外国人と出会いたい!婚活にTinder【ティンダー】は使える?

Tinder【ティンダー】を外国人狙いの婚活に使う!!

外国人の方との婚活での出会いはなかなか簡単ではありません。日本人同士であってもいい人に巡り合えない、と嘆いている人が多いわけですが、ひょっとすると感性が違う外国の方のほうが婚活でうまくいくかもしれない、と望みをかけている人もいるでしょう。

 

今回紹介する出会いアプリ「Tinder【ティンダー】」も、使い方次第で外国の方との出会い(結婚を前提にした)につながるかもしれませんので、是非とも婚活の候補に入れてみてください。

 

■過去に紹介した外国人との婚活方法

 

本サイトでは過去に、外国人の方との婚活について2つ記事を書き紹介いたしました。

 

□外国人と結婚したい!出会いたい!外人との婚活方法と厳選アプリ

 

外国人と結婚したい!出会いたい!外人との婚活方法と厳選アプリはこちら

 

□ハワイで婚活!テクニックとオススメ婚活サイトと結婚相談所6選

 

ハワイで婚活!テクニックとオススメ婚活サイトと結婚相談所6選はこちら

 

これらによると、基本的に外国人に特化した婚活はなかなか難しいことが分かります。

 

  • 外国人婚活専用の婚活サイト、婚活アプリはない
  • 結婚相談所はアジア地域の女性と結婚するものなら多少あり
  • ハワイに特化した結婚相談所はある
  • それ以外の外国人との婚活は自然な出会いか、国際色豊かなイベントに出るしかない

 

こんな感じですね。

 

能動的に動ける人、英語(あるいは相手の人の母国語)ができて、それでやり取りできる人でないと外国人の出会う婚活はかなり難しいことが分かると思います。

 

今回紹介する「Tinder(ティンダー)」は、その弱点を補うことができる婚活アプリになります。

 

つまり

 

  • 外国人が多い
  • やり取りが複雑ではない(長い英語などを要求されない)
  • 使い方が簡単

 

というわけで、上記2記事の方法では難しい、と思う方にぜひとも使っていただきたい婚活アプリになります。

 

■Tinder(ティンダー)について

Tinder(ティンダー)は、世界的に普及しているアプリで、スマホの位置情報を利用して、自分の周囲にいる人と出会うことができるものです。既存の婚活アプリになかでも、位置情報を利用したものもありますが、こちらは本格的にそれを利用しています。

 

□完全無料

Tinder(ティンダー)は基本的な機能であれば、男女ともに無料で使うことができます。よくある婚活アプリのように「男性有料、女性無料」ということはなく、男性であっても無料で出会うことができます。

 

後述のように有料版にすると、もっと機能が拡張されて出会いにつながりますが、無料版であっても問題ありません。

 

まずは無料版でアプリに慣れていただくことをおススメします。

 

□外国人メンバーが多い

Tinder(ティンダー)はアメリカ発のアプリなので、登録している人は外国人がたくさんいます。特に「Traveler」(旅行者)とプロフィールに書いている人が結構いるみたいです。

 

旅行先で運命的な出会いを求めている人がどの国籍でも多いということでしょう。もちろん、位置情報を利用しているので旅行先でも近くにこのアプリのメンバーがいれば、出会いにつながりやすいですよね。

 

以前紹介した「マッチ.com」などと比較しても、位置情報を利用して「今近くにいる外国人と出会う」という機能について、Tinder(ティンダー)は非常に優れているといってもいいと思います。

 

もちろん、自分が外国旅行するときに、このアプリで出会いを探すという使い方もアリだと思います。

 

□Facebookと連携

とはいえ簡単に出会えるということは「ヤリ目的」「遊び目的」も多いのでは?と思いますよね。しかし、このTinder(ティンダー)はFacebook連動型のアプリです。したがって、リアルに友人がいるしっかりとした人でないと登録できない仕様になっています。

 

現実の人間関係を破たんさせるリスクを背負って、遊び目的、ヤリ目的でこのアプリを使う人がいるのでしょうか・・・?

 

もちろん、サクラ防止のためにもFacebookのアカウントが必要だというのは、大いに意味があります。

 

□使い方

 

Tinder(ティンダー)の使い方は非常に簡単です。

 

相手が表示される

位置情報(つまり今いるところから近い人でTinder(ティンダー)に登録している人)。及びFacebookなどでシェアしているページから推測して(もちろん友人にはばれません)、興味がありそうな人(もちろんTinder(ティンダー)の会員)が表示されます。

 

「いいね」か「NO!」か、スワイプ!

 

他の婚活アプリでは、やり取りしたい人に「いいね」をしますが、Tinder(ティンダー)ではより直感的にスマホの画面に写った相手の写真(Facebookに登録してるもの)をスワイプ(押しながら動かす)します。

 

[→]右にスワイプ いいね!と同じ、申し込みをする
[←]左にスワイプ NO!お断り
[↑]上にスワイプ 「超いいね」(1日1回限定)

相手にもすぐに伝わる「いいね」

 

 

写真の下には「いいね」と「NO」のボタンもあるのでスワイプしなくてもOKです(安心してください)。

 

お互いに「いいね」すると「マッチ」(Match)

お互いに「いいね」(右か上にスワイプ)してマッチング成立、以降はアプリ内でやり取りすることができます。

 

例によってLINEや携帯メールに誘導してもいいのですが、今回は外国人と出会うという記事ですので、そのままアプリのメッセージ機能でやり取りしてもいいと思います。

 

外国人はLINEしませんしね。ただし、婚活で利用するわけですから(要は遊びではない)、しっかりと身分を明かす意味でも自分のメアドなどを伝えてもいいと思います。

 

あとは、実際に付き合うようになればそのままゴール目指してがんばってください!

 

□さらに機能を拡張した有料版もあり

 

このアプリ、無料でも出会うことはできますが、もちろん有料会員の機能もあります(だってアプリが儲からないわけですので・・・)。

 

有料版は
1か月コース 約2000円
1年コース 約600円〜1000円/月

 

 

になっています(ただし、外国のアプリですので円相場等によって変わる可能性もあります)。

 

有料版の機能は以下の通りです。

 

「いいね」し放題

Tinderの無料版では「12時間で100「いいね」まで」という上限がありましたが、有料版ではその制限がなくなります。もっともそれだけの人を「いいね」していたら、すぐに相手がいなくなってしまいそうです。

 

アクティブユーザーが優先的に表示される

 

Tinderの画面に表示される人の優先順位が、アクティブな人、つまり幽霊会員ではなく、実際に今現在Tinder(ティンダー)を使っている人が優先的に表示されることになります。

 

言うまでもなく、幽霊会員にいくら「いいね」しても反応があるわけないですよね。そうした「無駄打ち」を有料会員になると回避することができます。

 

異性の画面に表示される自分を「いいね」した人だけに限定させる

つまり、自分が「いいね」しなかった相手の画面には自分は表示されなくなるということです。変な人に自分のプロフィールを見られるリスクをこれで回避することができます。こういうアイデアは外国製のアプリならではだと思いますね。

 

スーパーライク(「超いいね」)を1日5回までできる

 

上述のように「超いいね」ができるのは1日1回(つまり1日1人)までですが、有料会員になることによってそれが5回まで増えます。このチャンスを是非活かしたいところですね。

 

ジャッジのやり直し

 

一度、左スワイプ(NO)を選択してしまった人に再び「いいね」することができます。スワイプは気軽にできますが、うっかり手が滑ってしまったということもあります。こうしたケアレスミスを有料会員になることによって訂正することができます。

 

広告の非表示

 

Tinder(ティンダー)のアプリが無料でかなりのところまでできるのは、広告が表示されるからなんです。

 

しかし、みなさんも覚えがあると思いますが、スマホの画面に表示される広告は見づらくて厄介ですよね。それを消すことができます。まぁ、有料会員になっているので当然といえば当然なのだと思います。

 

 

位置情報を操作できる

これ正攻法ではありませんが、パソコンにもこのアプリをインストールして、パソコン上から位置情報をいじることができます。

 

このアプリ、物理的距離が近い人が紹介されますが、日本国内では日本人ばかりです。これを、外国の位置情報に直せば・・・、当然外国人とマッチングするということですね。リスクもありますし、実際に会えない距離の人とマッチングしても・・・とは思います。

■まず無料会員でいいのでは?

 

上記のように有料会員になるとメリットはありますが、そこまで必要なの?という感じもします。1日100人以上に「いいね」することもあまりないですよね・・・。

 

というわけで、まず無料会員として活動して、実際にどのくらい、どういう人がいるのか、本当に外国人と出会えるのかを確認してからでいいと思います。

 

人がいないのに有料会員になっても意味がないですし、無料会員で出会いのチャンスがあるなら別にそのままでいいでしょうし・・・。

 

というわけで、まず無料会員で様子見、作戦で行きましょう。

 

■婚活へのTinder(ティンダー)の使い方

最後に、このTinder(ティンダー)が婚活用としてどう使っていったらいいのかを考えます。

 

「Tinder(ティンダー)」で検索すると、「使ってみた」系の記事がヒットしますが、婚活、恋活用というよりも、遊び用、一夜限りの関係、セフレ等、誠実ではない関係を求めている人が多いように思えます。

 

外国で流行っていて、「トラベラー」の項目があるのも、旅行先で「火遊び」「ワンナイトラブ」を求めている人向けという側面は否定できないと思います。

 

しかし、本サイトは婚活情報サイトです。婚活用として使いたい人は以下の点を注意してみるといいでしょう。

 

□トラベラーは避ける

 

Traveler」は避けた方が賢明です。旅行先で運命の出会い!というのも素敵ですが、どこの誰ともわからない人と会うのは、婚活としてはNGです。ヤバい病気を持っていたら・・・、ものを取られたら・・・、襲われたら・・・、リスキーですよね・。

 

□日本語がある程度使える外国人を選ぶ

みなさんがネイティブなくらいに外国語を使えるならば別にいいのですが、国際結婚をしたいのなら相手にもある程度の日本語力があると、婚活に説得力が出ると思います。

 

つまり、よくわからない経緯で日本にやってきた人ではなく、仕事や学術、ボランティアなどで日本に来た人ならばある程度の日本語が使えるはずです。メッセージで日本語で呼びかけてみるとか、プロフィールに日本語を書いている人などを優先的に「いいね」してみましょう。同時に、相手のプロフィールもよく精査してみてください。

 

その方が身分や地位がしっかりしている人と出会えて、婚活としてもうまくいくというわけです。繰り返しますが、婚活サイトではないのでセフレ等を探している人もいます。そういう人に捕まってしまうと悲惨な結果になります。

 

□なるべく会うまでに時間をかける

「出会い系」の使い方ではなく「婚活サイト」の使い方をします。つまり、「すぐにでも会う」ではなく、半月なり1か月なりメッセージのやり取りをして、そのうえで会うということです。

 

不誠実な出会いを求めている人は当然、メッセージのやり取りが続かないし切ってくると思うので、続いた人はそれなりに誠実な人なのだといえます。

 

あとは婚活サイトと同様に、実際に会って本当に真面目なお付き会いがしたい人ならば、個人情報を徐々に明かしていくというやり方をします。一気に信頼しすぎて何もかも明かさないように。結婚相談所やお見合いではありません。

 

使い方次第ですが「やりようによっては外国人と出会うチャンスを増やせる」くらいに思っていた方がいいです。日本人の相手を探す婚活ならば、このサイトに掲載している他の婚活サイトや婚活アプリのほうがいいでしょう。

 

外国人と出会う機会がない、という現状を、このTinder(ティンダー)によってスキマを埋めていく、という感じで理解していただければと思います。

 

■外国人と出会いたい!婚活にTinder【ティンダー】は使えるのか? まとめ

  • Tinder(ティンダー)はアメリカ生まれのアプリで外国人ユーザーが多い
  • ただし婚活アプリではなく「出会い系」として使われている側面は否定できない
  • 誠実な相手をいかにして探していくのかが婚活成功のカギ
  • トラベラーは出会い目的が多いので避けたい
  • なるべく日本語ができる真面目な外国人を時間をかけて探す
  • すぐに会いたいという人はリスクが高い
  • プロフィールや考え方などをメッセージをやり取して知る
  • 有料会員もありメリットも大きいがまずは無料会員でよいのでは?
  • 他の外国人と出会える婚活も積極的に行う。このアプリは出会いのスキマを埋めていく感じ

 

あわせて読みたい!

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング