LINEでの異性の対応テクニック

自分からあまりメッセージをやり過ぎない事です。

 

 

やりすぎればやりすぎるほど既読する―などされる事があります。女性はあまりに好きじゃない男性からたくさんLINEが来ると身構えたり、困惑してしまうものです。

 

意味のないLINEは興味のある異性なら良いのですが、他人からされるとストーカーをされているみたいで怖くなると思います。今は近況報告はブログやFacebookなどもありますから、その人にしか伝えたい内容を上手く送る事をお勧めします。

 

また、LINEスタンプもセンスが問われますので十分に配慮が必要です。機嫌が悪い状態で、スタンプをたくさんされてしまうと嫌いになられたりもするので、注意しましょう。
まず、最初のうちはグループでLINEをするなどして相手に警戒させないようにするのがよいと思います。

 

向こうが気が向けば出会える時もありますし、個人のLINEに繋げてチャンスが広まります。

 

むやみに簡単にLINEが出来ると思うと怖がられたりブロックされたりするので余り簡単に聞くのは良くないと思います。
がっつきすぎないように頑張りましょう。

LINE画像に注目してみよう!

ちょうど気になる異性がいて、その人とLINE交換をした場合、チェックポイントはLINEで使用している画像に注意しなければなりません。

 

画像を自分のキメ顔やプリクラにしている人ってたいがい自分に自信あります!理想が高い人だったりもします。

 

20歳くらいまでなら許せますが…

 

私の周りから見ると、どっちかっていうと、イケメン、美女は自分の画像を使いません。

 

失礼ですが顔が不細工の人の方が顔のせてます。

 

だから、誰か紹介してと言われ、紹介しても

 

LINEに顔がのっているとそこで、どんな顔かすぐわかってしまうので、楽しみも半減します。

 

 

そしてせっかくの出逢いもすぐ終わってしまう可能性が高いです。

 

 

でも、こちらからLINE画像変えてとも言えないし。

 

ちょっと前まではメールだったので写メを交換しようと言わない限り、顔はわかりませんが

 

メールでやりとりをしていくうちに、性格から入っていけるので、大概はデートまで進むことができてました。

 

顔はタイプじゃないけどと、思いながらも付き合う可能性も高かったので。

 

人それぞれ、タイプが違うので最初から顔は出さずLINEすることがおすすめです。

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング