婚活バーベキュー完全ガイド!一緒にバーベキューするメリットとサービス一覧

バーベキュー婚活を知ろう!!

「○○婚活」という何かをしながら行う婚活で有名なのが「バーベキュー婚活」です。皆さんも聞いたことがあると思います。おいしいバーベキューを食べながら交流ができて、結果的に付き合うきっかけになればうれしいですよね。

 

ここではバーベキュー婚活について解説して、メリットやサービスなどについて紹介します。もし、お近くで開催されるのであれば一度行ってみてもいいと思います。

 

バーベキュー婚活とは?

バーベキュー婚活とは、いわゆる「料理婚活」をバーベキューに置き換えたものだと思ってください。料理婚活はキッチンスタジオや家庭科室などで行いますが、こちらは野外で行います。

  • 料理
  • アウトドア

の両方の側面がある婚活だと思ってください。ただ単に、手先の料理が上手なだけではダメなんですね。

 

バーベキュー婚活の流れ

男女がグループになってバーベキューをします。料理婚活のように全部作ってから「いただきます」とはならず、焼きあがっていく先から食べないといけません。

 

ずっと「作る人」「食べる人」ではいけませんし、男性が一方的に焼くのか、女性に焼かせるのかなど駆け引きの要素が料理婚活よりも強いものになっています。

 

一通り料理を食べた後にフリータイムで連絡先の交換をしたり、二次会に行ったりすることもあります。当然、この時間がもっと重要になりますので、誰とも話をせずに食べていただけでは結果は出ないと思います。

 

食材は基本的に婚活主催者が準備します

あくまでもバーベキューをする過程で仲良くなってもなうためのものですから、実際のバーベキューのように買い出しまで参加者で行うことはしません(ここまでするならば自分たちでBBQした方がいいです)。

 

食材は主催者側で準備します。ただし、むき出しの火を使いますから多少の危険が伴うため、完全に河原や山で行うよりも、バーベキューガーデンのようにある程度の設備が整っているところで行うことが多いようです。

 

食材費、会場費などがかかりますので

男性 6000円〜8000円
女性 同額かやや少ない

くらいの参加費がかかります。

 

通常の婚活パーティー以上に欠席は迷惑をかけますので、ドタキャンなどの場合、欠席してもキャンセル料や違約金が発生する可能性があります。

 

アウトドアの格好で来る

当日の服装も含めてバーベキュー婚活では評価されます。まさか屋外でバーベキューをするのにスーツやドレスを着てくる人はいないでしょうし、いたとしたらTPOをわきまえない人として評価は下がってしまいます。スーツを着た人が炭火でバーベキューを焼く、あまりイメージできないですよね(笑)。

 

かといって、Tシャツにジーンズで来て良いのかということもあります。友人たちと行うバーベキューならばそれでいいのですが、これは婚活で初対面の人と会うわけで、服装、TPOをどう判断するのかが実は問われます。

 

アルコールが入ることもあり

バーベキューガーデンなどで行う場合、フリードリンクでアルコールも飲み放題というところもあります。アルコールが大丈夫な人は飲んでいただいて構いませんが、酔っぱらうために婚活しているわけではないですよね。

 

泥酔したり、酔って迷惑をかけたりしては、連絡先の交換ができないどころか今後出入り禁止のような措置を取られてしまう可能性もあります。

 

バーベキューの何が婚活にいいの?

あえて屋外でバーベキューをしながら婚活することの何がいいのでしょうか?普通に屋内でのカップリングパーティーではダメなんでしょうか?

 

皆さん知っているかもしれませんが、最近は大学入試(AO入試)や就職活動の採用試験の1つとしてバーベキューを学生に作ってもらいそれを評価するところがあります。

 

言うまでもなく、バーベキューは自分だけでできるものではないですし、独りよがりな態度を取ったら大変なことになりますよね。要は「協調性」があるかどうかが分かるのですが、よくある「グループディスカッション」よりも難易度が高いんです。

 

  • 役割分担
  • 作る人、食べる人(一方的に作るでもダメ)
  • 食器の準備、片付け
  • 会話
  • 適切な服装

 

など普通の婚活パーティーでは見られない気配りや集団での振る舞いを良くも悪くも見て判断することができます。ぱっと見かっこいいイケメンが実は何もしない、できない人だったら連絡先の交換はないですよね。相手の「本性」がよりわかるんですね。

 

料理婚活であれば女性主導で進むこともあります(料理が得意な女性も多いですし)が、バーベキューを女性主導で進めるということはなかなかないですよね。

 

バーベキュー婚活のメリット

相手を評価できる項目が多いので、通常の婚活パーティーなどよりも理解することができて、女性も積極的に連絡先を渡す可能性があります。主なメリットは以下の通り。

 

リターンが大きい

一連の評価項目で得点を稼げれば、数分話すだけの婚活パーティーよりもはるかに高い好意を受けることができます。一緒に何かをしてその中で恋が芽生えるというのは流れとしては婚活パーティーよりも自然ですよね。

 

バーベキューそのものを楽しむことができる

バーベキューを実はしたことがない人も多いと思います。一緒にやる友人もいないし、家族でしたこともなかった。1人でBBQするわけもないし、そうなるとこの婚活がちょうどいい機会なのかもしれません。

 

少し割高なのかもしれませんが、1から準備するよりも楽ですし、この経験はのちの婚活のネタにもなると思います。

 

バーベキューガーデンなどで行うものであれば、普通に焼くことができればおいしい肉や野菜を食べることができます。結構楽しそうですね。

 

男らしさを見せることができる

料理婚活以上に、バーベキュー婚活では男性の役割が重要になります。男性陣がリードしないとなかなか焼くことも食べることもできないでしょう。「○○らしさ」を嫌う人もいますが評価する人もいます。

 

バーベキューは「男らしさ」が協調でき、またそうでないと成功しない婚活になります。アウトドア系としてさわやかな印象を女性に与えるのであれば、バーベキュー婚活は費用におススメだと思います。

 

バーベキュー婚活は全ての人に向くわけではない

メリットの裏返しがデメリットです。特にバーベキュー婚活はダメな場合は完全に失敗してしまいかねません。以前の記事(http://konkatu-walk.jp/category15/entry195.html)で、料理が出る婚活はデメリットがある、と書きましたがBBQはそれがより特化されてしまいます。

 

料理が出る婚活のデメリットは簡単に言うと

 

「女性慣れしていない男性が料理を取り分けて女性に渡す」

 

という一連の過程がマイナスにしかならないということです。既にできているビュッフェですらそうなのですから、まだできていないBBQを焼きながら女性に渡す、そして適度に会話をするという流れは難易度が高すぎます。

 

「黙々と焼き続ける(ほとんど食べない)」ことで最小限の失点に留めることはできますが、「焼く人」以上のイメージを女性に与えることができません。

 

要はポイントが稼げない人にはとことん相性が悪いのです。それならば通常の1対1での婚活パーティーや結婚相談所のほうがいいです。

 

バーベキュー婚活は通常の婚活パーティーや料理婚活、スポーツ婚活以上に、はるかに高いコミュニケーション能力が求められる婚活になりますので、ある程度「できる」と思えない人は参加しても結果は出ないかもしれません。

 

女性ならば完全受け身でいいかというと、焼いてもらってニコニコしていればいいという人は「若くてかわいい女性」に限られます。自分から料理に全く参加しないような女性がいい男性は・・・いないですよね。

 

男女どちらにしても、参加するのは誰でもできますが、これで婚活を成功させるためには「人を選ぶ」ものだと理解してください。

 

バーベキュー婚活のサービス一覧

自分はバーベキュー婚活に参加しても大丈夫そうだ、と思った場合どこ主催のイベントに参加すればいいのでしょうか?メジャーなものをいくつか紹介いたします。

ゼクシィ縁結びPARTY

http://zexy-en-party.net/

 

リクルートが主催している婚活パーティーです。「趣味コン」のページにバーベキューパーティーがあります。婚活サイトや結婚相談所を運営するあのリクルートですから、信頼できる満足度が高いバーベキューになるでしょう。

 

 

Rush合コン

http://www.rush01.com/

 

結婚相談所の大手「IBJ」が運営する合コンセッティングサイトです。BBQ合コンの参加者を募集していることもあり、手堅い運営をしているので初心者も安心です。

 

 

街コンジャパン

https://machicon.jp/

 

街コンポータルサイト街コンジャパンでも「BBQ」でキーワード検索すると、バーベキュー婚活を探すことができます。街コンというと友人と2人でというイメージがありますが、ここに掲載されているものは1人での参加OKのものも多く問題ありません。

 

 

LTLparty

http://ltl-party.com/

 

アウトドア系の婚活イベント、婚活パーティーを中心に活動する会社です。大手ではありませんがそのノウハウには定評があります。夏〜秋にかけては毎月何回もバーベキューパーティーを開催していますね。明朗会計なのもうれしいところです。そんなに高くないです。

 

テゾーロライト

http://konkatsu-event.jp/

 

同じく婚活イベントを企画している会社ですが、特に「30代〜40代向け」を謳っています(そのほかの年代も参加OK)。婚活している人が多い年齢の人がボリュームゾーンなのでくっつきやすいと思います。バーベキュー婚活も数多く開催しています。

 

 

ANY

http://bbq.anyosio.jp/

 

東京と大阪に拠点があり、ほぼバーベキュー婚活に特化したイベント会社です。「餅は餅屋」でやはりバーベキューに詳しい会社のほうが安心できますよね。HPにはBBQについての蘊蓄もあり、知っておいて損はない情報ばかりです。

 

 

婚活Style

http://www.konkatsu-style.net/

 

アウトドア系の参加、体験型婚活イベントをメインに実施している会社です。もちろんバーベキュー婚活も実施しています。

 

 

R’s outdoor

婚活バーベキュー完全ガイド!一緒にバーベキューするメリットとサービス一覧

https://www.kontame.com/outdoor/

 

やはりアウトドア系の婚活イベントを多数開催しています。外で料理というのはバーベキューだけではありません。アウトドアカレーなどBBQのノウハウを応用したイベントも多数開催しています。

その他にも「バーベキュー、BBQ、婚活、パーティー」などで検索すると多数のバーベキュー婚活がヒットしますので是非参加してみてください。また、バーベキュー婚活ならではのこととして以下があります。

 

地方自治体主催のBBQ婚活イベント

特に地方(都市圏ではない)の自治体の町おこし&婚活支援のイベントとしてバーベキューがテーマになることが多いようです。

 

バスツアーや小旅行もかねて地方に来てもらいます。自然が豊かな地域ですから、地場産の野菜を焼くこともありますし、地元のブランド牛が食べられることもあります。

 

よくある
「地方の男性と都会の女性が会う」
「都会の男女に地方にバスで来てもらう」
両方のケースがありますが、いずれも

  • 参加費が安い
  • 地元のおもてなしがある
  • お土産がもらえることがある
  • 自然の中のびのびとバーベキューができる

などメリットが大きいです。

 

せっかくなら、狭いバーベキューガーデンではなく、大自然の中でしたいですよね。「自治体 バーベキュー 婚活」などで検索するとヒットすると思います。

 

自治体の婚活事業についてはこのサイトに分かりやすくまとめてられていますので、合わせて活用してみてください。

Partners
https://www.partner-s.net/

 

婚活バーベキュー完全ガイド まとめ

バーベキュー婚活まとめ

 

  • バーベキュー婚活はアウトドアの環境で男女一緒にBBQをして仲良くなる婚活
  • 男性主導で色々動かなければいけないので難易度が高い
  • BBQ婚活に向く人、向かない人が存在する。向かない人は無理せず他の婚活をする
  • 難易度が高いだけあって上手にふるまえれば仲良くなる可能性が高い
  • BBQだけでもいい経験になるのでとりあえず参加してみるでもOK
  • 大手婚活パーティー会社の他、アウトドア婚活に特化したイベント会社が運営している
  • 地方自治体ではその地域の食べ物などを焼いて食べるBBQ婚活イベントを開催している
  • 自然の中で触れ合うことは心にも体にも悪くないでしょう

 

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング