婚活ライターが教えるネット婚活パーティーmeema【ミーマ】の活用術!

婚活ライターが教えるネット婚活パーティーmeema【ミーマ】の活用術!

ミーマ

婚活のやり方は様々です。婚活というもの自体のニーズが近年激増しているため、それに合わせて多種多様な婚活の方法が登場しています。

 

今回紹介するmeema(http://meema.jp/lp)もその1つで、ネット上でWEBカメラを使って行うという独特な婚活を展開します。

 

以下でそのmeemaについて細かく、私なりの視点も交えて考えて行きたいと思います。

 

婚活

 

 

meemaとは?

従来型婚活のデメリット

まず通常の婚活のデメリットを考えてみましょう。

 

婚活パーティーの場合

 

  • 相手の目を見て話せない
  • そもそも会話に入っていくことができない
  • イバルの同性に割り込まれて会話を取られてしまう
  • 着て行く服のセンスがない
  • 地方在住なので会場がない

などが考えられます。

 

一方で婚活サイトや婚活アプリなどのネット婚活の場合は

 

ネット婚活の場合

 

  • 相手と会話することができない
  • 写真だけではどんな人かわからない
  • そもそもその写真がその人のものなのか分からない
  • プロフィールが正しくないかもしれない
  • 会うまでにハードルが高い

などのデメリットがあります。

 

パーティーが得意な人、ネット婚活が得意な人、それぞれいらっしゃると思いますが、どちらも苦手な人、デメリットから決めかねている人も多いと思います。

 

今回紹介するmeemaはその中間に位置する婚活だと言えるでしょう。

 

懸念材料を払拭するmeemaの内容

meemaは簡単に言うと「在宅でWEBカメラを使って行う婚活パーティー」です。

ミーマ

TV電話で異性と会話をするイメージですね。相手の表情や服装などを確認できますが、実際にその場にいるわけではないのでしつこい付きまといや、セクハラまがいの接触行為などはそもそもできないため、安心して婚活をすることができます。

 

ミーマ

申し込み、パーティー参加、マッチング、カップル成立後のやりとりの全てをWEB上で行うことができるため、なかなかパーティーに行くことができない地方の方でも問題なく参加することができます。

 

現在試験運用中で、本格稼働(皆さんが参加できる)は6月からのようです。

 

meemaの使い方は?

利用環境

ビデオ通話で婚活を行いますので最低限以下の設備が必要です。

 

  • マイク
  • WEBカメラ
  • 高速インターネット接続環境

 

youtubeやニコニコ動画など動画サイトが見られるくらいのPCのパフォーマンスがあれば、ネット接続環境は問題ないでしょう。

 

ミーマ

カメラですが、PCに付いていますでしょうか?最近のノート型PCでは上部真ん中に小型カメラが付いています。デスクトップ型でも別途カメラがついているものが多いですよね。旧型のPCなどではカメラがついていない可能性があり、その場合付属品として購入し取り付けることになります。

 

ミーマ

マイクはマイク端子やUSB端子から接続できるものがほとんどなので安心してください。相手の音声を聞くためのヘッドホンとマイクの両方が必要になります。

 

ミーマ

分かりやすく言うと『Skype』ができる環境ならば問題ありません。Skypeはヘッドセットをしながら相手(グループと)音声だけ、またはビデオ会話ができるツールで、全世界的に広がっています。Skype環境があるかどうかまず確認し、整備してみましょう。

 

必要なもの

 

  • カメラ付きPC(ついてない場合は付属品を購入)
  • マイク
  • ヘッドホン

 

※Skypeができれば問題なし!

 

meemaのシステム

meemaのシステムはブラウザ上で起動しますが、現状対応しているのは「GoogleChrome」のみです。

ミーマ

他のブラウザ(Internet Explorer, Microsoft Edgeなど)を利用している人は、meema用だけでいいのでGoogleChromeをインストールしておいてください

 

利用の流れ
@申し込み、登録について

meemaも婚活用のツールですので18歳以上の独身の方しか利用できません。入会の際には

  • Facebookアカウント(友人が10名以上いるもの)
  • 公的身分証明書(運転免許証。パスポート、保険証・・・)

のいずれかが必要になります。

 

しっかりとこれらと決済用のクレジットカードで本人であることを確認します。

 

A会員登録

入会審査が通ると、会員として登録されます。その状態では費用は発生せず、パーティーに申し込むときにカードから引き落としになり、その際にその回の会員用のプロフィールの記入になります。

 

記入の際は名前は本名でなくても構いません(おそらく殆どの方がニックネームだと思います)。プロフィール欄には趣味や結婚相手に望むこと、ご自身の調書などを書いてください。

 

なお、入会審査に必須なのは「Facebookアカウント」か「公的身分証明書」ですが、追加して年収証明や学歴証明、独身証明などを提出することができ、それを提出するとプロフィール欄に反映されます。

 

ネット婚活にも言えることですが証明書の提出が多ければ多いほど、やる気が伝わりますし、より「本人であること」の証明がなされてプロフィールの正確さが補強されます。

 

meemaの料金は?

meemaはまだオープンしたばかりなので(パーティー開催は6月からです)、募集されているパーティーの回数自体は少ないのですが現状

 

男性2000円
女性1000円

 

がベースになっているようです。男性の会費が非常に安く、かつ女性からもしっかりと会費を取る、ということで意識が高く婚活に本気の男女が集まる仕様になっていますね。

 

ミーマ

今後は会費を変えて違った形のパーティーや、「独身証明提出者限定」「年収証明提出者限定」のパーティーなども企画しているようです。そうしたパーティーであればよりハイステータスな人の参加が期待できますね。

 

meemaの流れ

meemaのパーティーの流れは以下のようになります。

 

@1対1での全員トーク

カップリングパーティと同じように全ての異性と1通りお話しします。

ミーマ

Aフリートーク

その後フリータイムになりますがパーティーではないので、同性と競争にはなりません。全員トーク後に希望した人(第一〜第五)と他の同性が被らない範囲で会話ができます(1人5分)。他者と被ってしまった場合や5名希望しなかった場合は残りはランダムになります。

ミーマ

Bマッチング

この人とカップリングしたいという人を第一希望〜第五希望まで投票できます。より順位が高いカップル同士でカップリングを成立させます。

ミーマ

Cカップリング成立→交際へ

カップルになると「meemaメール」というこのサイトでのみ利用できるメールアドレスが双方に公開されます。期間は1か月。その間にやり取りをしてデートするなどの約束をしてください。という流れです。実際に2人があった後は通常の婚活と同じようにお付き合いをしていくことになります。

 

成婚料などはないので安心してください。

ミーマ

 

注意点

ネット上で行うパーティーなので、注意していただきたいことがあります。

@セクハラ的言動

 

言うまでもありませんが、いくら「密室空間」とはいえセクハラ的言動はNGです。違反フォームより報告されて退室、重大なペナルティが課されてしまいます。

 

あと、いないとは思いますが、Skypeなどでよくあるのですが、いきなり服を脱いで裸になるなどわいせつな行動は止めてください(通報されます)。meemaはエロチャットではありません。

 

A連絡先の交換

 

あくまで婚活パーティーのWEB版なので、決められた方法以外での連絡先の交換は原則禁止です。つまり会話中にお互いの連絡先を伝え合うことはできません。

 

あくまでカップリングする→meemaメールで最初はやり取り→その後実際の連絡先交換

 

という流れになります。

 

B写真撮影

 

画面に相手がいる、周囲には誰もいないということで画面上の相手の写真を撮ることはもちろんNGです。

 

C服装に注意

 

コンセプトは「家にいるリラックスした格好で婚活」ですが、パジャマ姿でカメラの前に立てば印象は悪くなります。髪型、その他最低限の格好はしておきましょう。もちろん「裸族」は厳禁ですよ。

 

カメラを通しての自分の姿になるので、カメラ写りが悪い人はカメラの位置を調整するなどしてください。

 

meemaのメリット デメリット

以上をまとめてmeemaのメリット、デメリットを書きます。

メリット

  • 家にいながら婚活できる(地方、遠方の方でもOK)
  • 相手の声、仕草、実際の容姿などが確認できる(加工できない)
  • 身分証明がしっかりしている
  • 同性の存在を気にせずに異性と1対1でお話しできる
  • 事前に自己PRなどをしっかりと記入しておくことができる
  • 参加費が安い
  • 下手に迫られる、触られるなどの心配がない

 

デメリット

  • 実際の相手の肌の感じや雰囲気までは伝わらない
  • 臭いの部分は全く知ることができない
  • 機械的にどんどん相手が切り替わる
  • 慣れないと独特の感覚をつかめないかも

 

現状、まだmeema主催のパーティーが開催されていないのでわかる範囲だとこんな感じでしょうか。デメリットよりもメリットの方が大きいように思えます。

ミーマ

meemaの応用術は?

まだどのような運営がなされるのか、どのくらい人が実際に参加するのか未知数なことがありますので、あくまで現段階で、ということになりますが

 

  • 安い
  • 相手の顔を見て話すことができる

 

点を有効に活用して、通常のカップリングパーティの廉価版という位置づけで活動するのが良いと思います。応用術と言っても婚活以外の用途に使うことはできませんから、ご自身の婚活にどう活用するかだと思います。

 

ミーマ

現状、家にいながら異性とお話ししてトークスキルを磨くという使い方が一番良いのではないでしょうか。会費制ではなく都度払いで、費用も通常のパーティーの半額以下。経験を積む意味では非常におススメだと思います。

 

どんな人がオススメ

まず、地方に在住でなかなか婚活パーティーに行く機会自体がない人、難しい人。次になかなかパーティーに行く時間が取れない忙しい人。家にいながらしっかりと身の回りの整理整頓ができてカメラで映しても大丈夫な部屋の人。こんな感じでしょうか。

 

ミーマ

家から出たくないズボラな人、はまず外に出るように自分を変えないとカップルになってもデートができません。そういう人にはこれは良くないような気がしています。

 

実際の距離があるのに、それを感じさせないで相手の顔が見える婚活がこのmeema最大のメリットだと思います。

 

ただ、実際の開始が6月からなのでまだ不明な点もあり、実際の運営開始が待たれます。全く新しい形の新時代の婚活ですので大いに期待できると思います。

 

ネット婚活パーティーmeema【ミーマ】の活用術! まとめ

meema【ミーマ】の活用術!

 

  • パソコンとWEBカメラを利用した在宅でできる婚活
  • 異性と1対1でお話しできる
  • 全国どこの人とでも会話ができるのが魅力
  • 違反行為には厳重なペナルティが課される
  • 本人確認を厳格に行うのでサクラはいない
  • 料金も廉価で参加しやすい
  • WEBカメラ、マイク、GoogleChromeをそろえる必要がある
  • 運用は6月からなので順次修正が入るかも

 

婚活

 

 

⇒大手婚活サイトであるヤフーお見合いの特徴を挙げてみよう

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング