相手と話せるように運営がサポートしてくれます。最後にカップリングカードに番号を記入して、カップル成立まで行います。

 

お見合いパーティーの特徴

 

  • 1対1で必ず全員と話せる(カップリングパーティー方式)
  • 着席で落ち着いて会話できる
  • 運営が丁寧にサポートを行う
  • 料理などは出ない
  • 料金 男性5000円前後 女性2000円前後

 

婚活パーティー

マイナビ

通常の婚活パーティーに近い形式です。基本的に料理や飲み物(お酒)が出て、立食(椅子もあり)で異性と交流を深めていきます。

 

テーブルごと4人〜8人のグループでの会話になり、一定時間が経過すると別のテーブルとチェンジして、最終的には全員と話すチャンスを得られるというやり方です。

 

お見合いパーティーに比べると、自由競争なので個々のコミュニケーション能力が問われます。あまり話せない人だと何もできず、他の同性が異性を独占するという状況もあり得ます。

 

マイナビ婚活のスタッフはお見合いパーティーのように干渉しません。アプローチカード(連絡先記載があるパーティー名刺)がありますがどのタイミングで渡すかはお任せになります。渡せないかもしれません。

 

婚活パーティーの特徴

 

  • 基本的に自由に会話をしていく
  • 立食、お酒も出る
  • 運営はパーティーの進行に干渉しない
  • 個々の会話スキルによって話せる人、話せない人の差が出る
  • 料金 男性5000円前後 女性2000円前後

 

恋活パーティー

マイナビ

さらにフランクな感じのパーティーです。結婚を必ずしも目的とせず恋人探しに利用することもできます。もちろん、本人確認はしっかりと行います(やはり学生、無職は不可です)

 

完全立食、完全フリータイムになります。婚活パーティーのように「アプローチカード」もないのでどのタイミングで誰と連絡先を交換するかは自由です。

 

また恋人(異性)を探すだけでなく同性の人脈を広げるなど「異業種交流」会的な意味合いもあります。要は場所を提供するだけで後は勝手にやってください、ただし来る人の身分はそれなりに保証しますよ、というものですね。もちろん、突発的なトラブルに対応するため運営スタッフは常駐しています。

 

恋活パーティーの特徴

 

  • 完全自由進行で、アプローチカードもなし
  • 立食、お酒も出る
  • 運営はパーティーの進行に全く干渉しない
  • 恋活だけでなく同性と交流を深めるのも可能
  • 料金 男性5000円前後 女性2000円前後

 

開催回数

どのパーティーがどのくらい開催されるのかその頻度ですが、

イベント数は

 

  • 婚活パーティー>お見合いパーティー>恋活パーティー

 

となっています。

 

恋活パーティーはほとんどないといっても良いかもしれません。マイナビ『婚活』」なので結婚したい人への出会いの場の提供がメインになっています。

 

どういうユーザーがどのパーティーを選ぶべきか

マイナビ

 

上で比較して大体お分かりだと思います。

 

一番カップリングさせようとしているシステムは1対1の「お見合いパーティー」です。他の会社のパーティーでもそうですが、フリータイムや立食などの要素が加わると、あまり話せない人やモテない感じの人は上手く会話に入っていくことができません。そういう人は迷わず「お見合いパーティー」です。

 

一方、それなりにコミュニケーションが取れる人、会話に自信がある人、ファッションがおしゃれな人・・・、など「今たまたま恋人がいない」くらいの人でしたら「婚活パーティー」「恋活パーティー」でもOKです。

 

ただ恋活パーティーは本当に大人数で、結婚どころか恋人もいらない(人脈を作りたい)という人が参加している可能性もあります。「婚活」をしっかりしたいのであれば「婚活パーティー」に行った方が良いでしょう。

 

はっきり言いますとこんな感じです

 

  • モテない人、初対面の人と話すのが苦手な人、パーティーの経験が少ない人、恋愛経験が少ない人・・・要は対異性のスキルが低いと感じる人→迷わず「お見合いパーティー」

 

  • それ以外の人、それなりに人と話せる人、ファッションに自信がある人・・・→「お見合いパーティー」「婚活パーティー」「恋活パーティー」どれでもOK

 

  • 婚活ではなく恋活したい人、人脈を広げたい人(必ずしも恋人は要らない人)→「恋活パーティー」

 

にしてください。

 

結婚をしたくないのに「お見合いパーティー」や「婚活パーティー」に出ると、本当に結婚したい人の席を奪ってしまうかもしれません。本当に婚活したい人に席を空けてください。

 

マイナビ婚活の活動方法、使い方

マイナビ

マイナビ婚活のHPには地域ごとに開催が予定されているイベントが掲載されていますが、現状東京都内が中心になっています。

 

申し込み方法はネット上から行うことができます。

  • 先行Web予約(〜3日前):クレジット決済可
  • 事前Web予約(2日前〜当日)
  • 電話予約

があります。事前Web予約、電話予約の場合は当日受付で参加費を支払うことになります。

 

電話の場合割引特典が受けられないことがあり、やはりネット上からの申し込みが良いでしょう。

 

キャンセル料については

  • 3日前まで:無料
  • 2日前から当日:100%

と差があります。

 

都合がつかなくなるならば早めにキャンセルしてください。

 

なお、電話予約をして当日ドタキャンをしてもしっかりと請求されます。運営がしっかりしているということは、参加者へも「なぁなぁ」では済まさず、それが信頼につながっていることになります。

 

マイナビ婚活が良い理由

マイナビ

情報漏洩のリスクを最小化できる

マイナビ

サイトに個人情報を登録しませんので、何かの事故でご自身の個人情報が外部に漏れることはありません。

 

当日、アプローチカードに書く以上のことを伝えることはなく、初心者でも安心して婚活できます。マイナビ運営ですからその管理も適切です。

 

安心のサポート

マイナビ

婚活パーティーの中には「放置プレイ」されることも多いのですが、特に「お見合いパーティー」ではマイナビ婚活のスタッフが丁寧なサポートしてくれます。

 

スタッフが話を振ってくれるなど、話下手や初心者の方でもでも安心して会話できます。

 

運営会社がマイナビというメリット

マイナビ

毎日新聞系列のマイナビの運営でますので、トラブルはあり得ません。個人のプライバシーを傷つける、必要以上の付きまとい行為などがあれば厳正に対処してくれます。

 

マイナビも毎日新聞の名前がかかっているので、その辺りはわきまえて運営をしてくれるはずです。

 

このような理由もあり、マイナビ婚活は特に「婚活初心者」でも手軽に活動できる方法だといえます。

 

マイナビ婚活パーティーの種類を比較! まとめ

マイナビ婚活パーティーまとめ

 

  • 「マイナビ婚活」は毎日新聞系のマイナビが運営しているため初心者でも安心
  • マイナビ婚活では3種類のパーティーを運営、各自のやり方に合わせて選択できる
  • 「お見合いパーティー」は話すのが苦手な人向け。スタッフが徹底的にサポート
  • 「婚活パーティー」が自由な形の立食パーティー。話せる人ならば参加の価値あり
  • 「恋活パーティー」は婚活目的でない人も来るため申し込みに注意が必要
  • 話せない人は「お見合いパーティー」それ以外は「婚活パーティー」も選択OK
  • 男女ともに一定の料金を取り参加資格を設けている

 

 

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング