YUCO.(ユーコ)の評判は?口コミは悪い?サービス完全ガイド

新装開店!「YUCO.」が出会える!使える!理由を解説していきます 

ユーコ

2016年6月1日(水)に新しいブランドの婚活パーティーがスタートしました。その名は「YUCO.」(ユーコ)。時代の波に乗ったこの婚活パーティーとはどのようなものなのか徹底解説していきます。

 

YUCO.って何?

ユーコ

婚活パーティーには色々なものがありますが「YUCO.」は全く新しい会社が参入してきたわけではなく、これまで「『ユーブライドパーティー』(youbride party)」と呼ばれていたものが名前を変えました。

 

 

ユーコ

歴史と実績がある婚活パーティーがさらに進化したもので、大いに期待できます。運営は安心・安全のmixiグループになります!

 

何でブランド名を変えたの?

ユーコ

「婚活」という言葉はメジャーなものになり、かつてのように陰で恥ずかしそうに結婚相談所へ通う、なんて時代ではなくなりました。

 

「私、婚活してるんだ!」と友人に言っても普通に受け入れられるようになりましたし、「お見合いパーティー行こうよ〜」と友人を誘っても問題ない雰囲気になりました。結婚相手を見つけたい!と表に出して活動できるようになったわけです。

 

でも全ての人が婚活に対して肯定的なイメージを持つようになったわけではありません。

 

特に若い女性の中には

  • 「良い人がいなそう」
  • 「なんだか怪しそう」
  • 「疲れそう」
  • 「怖い」

こうしたイメージを婚活や婚活パーティーに持つ人もいました。

 

『ユー「ブライド」パーティー』という名称は「ブライダル」を連想してしまいます。というわけで、結婚を直接意識しない「YUCO.」という名前とポップなロゴに変えたというわけです。

 

ユーコ

 

そこで結婚の前にまず「好きな人が見つかる」パーティーをテーマにしました。

  • YU=YOU→あなた
  • CO=「Co〜」共に〜の英語→飾っていない親しいイメージ
  • .→ピリオド→結婚して独身にピリオド

というイメージが込められていますが、より若い人でも参加しやすい婚活パーティーを心がけているということになります。

 

YUCO.が出会える理由を徹底分析していきます

ユーコ

YUCO.は大手婚活パーティーの中でも規模が大きく、全国各地(特に東京、大阪、福岡)で開催しています。

 

運営者

ユーコ

婚活パーティーを怪しい会社が運営しているのは良くないですよね。

 

YUCO.はSNS大手のmixiグループの株式会社Diverseになります。

 

mixiグループではありますが、mixiのアカウントは必要ありません。

 

YUCO.の特徴

YUCO.は他の婚活パーティーと比較して以下のような特徴があります。

 

  • 「年代別」「趣味別」「ハイステータス限定」など細分化されたメニューが魅力的
  • 年齢層が低め、ひょっとすると「何が何でも婚活」という人は少ないかも
  • 20代、特に女性が来やすい雰囲気がある
  • mixiやSNSに馴染んでいる層が多い(若い、IT慣れしている・・・)
  • 運営スタッフ(「サポーター」と呼ばれます)も若いため気軽に相談できる

 

パーティー会場

婚活パーティーによっては専用の「ラウンジ」を持っているところもありますが、YUCO.は外部の会場を借りて行います。よく使われる場所というものはあるようですが決まっているわけではないようです。

 

ユーコ

 

椅子で話すことに特化したものもある一方で、ソファ付のラウンジなどリラックスできる場所もあります。リラックスできすぎる会場だと、パーティー慣れしていない人はかえって疲れるかもしれません。

 

  • セミナー室
  • ラウンジ
  • レストラン

 

いずれもパーティー会場として使われる可能性があります。

 

参加費

外部の会場を利用するためでしょうか? やや高めになっています。

男性 5500円〜7000円
女性 1500円〜3000円

が平均的な参加費になっています。

 

男性がやや高いのと、女性からもしっかりと参加費を集めるのが特徴です。

 

参加者数

パーティーにもよりますが8名〜25名のものが多いようです。10名前後であれば全員と2回話すことができますが、20人を超えるような場合は2回目はフリータイムになる可能性があります。

 

多くの人と出会えるチャンスでもありますが、フリートークが苦手な方は少人数のものを選ぶ方が良いかもしれません。

 

パーティーの流れ

パーティーによって違いますが、

 

@1対1の回転寿司スタイルで全員とトーク

ユーコ

A2回目の全員トークorフリータイム

ユーコ

B「気になるカード」を記入

ユーコ

C「ファイナルカード」を記入

ユーコ

Dカップリング成立

となります。

 

フリータイムは個人によって得意、不得意があると思いますのでわざわざ不得意な人がフリータイムのあるパーティーに行くことはありません。

 

「気になるカード」を活用した効果的なマッチング

ユーコ

「気になるカード」とは最終的なカップリング申し込みの前に「気になる」と思う異性の番号を記入し、それを相手に伝えることができるシステムです。

 

少なくとも自分を「気になる」としてくれた異性はネガティブな感情を抱いていないので最終的な申し込みの対象になります。逆にこの段階で「気になる」されていない異性とのカップリングはかなり厳しいでしょう。

 

女性→男性への「気になる」はまだ大丈夫。男性は最終的な候補に入れてくれると思います。

 

しかし、逆に男性→女性への「気になる」はほぼ確実に無視されると思います。女性は絶対評価なのでそれで意見を変えることはまずないからです。

 

ユーコ

男性のカップリング候補は事実上「男性⇔女性」で双方向で「気になる」となっている組み合わせのみだといっても良いと思います。

 

本人確認

婚活パーティーで重要なことは「独身の本人」であることです。YUCO.では以下の書類で本人であることを確認しています。

 

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証

 

マイナンバーカードについても近いうちにOKになると予想されます。

 

YUCO.の口コミ(youbride時代も含む)

 

 

フリータイムがないため話下手の自分にとっては非常に楽だった
(30代男性)


 

スタッフに行動力があり、周囲を見渡して積極的にサポートしてくれる
(30代男性)


 

若い人が多い印象だった。年齢で区切っているがその年齢下限の人たちが多いのではないか
(40代男性)


 

アニメ好き、カラオケ好きなど同じ趣味を共有している人たちが集まるパーティーが多くて初めてでも話しやすい
(20代女性)


 

年齢層の幅が広すぎる。これでは自分が狙っている異性が絞られてしまう
(20代女性)


 

運営がバタバタしていて杜撰。「気になるカード」の集計が違っていた
(40代男性)


 

プロフィールカードについて、男性は「年収」となっていた欄が、女性は「得意料理」。時代錯誤も甚だしくあり得ない。
(30代女性)


 

 

YUCO.が他の婚活パーティーよりも優れている点

ユーコ

YUCO.は結婚相談所系の婚活パーティーではありません。ひょっとすると「婚活」そのものの理解はそちらの方があるかもしれません。

 

でもYUCO.だからいい!という長所がたくさんあります。

 

結婚相談所への勧誘がない

結婚相談所主催のパーティーだとその場で直接的な勧誘はないかもしれませんが、結婚相談所の資料が入っていてその説明時間などがあるところもあります。うかつに「今後情報提供していいですか」に○をするとしつこく勧誘される可能性があります。

 

結婚相談所のスタッフ(特に大手)は正社員というよりも歩合制の営業マンというのが正しい姿で、要は入会させないと給料がないのです。あれだけしつこく勧誘してくるのは自身の生活がかかっているからです。

 

ユーコ

結婚相談所主催のパーティーに出てしまうと「自分は婚活したい人間です」=「カモです」と堂々と打ち明けているようなもの。婚活したい人に営業をかけるのが最も効率的ですから、あなたはそのターゲットにされてしまうかもしれません。

 

かしこまった雰囲気ではなく婚活に触れられる

ユーコ

ユーコ

YUCO.は婚活へのハードルを下げて、参加しやすい雰囲気を重視しています。

 

mixiと親和性がある人たちが多いので「お見合い」ではなく「オフ会」というイメージです。婚活の敷居が高いと考えている人にとっては、まず「オフ会」としてYUCO.に参加していただくのもアリだと思います。

 

「結婚相談所主催」という文言がないため、参加者は「結婚」をあまり意識していないかもしれません。婚活だから結婚を意識するのは当然だ、という意見もありますが婚活に「ガツガツ」していないのがYUCO.の魅力です。

 

情報を悪用される危険がない

結婚相談所やパーティー業者主催のものだと、その情報を活用して営業につなげる可能性があります。

結婚相談所 婚活事業へ誘導(入会してもらわないと儲からない)
パーティー事業者 他のパーティ(婚活以外)へ誘導(来てもらわないと儲からない)

 

個人情報の目的外利用は禁止されていますが、目につかないところにチェック欄があり知らない間に同意していた、なんてことも考えられます。

 

YUCO.運営のmixi(関連会社)の本業はSNSやスマホゲームですから、婚活パーティーで何が何でも利益を上げなければ・・・、ということもないですよね。

 

若者向けの婚活支援事業としてやっているもので、主催者もカツガツしていないということです。もちろんこれでmixiを知っても、mixiは無料ですしね。

 

ユーコ

以上のようなことを総合すると、さらに参加しやすくカジュアルに変わったYUCO.は婚活入門編としてかなり優れているのではないでしょうか?

 

mixi関連会社が運営していますから何かあればmixi自体が批判されます。そうした意味でも情報管理の面で安心できると思います。

ユーコ

 

婚活サイト「ユーブライド」

ユーコ

YUCO.に関連し「ユーブライド」という婚活サイトがあります。ここへの登録自体はパーティー参加の条件ではなく、もしパーティーで「婚活しよう」という意識が高まったらこちらの婚活サイトのほうでも積極的に活動するのがおススメです。

 

こちらはmixi本業のSNSを活用した本格的な婚活サイトになります。運営は非常に慣れていて他の婚活サイトとは次元が違う安定度、安心度になっています。婚活を本格的に行いたいのならば合わせて利用していただくと良いでしょう。

 

生まれ変わった婚活パーティーYUCO. まとめ

YUCO. まとめ

 

  • SNS大手のmixi関連会社が運営している
  • 若い女性などでも「婚活」を意識せず参加できる雰囲気を目指している
  • 8人〜20名前後で全員と話すことができるパーティーが売り
  • 外部会場を使うため参加費は少々高い
  • マッチングしやすいよう「気になるカード」を活用
  • 結婚相談所主催パーティーのようにしつこい勧誘はない
  • カジュアルで若々しい雰囲気がある
  • 婚活入門編としておススメ
  • 気に入れば姉妹サイトの「ユーブライド」の利用もアリ

 

 

 

⇒婚活パーティー総合ランキングはコチラ

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング