婚活における既読スルー対策&返信アップ文章テクニック

婚活における既読スルー対策&返信アップ文章テクニック

婚活やパーティーで知り合った人とライン交換は今や常識となっています。ですが、その一方で交換だけ一応しといて、既読スルーや、返信ナシと対応は良く起こってきます。
そこで、少しでも読みたくなる文章や、返信したくなる文章を送る事でアポイントメントや、次に会うチャンスにつなげる可能性がグッっとアップします。

ライン

返信アップ文章テクニックは相手を自分に置き換えてみる

TPOすなわち、タイム、プレイス、オブジェクトで上手く使い分ける事が必要です。
文章で返信アップさせるには、疑問系を使うのがよいとされています。これは、定番です。しかしながら、重い質問だったり、くだらない質問は避けるべきです。

 

ビジネスにおいては、出来るだけ簡潔に要件を伝えるのが望まれますが、それほどお互いを知らない内は、短文のほうが無難です。そして、伝えたい事をはっきりさせる事も重要です。これを聞きたいと思えば、それが、相手にとって絶対に解かる文章である必要があります。マメな人ならいいのですが、世の中には色々な人がいます。メールやラインを見る事ですら、面倒くさいと感じる人もいるのです。

 

関連記事:結婚してからわかる男女の脳の違い!

 

だから、相手が時間を掛けずに読めて、返信しやすいような内容がベストです。返信アップ文章テクニックは、テクニックというより返信アップ文章王道や常識といった感じに思います。

 

相手が忙しく、重要な役割を担っていると聞いた時,LINEやメールを続けているうちに、相手が最近仕事が忙しいことや重要な役割になってしまい大変だということを言うときがあると思います。
もちろん、無理しないでくださいね などのねぎらう言葉は重要ですが、それだけでは印象に残りません。もうひとつプラスαで付けると好印象です。

 

例えば、最近責任重大なポジションについてしまって〜などと来たら

 

○○さんなら安心して任せられると思ったからですよ
皆から信頼されているんですね
もちろん私も○○さんのこと信頼していますよ

 

などの客観的な言葉を入れるといいでしょう。
そうすることで、ポジティブな力に変えることができ、尚且つ自分も信頼しているという心の距離が近いこともアピールできます。
是非落ち着いたら二人でゆっくりしましょう などの次のデートに繋げる提案もさりげなく入れると良いと思います。

 

注意しなければいけないのが、〜だから頑張ってくださいなどの上から目線とも取れる発言ではなくあくまでも凄いですね、などの尊敬する発言にしておくのが大切です。
仮に今後LINEやメールがあまり続かなくても、しつこく連絡するのではなく、相手が忙しいからだ。と前向きに捉えるようにしましょう。

 

関連記事:LINEでの異性の対応テクニックまとめ

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング