ゼクシィ縁結びPARTY【パーティー】の口コミ比較!どんなサービス?

ゼクシィ縁結びPARTY【パーティー】の口コミ比較!どんなサービス?

婚活パーティー

婚活初心者の方の場合、いきなり結婚相談所というのはハードルが高そうです。書類をそろえて年収証明も提出し、1対1でお見合いをする。確かにカップルになる可能性は高そうですが、一度入会してしまうと後に戻れないイメージがあります。

 

婚活パーティー

そこで婚活入門としては婚活パーティーが良いでしょう。

 

費用も一回ごとですから無駄がありません。会社によってパーティーの内容が若干異なるので違いを理解していただいた上で、より可能性が高いものに参加してください。

 

今回紹介するのは「ゼクシィ縁結びPARTY【パーティー】」というものです。

 

ゼクシィ縁結びPARTY【パーティー】の内容

婚活パーティー

リクルート社が運営

「ゼクシィ」と聞くとおそらく結婚情報誌(ウェディングドレスの女性が表紙を飾っているもの)を思い出す人もいるのではないでしょうか。「ゼクシィ縁結びPARTY【パーティー】」はその系列の婚活パーティーだと思ってください。

 

ゼクシィを運営しているのは就職活動でおなじみのリクルートです。リクルートは就職だけではなく、転職や結婚にも関わっている人生のライフステージを総合的にプロデュースする企業なんですね。

 

婚活パーティー

したがって社会人層からの支持は強く、安心して利用できるものになっています。

 

言うまでもなく、あれだけの就職活動の情報を取り扱っていても問題なく運営している会社ですので、婚活という極めて(就職活動以上に)プライベートでナイーブな情報を取り扱うのにこれだけ適した会社はないと言って良いでしょう。

 

就職活動でのリクルートの存在感、信頼感が絶対的なんですよね。したがって「ゼクシィ縁結びPARTY【パーティー】」も情報管理、運営の面では極めて優れているといえるでしょう。

 

パーティーの種類が豊富

婚活パーティー

ゼクシィ縁結びPARTY【パーティー】では他の大手婚活パーティーと比較してパーティーの種類が豊富です。

 

それはリクルートの人員的なメリットもありますが、就職活動イベントなど多数の業績を持っていて、事業も幅広く展開しているからこそ様々なパターンの婚活パーティーの企画、運営が可能になっています。

 

具体的には

  • 通常のラウンジ形式で行うカップリングパーティ
  • 大規模な参加者で行う交流パーティー
  • バーベキューや散策、スポーツなどを行い交流を深める趣味コン
  • 婚活のスキルを養成するセミナー

 

など多岐にわたっています。
大手婚活パーティーでもここまで幅広くメニューをそろえているところはほとんどなく、ご自身に合ったメニューを選択して婚活することが可能です。

 

以下では特に特徴的なものをピックアップして解説します。

 

ラウンジで行うカップリングパーティ

婚活パーティー

他社でもあるような専用ラウンジを利用したカップリングパーティも行っています。この特徴は常に1対1であり同じ同性の目を気にせずお話しできること。

 

また、フリータイムがない場合も多く、フリータイムで誰にも話しかけられないで終わってしまうことを防ぐことができます。

 

フリータイムはあったほうがいい人と、ないほうがいい人がいます。上手に異性に話しかけられるスキルがある人はフリータイムがあったほうがいいですが、そうではなく内向的で口下手な人は1対1で内面を見てもらう時間だけがあるパーティーのほうがいいのです。

 

ラウンジ形式は特に後者の人を助ける流れになっています。

 

豊富な趣味コン

婚活パーティー

リクルートだけではなく他社とも連携して様々な「趣味コン」を企画しています。趣味コンとは何か共通の趣味を行いながら交流を深めて最後に連絡先を交換するスタイルです。

 

よく話題に出る「料理教室」もそうですし、PARTY【パーティー】の場合はその他にもマラソン、フットサル、神社仏閣散策、バーベキューなど多彩なメニューを用意しています。

 

最近話題の「ボルタリング」(スポーツクライミング、壁のぼり)関連の趣味コンの頻度が高いのも特徴ですね。

 

他社と比較しての長所

情報管理が完璧

婚活パーティー

他の大手婚活パーティーの情報管理も徹底していますが、こちらはあのリクルートが運営しています。就職活動の際にリクナビを利用しない人はまずいませんよね。学生100万人近くが利用するであろうリクナビを運営して大きな情報漏洩トラブルはないですよね。

 

そのリクルートが運営している婚活パーティーですので、情報セキュリティ面でこれ以上安心できるところはないでしょう。

 

他業種とコラボしたイベント

婚活パーティー

イベントが豊富だと上で書きましたが、それを可能にしているのはリクルートのコネクションです。就職活動、リクナビに掲載される企業であればリクルートに対して協力的ですので、通常なら難しいようなイベントもそのコネクションで可能にします。

 

婚活パーティー

料理教室も素人が運営するのではなく、大手の「ABCクッキング」と提携して行う、マラソンイベントもただその辺を走るのではなく「日産スタジアム」を借り切り「公益財団法人横浜市体育協会」のバックアップの下で行う、など他の婚活パーティーでは不可能なレベルのコラボレーションが可能です。

 

それによってなかなかない大規模なイベントが開催され、参加者は全員婚活希望者ですから出会いにつながる可能性も高いというわけですね。

 

イベント運営スキルが高すぎる

婚活パーティー

リクルートは単に就職活動関連の情報を集めて運用し、企業との仲立ちをしているわけではありません。リクルート主催の就職イベントも多数あり、こうしたイベント運営のノウハウやスキルが集約されています。

 

他の婚活パーティー運営会社ではせいぜい数百人規模ですが、リクルートなら数千人、数万人規模の合同会社説明会などの運営能力があります。もちろん婚活パーティーはそれよりも規模はかなり小さいですが、大規模イベントですら問題なく運営できるわけで、婚活パーティーの運営など軽いものだというわけですね。

 

口コミ

いくつか紹介します

 

良い口コミ

 

  • イベント運営の手際が見事だった(20代男性)
  • スタッフの方が親しく話しかけてくれて緊張せずに過ごせた(20代女性)
  • 婚活へのハードルが低い、初心者にはお勧めできる(30代男性)
  • イベント自体の質が高くカップリングしなくても元が取れそう(30代女性)

 

良い意見が目立ちますがそうでないものも・・・

 

良くない口コミ

 

  • 参加者の年齢層が高すぎる。ダサいおじさんばかり(30代女性)
  • 自分は容姿に自信がないので結局誰にも話しかけられずじまい、お金を無駄にした(30代男性)

 

積極的にコミュニケーションが取れないと、1対1以外のものは苦手な人もいるようですね。

 

どんな種類のパーティーにどんな人が行くべき?

どんな人でもどのパーティーに行っても大丈夫、と言いたいところですがそれではお金を無駄にしてしまうことになります。ここは本音ではっきり書きます。

 

モテない人、自分に自信がない人

なかなか恋人ができない、できたことがない、モテないと自覚している人は「少人数」「1対1」に絞りましょう

婚活パーティー

PARTY【パーティー】で言えばラウンジ形式のカップリングパーティです。

 

いくら頑張ってもフリータイムがあると厳しいです。コミュニケーション能力の差に愕然としてしまい、異性との会話に横から入ってこられて主導権を奪われてしまう、そもそも話に入ることができない、話しかけられないなど良いことは1つもありません。

 

そういう場でダメな経験を積むというのも1つの考えですが、カップリングしてからが勝負ですのでとにかくご自身の内面的な魅力を訴えないと話になりません。1対1だけならばコミュニケーション能力の部分のマイナスを最小限にすることができます。

 

婚活パーティー

趣味コンはどうでしょう。マラソン好きのモテない男性でもマラソン婚活ならばうまくいきそう、と思うかもしれません。

 

確かにマラソンしているときは他の男性よりも優位に立ちますが、その後の連絡先交換タイムやフリータイムであっさり逆転されてしまいます。よほどずば抜けているなら別ですが、そうでないならば時間があれば趣味コンに参加するくらいの感覚でいてください。

 

特に男性の場合大規模パーティーは歯が立たないので参加するだけ無駄です。女性はまだ男性が話しかけてくる可能性がありますが、リア充系だとヤリ目の可能性もありますよ。

 

コミュニケーション能力が高い人、異性と気軽に話せる人

筆者の持論として「婚活パーティ(1対1以外)でカップリングできる人はパーティーに出なくてもカッププリングできる人」というものがあります。その場で異性に合わせたコミュニケーションが即興でできるならば、パーティーの場以外でもいくらでも恋人ができる人だと思うからです。

婚活パーティー

したがって、ある程度恋愛経験がある人、今たまたま恋人がない人であれば趣味コンでも大規模パーティーでも問題ありません。

 

より参加者の属性(○○が好き、△△歳以下)が限定されるので、気に入った相手を狙い撃ちしやすくなるでしょう。

 

どんな種類のパーティーに行った方がいい? まとめ

色々意見はあると思いますが筆者としては以下のような結論になります。PARTY【パーティー】ならばそのいずれにも対応可能で、かつ運営面で安心できるというわけです。

 

@モテない人、恋人いない歴=年齢あるいはそれに近い人

「1対1」「個室」「フリータイム無し」のラウンジ形式のカップリングパーティのみ

 

Aそうでない人、普通に恋愛経験がある人

どのメニューでもご自由に、好きなテーマで選んでください

 

モテない人には厳しい結果ですが、私自身の経験も交えてこうするほかないと思います。

 

料金 使い方などサービスガイド

婚活パーティー

最後に簡単にゼクシィ縁結びPARTY【パーティー】の利用法をまとめておきます。

 

申し込み方法

PC(スマホ)上からのみになります。電話受付はしていないので注意してください。リクナビを使っていた人たちなら問題ないでしょう。

 

会員登録の有無

会員登録はしなくてもOKです。会員登録するとパーティーの案内などが事前にメールで送られてきます。

 

参加費の払い方

クレジットカードのみです。銀行振り込みや当日現金払いは原則として行っていません。クレジットカードを持っている時点でそれなりのステータスがある人ということになりますよね。

 

本人確認、年収証明

本人確認書類は「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」となっています。マイナンバーカードでもよさそうですがそれしかもってない人は事前に聞いてみてください。

 

参加費の価格帯

イベントによって異なりますが

 

@ラウンジ形式のカップリングパーティ
  • 男性6000円前後
  • 女性1500円前後

 

Aフリータイムあり、立食など食事があるもの
  • 男性5500円〜6500円
  • 女性2000円前後

 

B趣味コン
  • 男性5500円〜7000円
  • 女性2500円〜4500円

 

Cセミナー
  • 3000円〜5000円

 

イベント代実費がかかる趣味コンは高めで女性からもしっかりとお金をいただきます。

 

1対1のラウンジ型が一番女性にとっては費用負担が少なくなりそうです。男性はどのパーティーでもあまり変わらない感じですね。

 

ゼクシィ縁結びPARTY【パーティー】の口コミ比較! まとめ

ゼクシィ縁結びPARTY【パーティー】

 

  • リクナビなど就職活動で必ずお世話になるリクルートが運営
  • 様々な形式のパーティー、イベントがある
  • 運営能力が高く参加者満足度がある
  • 情報管理はリクナビで培ったものを生かしていて極めて安心
  • 話が上手ではない人は1対1以外のパーティーには必ずしも出なくてよい
  • コミュニケーション力に自信がある人はどの形式のパーティーでもおススメ
  • 自分を理解して無駄な出費を抑えることが大切
  • 参加費は安定している。極端に高い、安いはない

 

⇒【婚活パーティ体験】OTOCONに実際に行ってみた!専用ラウンジでマッチング?

 

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング