趣味で婚活!趣味コンで出会いやすい戦力的テクニックガイド 趣味55選

結婚すると、必ずと言っていいほど2人のなれそめを聞かれるでしょう。
「結婚相談所で結婚しました」
「婚活サイトで知り合って結婚しました」
そういった出会い方から結婚する人も増えてきていますが、やはり「趣味を通じて知り合って」という流れが言いやすいのではないでしょうか。

結婚式の時の馴れ初めも「人の紹介」とかぼかして言うよりも、「○○という趣味のサークルで知り合い」と言いたい人も多いでしょう。

今回は、どういう趣味を持つ男女が何%くらいいるのかを調べてみました。
完全に正確な数字ではありませんが、男女半々の趣味で出会いも探してもいいですし、異性が9割の趣味に飛び込んで「ハーレム」あるいは「姫」を狙ってみるのもいいでしょう。

また「○○コン(婚)」という趣味コンについてもご紹介していますので、是非、本記事を読んで新たな出会いにつなげてみてください。

趣味活・趣味コンとは同じ趣味を持つ人が出会う婚活方法

 

「趣味コン」とは、婚活の種類のひとつで、条件などから検索して相手を探すだけではなく、趣味や好きなことを通して楽しみながら結婚相手を探す活動のことです。

よくある婚活サイトのようにネット上だけのやりとりだけではなく、実際に会ってスポーツや芸術を楽しむ機会があるので、仲良くなりやすいというメリットがあります。

婚活に限らず、共通の趣味を持つ友人や恋人を探す手段としても人気で、個人的にサークルなどに参加する以外にも、イベント会社や婚活サイトが開催しているパーティや集まりに参加する方法もあります。

趣味コンに参加するにはイベント会社や婚活サイトを利用する

最近では、街コンジャパン、ゼクシィ縁結びパーティー、パーティーパーティー、エクシオなど大手の婚活サイトもいろいろなイベントやパーティーを開催しています。

趣味コンの参加方法と注意事項

参加方法はふつうの婚活パーティーと同じで、ネットなどから申し込みや予約をして料金を支払い、当日会場に向かいます。
ふつうの婚活パーティーと違うのは、ラウンジやレストランなどではなく、動物園やカラオケボックス、神社めぐりなど趣味にまつわるスポットに行き、実際に趣味を楽しむという点です。

そのため、服装や持ち物などはそのイベントごとに異なりますので、事前に確認しておくようにしましょう。
定番は料理やバーべキュー、アニメ、映画などですが、最近流行りの人狼ゲームやアニメ、利き酒などマニアックな内容の趣味コンもあります。

趣味コンのメリット

 

共通の話題で親密な関係になりやすい

お見合いや婚活パーティーでも趣味の話をすることは多く、相手を知るためのとっかかりの話題と言えばやはり「ご趣味は?」という質問になるでしょう。
趣味コンなら、最初から同じ趣味の仲間が集まっているので、話題をふくらませやすく、興味のない話題よりも盛り上がって親密度も上げやすくなります。

価値観や気が合う人を探せる

趣味や好きなものが同じ人は、価値観や気が合いやすく、恋愛関係に発展しやすいだけでなく、結婚した後も良好な関係が築きやすくなります。
 
たとえば、模型やプラモデルが趣味の人は使用用途のないものをコレクションしたがりますが、好きではない人にとってはその価値がわからず、結婚した後にもめごとの原因になることもあります。
その点、趣味が同じならコレクションの傾向や休日の過ごし方も似通ってくるため、結婚後の生活でトラブルを減らすことができるでしょう。

趣味コンのデメリット

譲れないこだわりが壁になることも

趣味コンでは、「同じ趣味」ということが障害になる場合もあります。
同じ趣味でも、好きの方向性が違ったり、お互いに譲れないポイントがあると、相違があった場合により深い溝となることもあるでしょう
好きなことだからこそ分かり合えないこともあり、返って疎遠になる危険性もあります。

同性ばかりの集まりで出会いにつながらないことも

性別を問わない仲間を探したい場合は問題ないのですが、同じ趣味を持つ人はやはり同性の可能性も高く、婚活や恋活で異性と出会いたい人にとっては無駄になってしまうこともあります。
婚活サイトが主催のパーティーやイベントなら、男女の人数を調整してくれますが、それでも男性・女性どちらかが極端に少なくて、同じ趣味の異性を見つけるのが困難な場合もあります。

趣味コンにもメリット・デメリットがあるのですね。
では、趣味コンや趣味のサークルで異性と知り合って結婚につなげるためには、どうすればいいのか考えてみましょう。

趣味コンやサークルに参加して婚活を成功させるコツ

大前提として、趣味コンやサークルではその趣味を楽しむこと!

婚活サイトが開催するイベントならいいのですが、個人で趣味のサークルや集まりに参加する場合は、異性と知り合うことだけを目的にするのは良くありません。
いかに異性と出会うチャンスが大きいからと言って、主目的が出会いでは出会い系サイトと変わらなくなってしまいます。

サークルの目的を見失わないように

婚活サイトのイベントでなければ、その趣味のサークルには既婚者や恋人がいる人もいるかもしれません。また、趣味に出会いを求めておらず、純粋に楽しみたい人もいます。
そういう人を尊重しないで、異性に声をかけてばかりいれば「サークルクラッシャー」になってしまいます。

その趣味の初心者でも構いませんが、楽しむことを第一目標にしてください。趣味を楽しむことで、結果として異性と知り合って恋愛に発展することも多いでしょう。

婚活を目的とした趣味コンなら、積極的に話しかけるのもいいですが、やはり趣味を楽しみながら参加するのが自然に相手と仲良くなれるでしょう。

あまりガツガツせずにTPOをわきまえて趣味を楽しみ、結果として出会いにつながったという流れにしていくのがベストですね!

どれに参加するか迷う時は異性が多い趣味を狙う

 

趣味コンのデメリットは、同性が多くなってしまうことです。
そこで、趣味を通じて異性と出会うためには、異性が多い趣味を狙うのも効果的です。
ただし、まったく興味のない趣味の集まりに参加して雰囲気を壊さないように注意してくださいね。

以下では、男性が多い趣味、女性が多い趣味を紹介していきますので、趣味選びの参考にしてみてください。

※ご紹介する趣味の各データは

  • 各種政府統計
  • ライフメディア リサーチバンク
  • 一橋大学鉄道研究会
  • 野村證券
  • 日本アロマ環境協会
  • 第一生命経済研究所
  • コミックマーケット
  • 占いWalker
  • Jリーグ
  • (株)バルク
  • 東京マラソン
  • 宿坊研究会
  • 警察庁

などを参考にしています。

出会いを増やしたい女性は男性が多い趣味に参加してみよう

男性が多い趣味は乗り物や囲碁将棋など

男性の比率が66.6%(3分の2)以上の趣味を以下に挙げます。
サークルなどでも男性の参加者が多いので、女性が参加すれば目立ちますし歓迎されるでしょう。
ただし、男性が多いということは雑でいい加減な雰囲気である可能性があります。無理をしないように、ダメならば早期撤退も1つです。
また、あまりにもマニアック過ぎて付いていけないという危険性もあります。

  男性 女性
鉄道 95.00% 5.00%
バイク 86.70% 13.30%
株式投資 83.80% 16.20%
将棋 83.70% 16.30%
日曜大工 82.70% 17.30%
パチンコ 82.40% 17.60%
囲碁 71.70% 28.30%
両生類 70.40% 29.60%

乗り物や囲碁将棋等の趣味は圧倒的に男性が多いですね。
専門的な知識を有する趣味も多いため、女性が参加する場合は、知らないことを教えてもらうスタンスで仲良くなるのもいいかもしれません。

男性の趣味がやや多いアウトドアやスポーツ、アニメの趣味

男性比率55%~66.6%までの趣味です。
男性が多いのは変わりませんが、女性もそこそこいるので孤立することはないと思います。あまり深い知識はなくても楽しめて、男性との出会いのチャンスを広げたいならばこのあたりが手ごろなのかもしれません。

  男性 女性
キャンプ 65.60% 34.40%
漫画・アニメ等 64.40% 35.60%
野球 64.20% 35.80%
マラソン 64.00% 36.00%
サッカー 61.20% 38.80%
スポーツ観戦(テレビなどは除く) 58.90% 41.10%
爬虫類 58.60% 41.40%
家庭用テレビゲーム・パソコンゲーム(携帯含む) 57.50% 42.50%
登山 57.30% 41.80%
魚類 55.70% 44.30%

アウトドアやスポーツ系の趣味が多いですね。スポーツをする男性はさわやか系が多いはずですから、それに女性が参加すればいい出会いがありそうです。
スポーツ婚(フットサル婚、マラソン婚)などもこの感じだといいと思います。

マンガ・アニメは絶対数は男性のほうが多いのですが、後述のように深くハマっている人はむしろ女性のほうが多くなります。

男性には敷居が高いかも?女性が多い趣味

女性が多い趣味は芸術や美容に関すること

女性の比率が66.6%(3分の2)以上の趣味を以下に挙げます。
この中に男性が飛び込んでいけるでしょうか?初心者でもできそうなものもありますが、なかなか手が出せないものもありますよね。

  男性 女性
クラシック音楽鑑賞(音楽会など) 29.70% 70.30%
昆虫類 27.70% 72.30%
邦楽(民謡・日本古来の音楽を含む) 27.40% 72.60%
書道 27.30% 72.70%
美術鑑賞(テレビなどは除く) 26.60% 73.40%
邦舞・おどり 23.40% 76.60%
ヨガ 23.10% 76.90%
ポピュラー音楽・歌謡曲鑑賞(音楽会など) 22.50% 77.50%
占い 22.00% 78.00%
陶芸・工芸 21.20% 78.80%
演芸・演劇・舞踏鑑賞(テレビなどは除く) 21.10% 78.90%
絵画・彫刻の制作 19.70% 80.30%
その他哺乳類 17.80% 82.20%
コーラス・声楽 16.10% 83.90%
料理・菓子作り 14.80% 85.20%
詩・和歌・俳句・小説などの創作 13.60% 86.40%
茶道 7.40% 92.60%
洋舞・社交ダンス 6.20% 93.80%
和裁・洋裁 5.70% 94.30%
アロマテラピー 5.00% 95.00%
編み物・手芸 2.10% 97.90%
華道 1.30% 98.70%

茶道、華道辺りはなかなか男性にとって敷居が高いですが、社交ダンスや料理、書道ならできそうですね。
占いや音楽鑑賞などインドア系の趣味も多いですが、ジャンルも豊富なので同じ趣味の人を探すのは少し難しいかも。
ペットを飼っている人は、共通の話題も多そうですね。

女性がやや多い趣味はインドア系でマニアックな傾向

女性比率55%~66.6%までの趣味です。
音楽や映画などジャンルが広いので、同じジャンルや作者が好きな相手が見つかると話しも弾みやすくなるでしょう。

  男性 女性
音楽鑑賞(CDなど) 44.60% 55.40%
楽器の演奏 39.80% 60.20%
映画鑑賞(テレビなどは除く) 38.80% 61.20%
鳥類 37.10% 62.90%
読書 36.50% 63.50%
寺社巡り 36.10% 63.90%
コミケサークル 34.80% 65.20%

コミケや寺社巡り、楽器の演奏など、それなりに精通していないと参加するのは難しいかもしれません。
学生時代に部活などで経験して楽器を演奏できる人は、社会人の楽器のサークルや吹奏楽サークルに入るのもいいですね。

以前「寺社巡り」について、非常にいい趣味だと書きましたが、男女均整がとれていてよさそうです。前述のように、マンガ・アニメは男性が多いのですが、実際に同人誌を書くレベルだと女性が多いんですね。

☆寺社巡りの趣味についてはこちらもご覧ください⇒話せる!出会える!ご利益がある!「寺社コン」_R_の魅力を徹底解説!

バランスがよく男性も女性も楽しめる趣味

男女の割合が半々の趣味なら気楽に参加できる

男女半々(45%~55%)で楽しめる趣味がこちらです。
どちらに偏ることもなく本当に自然な出会いを演出できるかもしれません。この趣味ならば結婚式で公開しても問題ないですよね。

  男性 女性
遊園地・動植物園・水族館 53.70% 46.30%
園芸・庭いじり・ガーデニング 52.20% 47.80%
映画鑑賞(DVD・ビデオなど) 49.70% 50.30%
46.50% 53.50%
46.30% 53.70%
写真の撮影・プリント 46.10% 53.90%
ペットを飼っている 45.80% 54.20%
カラオケ 45.00% 55.00%

もっともバランスの良い映画鑑賞が「安全パイ」だというのがよくわかります。あとはペット、動物系の趣味ならば、婚活対象のターゲットは大きくなりそうです。

写真撮影はカメラを使っての本格的なものというよりもスマホでインスタグラム投稿などが女性の場合多いのではないでしょうか?
遊園地や水族館など、婚活パーティーのイベントなどでもたくさん開催されていて、難しく考えなくても楽しめるので、遊びに行く感覚で参加するのもいいですね。

いかがでしたか?本記事を参考にしていただき、出会いにつながり、かつ、やっていて楽しい(←ココ大事!)趣味を見つけてみてください。

趣味がない男性におすすめしたい!筆者の趣味は・・・!?

最後に筆者(松田)の趣味を紹介します。
趣味は料理で、現在料理教室に通っています。料理自体は昔から好きだったのですが、結婚を機に妻に薦められてクッキングスクールに通い始めました。

※筆者松田が通っているクッキングスクールはコチラ
厚木の料理教室なら【出口数美クッキングスクール】

女性にモテる(かもしれない)し、実生活でも役立つ料理教室

実際の様子はこんな感じです。
まず先生が模範を見せて、それからグループに分かれて料理をしていきます

中華料理(チンジャオロース、トマトと卵炒め)

家庭料理(牛めし、きのこ椀)

日本料理(天ぷら、赤だし)

など楽しく作っていきます。私はもう婚活は関係ないですが、妻に聞くとここで知り合って結婚したカップルが何組もいるらしいです。

ちなみに、男女比ですが意外と男性が多くて、男性のほうが多い回もありました。アットホームな雰囲気で料理することが本当に楽しいです。

料理のできる男性はモテますし、ご自身の生活でも大いに役立ちます。特に趣味がない・・・という男性はぜひ料理教室に通ってみるのはどうでしょうか?

何をするにしても、まず楽しいことが大事です。是非何か趣味のサークルや習い事を始めてみてはいかがでしょいうか?出会いは意外と近くにあるかもしれませんよ!

■異性との出会いが多い趣味はこれ! まとめ

  • 趣味ごとの大まかな男女比を大公開!
  • 気の合う人を見つけるには趣味コンがおすすめ
  • 異性が多い趣味で出会いを増やすか、男女比が均等な趣味で仲良くやるか
  • 出会いが第一ではなくまずその趣味を楽しめることが大切である
  • サークルでは出会いを求めていない人もいるので積極的になり過ぎないこと
  • ライトな趣味は絶対数が多いが出会いにつながるかどうかはわからない
  • まず何か趣味を見つけて始めてみると良い
あわせて読みたい!