意外とおススメ!商工会議所主催の婚活イベントが安心な理由を解説!

意外とおススメ!商工会議所主催の婚活イベントが安心な理由を解説!

婚活イベントに出たいけれども運営に不安という人も多いと思います。知らない業者に自分の個人情報を渡してしまうのは怖いですし、自治体が運営する婚活イベントはまさに「お役所仕事」でつまらないし成立させる気がない、そうなるとどこにも参加できなくなってしまいます。

 

最近増えているのが「商工会議所、商工会」による婚活イベントです。これ、意外と安心できるんですよ。ここでは商工会議所の婚活イベントがなぜいいのか解説していきたいと思います。

 

商工会議所って何?

 

まず「商工会議所」について知らない人が多いと思いますので説明します。「日商簿記検定」は皆さん知っていると思います。あれを企画、運営している団体なのですが、よく間違われますが公務員ではありません。

 

むしろ真逆で、民間企業がお金を出し合って設立している民間の経済団体です。経団連、経済同友会と一緒に「経済3団体」を結成していて、国や政府に対する発言権もあります。「商工会議所法」という法律によって定められた「特別認可法人」になります。

 

商工会は少し違うのですが、今回の件ではほぼ同じものと考えていただいて結構です。

 

営利企業ではないため、公務員的な仕事もしていて、一部中小企業向け経営相談業務などを国や自治体から委託されています。ただし、職員は公務員ではないので厚生年金です。

 

やっていることは簿記検定をはじめとした検定試験だけではなく

 

・町おこしのイベントの企画運営
・中小企業向け経営コンサルティング
・中小企業向け無担保融資
・各種セミナーの企画運営
・共済(保険のようなもの)の企画運営
・異業種交流会、会員交流会、視察会などの実施
・多国間経済ミッション
・政府や自治体への政策の要望

 

などなど幅広い仕事を行っています。各地域に商工会議所、ないし商工会があり厳密には両者は違うのですが、ともに各地域の発展のために地元企業が集まって町おこしをする団体だと思っていただければと思います。

 

商工会議所が婚活イベントを行う理由

 

なぜそんな商工会議所が最近婚活イベントを行うようになってきたのでしょうか?

 

ご存知のように少子化がすごいスピードで進行していますよね。子供が減っていくということは、商品やサービスを買うお客も減っていくことになり、特に若年者向けの商品を作っている会社は厳しくなります。

 

また、若い人が田舎から都会に出て行ったまま戻らないと、商売の後継ぎがいなくなり、高齢化も進行してしまいます。家業を継ぎたくても、結婚できないとやはりきついですよね。「嫁不足」「後継者不足」を解消するためにも、この状態を放置することなく婚活イベントを仕掛けているというわけです。

 

ここでカップルが成立すれば、事業も安心して継続できるというわけですね。地元産業の衰退が少しでも食い止められるかもしれません。

 

例え、その時の婚活イベントでカップルにならなくても、イベントを行うことでサービスが提供され、遠方から来てくれた人ならばその土地が好きになるかもしれません。将来的な顧客層を確保したいという意図もありますよね。

 

上で書いた商工会議所の仕事で

 

・町おこしのイベントの企画運営
・異業種交流会、会員交流会、視察会など

 

この2つをミックスさせて、婚活イベントを企画・実施しています。

 

また広く婚活が社会的テーマになっていますので、「社会貢献していますよ」というアピールする狙いもあるのだと思います。

 

商工会議所の婚活イベントの特徴

 

商工会議所の婚活イベントは町おこしも兼ねていますので、商工会議所のHPだけではなくその地域の自治体のHPや広報誌で案内されているケースもあります。商工会議所と自治体、行政は仲がいいんですね。

 

わざわざ手間暇かけてイベントを企画するので、大手の婚活パーティーのように「専用ラウンジで」というものはほとんどありません。

 

その地域の自然に触れながらバーベキューや乗馬、あるいは名所を男女一緒に散策するなど地域のPRもかねて行うものが多く、参加するだけでも楽しいと思います(結果を出すのが重要なのはもちろんです!)。その地方の名物や名産をお土産でくれるところもあるようですね。

 

あとは、その商工会議所の異業種交流会(「青年部」「○○会」のような名称です)と連携した婚活イベントを行うこともあるようです。その地域に住んでいる人を異業種交流会に誘おうという意図があるケースもあります。もちろん、参加するかどうかは自由です。

 

ほぼ1日かかりの手が込んだイベントを行うことが多く、思い出になると思います。一方で、長時間のイベントは疲れますし、初回は短時間(1〜2時間)のほうがいいという見方もあります。そもそも、こういうイベントが向かない人もいますので、そこは個人で判断していただければと思います。

 

ただ、非常に心がこもったイベントとなっていますので、浮ついたあいまいな態度で臨む人は少ないと思います。通常の婚活パーティーなどでは白紙で出すような女性も、こういうイベントならば誰か男性の名前を書いてくれるように思います。

 

参加資格は?

 

商工会議所の婚活イベントへの参加資格ですが、

 

・商工会議所の会員企業の経営者及びその子息
・商工会議所の会員企業の役員
・商工会議所の会員企業の社員
・個人会員の人(会計士、税理士等)

 

に限定していることが多いようです。個人事業主で婚活イベントに参加したい人は、これを機に商工会議所の会員になってください、ということですね。

 

他の地域の商工会議所のイベントに参加する場合も、自分がその会社がその地域の会員であれば問題ありません。

 

「会員に限定している」ことが他の婚活イベントとの明確な差になります。自分の会社が商工会議所の会員企業でない場合は仕方がありません。それを機に入会してくれればいいのですが、それだけでOKする社長はいないでしょうからね。ある意味、自分の会社の「福利厚生」と考えてもいいかもしれません。

 

ただし、地方から結婚相手候補を探すような町おこし要素が強い場合は、商工会議所会員に関係なく参加できることがあります(○○ツアーなど)。

 

普通の婚活イベントと比較して参加資格がある場合があります、と覚えておいていただければと思います。

 

安心、安全である理由、メリット

 

当サイトが商工会議所の婚活イベントをお勧めする理由は何でしょうか?具体的には以下のようになり、これが従来の婚活イベントが持っていた弱点を補強する意味があるのです。

 

参加者の身分、身元がはっきりしている

 

参加者は商工会議所の会員企業の人達ですから、どこに勤務しているのかは一目瞭然です。また、商工会議所の会員になれる時点で、公序良俗に反しないアヤシイ企業ではないことになります。

 

商工会議所の会員として来ていますから、そのイベント中にセクハラやストーカー的な言動、行動があれば企業そのものへのダメージにもなります。だから変な人は来ないはずです。

 

もちろん、既婚者が来られるはずもなく、遊び目的、ヤリ目的も排除されます。

 

企画運営が商工会議所という安心感

 

通常の婚活イベントだと主催者が民間企業であるため、個人情報がどう使われるのか不安な面があると思います。いくら実績があっても、それを悪用するリスクというものは拭い去れません。

 

しかし、商工会議所の場合は営利を必ずしも追求していませんし、町おこしのために婚活イベントを実施しています。情報管理や悪用のリスクも低いものだと考えることができます。

 

自治体と違い、商工会議所ではイベント企画専門の部署もありますから、素人の拙い運営で不満が残った、というケースも少ないと思いますし、お役所仕事ではありませんので安心してください。

 

さらに、地元有名企業や財界のバックアップも期待できるため、廉価で参加でき、ゲームの商品なども豪華ということもあり得ます。公務員ではないのですから、こういうのはありなんですね。

 

会員企業が場所を提供(ホテル等)
会員企業が食材を提供(料理、BBQの肉など)
会員企業が運営をバックアップ(イベント会社が中に入る、結婚相談所が会員のケースもあり)
会員企業の商品をプレゼント
カップリングした人には会員企業の無料券が渡される(イベント施設、レストランなど)

 

こうやって安く、かつ交際に発展しやすいシステムが商工会議所の婚活イベントにはあります。

 

ただしデメリットもあります

 

いいことばかりのように思いますが、やはりそうではないこともあります。まず、公務員(自治体)と比べてイベント慣れしているとはいっても、婚活事業は商工会議所の「本業」ではありませんから、どうしても本職の婚活会社と比較すると至らない部分があるということ。

 

また、地元青年団的な古い、べったりしたノリが嫌いな人には合わないこともあるかもしれません(そういうものばかりではありませんが)。

 

あよ、定期的に開催されているものではありませんから、継続的な婚活としては計算できません。ガチで結婚のために婚活したいのならば、他の婚活メインでやるべきで、あくまで商工会議所の婚活は「オプション」として近くで開催するなら積極的に参加してみる、というスタンスで行った方がいいと思います。ただし、安心度は非常に高いものであると言えます。

 

商工会議所主催の婚活イベントが安心な理由を解説! まとめ

 

・商工会議所は法律で定められた民間の経済団体
・町おこしや異業種交流会などをしていて、婚活はその一環としてイベントをしている
・長い目で地元経済にプラスになることとして婚活を捉えている
・参加資格は商工会議所の会員限定のケースが多い
・地方の相手を求める場合は非会員でも参加可能
・商工会議所の会員企業の経営者、役員、社員に限定していれば身分確認が確かである
・セクハラなど迂闊な言動、行動をする人はいないはず

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング