アラフォー婚活で諦めてはいけない5つの理由!まだ希望はあります!

アラフォー婚活に届ける希望!

自分はアラフォーになってしまった。だからもう結婚は無理、と諦めてはいませんか?

 

「ここで諦めたら試合終了だよ」ではありませんが、まだまだやり方次第で人生挽回できます。諦めないで婚活をしていくことが大切です。

 

かといって時間に猶予があるわけでもありませんので、「選択と集中」で婚活していきたいものですね。

 

ここではアラフォー婚活を諦めてはいけない5個の理由について解説していきたいと思います。

 

アラフォー婚活で諦めてはいけない5つの理由

1.5年以内に結婚できる確率は3%より高い!

よく言われる、そして結婚相談所などで「早く結婚しなさい、そうしないと間に合わなくなります」と引き合いに出される「35歳を過ぎると3%しか結婚できない」というデータは間違いです。

 

このデータを説明し出すと長くなるのでここでは簡単に書きますが、

 

ある年の未婚率 31%

5年後の未婚率 28%

 

だから3%しか結婚できないというものです。

 

これはある年齢の人の絶対数(既婚者も含む)の3%が結婚したという事実に過ぎません。既婚者は結婚できないわけですから、未婚者の何割が結婚できたのかを計算すべきです。

 

国勢調査などのデータをもとにアラフォー(35歳〜39歳)の男性が5年以内に結婚できる確率は倍以上の約7%になります。

 

これは婚活への取り組みが早ければ早いほど高くなります。したがって、アラフォー婚活を諦めずに早期にがんばる必要があり、それによって絶望的な数字にはならないということです。

 

2.「年上好き」層が一定数存在する

 

ある調査で、「年上が好き」か「年下が好き」かで、アンケートを取りました。
http://www.az-lily.com/data/2014/08/post-18.php

女性
  年上好き 年下好き
20代 91% 9%
30代 72% 28%
40代 69% 31%
男性
  年上好き 年下好き
20代 45% 28%
30代 28% 72%
40代 28% 72%

女性に「年上好き」が多いのはイメージとして分かりますが、男性も約3割が「固定層」として年上好きがいるのが分かります。

 

もちろん、年上ならば誰でもいいということではないのでしょうが(男性の場合は相応の年収が必要ですし、女性は見た目が若々しくないと厳しいでしょう)、アラフォーOKという人達が一定数いるのは事実です。そこをターゲットにしていくことができます。

 

3.アドバイスをしてくれる人の存在

これは婚活、特に結婚相談所ならではのことですが、アラフォーで結婚しないでいる人の中には、「白馬の王子様」や「若くてきれいなお姫様」など高嶺の花を求めている人たちが存在します。

 

申し訳ないですが、そんな高スペックの人は婚活をしないでもモテるので、まず出会うことはないのですが、やはり諦めきれない、最後での大逆転を狙いたいためか、数少ないそういう人へ申し込みが殺到するそうです。

 

例えば婚活サイトで20代半ばの美人が登録しました(証明書付き)。

 

そうすると数百件単位で申し込みがあるようで、その中にはアラフォーの冴えないおじさんも多々含まれているとのこと。

 

婚活パーティーも同様で、「常連」となったアラフォーが場を乱して(要は全然話せない、人の邪魔をする)、パーティー自体がうまくいかないことがあるようです。

 

そういう勘違いアラフォーを「一喝」できるのが仲人型結婚相談所になります。「仲人」「カウンセラー」と呼ばれる人たちの助言(叱咤激励やダメ出しを含む)によって、結婚できる相手を見つけることができます。

 

残念ながらアラフォーでは20代の若い人と結婚できる可能性は高くありませんが、より結婚できる相手の選び方について指導を受けることができます。確率0.5%ならば100人と会っても結婚できないかもしれませんが、確率5%ならば20人と会えば結婚できることになります。

 

  • 年齢
  • 年収
  • 容姿

 

など全ての要素を満たす人を見つけるのは難しいかもしれませんが、そのどれかを満たす人ならば見つかる可能性があります。

 

普通に生活していては難しくても婚活ならば、専門家のサポートが期待できるので、そのアドバイスによってアラフォーでも結婚できる可能性があるということです。

 

4.アラフォーだから社会的ステータスがある

アラフォーになれば会社組織などでしかるべき地位に就いている人も多いと思います。30歳ではどの会社でもあまり差が付きませんが、40歳になれば出世コースとそうでない人が分かれてきます。

 

もし、ご自身が出世コースに乗っていれば、30歳のころよりも婚活で有利になることができるかもしれません。

 

30歳で部長は無理でしょうが、アラフォーで部長になる人は珍しくありません。さすがに相手も組織での地位などステータスがあるかどうかは分かります。それを評価してくれる人に出会えれば、もっと若い時よりも有利な結婚ができるかもしれません。

 

地位だけは若さで手に入れることはできません。アラフォー婚活だから可能なメリットはここにあります。

 

もちろん、出世コースではなくなってしまった人もいるでしょう。それならば尚の事婚活に邁進しなければいけませんよね。

 

5.不妊治療等の生殖医療の向上

女性の場合35歳を過ぎると妊娠しづらくなり、40歳を過ぎるとかなり大変になるということはよく聞きます。いくら、アンチエイジングによって肌などの若々しさが保たれるようになったとしても、人間の体内の加齢を止めることはできません。

 

したがってどうしても子供が欲しい男性の場合、アラフォー女性は対象外というケースが少なくありません。これは男性を責めることはできないのですが、これによってアラフォー女性が結婚できないのは悲しいですよね。

ただ、近年不妊治療等生殖医療の技術向上によって、様々な対策が可能になり、アラフォーでも妊娠することが当たり前になりました。昔よりもはるかに妊娠率が高くなっています。

国や自治体でもアラフォー向けの不妊治療費の助成などを行ってサポートしています。

 

経済的な負担を極力なくして、加齢による妊娠率の低下を補うことができます。このことを知っている男性であればアラフォー女性も結婚するには問題ない相手だと判断します。

 

しかし、これはが45歳を過ぎると不妊治療の助成ができないラインになります。45歳を過ぎるとさすがに妊娠がかなり厳しくなります。

可能性1%に税金を投入するよりも、可能性20%に税金を投入したほうが費用対効果はあります(選択と集中)。

だからこそ、アラフォーならばまだ間に合うのです。

また、責任を女性だけに押し付けるのは適当ではありません。女性ほどではありませんが、男性もアラフォーになると妊娠率が低下していきます。とはいえまだまだ挽回可能な年齢であり、アラフォーならば子供を授かる希望はあるということです。アラフォー同士の結婚でも希望はあります。

 

最後に

以上、アラフォーでも婚活を諦めてはいけない理由を5つ述べました。世間ではかなり悲観的なイメージがありますが、数字ではまだまだいけるということが分かったと思います。とはいえ、あぐらをかいていられるわけではありません。すぐに婚活を開始しないと手遅れになってしまいます。

 

「まだ間に合う」のであって「余裕がある」わけではありません。その点はご留意ください。

個人的には仲人型の結婚相談所やお見合いがいいと思います。婚活サイトや婚活パーティーだと「押し」が弱い傾向にあります(もちろんこれらのほうが向いている人もいます)。

とにかく何か始めてみることが大切です。諦めてはいけません!

 

アラフォー婚活で諦めてはいけない5つの理由! まとめ

アラフォー婚活 まとめ

 

  • アラフォーでも結婚はあきらめてはいけないし絶望的でもない
  • @35歳過ぎると3%しか結婚できないはウソ
  • A年上好きの人は男女とも一定の数存在する
  • B婚活ならば他者、専門家のアドバイスが受けられる
  • Cアラフォーだからこそ得られるステータスがありそれで評価されることもある
  • D不妊治療の発達でアラフォーでも妊娠が可能な環境になっている
  • よって婚活を諦めるべきではなくむしろ積極的に行っていくべき

 

\ チェック /

⇒アラフォーにオススメの婚活サービスを解説しています

婚活サイト&アプリ 結婚相談所
婚活パーティー 街コン・合コン

アラサー婚活ランキング アラフォー婚活ランキング
再婚婚活ランキング 恋活ランキング